2016年05月31日

映画もアニメも楽しめる

160531.jpg

ふんぎゃ〜もう5月が終わってしまった(><)
早いよ〜早いよ〜早過ぎるよ〜。
ついこの間まで、ストーブ炊いてた気がするんだが、今ではすっかりTシャツ。
今日も暑くて、窓全開で仕事していました。

さて、Amazonプライム会員になってから、いくつかAmazonビデオで映画を観ました。
なかなか面白い映画もあれば、「う〜んイマイチ」と思うものもあり。
やはり無料で観れる映画は、あまり流行っていない映画なのでしょう。
でも、知らないけど面白い映画もありました。

逆に知っているから面白いと思って観たら、期待はずれなものも。
その代表的だったのがテッド2。
プライムで観れる状態だったので、嫁さんと週末の晩に映画館気取りで観ました。
観終わって二人で「う〜ん・・・」でした。

なんかアメリカンジョークがキツすぎて笑えない。
映画の評価を見ても、同様の意見が多かったです。
期待していただけに、余計に笑えなかったのかも。

逆に全く知らなかったけど、面白かったのが「宇宙人ポール」という映画。
UFOオタクの男二人と宇宙人ポールが繰り広げる、ドタバタ珍道中。
故郷の星へ帰るポールを手助けするUFOオタク二人。
それを追いかけるアメリカ政府。
ストーリーも面白かったけど、宇宙人ポールの表情が良かったです。
本当に生きている宇宙人みたいでした。

映画だけではありません。実はTV番組も観れる。
何気なく観たTVアニメ番組にハマってしまった。
「甲鉄城のカバネリ」というアニメ。
現在シーズン7まで公開されていますが、まだ続きがあると思うので、新しいシーズンが公開されるまで、楽しみに待ちたいと思います。

他にもいろんなアニメが観れるプライム映画。
懐かしい物も見つけてしまいました。
「未来少年コナン」です。
「名探偵コナン」じゃないの?って、若い人なら思うでしょうね。

未来少年コナンは、宮ア駿監督が手がけていたアニメ番組。
世界中が戦争になり、人類が絶滅しかけ、その中で生き延びた人々の物語です。
主人公コナンの活躍が面白いアニメ番組です。
私もすっかりストーリーを忘れてしまったので、また一から観たいと思います。

出てくる主人公のキャラや、設定なんかが、ラピュタを彷彿させます。
ストーリーはナウシカっぽいかな。
他にもいろんなアニメ番組ありそうです。
懐かしい物を見つけたら観てみたいと思います。

週末の晩のささやかな楽しみとして、プライム映画はこれからも利用したいですね。
アニメは毎晩のささやかな楽しみとしよう。
1シーズン20分くらいだし。
映画って良いですね。観ていると自分の何かを制作したくなります。
刺激をもらって、それを仕事にいかしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年05月30日

ソーシャルネットの数字

160530.jpg

晩ごはん時、テレビを見ていた。
久しぶりに「世界まる見え!テレビ特捜部」を見る。
今日のテーマは「ウソかマコトか」という内容。

謎の猿人など興味深いものもありましたが、最も注目したのがソーシャルメディアの実態。
よくYouTubeで「何万回再生」とかfacebookで「いいね何万個」とか、いかに注目度が高いかの目安として使われています。
「世界中で何万回再生!!」と言われると、誰もが「すごい注目されているだ」とか「すごい流行っているんだ」とか思うわけです。

しかし、この再生回数やいいねは、簡単に買うことができるようです。
それを商売にしている会社が幾つもあり、そこに依頼すると、数日間から1週間程度で、あっという間に再生回数が増え、いいねの数が伸びるのです。

私たちは純粋に「再生回数が多いから」とか「いいねの数が多いから」とか、その数字を鵜呑みにしてしまいがちです。
でも、実はこうやって数字は作られているのかもしれません。
本当に純粋に注目が集まって、再生回数やいいねを伸ばしているものもある。
それを見極めることは不可能に近いです。

では、どうやって再生回数やいいねを増やすのか?
実は、動画を見るだけとか、記事を読んでいいねをクリックするだけとかの、そんな仕事があるようです。
主にインドが中心のようですが、ようは安い金額で、多くの人に簡単な仕事として広めているのです。
そういえば、時々ネット広告や、怪しげなメール広告で「パソコンでの簡単な仕事です」とか「動画を見るだけ」とか、そんな仕事の内容を目にすることがあります。
その正体はこれだったのですね。

実はアマゾンのレビューや、ネットでのレビューなども、この手の手法が用いられているとの指摘もある。
やたらとレビューで評価が高い商品などは、企業がお金を出して、レビューを書いてもらっているという話を聞いたことがあります。
他にもグルメサイトなどの評価も、この手法が疑われていたりする。

ネットでの評価というのは、判断材料が乏しく、信用できない部分が多々有ります。
特にソーシャルネットは注意が必要ですね。
話半分で、参考程度で見るのが良いでしょう。
そして最後には自分自身で判断するしかありません。

便利なネット世界。
ウソもあればマコトもある。
それをわかって使うのが基本ですね。
これからは、あまり数字を信用しないように。

でも、自分の投稿の「いいね」が多かったら嬉しいですよね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2016年05月29日

最近ギターを弾いていない

160529.jpg

疲れた一日だった〜(><)

今朝は町内の公園の整備作業があったので、いつもの剣道の稽古を嫁さんに任せて、私は公園へ。
30名ほどの人が集まって、作業を行ってくれたので、2時間ほどで作業は終わりました。
家に帰って一息つくと、剣道の稽古を終えた娘達が帰って来ました。

午後からはいつものようにお買い物へ。
久々に橿原の方に向かい、アルル(イオンモール)へ行きました。
いつもは大和郡山のイオンモールに行きますが、入っている店が微妙に違うので、時々アルルの方に行きます。

大和郡山イオンに無いお店の一つが楽器屋さんです。
いつもアルルに来るときは、楽器屋さんに来ています。
今日も楽器屋さんに立ち寄りました。

しばらくギターの弦を張り替えていない。
と言うか、しばらくギターを弾いていない(^^;)
最近、気持ちにゆとりがないのか、ギターを手にしていません。

エレキはともかくとして、アコギは時々弾いているのですが、最近はとんと弾いていない。
なので弦も張り替えていません。
いつから張り替えていないのだろう?
半年とまでは言わなくても、もう3ヶ月以上は張り替えていないと思う。

そろそろ張り替え時というのもあって、楽器屋さんに立ち寄って弦だけ買いました。
楽器屋さんに行くと、いろんなギターが目に飛び込んで来ます。
アコギも良いけど、エレキも良い。

私が今弾いているギターは、どちらもかなり古い。
アコギはかれこれ20年以上前の物。
エレキなんて高校生に買った物ですから、30年以上前の物です。

新しいギターにも興味があるけど、ギター弾くゆとりが無い状態です。
でも、いつか買い換えたいですね。
特にエレキは、もう弾くことが困難な状態に近いですから。
いつの日か、新しいギターを買って、また音楽に没頭できる日を夢見て(笑)

お買い物で歩きっぱなし。
くたくたに疲れた一日でしたが、ギターの弦もゲットしたので、またぼちぼち弾き始めたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年05月28日

日本の風景-田植えの季節-

160528.jpg

周辺の田んぼがそろそろ田植えの準備に入っているようです。
家の周辺はすっかり住宅街になったものの、ちょっと足を伸ばせば、田んぼが広がる地域。
今年も田植えの季節がやって来ました。

私は田植え直後の風景が、とても好きです。
水面に空が映しだされ、ガラス張りになったような風景。
日本の風景だなぁ〜と感じて、とても心が落ち着きます。

しかし、私が生まれ育った奄美では田園風景はありませんでした。
ですからカエルの合唱も聞こえません。
それなのに、なぜ田園風景を見て心が落ち着くのでしょう。
カエルの合唱を聞いて、リラックスできるのでしょう?

生まれ育った環境に無いもののはずなのに、何故か懐かしくさえ思う。
同じ日本国内ですが、ちょっとした異文化です。
それなのに、何故か懐かしく思えるのって不思議です。

もちろん奄美に帰れば、波の音と潮の香り、そして奄美の風景がとても懐かしい。
実際の故郷ですから、心が落ち着きリラックスできます。
夏の朝は、リュウキュウアカショウビンの鳴き声も聞こえて、幼き頃の記憶が蘇ってきます。
故郷の思い出はいつまでも消えることはありません。

自分が生まれ育った環境に無いはずの田んぼ。
それなのに、懐かしく感じて心が落ち着く。
これは、何も田んぼだけに限ったことではないと思う。

日本の古き良き文化。
これが「日本人」というだけで、その環境にいなくても、心に染み入っているのだと思います。
日本は南北に長い国。
北と南では、全く文化も風習も違う。

「お国柄」という言葉があるように、各都道府県によって、まるで違う文化もある。
しかし、それぞれに違っても「日本」という共通認識と、共通の文化がある。
米を食し、桜を愛でて、富士山を愛し、正月を祝う。
それぞれの文化の中で、日本共通の文化を育てている。

だからこそ、田園風景を見て心が落ち着くのでしょう。
散りゆく桜を見て、切ない気持ちになり、富士山を見て心が洗われる。
日本人なんですよね。

今年も田植えの季節がやって来ました。
田園風景を眺めながら、日本の良さを再認識したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2016年05月27日

