2016年06月28日

台風が発生しない

160628.jpg

おかしいなぁ〜。なんでだろう?

何がおかしいのか?って。
例年なら台風の一つくらいは上陸してもおかしくない。
ところが、今年は上陸どころか、台風がまだ一つも発生していない。
例年なら、上陸しなくても、台風が近づいたりする。

今年は全く台風が発生しません。
ようやく熱低ができて「台風になるか?」と思いましたが、そのまま消滅してしまいました。
台風が来たら来たで、被害が出るのですが、全く台風が発生しないのも、返って不気味です。

台風は甚大な被害をもたらしますが、南の海からエネルギーを運んでくる役割と、海をかき混ぜて海の栄養分を作る役割があるようです。
自然というのは、時に荒れますが、荒れるにもそれなりの理由があるのですね。

今年は全く台風が発生せず、台風シーズンになって、連発したりしないか、今から少し不安です。
本格的な台風シーズンは9〜10月。
夏の間は、太平洋高気圧が張りだすので、日本列島には台風は近づきにくい。
しかし、秋に入って太平洋高気圧が弱まると、台風が日本列島にやってきます。

まだ1号も発生していない台風。
秋になって立て続けに台風がやってきたり、超巨大な台風が発生しないか。
それとも、台風が全くやってこない可能性もある。
過去にも一度も日本に台風がやってこなかったこともある。

台風も自然災害のひとつですので、できれば避けたいもの。
しかし、やはり自然には時に荒れる理由がある。
台風が発生しないとなると、これはまたこれで困ることになると思う。

昨年まで言われていたエルニーニョ現象が静まり、今はラニーニャ現象が起きつつあるそうです。
エルニーニョとは逆のラニーニョ。
現象的に何が逆になるのかは分かりませんが、ひとつ言われているのが、今年の夏は記録的な暑さになると言われている。

2010年と同じか、それ以上の猛暑と言われています。
2010年ってそんなに暑かったかな?と振り返ってみた。
どんな年だったか?と思ったら、次女が生まれた年だ。
確かにこの年の夏は暑かった。

台風が全く発生しない異常な状態。
今は梅雨真っ只中で、まだ暑さはさほど感じない。
しかし、梅雨明けと同時に、一気に猛暑がやってくるのでしょうね。

今から体力つけておかないと。
いや、もうすでに体力失っているけど(^^;)
なんとか梅雨を乗り越えて、暑い夏を乗り切りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記