2016年05月26日

夏に向けて

160526.jpg

私が今の住居へ引っ越して来て、かれこれ15年ほどになります。
息子が2歳の頃でした。
当時はまだ、家の周辺にはたくさんの田んぼがあり、田植えの季節になると、カエルの合唱が響いていました。
今ではすっかり住宅街に変わり、カエルの合唱も聞くことはありません。

15年前に引っ越して来てから、ずっと思っていたことがあります。
「お祭りらしいお祭りが無い」
私の住む町の自治会は、新しい自治会ゆえ、伝統的なお祭りはありません。
校区には旧村が多くあるのですが、村でのお祭りはあっても、校区としてのお祭りはありません。
我が家にとって夏のお祭りは、隣の校区でのお祭りに行くのが恒例となっています。

私がずっと思っていたことは、他の人も思っていたようで、この度「夏祭り」を計画することになったようです。
実は昨年も同様の噂を聞いたのですが、結局立ち消えになったようで、夏祭りはありませんでした。
今年は実現に向けて動き出しているようで、本日、私もその会議に参加しました。

主催は商工会。
区長会や公民館などが後援となり、進めていくことになっています。
私はチラシやプログラムなどを担当させていただくことになりました。

昨年まで生涯学習推進員として、公民館との関わりも強く、館長とも顔なじみになっていました。
館長さんは元小学校の校長先生なので、息子が在籍していた頃から知っています。
実はfacebookでも友達になっていて、今回の件もfacebookからお誘いを受けました(^^;)
私ができることは、チラシやプログラムの作成を含め、広報的な役割だと思いますので、自分のできる範囲で頑張りたいと思います。

何せ初めての試み。
商工会の方々も手探り状態です。
もちろん他の皆さんも手探り状態。
初めてですので、できる範囲でのお祭りにしたいですね。

きっとお祭りと聞けば、多くの人が集まってくれると思います。
集まってくれた皆さんの中から、またお手伝いしてくれる人が出てくるでしょう。
こじんまりとしたお祭りでも良いので、地域の皆で協力して、来年、再来年と続けていけるお祭りになればと思います。

ただでさえ忙しいのに、また一つ首を突っ込んでしまいました(-_-;)
まぁ、でも楽しいことなので、仕事の支障が出ないうように、楽しみなながらやりたいと思います。
夏空に大きな花火を打ち上げたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記