歴史的一日

160527.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

伊勢志摩サミット無事に終了しました。
そして今回、歴史的な瞬間を私たちは見ることができました。

現役アメリカ大統領が、広島を訪問し、被爆者と面会しメッセージを送る。
戦後71年にして、ようやく原爆を落とした側と、落とされた側の和解ができた感があります。
オバマ大統領も決断するのに、かなりの勇気が必要だったことでしょう。
そして、日本政府も今回の広島訪問に向けて、かなりの努力をしたと思います。

アメリカにとって原爆投下は、戦争を早く終わらせるために必要であったとの認識です。
しかし、明らかに大量虐殺行為であり、非人道的な殺人行為です。
この事実を消すことはできませんし、私たち日本人は未来永劫忘れません。

それでも、現役のアメリカ大統領が広島を訪れ、原爆資料館を見学し、犠牲者に献花して被爆者の前でスピーチをすること。
そして最後は被爆者を挨拶を交わすこと。
これだけのことが、日本にとって、アメリカにとって、そして世界にとって、どれだけ大きな意味を持つことか。

被爆者も決してアメリカに対して、謝罪や賠償を求めているわけではありません。
ただただ、原爆の恐ろしさ、非道さを理解してほしい。
そして、広島・長崎で起きた恐ろしい現状を知ってほしい。
その思い一つだったのだと思います。

だからこそ、今回のオバマ大統領の広島訪問は、大きな大きな意味を持つ。
「核無き世界」を日米ともに認識する第一歩となりえます。
世界に向けて「核兵器廃絶」を発信していく大きな転換期と言えます。

ただ、問題は山積みです。
アメリカが核を廃絶したくても、できない理由があります。
中国・ロシア、そして北朝鮮までもが核を持とうとしている現実。
核兵器廃絶は世界が共通して行ってこそ、初めて意味を成す。

現状でアメリカが核を無くすことは、中国・ロシア・北朝鮮に白旗を挙げることを意味します。
そしてそれは、日本の国防にも大きな大きな問題を投げかけます。
敗戦後アメリカの核の傘に守られてきた日本。
日本が本気で核廃絶を唱えるには、同盟国のアメリカの核を抜きには語れません。

核の傘に守られながら、核兵器廃絶を訴えても、誰も聞く耳を持たないでしょう。
核無き世界とは、核を持たなくても国を守れる世界でなくてはならない。
今の日本には、その国防そのものがありません。
いったい今の自衛隊で、どのように国を守るのでしょう?

オバマ大統領が広島を訪問したことは、大きな大きな意味があります。
しかし、それで終わりではありません。
むしろ始まりなのです。
ようやくスタートに立つことができた。

核兵器廃絶に向けて、日本は今後どのようにして自国を守るのか?
それを国民一人一人が、真剣に考える必要があります。
「話し合いで解決」とか、非現実的な妄想世界に逃げてはいけません。
常に世界は厳しい現実で動いています。

歴史的な日となった、オバマ大統領広島訪問。
これを機に、私たち国民がしっかりと考えていく必要がありますね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年05月26日

夏に向けて

160526.jpg

私が今の住居へ引っ越して来て、かれこれ15年ほどになります。
息子が2歳の頃でした。
当時はまだ、家の周辺にはたくさんの田んぼがあり、田植えの季節になると、カエルの合唱が響いていました。
今ではすっかり住宅街に変わり、カエルの合唱も聞くことはありません。

15年前に引っ越して来てから、ずっと思っていたことがあります。
「お祭りらしいお祭りが無い」
私の住む町の自治会は、新しい自治会ゆえ、伝統的なお祭りはありません。
校区には旧村が多くあるのですが、村でのお祭りはあっても、校区としてのお祭りはありません。
我が家にとって夏のお祭りは、隣の校区でのお祭りに行くのが恒例となっています。

私がずっと思っていたことは、他の人も思っていたようで、この度「夏祭り」を計画することになったようです。
実は昨年も同様の噂を聞いたのですが、結局立ち消えになったようで、夏祭りはありませんでした。
今年は実現に向けて動き出しているようで、本日、私もその会議に参加しました。

主催は商工会。
区長会や公民館などが後援となり、進めていくことになっています。
私はチラシやプログラムなどを担当させていただくことになりました。

昨年まで生涯学習推進員として、公民館との関わりも強く、館長とも顔なじみになっていました。
館長さんは元小学校の校長先生なので、息子が在籍していた頃から知っています。
実はfacebookでも友達になっていて、今回の件もfacebookからお誘いを受けました(^^;)
私ができることは、チラシやプログラムの作成を含め、広報的な役割だと思いますので、自分のできる範囲で頑張りたいと思います。

何せ初めての試み。
商工会の方々も手探り状態です。
もちろん他の皆さんも手探り状態。
初めてですので、できる範囲でのお祭りにしたいですね。

きっとお祭りと聞けば、多くの人が集まってくれると思います。
集まってくれた皆さんの中から、またお手伝いしてくれる人が出てくるでしょう。
こじんまりとしたお祭りでも良いので、地域の皆で協力して、来年、再来年と続けていけるお祭りになればと思います。

ただでさえ忙しいのに、また一つ首を突っ込んでしまいました(-_-;)
まぁ、でも楽しいことなので、仕事の支障が出ないうように、楽しみなながらやりたいと思います。
夏空に大きな花火を打ち上げたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2016年05月25日

鳥羽には何度も行っているけど

160525.jpg
【またこの伊勢海老を食べたい】

いよいよ明日から伊勢志摩サミットが始まります。
オバマ大統領も来日して、安倍総理と日米首脳会談を行いました。
そしてサミット後には、アメリカ大統領として、初めての広島訪問があります。
大きな転換期になりそうな気がしています。

伊勢志摩という地名。
伊勢神宮は知っていても、志摩という地名はあまり知られていないと思います。
賢島という名前も、ほとんど知られていないでしょうね。
私も名前は知っていますが、行ったことはありません。

志摩は昔、志摩半島の先端にある旅館に、伊勢海老を食べに何度か行っています。
でも、それくらいで、あまり観光はしていない。
特に賢島周辺は、全く知らないです。

スペイン村もあるのですが、行ったことはありません。
最近は息子の学校の関係で、鳥羽に何度も行っていますが、その周辺を観光することって無いです。
せいぜい伊勢神宮に行くくらい。
すぐ近くに鳥羽水族館も、二見シーパラダイスもあるのですが、いつも素通り(笑)
鳥羽に行くのが、息子の学校の用事で行くので、仕方ないですけどね。

来月も学校や寮の懇談会があるので、鳥羽まで行くことになります。
でも、その日も一日懇談会で終わってしまうでしょう。
観光などする時間はありません(^^;)

何度も足を運んでいる地域ですが、意外に観光はできていないですね。
できれば今度は、伊勢神宮を外宮から周って内宮へ観光したいです。
そして賢島やスペイン村も行ってみたいですね。

いつも素通りしている鳥羽水族館にも行ってみたい。
そして何よりも、志摩半島にある旅館に泊まりたいです。
目的は泊まることではなく、美味しい伊勢海老や新鮮な魚を食べたいのです(^o^)

もう何年行っていないかな?
確か長女がまだ3歳くらいだったと思う。
次女は生まれていなかったし。
7年くらい前に行ったきり、行けていない。

まずはサミットが無事に終了することを願います。
賢島周辺は厳重な警戒態勢なので、大丈夫だと思いますが、それ以外でのテロが怖いですからね。
何事もなく、サミットが終わり、ほとぼりが覚めた頃に、観光できたら良いな。
そんな時間が取れるかが問題ですが(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2016年05月24日

やってることは税金泥棒

160524.jpg

なんだか見ていて情けなくなりますね。

東京都知事舛添氏の釈明会見。
全く質問に答えず「第三者の校正な目で審査します」って、第三者って誰?
そもそもなぜに自分で使ったお金を、覚えていないの?
覚えていないのではなくて、言えないだけでしょうに。

法的には問題なくても、モラルとしては完全にアウトです。
これでよく都知事として言葉を発していたものです。
この人は完全に他人に厳しく自分に甘いタイプですね。

最近の政治を見ていて思う。
本当に国のこと、国民のことを考えて政治をしている政治家が、いったいどれくらいいるだろうか?
皆、口では「国のため、国民のため」と軽々しく言いますが、やっていることは自分のためばかり。
自分の名誉・自分の生活のために、政治をやっている政治屋が多い気がします。

政治に金は付きものです。
権力には金が寄ってきます。
政治家となり、大なり小なり権力を持った時、人は問われる。
いかに私欲を殺して公に生きるか。

舛添氏は全く逆になっています。
私欲のために、公を殺している。
だから法的に問題なくても、都民・国民が納得しないのです。

自分が稼いだお金で、自分のことをする分には、誰も文句は言いません。
税金を使って、それを政治資金として、自分のためにお金を使っているから、誰も許さないのです。
例え法律上問題無いとしても、政治家として、いや大人として、人として失格です。

法的罰則が無いことを、わかっていてやっているから、余計にたちが悪い。
そしてやっていることが、あまりにも姑息でセコイ。
それを問われると、自分の非を認めずに、ひたすら言い逃れをする。
こういう人を「卑怯者」と言うのです。

このまま都知事を続けることを、都民は許すのでしょうか?
例えこのまま言い逃れできたとしても、トップリーダーとしての評価は地に落ちています。
誰も信用しないし、誰も評価しません。
信頼回復しようにも、自分の非を認めていない人間を、誰も信用しません。

