2016年05月13日

地震に備える心構え

160513.jpg
【写真は地震雲掲示板より http://kumobbs.com

ネットで気になる噂を見かけた。
それは地震の噂。

YouTubeなどでは、「未来から来た」という人の話として、再び巨大地震が起きると噂されている。
普通なら「バカバカしい」と、鼻で笑って済ませるところ。
しかし、この「未来人」の噂は、「4月15日に巨大地震が来る」と予測をしていた。
そして起きた熊本地震。日付は1日違うが、4月14日の夜であることから、的中と言っても良い。

そして再び、ネット上で未来人の予測とされるものが出ている。
今度は5月17日に地震が来るとの予測。
地震の予測は、地震の専門家でも不可能に近いと言われている。
未来人の話は、単なる偶然であると信じたい。

私自身この手の噂話は、いつもは気にもしない。
しかし今回は少し気になっている。
そして、実は嫁さんも気になっていたようだ。

どうもネットでも噂が飛び交っているようなのです。
熊本地震から震源地が東に移動している。
次来る地震は「南海沖トラフ地震」ではないかとの憶測が飛び交っている。

東日本大震災以降、「必ず起きる」と言われている「南海沖トラフ地震」。
いつかは起きるのだと思うが、5月17日と間近の日を見せられると、やはり不安になる。
加えて嫁さんが不安材料を持ち帰ってきた。

今日は大阪まで勉強会に出かけていた嫁さん。
夜遅くに帰ってくるなり、「変なクモが」と話しかけてきた。
私は家の前に蜘蛛がいるのだと思い、外に出たが嫁さんは空を見上げていた。
蜘蛛ではなく雲だった。

嫁さん曰く、駅から自転車で帰ってくる間に、空を見たら変な雲が見えたと言うのです。
まっすぐに縦に伸びて、空の中央辺りまで伸びていたらしい。
いわゆる「地震雲」という雲なのかもしれません。

私が空を見上げた時には、見えなくなっていましたが、本当に奇妙な雲だったようです。
気になってネットで検索していたら、「地震雲掲示板」というのを見つけました。
そこにはやはり「今日変な雲を見た」との投稿がありました。
それが↑の写真。

嫁さんが見たのは、まっすぐに伸びていたようですが、地上に近い方は太くなっていたらしい。
この写真の雲がまっすぐになったような感じでしょうか。
やはり気になりますね。

ネットの噂はあくまで噂。
しかし、地震はいつどこで起きてもおかしくない。
南海沖トラフ地震は、確実に起きると言われています。

ネットの噂の5月17日という日は、何の信憑性もない。
しかし、近い将来起きると言われているので、「いつでも地震が起きる」という心構えが必要なのでしょう。
あまり不安がって、日常生活に支障をきたしてもいけません。
備えをしっかりして、日々の生活を送ることが大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記