2016年01月20日

Motionで映像化

160120.jpg
【制作中のMotionの画面】

相変わらず仕事は忙しいが、年末の頃に比べると、程よい忙しさですね。
年末の頃は、自分でも何をやったか覚えていないような状態で、走っていた感があります。
忙しいのはありがたいことですが、やはり気持ちにゆとりはほしいもの。

年明け早々から、エアー・フローティング・メディア展に出展するための、作品を制作している。
気持ちにゆとりが無ければ、作品も手がけられない。
今回は休みの日に、しっかりと腰を据えて作業ができたので、順調に作業ができています。

そこで今回はちょっと欲が出て、Final Cut Proではなく、Motionで作ってみました。
実は一度Final Cut Proで作ったのですが、Motionで試したところ、色々とやれること、やりたいことが出てきて、結局一からMotionで作っています。
一からと言っても素材は同じものなので、そんなに時間はかからない。

これまでもMotionを使ってみようと思っていましたが、ちょっと使っては忘れてしまって・・・を繰り返してきた。
今回、ひとつの作品をつくるメインアプリとして活用したので、ようやくMotionの機能を把握できた気がする。
やはり何かをつくるきっかけとして使うと覚えが早い。

さらに今回は本もフル活用した。
もう随分前に購入していたMotionの本。
なんども目を通しているが、なかなか頭に残らない。

今回は、自分が表現したい作品で使い、その表現をどのようにしたらできるのかを、探りながら使っている。
そうすると、やはり覚えが早い。
そして本もじっくりと目を通している。

長女の剣道の稽古の付き添い時間を利用しています(笑)
2時間あるので、じっくりと本に目を通し、「これ試してみよう」と思うことがあれば、それを帰ってからMotionで試してみる。
そしてそれを作品に生かす。

逆にMotionを使いながら、疑問に思っていたことなどを、本の中で解決策を見つける。
実作業のデジタルと、アナログの本との行き来で、うまいこと繋がっている感があります。
作品はほぼほぼ完成に近いけど、期限内まで試せることを試しながら、最良の状態で提出したいと思います。

そしてこれを機に、自分のイラストをどんどん映像化して行きたい。
欲を言えば、音楽も作りたい。そして音楽とイラストを合わせて映像化。
これがやりたくて、ずっと温めているのですが、ようやく映像の方はつかめてきた。
音楽の方は、まだまだ難しいですね(^^;)

いろいろ試してみたいことがたくさんある。
仕事に追われるのではなく、仕事をしっかりこなして、自分の時間を作りたい。
そして、やりたいことをどんどん手がけたいです。
手がけたことを仕事にできれば、さらに良いですね。って、結局仕事じゃん(^^;)

でも、自分のやりたいことが、そのまま仕事になれば、それはもう最高ですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | アート