自分自身の首を、自分自身で締めていることに気づいた方が良いと思います。
まぁ無理だろうな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年05月23日

奄美の海が恋しくなる季節

160523.jpg
【5年前の奄美の夏】

一気に夏日になりました。
今日はとても暑かったです。
仕事部屋が2回なので、熱が上がってきて、部屋の中はどんどん蒸し暑く。
おまけにパソコン熱も発生するので、ますます蒸し暑くなる。
窓を全開にして、サーキュレーターで空気かき回して、なんとかしのいでいます。

先日ネットニュースで「今年の夏は観測史上最も暑い可能性」というのをみた。
NASAが発表したようなので、信憑性は高そうです。
確か2〜3年前にも同じような発表があったように記憶しているが、やはりどんどん暑くなっているのでしょうか?
地球温暖化というよりも、寒暖の差が激しくなっている。
今年の夏は、例年以上に暑さ対策をやらないといけませんね。

夏が近づくと、やはり海が恋しくなります。
奄美育ちの私にとっては、やはり夏=海なのです。
海の無い奈良で、毎年夏になると奄美の海を想うのです。
今年も奈良盆地の蒸し暑さの中で、奄美の海を想像しながら、暑さをしのぐのでしょう(^^;)

奄美にも、もう2年ほど帰っていません。
以前帰ったのがお正月なので、夏の奄美にはもっとご無沙汰です。
確か最後の夏は息子が小6の時。
もう5年ほど前です。
あぁ〜奄美の青い海にダイブしたい(><)

奄美に帰省しようと思うと、やはり飛行機代がかかってしまう。
独り身なら良いが、家族で帰省しようと思うと、飛行機代だけで30万くらい必要となる(T_T)
やはり簡単には帰れませんね。
今年の夏も、奄美の海を想いながら、暑さをしのぎましょう。

昨年の夏は、熊野に海水浴に行きました。
奄美の海のような青さは無いけれど、それでも家族で海水浴を堪能しました。
今年の夏も、時間を作って海水浴に行きたいと思います。

暑い夏の前に、梅雨がやってきますね。
どんどん季節が過ぎて行きます。
身体が追いついて行きません(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2016年05月22日

3Dトリックアートの世界

160522.jpg
【芸術仕事人集団アートライフのサイト】
http://www.artlife.co.jp

久々に奈良デザイン協会の定例会に参加してきました。
ならデザインカフェの参加も、約1年ほどご無沙汰(デザインカフェ自体が開催できていないので)しています。
デザイン協会の定例会も、本当に久しぶりの参加でした。

久々に顔を合わせた方、初めての方もあり、少々緊張した雰囲気での定例会でした。
昨年度は大きな事業もなく、今年度も継続して活動をしていること以外に、特に事業は決まっていません。
なかなか活動をするのは、難しいものですね。

私自身も含め、会員の多くは仕事をしながらの参加になります。
なかなか活動をしたくても、動きが取れないですね。
時間もお金もかけずに、気軽にできる活動があれば良いのですが。
なかなか定例会にも参加できない私は、半分幽霊会員みたいになっています(笑)
これからも顔を忘れられない程度には、定例会に参加して、自分ができる範囲のことをできればと思っています。

本日は定例会の後に、外部の方を招いてのレクチャーがありました。
神戸デザイン協会会員の方で、芸術仕事集団 アートライフ社長の岡田神一氏。
最近よく目にする「3Dトリックアート」などを手がける会社の社長さんです。

会社を立ち上げた経緯から、これまでの様々な実績などを見させていただきました。
USJの仕事などもされていて、ものすごい経歴なのですが、ご本人はとっても気さくで親しみやすい方でした。
お話を聞いていて感じたのが、「仕事を楽しんでいる」ということ。
逆に言えば楽しくないことはやらない。

確かに数々の作品を見ていると、本当にワクワクする作品ばかり。
仕事ではあるけれど、自身も楽しんでクライアントを喜ばせている。
理想的な仕事だなぁ〜と思いました。

私自身の仕事も、クライアントを喜ばせる仕事ではある。
しかし、どこまで自分が楽しめているか?と問われると「う〜ん」と考え込んでしまいますね(^^;)
半分は楽しんでいるけれど、半分は仕事と割りきってやっている感が否めない。
仕事の内容にもよりますね。

3Dトリックアートは本当に凄くて、ぜひ本物を見てみたいと思いました。
そして私自身3Dトリックアートを描いてみたい。
これは以前から思っていたことです。
大きな3Dトリックアートは無理としても、小さな作品くらいなら作れるかもしれない。

ただ、3Dトリックアートの描き方が全くわからないんですよね。
お別れする前に立ち話で、岡田氏にも聞いてみたのですが、どうやら計算式みたいなものがあるようです。
そりゃ〜どうでしょうね。ちゃんとこの位置でこの高さから見たらこう見える。という計算があってこその3Dトリックアートです。
どうやるのか調べてみよう(^o^)

とっても貴重なお話と作品を拝見させていただいて、とても良い刺激になりました。
仕事を頑張るのは当然ですが、やはり作品を描かないとダメですね。
「気力が無い」などと言っている場合ではありません(笑)
今日のレクチャーでとてもエネルギーをいただきました。

やはり忙しくても、外に出て人と会うべきですね。
岡田様、お忙しい中ありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | アート

2016年05月21日

次女の誕生パーティー

160521-2.jpg

今日は予定通り、次女のお誕生日会をしました。
剣道の稽古の後、予約していたケーキを取りに行き、手作りピザでお祝い。
そしてプレゼントは次女が欲しがっていた「はじめてのアクアビーズ」。

160521.jpg

本当は「はじめてのホイップる」という物を欲しがっていたのですが、対象年齢が8才以上。
使うのもかなり難しそうで、対象年齢6才以上の「はじめてのアクアビーズ」にしました。
プレゼントを決めるときは「はじめてのホイップるがいい」と泣いていましたが、「はじめてのアクアビーズ」に決めてからは楽しみにしていました。

そしてプレゼントをもらうと、ケーキを食べるのもそっちのけで、箱から出していました。
早速作りたいモードの次女と長女でしたが、今夜は遅いので、明日以降ということで納得しました。
プレゼントをもらった次女以上に、長女の方が興味を示していて、きっと作り出すと、「教える」という名目で、長女が遊びそうな雰囲気です。

ご希望の手作りピザを食べ、ケーキを頬張り、プレゼントをもらって幸せいっぱいの次女。
マイペースでお調子者ですが、ちょっとしたことで凹み、さらにちょっとしたことで調子に乗る。
本当に誰に似たのか?と思ってしまう性格です(笑)
私たち親も、ついつい次女に甘くなりがちで、それを次女自身も解っているのか、本当にお調子者。

わがままマイペースですが、次女の性格で我が家は笑いが起きている気がする。
こうやってお誕生日をお祝いできることは、本当に幸せだと思います。
大した料理でもないし、ささやかなプレゼントですが、子供にとっては思い出として残るでしょう。

日頃、ほとんどおもちゃを買い与えないし、子供達も「買って」と言いません。
せめて、お誕生日の時くらいは、好きな物を買ってあげたいと思います。
まだまだ欲しがる物は、安いものですからね(笑)

さぁ明日からは、きっと部屋中がビーズになりそうな気がします(笑)
遊んだらちゃんと片付ける。それがプレゼントを渡す時の約束です。
6歳にもなったんだから、しっかりお約束を守ってもらいましょう(^o^)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2016年05月20日

殺人事件が基地問題へとすり替わる

160520.png
【写真はWikipediaから】

沖縄でまた、悲劇が起きてしまいました。

まだ20歳の女性が命を奪われてしまいました。
容疑者として浮上したのが、元アメリカ軍関係者の男性。
死体遺棄容疑で逮捕され、概ね認めているようです。
そして殺害に関してもほのめかしている。

沖縄ではず〜っと、アメリカ基地関係者による、沖縄県民への犯罪が問題視されている。
特に女性に対しての犯罪は多く、これが基地問題とも複雑に絡み合っている。
しかし、今回の事件をそのまま「基地問題」とするのは、あまりにも短絡すぎると思う。
マスコミは確実にその方向に持って行こうとしているが。

そもそも、なぜ米軍基地が沖縄にあるのか?を考えなくてはいけない。
何も起こらない平和な地球であれば、基地なんて必要ない。
そんな状況で「基地はいらない。アメリカ出て行け!」というのならわかる。

しかし、現状で中国が東シナ海や南シナ海でやりたい放題。
さらに北朝鮮が核開発を進めている中で、韓国との有事もありうる。
その状況を見て、ロシアだっていつ行動を起こすかわからない。

そんな中でアメリカ軍が撤退したらどうなるのか?
沖縄米軍基地と犯罪は分けて考える必要がある。
国防の問題と個人の犯罪を一色単にして、「基地はいらない」と叫ぶのは、「木を見て森を見ず」だと思う。

もちろん被害者の家族の方々や、沖縄県民の怒りや悲しみは当然である。
被告の罪は大きく、許されることは無い。
アメリカ人であろうと日本人であろうと、同様に罰せられるべきです。

「基地なんて要らない。米軍基地は出て行け!」
そう叫ぶ方々に聞きたい。
東アジアの状況からみて、残念ながら沖縄に米軍基地は必要です。
米軍基地を無くすには、日本が戦える国になる必要があります。
それを受け入れる覚悟はありますか?

