2016年06月02日

マイナスイメージの広告

160602.jpg
【3日に1回は届くFax広告】

はっきり言って逆効果だと思うのだが。

3日に1回くらいの割合で届くFaxがある。
毎回同じ内容の広告のFax。
DELLパソコンの案内のようだが、出力するのももったいないので、その都度データを消している。

現在使っている電話&Fax機は、Faxのデータを受けて、その内容を確認してから普通紙に印刷する。
要らない内容なら、データを消してしまえば、紙も無駄にならないし、リボンも消費しない。
しかし、以前のFaxだったら、Faxが届くと自動的に印画紙に出力していた。
毎回この広告が届いて、その度に印画紙使っていたとしたら、とんでもない迷惑広告である。

今はデータを消してしまえば良いのだが、それでも毎回届く広告にはうんざりしている。
相手をうんざりさせてしまっては、広告としてはものすごく逆効果です。
ネットで調べてみたら、同じようにDELLのFax広告に困っている人が結構いるようです。

そして困ったことに、このDELLのFax広告、止めることが困難なよう。
Faxに記載されている配信停止でやっても、なかなかストップしないようです。
奥の手は、電話機の機能で、指定以外の番号からはFaxを受けないという方法。
しかし、これでは仕事に支障をきたしかねない。

まぁ最近の仕事は、Faxを使うことは少なく、ほとんどがメールでのやりとり。
Faxの番号を指定しても良いけど、本当に必要になる場合は、予め送ってくる相手方の番号を登録しないといけない。
なんとも面倒くさい。

こんなFax広告送って、効果を出しているのだろうか?
そもそも今時Faxで広告送られても、迷惑なだけだと思うのだが。
きっとDELLの代理店で、Faxを送るノルマでもあるのだろう。
迷惑以外の何物でもない。

それにしても、いったいどこから番号が漏れたのだろうか?
私自身DELLの広告やサイトに募集したこともなければ、何かに応募した記憶もない。
そもそもMacユーザーの私が、わざわざDELLの情報なんて取らない。
きっと名簿かなんかあって、そこから漏れているのだろう。

こんな押し売りみたいなFax広告で、とても効果を上げているとは思えない。
DELL自身もそれに気づかないと、逆効果になっています。
自らイメージダウンを行っている。
いい加減気づいてくださいな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記