2016年05月12日

ステンドグラスの魅力

160512.jpg
「ステンドグラスの世界」

月曜日の晩に写真撮影の仕事をしていました。
撮影したのはステンドグラスの作品。
ご近所にステンドグラス工房をされている方がおられて、以前、生涯学習推進員で知り合いになりました。
以前も作品展用のDM作成で、こちらでもご紹介しています。

今回、作品の写真を撮って欲しいとのお話をいただいて、月曜日の晩にカメラを抱えて撮影に行きました。
ステンドグラスの魅力はライトが灯った時ですので、外が明るい時間帯は撮影には不向きです。
撮影スタジオでもあれば別ですが、手っ取り早いのは晩に撮影すること。
ご近所さんでもあるので、いつも撮影は晩に行います。

本日、出来上がった写真のプリントを納品しました。
今回撮影したのは、「作品の写真を見せてほしい」との依頼があったため。
よく作品展に来られて、作品もご購入いただいているお客様からの依頼だったようです。
今回の作品展に行けなかったので、写真が欲しいとの依頼。
せっかく撮影して、写真まで送るのですから、ぜひ購入まで話が進んでほしいです。

このステンドグラスの写真を撮るたびに思う。
ウェブサイトが無いのがもったいない。
そうなのです、せっかく魅力的な作品がありながら、それを世にアピールできるのが、作品展のみ。
以前から「ホームページあったほうが良いですよ」と話していましたが、今回の件で、ご本人も必要性をさらに感じたと思います。

今回5点の作品の写真もありますので、私の方でもイメージを膨らめせ、サイト構築などを提案したいと思います。
作品の紹介から、ステンドグラス教室の案内、そして作品の販売までできればと思っています。
ステンドグラスの魅力を伝えるには、実物を見ていただくのが一番です。
しかし、そこに誘導するためには、ウェブサイトが必須。

楽しみながらサイト構築できたらと思っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事