現状でも日々、尖閣諸島に中国船がやってきています。
虎視眈々と尖閣諸島だけでなく、沖縄も狙っています。
その状況で、どのようにして日本は防衛をするのですか?
憲法9条だけで、中国の侵略を防げますか?

自国の領土は自国で守る。
それが普通の国です。
普通のことができないのが今の日本です。
だから米軍基地が置かれている。

アメリカに出て行ってもらうのなら、今の自衛隊のままでは戦えません。
そのことは中国がよくわかっています。
だから尖閣諸島に船を出してきているのです。

米軍基地の無い沖縄は理想です。
でも、現状をよく見ましょう。
理想にたどり着くには、現実から目をそむけてはいけません。
今まで通り、アメリカの核の下で守ってもらうのか?
それとも自衛隊を国防軍にして、戦える日本として、自国で守るのか。
現実を見て考えることが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年05月19日

心と身体のバランス

160519.jpg

気がつきゃ〜5月も半分を過ぎています。
もう今年も半分に近づこうとしている。
いやぁ〜早いですね。

月日ばかりが過ぎて行き、自分のやりたいことは何ひとつできていない気がする。
新作を描きたいのですが、今その気力が無い。
夜の時間を自分の時間として使いたいけど、全く気力が湧かない。
あぁ〜若かりしころの体力がほしい(TT)

日中仕事をして、次女を迎えに行き、お風呂入り晩御飯準備して・・・と、気がつけばもう9〜10時。
ふぅ〜〜〜と一息つくと、そこからもう動けない。
ぼぉ〜っとテレビを眺めていたら、あっという間に11時。
毎日こんな時間が過ぎています。

まだ30代の頃には、夜中の2時頃まで起きていても、翌日も全然平気でした。
最近は1時頃に寝ても、翌日が辛い。
年々衰えていく体力と気力(--;)

10年くらい前は、一月に2作品を描くことをノルマとして、自分に言い聞かせていました。
その頃までは、まだまだ体力も気力もあった。
今はとてもそんな気力は無い。

でも、せめて一月に1作品は描きたい。
仕事の合間に描けたら一番良いのですが。
なかなか最近は仕事の合間が無い。
他にもやらなくてはいけない事がたくさんあるし。

あまりにもいろんな事に首を突っ込み過ぎている。
自治会、学童、そして剣道のことも。
やらなくてはいけない事が多すぎて、頭の中もぐちゃぐちゃになっている気がします。
少しずつ、整理して片付けて、少しずつ手を引いていきたい。

頼まれるとつい引き受けてしまう性格です。
でも、これ以上何かを引き受けると、本当に自分自身パンクしてしまう。
自分のやりたい事が、全くできなくなる。

時間の使い方、バランス、体力・気力の維持。
全てをコントロールするのは難しい。
特に今は体力・気力が落ちています。

毎年、この時期はこんな感じがする。
波があるんですよね。
きっと夏に向かうにつれて、体力・気力ともに回復してくれると思う。
そう信じて明日からもガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 日記

2016年05月18日

次女6歳の誕生日

160518.jpg
【6年前の次女 こんなに小さかったんですね】

今日は次女の6歳の誕生日でした。
しかし、今日は平日のど真ん中の水曜日。
おまけに剣道の稽古がある日です。

毎週水曜日は、稽古前に軽くおにぎりを食べ、稽古後に軽く晩御飯を食べる。
そんな状況の中で誕生日を祝うことは難しい。
お祝いは土曜日にすることにして、ケーキの予約もそのようにしました。

次女が誕生してから、もう6年になるのですね。
当時、長女はまだ4歳。
息子も11歳、小学5年生でした。

次女はお腹の中にいた時から、マイペースぶりを伺わせていました。
お腹の中でコロコロと位置を変え、逆子の状態になっていた。
「このままの状態だと帝王切開」と医師に言われて、次の診察で「頭が下になり正常な状態」と言われました。
しかし、また次の診察で医師が苦笑いした。
「横向いてます」との一言。
さらに「通常この時期になれば動かないんですけどね」と一言。
まぁ結果的に無事に生まれてきたわけですが、お腹の中にいた頃からマイペースでした。

3歳ごろまでは人見知りが激しく、剣道の稽古に行っても、常に私の側から離れず、誰にも懐こうとしませんでした。
ところが4歳ごろから激変。
急に誰にでも親しく接するようになり、今となっては「我が道を行く」となっています(笑)

しかし、波が激しいのは相変わらずで、ちょっとしたことで大喜びしたと思ったら、ちょっとしたトラブルで落ち込みます。
でも、またちょっとしたことで大はしゃぎ。
浮き沈みが激しくマイペース。なんとも複雑な性格の次女です。

息子・長女・次女、それぞれに全く違う性格の兄妹。
それぞれに違いますが、それぞれに仲良くやっています。
もちろんケンカもしょっちゅうですが。

来年は小学生になる次女。
ますます活発になって行くことでしょう。
本人はケーキもプレゼントもまだなので、お誕生日の感覚がないようです。
土曜日に盛大にお祝いしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 日記

2016年05月17日

広まる噂

160517.jpg

思いの外、あちこちで噂が広まっているようです。

先日、こちらでもつぶやいた「5月17日地震説」。
ネットで「未来人」を名乗る人物が、東日本大震災を予測してか「山に登れ」というメッセージを残し、「次は2016年4月15日に未来から来る」と言い残した。と言われている。

そこに熊本地震が重なったものだから、一気に噂が広まった。
私もネットでちょくちょく目にするようになり、先日の嫁さんが見た「地震雲」らしきものもあり、やはり気になっていた。
あくまでも噂ではあるけど、やはり注意はしておきたい。

そしてやはり気になる人は多いようで、長女が学校から帰ってきて、いきなり放った言葉。
「今日17:30に奈良に大地震が来るって言ってた」
きっとこの噂を親から聞いた子が、学校で話したのだろう。
子供の話と言うのは、どんどん尾びれや背びれがつく。

長女には「ネットで流れている噂」と説明して、長女も少し安心したようだ。
そしてこの「5月17日に来る」と言い残した者は、「未来人」のなりすましと名乗り出た者も現れたようです。
ただ、この情報も信憑性はわかりません。
あくまでも2chのスレッドの中での話です。

確実に言えることは、南海トラフ地震は起きるのが前提であること。
問題はその時期がいつになるかわからないこと。
妙に噂を信じ込まずに、可能性の一つとして捉えて、災害に備えることが大事です。

我が家も、今回の噂を気になりながらも、備えは十分ではありません。
いつ来てもおかしくない地震。
災害は地震だけではありません。
やはり災害に備えて、食料の備蓄などしておかなくてはいけませんね。

天災は忘れた頃にやってくる。
噂話と簡単に切り捨てるのではなく、その噂話に振り回されるのでもなく、その可能性もあると備えることが大事です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2016年05月16日

adobe Captureに便利なパターン機能

160516-1.jpg
【菜の花畑のりっちー君をパターンにしてみた】

私は仕事柄、パソコンはMacを使っている。
もう長いことApple製品に慣れ親しんでいるので、スマホは当然iPhone。
そしてAppleと同じくらい、長い付き合いであるのがadobe製品です。

Mac&illustrator、Mac&Photoshopで、これまでたくさんの仕事をしてきました。
ページレイアウトだとInDesign。
WebデザインだとDreamweaver。

一昔前までは、パソコンはパソコン、携帯は携帯。
それぞれ別のデバイスで、情報を共有することはなかった。
できたとしても、アドレス帳などのデータくらい。

しかし、スマホの普及が進み、クラウド化が進むことで、一気にパソコンとスマホの共有化が進んでいる。
私の場合、Mac&iPhoneになるので、特に情報の共有化が多い。
写真は確実に共有化されているし、MusicもAppleMUSIC。
Appleのサービスに関しては、Mac&iPhoneで同じデータを共有する。

しかし、ここに来てadobeのデータも共有化が進みだしている。
共有化というよりは、スマホでデータを作るという方が正しい。
adobeでも様々なモバイルアプリが提供されている。

その中の一つに「adobe Capture」というアプリがある。
以前から使っているアプリですが、とても便利です。
画像からブラシを作成したり、ロゴトレースなどに使えるデータを作成したりと、とても重宝している。
実際に仕事でも、ロゴマークをトレースするのに使っています。

iPhoneのadobe Captureで作成したデータは、adobe Creative Cloudを介して、MacのillustratorやPhotoshopと連携する。
iPhoneで作ったデータが、瞬時にMac上で使えるのです。
これは本当に便利です。

この「adobe Capture」に新しい機能が加わった。
それがパターン作成機能。
なんと写真からパターンが作れるのです。

160516-2.jpg
「adobe Captureを立ち上げた画面」

160516-3.jpg
「撮影した写真からパターンが作れる」

面白くていろいろ写真を撮ってパターンにしてみた。
今回アップしたのは、「菜の花畑のりっちー君」を撮影してパターン化したもの。
ちゃんとりっちー君もわかるので、パターンとしても面白い。

これまで仕事でパターンが欲しい時は、素材集から探していた。
なかなか思い通りのパターンがなくて苦労したことも多かったけど、これなら自作でパターンができる。
いろんなパターンを作って登録してみたいと思います。

それにしても、どんどん便利になり、どんどん多機能化していきます。
便利だけど、ついていくのも必死です(^^;)
まぁ、楽しみながら自分のペースで頑張ります(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 仕事

