2016年01月26日

教祖130年祭へ

160126.jpg

今日は嫁さんも次女もお休みでした。
それは「天理教教祖130年祭」だったからです。
病院も休みのため、お母さんが休みになれば、次女も自動的にお休み。

長女は学校でいつも通り登校して行きました。
私も仕事ですが、午前中だけ仕事を止めて、三人で参拝へと向かいました。
車で行っては渋滞に巻き込まれるので、歩いて参拝へ。
次女はお散歩感覚で、張り切って歩きました。

しかし、国道に出てみると・・・あれ?車が少ない。
大渋滞を予想していたので、あまりの車の少なさに拍子抜け。
これなら車で来ても良かったかも。と思いながら歩きました。
でも、車を止める場所がないから、結果的には歩くのが確実です。

車の数は少なかったけど、あちこちに大型バスが止まっていて、遠方から団体で来ているのが伺えます。
さらに、商店街を通ると、駅方面からたくさんの人が流れ込んでくる。
そして教会本部に近づくにつれて、人の数はどんどん増えていきます。
最後は人の波に押されるようにして、ようやく教会本部に到着。

お賽銭を入れて参拝をしたら、次女が突然「あっちに行く」と私の手を引き、歩き出しました。
どうやら託児所で参拝に来た時に座る場所があるようで、ひたすらそこに向かって歩く次女。
しかし、今日はいつもとは違います。
もうどこを見ても、人・ひと・ヒト。

次女はその場所に行けば、託児所のお友達と会えると思ったのでしょう。
あまりの人の多さに、次女も探すのを諦めていました(笑)
おつとめが始まると、飽きてきた次女。
何度も何度も「もう終わり!?」と聞いてきます。
本当はまだまだおつとめが続いていましたが、最後までいると時間が遅くなるので、途中で帰ることにしました。

家から教会本部まで、結構な距離です。
3kmくらいはあると思う。
往復6kmの道のりを、頑張って歩きました。

全国から信者が集まるので、大渋滞が予測されましたが、逆に空いていた印象を受けました。
遠方からの人は団体でバスや、飛行機で来る。
加えて平日だったので、車で来る人は少なかったのでしょう。
これが日曜日だったら大変だったと思います。

無事、教祖130年祭も終わりました。
10年後は140年祭。その頃には当たり前だけど、皆10歳年を重ねている。
私は・・・・考えるだけでゾッとします(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記