2016年05月15日

夏野菜植えました

160515.jpg

暑いくらいの日が続き、すっかり夏気分になっています。
夏大好きな私にとっては嬉しい(^o^)

毎年、この時期に夏野菜を植えるのですが、昨年は何もできずに終わってしまいました。
その前の年は、きゅうりとトマトを植えました。
トマトはそこそこにできましたが、きゅうりはうどん粉病になり、収穫まで至らず。
数年前には、食べきらないほどのきゅうりができたのですが、ここ数年、すっかり夏野菜は育てられていません。

今年も苗だけは買ってきて、本日、プランターに苗を植えました。
庭に小さな栽培スペースを作ってあるのですが、そこに直に植えると、ダンゴムシに食べられてしまう。
一度直に植えて、全部食べられた苦い思い出があるので、プランターにて栽培します。

今年はきゅうりとプチトマト、そしてピーマンも植えてみました。
苗を選んでいると、プチトマトとバジルが最初から植えられている苗を発見。
バジルはハーブとして虫除けになります。
もちろん食材としても使えるので、理想の組み合わせ。

さらにピーマンとバジルがセットになった苗もありました。
プチトマト、ピーマンのバジルセットをそれぞれ購入し、プランターに植えました。
私が庭に出たのを見て、次女も後をつけてきました。
一緒に苗植えを手伝い、水やりも手伝ってくれました。

きゅうりやトマト、ピーマンが育ったら、収穫も手伝ってもらいたいと思います。
自分で育てて、自分で収穫したものを、自分で食すれば、食べ物への感謝も深まることでしょう。
今年の夏、食べきれないくらいの、きゅうりやトマト、ピーマンが成ってくれることを願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年05月14日

辞任すべきだと思う

160514.jpg

見苦しい。きっぱりと非をを認めて辞任すべき。

舛添東京都知事の疑惑に関する記者会見。
あまりにも説明が幼稚すぎて呆れてしまう。
あれで説明責任を果たしと言っているのだから、尚更呆れる。

今回問題視されているのは、まだ国会議員だった頃の問題。
政治資金で家族旅行をしていた疑いが持たれている。

正月に温泉施設に行ったお金を、会議費用として政治活動費から出している。
それも2年連続。
金額は2年で37万円。

金額としては小さい。
しかし、これは金額の問題ではない。
どう考えても家族旅行のお金を、政治活動費として出している。
つまりは税金を使って家族旅行していたことになる。

その説明があまりにもひどい。
家族旅行に行ったことは認めたが、そこに関係者を呼んで会議をしたと言うのです。
つまりは数人でも呼んで話をすれば、それが会議だと言い切っている。
それで37万円もするのか?

そもそもお正月休みの、2日や3日に会議などしない。
ましてや家族と旅行に来ている先に、人を呼んで会議なんてしないでしょう。
どう考えても、家族で宿泊した費用や飲食代ですよね。

舛添氏といえば、東京オリンピックの費用で、東京都からの支出を渋って見せた。
また、エンブレム問題の際も、取りやめになったエンブレムの、名刺や紙袋を「もったいないから使う」と話していた。
本人が個人的に使うのならわかるが、それを職員に使わせると言っていた。

一見すると節約家のようにも見える。
しかし、自分自身のことになると、大金を使って海外出張。
公用車を使って、毎週末別荘通い。

つまりは人のために使う金は、極力渋るけど、自分のために使う金はジャブジャブ使う。
それも自分の金じゃなくて、公金を使って。
都知事としてという前に、人としてどうなのよ?と思ってしまう。

金銭問題だけではない。
あまり報道されていなかったが、東京都内の一等地を、韓国学校の建設のために使おうとしている。
韓国政府から要請を受けて、それを受け入れているようなのです。
何で東京都の一等地を、韓国学校のために使うの?
ただでさえ保育所が足りないとわめいているのに。

こんな人が都知事を務めていては、東京都はダメになりますよ。
舛添氏は辞任すべきです。
本人が辞めないのなら、リコールしてでも辞めさせるべきです。
猪瀬前都知事がダメで、舛添都知事がOKとはとても考えられません。

辞任すべきです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年05月13日

地震に備える心構え

160513.jpg
【写真は地震雲掲示板より http://kumobbs.com

ネットで気になる噂を見かけた。
それは地震の噂。

YouTubeなどでは、「未来から来た」という人の話として、再び巨大地震が起きると噂されている。
普通なら「バカバカしい」と、鼻で笑って済ませるところ。
しかし、この「未来人」の噂は、「4月15日に巨大地震が来る」と予測をしていた。
そして起きた熊本地震。日付は1日違うが、4月14日の夜であることから、的中と言っても良い。

そして再び、ネット上で未来人の予測とされるものが出ている。
今度は5月17日に地震が来るとの予測。
地震の予測は、地震の専門家でも不可能に近いと言われている。
未来人の話は、単なる偶然であると信じたい。

私自身この手の噂話は、いつもは気にもしない。
しかし今回は少し気になっている。
そして、実は嫁さんも気になっていたようだ。

どうもネットでも噂が飛び交っているようなのです。
熊本地震から震源地が東に移動している。
次来る地震は「南海沖トラフ地震」ではないかとの憶測が飛び交っている。

東日本大震災以降、「必ず起きる」と言われている「南海沖トラフ地震」。
いつかは起きるのだと思うが、5月17日と間近の日を見せられると、やはり不安になる。
加えて嫁さんが不安材料を持ち帰ってきた。

今日は大阪まで勉強会に出かけていた嫁さん。
夜遅くに帰ってくるなり、「変なクモが」と話しかけてきた。
私は家の前に蜘蛛がいるのだと思い、外に出たが嫁さんは空を見上げていた。
蜘蛛ではなく雲だった。

嫁さん曰く、駅から自転車で帰ってくる間に、空を見たら変な雲が見えたと言うのです。
まっすぐに縦に伸びて、空の中央辺りまで伸びていたらしい。
いわゆる「地震雲」という雲なのかもしれません。

私が空を見上げた時には、見えなくなっていましたが、本当に奇妙な雲だったようです。
気になってネットで検索していたら、「地震雲掲示板」というのを見つけました。
そこにはやはり「今日変な雲を見た」との投稿がありました。
それが↑の写真。

嫁さんが見たのは、まっすぐに伸びていたようですが、地上に近い方は太くなっていたらしい。
この写真の雲がまっすぐになったような感じでしょうか。
やはり気になりますね。

ネットの噂はあくまで噂。
しかし、地震はいつどこで起きてもおかしくない。
南海沖トラフ地震は、確実に起きると言われています。

ネットの噂の5月17日という日は、何の信憑性もない。
しかし、近い将来起きると言われているので、「いつでも地震が起きる」という心構えが必要なのでしょう。
あまり不安がって、日常生活に支障をきたしてもいけません。
備えをしっかりして、日々の生活を送ることが大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2016年05月12日

ステンドグラスの魅力

160512.jpg
「ステンドグラスの世界」

月曜日の晩に写真撮影の仕事をしていました。
撮影したのはステンドグラスの作品。
ご近所にステンドグラス工房をされている方がおられて、以前、生涯学習推進員で知り合いになりました。
以前も作品展用のDM作成で、こちらでもご紹介しています。

今回、作品の写真を撮って欲しいとのお話をいただいて、月曜日の晩にカメラを抱えて撮影に行きました。
ステンドグラスの魅力はライトが灯った時ですので、外が明るい時間帯は撮影には不向きです。
撮影スタジオでもあれば別ですが、手っ取り早いのは晩に撮影すること。
ご近所さんでもあるので、いつも撮影は晩に行います。

本日、出来上がった写真のプリントを納品しました。
今回撮影したのは、「作品の写真を見せてほしい」との依頼があったため。
よく作品展に来られて、作品もご購入いただいているお客様からの依頼だったようです。
今回の作品展に行けなかったので、写真が欲しいとの依頼。
せっかく撮影して、写真まで送るのですから、ぜひ購入まで話が進んでほしいです。

このステンドグラスの写真を撮るたびに思う。
ウェブサイトが無いのがもったいない。
そうなのです、せっかく魅力的な作品がありながら、それを世にアピールできるのが、作品展のみ。
以前から「ホームページあったほうが良いですよ」と話していましたが、今回の件で、ご本人も必要性をさらに感じたと思います。

今回5点の作品の写真もありますので、私の方でもイメージを膨らめせ、サイト構築などを提案したいと思います。
作品の紹介から、ステンドグラス教室の案内、そして作品の販売までできればと思っています。
ステンドグラスの魅力を伝えるには、実物を見ていただくのが一番です。
しかし、そこに誘導するためには、ウェブサイトが必須。

楽しみながらサイト構築できたらと思っています。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2016年05月11日

便利になるほど無能化する自分

160511.jpg
「こんな電話もうどこにもないよな」

世の中どんどん新しい物が出てきて、どんどん便利になってきています。
10年前には夢のようなことが実現できていたり、想像もしていなかったことができるようになっています。
それは日常生活だけでなく、私の仕事の環境でも、とても便利になっている。

しかし、最近思うことがある。
私たちは本当に便利なものを、有効に使えているのだろうか?
便利なものを使うために、自分の能力を捨てているのではないか?と。

人間はあらゆる道具を生み出してきた。
そしてそれは人間の生活を豊かにしてきた。
しかし、その一方で便利になるにつれ、それまで自分でやってきたことを、道具で済ませてきた。

洗濯や炊飯などの家事をとっても言える。
今では洗濯機が洗濯をし、炊飯器がご飯を炊く。
昔は洗濯のコツ、炊飯のコツがあったであろう。
しかし、今はそんなことは道具まかせ。

人間は便利になると、それまで自分の能力として備えていたものを、忘れてしまうのでしょう。
携帯電話が普及して、もうかれこれ20年になる。
今では一人に1台、携帯電話があるのが普通である。
家に固定電話がない。というご家庭も多くなっているのではないでしょうか。

携帯電話が普及するまでは、連絡を取ろうと思えば、固定電話しかない。
昔は友人・知人の電話番号は暗記していた。
なぜなら必ず番号を押して電話をするから。

今ではどうでしょう?
わざわざ携帯の番号を押して電話する人なんていない。
連絡先から呼び出して電話をかける。
つまりは番号なんて見ることはない。

親しい友人の携帯番号を覚えていますか?
おそらくほとんどの人が覚えていないでしょう。
携帯に登録した段階で、番号に名前を入れる。
次からは名前が表示されるので、番号を見る機会はほとんどない。

私も固定電話の番号で覚えているのは、自宅と北海道と奄美の実家くらい。
携帯番号なんて、自分の分と嫁さんの分しか覚えていない。
時々、自分の番号すら、忘れかけている時がある。
「自分の携帯番号覚えていない」って人も、以外と多いと思う。

最近は「書く」という作業も減っている。
書面はほぼパソコンで書く。
私の場合、仕事柄、ほぼ100%に近い状態です。
1日の内、紙に書くのは、託児所のお知らせ帳くらい(笑)

こうなると、漢字が出てこない。
本当に漢字を忘れている。
読めても書けないという漢字が増えてきた。

やはり人間は便利になると、能力を落としていく。
便利であることは素晴らしいが、時には不便を味わう方が自分の能力を高められる気がする。
現代社会、電気が止まったら何もできませんからね。

たまには不便な生活を。
便利なパソコンで便利なブログ機能を使って、電気の恩恵を受けながらつぶやく。
矛盾しているな(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2016年05月10日

北朝鮮の思惑

160510.jpg
「ようはこれを世界に見てほしかっただけなのでしょう」

連日、テレビで北朝鮮の映像が流れています。
なんでも36年ぶりだかの、党大会が行われているんだとか。
そんでもって、その取材を各国から受け入れておきながら、肝心の党大会の取材はダメなんですと。

ますますこの国は血迷っていますね。
国と呼んでいいのか?とすら感じます。
自分たちで招待しておいて、肝心の内容は見せずに、他のところばかり取材させる。

取材させたのは、工場の中だったり、高級マンションの中だったり。
ようは党大会の取材で釣っておいて、「自分たちの経済はこれだけ凄いですよ」というアピールに利用されただけ。
綺麗なビルが立ち並ぶ町並みを、海外にアピールしたかったのでしょうね。
まるで幼い子供の対応です。

自分たちが見せたいところだけ見せる。
それって取材でもなんでもない。
北朝鮮PRのために、各国のメディアが利用された。
しかし、それは裏返せば「北朝鮮という国としての未熟さ」を自ら世界に発信したことになる。

話を北朝鮮の町並みに戻したい。
未来科学者通りとか呼ばれているらしいが、奇抜な色のビルが並ぶ町並み。
作りたての感が否めない、なんとも不思議な町並み。
それもそのはず、この町並みはわずか一年ちょっとで完成させたらしい。
ビル一つじゃない、町並みを一年で作ったと言われている。

これに関しては、専門家も「耐久性や耐震性を無視してとりあえず作った」と指摘しています。
どう考えたって、一年で町並みを作るって無理です。
見かけはビルが立ち並ぶ、美しい町並みに見えます。
しかし、きっと中はスッカスカなんでしょう。

数年もすれば、ビルにヒビが入り、どんどん倒壊の危機が訪れるのだと思う。
きっと今回の党大会に向けて、町並みも建設されたのでしょう。
そして党大会の取材で、各国の取材陣をおびき寄せ、自慢の町並みを撮らせる。
それだけのために、無理して建設をしたのだと思います。

本当に無茶苦茶な国ですね。
無茶苦茶な国だから、国民も脱北して逃げ出す。
北朝鮮に明るい未来を感じている国民はいるのでしょうか?
独裁国家の恐怖に怯えながら、幸せなフリをして暮らしている。
言いたいことも言えない、全く自由の無い国。哀れです。

金正恩体制になり、少しは好転するかとの僅かな期待も、あっさりと裏切られました。
むしろ自身の体制強化のために、どんどん悪循環に陥っています。
この国には対話は通じません。

日本は拉致問題を抱えています。
この国から拉致被害者を取り戻すには、話し合いでは絶対に解決しない。
武力を背景に強固な姿勢で臨むしかないのですが、相手も核をチラつかせています。
ますます解決は難しくなる。

世界は混沌としてきました。
アメリカでは暴言を吐き続けているトランプ氏が大統領候補となりそうです。
第二次世界大戦後の世界。アメリカを中心とした世界が壊れてきている。
日本がリーダーシップを発揮するチャンスです。
その自覚を私たちも持たなくてはいけません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年05月09日

母の日と次女のお手伝い

160509-2.jpg
「とっても美味しかった母の日ロール」

日曜日は「母の日」でした。
しかし我が家の日曜日は、超多忙な1日でしたので、「母の日」なんてどこ?って感じでした(笑)
きっとそんなことになりそうな気がしたので、1日前に「母の日」を軽く祝いました。

エア・フローティング・メディア展の帰りに、梅田の地下でお土産を探していた。
「何か美味しそうなものないかなぁ〜」と探していて、目に飛び込んできたのが「母の日ロール」
美味しそうだったのと、翌日の母の日のお祝いも兼ねて買って帰りました。
翌日は絶対にお祝いする時間がないことが、わかっていたので、土曜日の晩に軽く祝って、皆で母の日ロールを食べました。

しかし、実は次女からもプレゼントがありました。
託児所で母の日用に作ったプレゼントを、金曜日に持ち帰っていました。
ところが、土日のドタバタで、次女もすっかり忘れていたようで(笑)
今朝、託児所に行く前になって「あぁ〜忘れてた〜」とカバンから取り出していました。

ハートの入れ物になっていて、中央にはお母さんの似顔絵。
そしてハートの入れ物には、カードが5枚ほど入っていました。
そこには、まだまだひらがながおぼつかない次女の文字で、「おてつだいけん」と書いてあります。
次女からおてつだいけんをもらったお母さん。
「それじゃいっぱいお手伝い頼もうかな」との言葉に、次女も大喜びしていました。

最近はお手伝いが嬉しい次女。
やたらと「自分がご飯を作る」と言います。
お手伝いをしたいのでしょうね。

しかし、平日は私が晩御飯を作ることが多く、お迎えに行ってお風呂に入ってと、時間との戦いの中で食事を作ります。
次女にお手伝いをしてもらいながら、ゆっくりと作る時間はありません。
休日などに、時間を取って、一緒に作れたら良いのでしょうね。
その休日もドタバタのことが多いので、なかなか次女の要望を聞いてあげることができません。

今、お手伝いをしたい時期なので、お料理だけに限らず、いろいろとお手伝いをお願いしたいと思います。
自分でやった方が絶対に早いし、すぐに終わる。
でも、子供がお手伝いを喜んでやる時期に、いろいろとさせてあげることが大事なんですよね。

平日の晩は、本当にドタバタなので、なかなか難しいですが、心がけたいと思います。
来月には父の日がやってきます。
母の日は「おてつだいけん」でしたが、父の日はなんだろう?
「かたたたきけん」とか。私がよく腰を踏ませるので「こしふみけん」なんてのが来るかも。
それともやっぱり「おてつだいけん」だろうか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2016年05月08日

市民体育大会剣道の試合

160508.jpg
【熱戦が繰り広げられました】

今日は1日、びっしり予定のつまった日曜日でした。
昨日のエア・フローティング・メディア展の疲れも取れないまま、今朝は8時にはいつもの剣道稽古場に集合。
今日は市民体育大会の剣道の試合の日。

長女は選出して出場します。
私は記録係として、写真の撮影。
嫁さんは、次女も含め、幼い子供たちの係り。
息子も中学校の後輩たちの試合を見るために、一緒に行動しました。

長女は4年生以下の低学年の部で出場。
市民体育大会といっても、剣道のクラブは一つしかないので、身内試合です。
4年生以下ということで、4年生の長女には優勝の可能性が十分にある。
なんせ、4年生で最も長く剣道を続けている長女。

ところが初戦で同じ4年生の男の子に負けてしまいました。
まだ剣道を初めて1年半ほどの男の子です。
よほど悔しかったのか、試合後ボロボロ泣いていました。
しかし、写真を撮りながら長女の試合を見ていましたが、負けて当然の試合内容でした。
全く気合が感じられず、動きも遅い。

ただ、試合は総当たり戦です。
その後は、負けることなく勝ち続けました。
結果、優勝することができましたが、試合の内容を見る限り、まだまだです。
5年生になれば、遠征試合が増えてきます。
そろそろ試合に対する気持ちを、強く持つように導いていきたいと思います。

小学生から高校生まで、各試合上で熱戦が繰り広げられました。
また、一般の部も開催され、4名の選手が熱い戦いを見せてくれました。
つい最近まで小学生だったメンバーが、中学生として試合に出場していました。
中学生になると、中学生らしい試合運びをする。
小学生は小学生らしい試合。
中学生になるとスピードがアップし、一気に激しい試合になります。

さらに高校生を見ると、もう別世界の試合運びです。
小学生、中学生までは、写真を撮れますが、高校生になると、タイミングがつかめません。
あまりにも動きが速すぎて、ついていけないのです。
お互いに間合いを取る間の静の空気から、瞬間的に動の空気に変わります。
それがあまりにも一瞬で、そのタイミングが掴めません(^^;)

午前中いっぱいで、試合も終わりました。
その後は、昼食を済ませて、剣道連盟の総会が始まりました。
父母会の方からも、毎年役員が参加しています。
私も毎年参加させてもらっています。
その中で、父母会として気になることを、質問しました。

総会が終わったのが4時前。
今日は息子が鳥羽に帰るので、夕方には駅まで送っていかなくてはいけません。
さらには、19時からは自治会の定例会がある。
家に帰ってゆっくりしたいところに、息子が電気量販店に行きたいと言い出した。
すぐに買い物を終えるということで、近くの電気量販店へ。

そして18時に息子を駅まで送って行きました。
また寮生活に戻ります。
次は夏休みまで長期の休みはない。
しっかり寮生活を送りながら、学校での勉強を頑張ってほしいと思います。

18時半には、自治会定例会の準備で集会場へ。
20時半に定例会が終わり、家に帰ってお風呂入って、ようやく晩御飯を食べ終えたのは22時前。
いや〜疲れた(><)
この1週間、本当にハードスケジュールでした。

明日から、ようやく平常に戻ります。
疲れが溜まりまくっているけど、またお仕事頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2016年05月07日

エア・フローティング・メディア展初日終わりました

160507-1.jpg

160507-2.jpg

エア・フローティング・メディア展Vol.10の初日が終わりました。
ご来場いただいた皆様方、ありがとうございました。
今日1日で300名以上の方が、ご来場いただいたようです。

毎回のことですが、初めて空中映像を見た方の反応って、とても良いです。
今回もビックリする方、カードを裏返してみたりして、どうなっているのか興味津々の方。
中には来場されたおじいさんが、空中映像を見て感動。
まだ、会場に入っていなかったおばあさんを、小走りで呼びに行き「これ凄いで〜見てみ〜!!」と連れてこられました。
やや興奮気味におばあさんに説明している姿が、とても嬉しかったです。

今回は2作品、出展させていただきました。
蛍の灯火と夏色花火。
私的にはどちらも好きですが、お客さんの反応を見ていると、やはり夏色花火の方が受けが良かった。
「おぉ〜花火が上がった!!」と興奮気味に見ているお客さんもいて、反応がとても嬉しかったです。

毎回、自分のイラストを使って、四苦八苦しながら映像を作っています。
だからこそ、映像が仕上がり、自分の目で空中映像を見たときの喜びは大きい。
さらに、それを見たお客さんが、驚いたり楽しんだりするのを、目の前で見れるのは、本当に嬉しいです。

今回、日曜日が剣道の試合と重なってしまったため、明日は会場に出向けません。
おそらく日曜日の方が、来場者が多い。
もっと多くのお客さんの反応を見たかったのですが、ちょっと残念です。

明日は10時から17時まで開催しています。
お時間のある方、ぜひご来場ください。

http://floating-media.jp/site/AFME10/

開催期間:2016年5月7日(土)12〜17時
     2016年5月8日(日)10〜17時
開催場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F
     The Lab. アクティブスタジオ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | アート

2016年05月06日

明日からエア・フローティング・メディア展vol.10

160506.jpg
【今回はこの2点のポストカードをプレゼント】

ゴールデンウィーク明け。
世間はまだまだゴールデンウィークのところもあるようですが(^^;)
今日から長女は学校、次女は託児所、嫁さんは仕事となりました。
私も今日から仕事再開。

しかし、明日には長女は休み、嫁さんも休みなので、次女も休み。
おまけに息子は8日までず〜っと休み(^^;)
私も明日はお仕事はお休みとさせていただきます。

明日はエア・フローティング・メディア展に参加して来ます。
12時から17時まで、現場にいる予定です。
お時間のある方、ぜひお越し頂けると嬉しいです。

前回のVol.9の時は、クリスマスシーズンだったので、クリスマステーマでの参加でした。
その時に、ポストカードを用意して、来場者へプレゼントとしてお持ち帰りいただきました。
今回もテーマに使用したイラストのポストカードを持参したいと思います。

蛍の灯火と夏色花火の2種類を、それぞれ80枚持参する予定です。
前回は初日で結構無くなってしまったので、今回は各80枚用意しました。
前回何枚用意したか忘れましたが、さほど多くなかったような気がします。
もしかすると80枚でも足りないかも知れませんが、残念ながらそれ以上はポストカードが無いのです(^^;)
ポストカードは無くなった時点で終了とさせていただきます。

前回、そして初めて参加した前々回と、お客様の反応を楽しみました。
今回も楽しみながら、参加できればと思っています。
自分の作品が、どのように見えるのか、実機で確かめます。
明日、楽しみです(^o^)

エア・フローティング・メディア展vol.10に興味のある方は、ぜひお越しください。
お待ちしております。
http://floating-media.jp/site/AFME10/

開催期間:2016年5月7日(土)12〜17時
     2016年5月8日(日)10〜17時
開催場所:グランフロント大阪ナレッジキャピタル2F
     The Lab. アクティブスタジオ
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:24 | Comment(0) | アート

2016年05月05日

映画三昧のこどもの日

160505.jpg
【こどもの日なので、一応兜を出して飾りました。】

こどもの日。
お天気も良くて、最高のお出かけ日和ですが、嫁さんが夜勤明けだったこともあり、我が家は家でまったり過ごしました。

私と息子は、自分のやりたいことをやって、静かに過ごしますが、娘二人はそうはいかない。
二人ではしゃいで騒いでいる。
夜勤明けで寝ている嫁さんの邪魔になりそうなので、二人とも仕事部屋に連れて来ました。
おとなしくしてもらうには、映画を見せるのが一番です。

昨日、二人とも草抜きを手伝ってくれたので、そのご褒美として映画を一つ見せてあげることにしました。
もちろんAmazonのプライムビデオです。
幸い子供向けの映画は充実している。

二人が選んだのは、ミニオンズでした。
私もキャラクターは知っていますが、映画は見たことがない。
そこで二人と一緒にミニオンズを見ました。
内容は・・・まぁ子供向けの映画です(笑)
それでも娘たちにとっては、楽しい映画。
終始笑って見ていました。

ミニオンズが終わって、まだ何かを見たい二人。
私が「もう一つだけ見る?」と聞くと、すかさず「うん!見る!」。
そこで今度はクレヨンしんちゃんの映画を選びました。

先日、次女と二人でクレヨンしんちゃんの映画を見たばかり。
しかし、二人が選んだ映画は、私も見たことがありません。
「オラの引越し物語」という映画。
珍しく舞台は春日部ではなくて、なんとメキシコ。

いつものクレヨンしんちゃんで登場するメンバーが、冒頭に出てくるだけで、あとはず〜っとメキシコ。
最後まで風間くんやネネちゃん、マサオくんにボーちゃんが出てこない。
ちょっと寂しい感はありましたが、それなりに楽しめました。

クレヨンしんちゃんを見終えると、もう夕方。
嫁さんも起床して来たので、夕飯の買い物に出かけました。
こどもの日なので、晩御飯は焼肉。
しっかり食べて、明日からのそれぞれの学校や仕事に備えました。

最後に買っておいた柏餅を食べて、こどもの日を祝いました。
今年のゴールデンウィークも終わり。
大企業などは、8日(日)までお休みのようですが、我が家はこの3日間で終了です。
明日から、また平常で頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年05月04日

草抜きとわんちゃんと来客の日

160504.jpg
【遊びにやって来たトイプードルたち】

昨日の疲れもとれないまま、今日は庭の草むしり。
これも毎年の恒例行事になりつつある。
新緑の季節に伴い、庭の雑草も勢い良く伸びている。
この時期を逃すと、あっという間にサバンナ状態になってしまう。

疲れた体に鞭を打つように、草抜きを開始。
娘二人もお手伝いをしてくれました。
しかし、次女はいろんな虫を見つけて興奮。
なぜかミミズを集めていました(笑)

我が家の庭は、年に3回ほど草抜きをしないと、サバンナと化してしまう。
特にいまの時期は草の成長が早いので、GWの時期に草抜きをしないといけません。
できれば花を植えたり、夏野菜を植えたりしたいのですが、それをやるにも、まずは草抜きからやらないといけないのです。

庭に花が咲いているのと、雑草が生い茂っているのとでは、全く雰囲気は違います。
もちろん花が咲いている庭の方が良いので、なんとか頑張って草抜きをやりました。
お昼過ぎまでかかって、ようやく草抜きを終了。
もう腰はパンパンです。

娘たちも最後まで頑張ってくれました。
そのご褒美というわけではないのですが、草抜きを終えてしばらくすると、ワンちゃんがやってきました。
嫁さんの職場の方で、わんちゃんを飼っている方が、わんちゃんを連れて来たのです。

トイプードルを飼っているのですが、その数なんと8匹。
最初は2匹でしたが、子供が4匹生まれて6匹に。
さらにまた2匹生まれて8匹。
人間で言うと大家族です(笑)

子供達はわんちゃんとたわむれている間に、私は腰を伸ばして寝ていました。
しばらくすると、またもやお客さん。
実は大阪の姉が来る事になっていたのです。
大阪の姉もたくさんの犬にビックリしていました。

小一時間ほど、家で話して帰った姉。
私の腰の疲れも限界に近い。
そこで、次女に腰を踏んでもらった。
次女の体重で踏んでもらうと、程よい重さで気持ちが良い。

踏んでもらっている間に寝てしまいました(^^;)
少しは楽になりました。
庭もようやく草抜きができた。
次は花を植えたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 日記

2016年05月03日

恒例のアドベンチャーワールドへ

160503-1.jpg

160503-2.jpg

160503-3.jpg

160503-4.jpg

160503-5.jpg

160503-6.jpg

毎年恒例のアドベンチャーワールドへ行って来ました。
2日の晩に家を出て、車を南へと走らせます。
例年なら京奈和自動車道を走って、その後は下道で行きますが、今年は楽をして高速で走りました。

4時間の行程が、2時間半に縮まりました。
高速道路が伸びていて、白浜にもインターがありました。
インターを降りてしばらく走ると、あっという間にアドベンチャーワールドへ。

まだ駐車場が空いていませんが、4〜5台車が並んでいたので、私たちもそこに車を付けました。
しばらくすると駐車場が空いて、入り口近くに駐車。
そして車中にて就寝。

朝起きると、たくさんの車が駐車されていました。
夜中のうちに、続々と集まってきたのでしょうね。
そしてチケット売り場には長蛇の列。

車中で朝ごはんを済ませ、開演の30分前でしたが、入り口へ向かいました。
入り口にも長蛇の列ができているのです。
8時開場ですが、大勢の人が並んんでいるからか、5分前の7時55に開場されました。

まずはサファリを見るために、サファリパークへ。
無料のケニア号に乗って、サファリパーク内を見学。
像やキリン、シマウマにサイ、そして肉食獣のコースへ。
ライオンやクマ、トラやチーターなど、数々の動物たちに目が釘付けの子供たち。

息子が写真を撮りたがっていたので、今回はカメラを、ほぼ息子に任せました。
夢中で写真を撮っていました。
私はビデオ撮影。

サファリパークの後は、メリーゴーラウンドにのったり、ワンワンふれあいコーナーで犬とたわむれたり。
そして海獣館に移動、ペンギンやシロクマなどを見て、アニマルランドへと移動しました。
ここでは様々な動物が出てきて、ショーを盛り上げてくれます。
アシカが見事な技を見せてくれたり、犬や豚、ヤギやコツメカワウソなども出てきて、会場を盛り上げます。

次は大きなプールがあるマリンワールドへ。
ここではイルカのショーが楽しめます。
見事なイルカのジャンプ、調教師の方々との見事な連携プレイ。
何度見ても凄いです。

お昼ご飯を済ませ、鳥の楽園で鳥を見たり、小動物と触れ合ったりして、再度イルカのいるプールへ向かいました。
今年は初めて、イルカのおやつタイムに参加しました。
イルカに餌である魚をあげることができるのです。
先着100名なので、早めに行って会場で待つことにしました。

プールで口を開けて待つイルカに、娘たちは喜んで魚をあげていました。
イルカって本当に可愛いですね。

風が強まってきて、空はいまにも降り出しそうな雲行き。
これから天気が荒れることは、わかっていたので、早めにお土産を買って、アドベンチャーワールドを後にしました。
次のお楽しみは温泉です。
とれとれ市場の近くにある、とれとれの湯に行きました。
こちらも、ここ数年の恒例行事です。

ここの温泉の好きなところは、炭酸の湯があること。
ぬるめのお湯ですが、浸かっていると炭酸の泡が、身体中を包み疲労感を和らげてくれます。
温泉に浸かって、疲れを取り、休憩所で横になっているといつの間にか寝ていました。
娘たちがお風呂から上がってきて目が覚めた。
30分ほど爆睡しました。

そして最後のお楽しみ。
美味しい料理を食べるために、田辺町にある傳八というお店に行きました。
こちらも今年で3年目です。
美味しいお刺身や、創作料理をたっぷりと堪能しました。

帰る頃には大雨。
しかし、お店に入る時も、出る時も、少し雨が小降りになったのは助かりました。
高速道路では横殴りの雨で、運転も緊張しましたが、下道で走るより全然楽です。
楽しい思い出とともに、無事に帰ってくることができました。

毎年恒例の行事。
毎年行っても飽きない子供たち。
きっと来年も行くことになるでしょう。
また一つ楽しい家族での思い出ができました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2016年05月02日

次女の託児所お誕生会

160502.jpg

今日は次女の託児所のお誕生会へ行ってきました。
5月生まれの子供たちのお誕生会をやります。
先日、長女のお誕生会を家で祝ったばかりで、今度は次女のお誕生会。
なんだか立て続けですが、本当のお誕生日はまだ先です。

いつも、お誕生会の時には、親が見にきます。
私もできる限り、子供の誕生会には行くようにしています。
いつもは一人で行くので、ビデオを撮るだけ。
でも、今日はビデオと写真と、両方撮りました。

一人で2台・・・・いえ、そんな器用なことはできません(^^;)
息子が家にいるので、一緒に来てもらいました。
久々に託児所のお誕生会を見た息子。
「懐かしいなぁ〜変わらないなぁ〜」と懐かしんでいました。

託児所に着くなり、主任先生やベテラン先生に「腰大丈夫なの?」と聞かれていました(笑)
腰を痛めて入院したことから、すべて次女が先生に話しています(^^;)
息子も苦笑いしながら、「もう大丈夫です」と答えていました。

いつもならお誕生会を見に来る家族で賑わう、託児所のお遊戯室。
しかし、今日は駐車場も車一台も停まっていない。
お遊戯室に入っても、後ろに椅子が並べられているが、誰も座っていません。

「まだ時間が早いからかな?」と思いながら、息子と二人で座っていました。
ところがお誕生会が始まっても、結局二人っきり。
その訳が解ったのは、舞台の幕が開いた瞬間。
舞台には次女も含め、二人しか座っていません。

5月生まれの子供が二人しかいなかったのです(^^;)
もう一人いるらしいのですが、今日はお休みとのこと。
次女と同じクラスの男の子二人だけが、舞台の上で座っていました。
男の子のご家族は都合がつかなかったのでしょう。
結局我が家だけが見にきていて、息子と二人で誕生会を見学しました(笑)

でも、息子に来てもらって良かったです。
私一人で行っていたら、本当にひとりぼっちでした。
いつもなら4〜5人はいるお誕生会。
今日は2人だけと、やや寂しい感がありましたが、その分、皆に祝ってもらっていました。

最後に記念撮影するのですが、その時はその月がお誕生日の先生も入ります。
こちらもいつもなら2〜3人いるのですが、今回は一人。
結果、3人で記念撮影しました。

ゴールデンウィーク期間中のお誕生日会で、息子も久々に託児所の雰囲気を味わっていました。
自分がいた頃と、何ひとつ変わっていないので、とても懐かしく感じたことでしょう。
変わらぬ場所があるというのは、本当に良いことですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:09 | Comment(0) | 日記

2016年05月01日

再び映画館へ

160501.jpg

今日から5月。
日曜日なので、午前中はいつもの剣道の稽古。
しかし、今日は居残りせず、1時間で帰りました。

午後から映画を観る予定があったからです。
毎月1日は、映画の値段がお得になる。
先月も4/1に映画を観ました。

長女が「ちはやふる-上の句-」を観たいと言い出したのがきっかけ。
長女とお母さんで「ちはやふる-上の句-」を。
次女と私で「ドラえもん」を観ました。

今回も長女が「ちはやふる-下の句-」を観たいということで映画館へ。
次女は「クレヨンしんちゃん」を観たいということになった。
前回はほぼ同時刻の上映時間だったので、タイミングよく観れました。
しかし、今回は時間帯が合わない。

「ちはやふる-上の句-」は14時から。
「クレヨンしんちゃん」は16:10から。
おまけに午前中は嫁さんが仕事のため、嫁さんを迎えに行って、急いでお昼ご飯を食べて、映画館へ。

二人が映画を観ている間、私と次女と息子は、本屋さんへ行って時間を潰し、ジョーシンへ行って時間を潰し(笑)
15:40になったら映画館に行って、ネット予約していたチケットを購入。
日曜日だけあって、ものすごい人の数です。

クレヨンしんちゃんの映画の受付が始まったのを確認して、ジュースとポップコーンを買うために並びました。
その時、「ちはやふる-上の句-」を観終わった嫁さんと長女を発見。
手を振りましたが、気づかずに行ってしまった。
しかし、息子が残っていたので、息子と合流したようです。

前回のドラえもんの時と違い、日曜日ということもあって、映画館内も人が多かった。
それでも満席にはなっていませんでした。
肝心の映画、ドラえもんよりは大人も楽しめる感じでしたね。
次女も隣でゲラゲラ笑っていました。

途中でトイレに行くこともなく、しっかり映画を楽しんだ次女です。
私もそれなりに楽しめました。
映画ってやっぱり良いですね。

次は6/1(水)がお得な日。
思いっきり平日です。
家族では無理なので、私一人で楽しんでこようかな(笑)
時には、自分が観たい映画を、一人で楽しむのも良いかもしれません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 音楽/映画