2016年01月31日

総会も終わり新たな体制で

160131.jpg

なんとか終わりました。

今日は自治会の総会の日で、この1週間、準備などでちょっとドタバタとしていました。
毎年苦労するのが、決算書の作成と予算書。
今年も私のiMacを会長宅に持ち込んで、書類作成を行いました。

もうこれで準備万端と思っていたら、昨日お昼過ぎに会長から電話で、「ミスが見つかった」と連絡を受け、急遽会長宅で修正作業。
会計監査をしていただいた監事お二人のチェックにより、ミスを見つけることができました。
感謝です。

本日、午前中は剣道の稽古でしたが、長女だけ稽古場に送っていき、私は次女を連れて集会所へ。
昨日修正した総会資料をホチキス留めしないといけません。
4人ほどで70部のホチキス留め。
作業は30分ほどで終わったので、再び稽古場に長女を迎えに行きました。

子供たちを家に連れて帰ってくると、ちょうど夜勤明けの嫁さんが帰って来ていました。
総会の準備が12時からなので、家に子供たちを送り届けたら、私は歩いて集会所へ。
準備を終えて30分前頃になると、ボツボツ人が集まり始めました。

13時からの開始予定でしたが、やや集まりが遅く10分ほど遅れて総会を開催。
私は今年も司会進行役を務めさせていただきました。
何度やっても慣れないものですね。
今回もシドロモドロでの司会進行でした(笑)

総会自体は特にトラブルもなく、成功裏に終えることができました。
今回の総会で、役員の交代もあり、4年間務めていただいた会計さんも変わります。
また副会長2名も変わります。
私は引き続き役員として残ります(^^;)

再び2年任期として、役員を務めさせていただきますので、この2年間でしっかりやることをやって、次につなげたいと思う。
今回、副会長になったお二人は、数年前に引っ越してきたばかりの方々です。
でも、今や自治会の半数近くは、この数年で引っ越してきた方ばかり。
これからは、そんな若い世代が自治会を支えていくことになる。
そんな意味からも、副会長が新しい居住地から出て来ていただいたのは、意味が大きいと思う。

体制も新しくなり、これからまた2年間頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2016年01月30日

懐かしのMacシステム

160130.jpg

気がつけば1月がもう終わります。
昨年末の忙しさから比べたら、少しはマシになったのですが、それでもあっという間にひと月が終わりました。
こりゃ〜今年も一瞬で終わりそうな気がします(^^;)

少し仕事が落ち着いたこともあり、午前中は最近お知り合いになった印刷屋さんへ向かいました。
昨年末に、これまた日頃お世話になっている、別の印刷屋さんの方から紹介いただいた方。
実は家がすぐ近くで、印刷工場も同じ校区内です。

お仕事をいただいて、データのやり取りをするようになり、「一度来てほしい」という話になりました。
というのも、使っているMacが古くて、今の情報も含めて教えてほしいとのことでした。
ご夫婦で営んでいる印刷会社で、規模は小さいですが、もう30年以上頑張って続けておられます。

ご主人が営業して、奥さんがデータを作っています。
そのため、説明をするのは奥さんになる。
口頭で説明するだけでは、うまく伝わらないと思い、iMacを持っていって実際の状況を見てもらいました。

印刷屋さんの環境はPowerMacG4でシステム環境はOS9のまま。
思わず「懐かしい〜」と叫びそうになりました。
もう15年くらい前のシステムのままです。

ご自身でデータを作ったりするだけなら、このシステムでもなんとかなる。
しかし、今回の私との仕事データのやりとりもそうですが、データのやりとりをすると、問題が起きてくる。
あまりにもシステムに違いがありすぎて、データが開かなかったり、不具合が起きてくる。

そこで最新の状態を見てもらい、さらにシステムを入れ替えると、どれくらい必要か説明しました。
ただ、Macを触っている奥さんは、新しい環境になって、やっていけるか不安なようです。
それはそうですよね。今まで馴染んでいたシステムの方が使い易い。
私なんぞは新しいもの好きなので、どんどん新しい物を取り入れます。
しかし、そうでなければ、極力仕事環境は変えたく無いもの。

今回お邪魔して、いろいろと説明をさせていただきました。
今後、二人で相談してどうするか決めることと思います。
久々に古いシステムのMacを見て、懐かしく感じたのと同時に、そのシステムすら新しいと感じていた時代があったことを、思い出しました。
私もそれだけ長く、この仕事に携わってきたと言えます。

Macを知ってかれこれ20年以上。
最初に購入したMacはプリンターなど入れたら、全部で100万くらいしたものでした。
それでもロースペックなMacです。
私が今使っているようなMacだと、下手すりゃ200万・300万って時代だった。
本当に世界が変わったと思います。

私もまだ当分はこのお仕事を続けます。いや、できれば生涯現役でいたい。
歳を取っても、おじいちゃんになっても、最新のMacにワクワクしながら、仕事できたら良いですね。
20年間で大きく変わったMac。
これから20年後、どうなっているのでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | Macintosh

2016年01月29日

政治と金の問題を利用するマスコミ

160129.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

甘利大臣の辞任に思う。

これまでの大臣辞任と明らかに違うこと。
それは、自ら責任を取って辞任したと言えること。
メディアに散々叩かれ、野党にとことん追求され、否応に辞める大臣が多い中、まさしく自らその責任を取った。

正直、大臣を辞めるのは残念だと思う。
確かに秘書の問題は大きい、秘書の監督責任を問われれば、それは大臣の責任です。
これまでは「秘書がやりました。私は知りません。」と、自分を守る政治家が多い中、「秘書だけに責任を課すことはできない。」と、自らの責任を果たした。
まさしく政治家としての美学なのでしょう。

メディアは「政治と金の問題」と、騒ぎ立てていますが、ちゃんと検証してほしいですね。
大臣を辞任したから、もう幕引きでは意味がありません。
それこそ、大臣を辞めさせるための事件で終わってしまう。

秘書の問題も含め、関わった建設会社の問題。
さらに、最初から録音されていたとされる点。
このあたりの問題を追求しないと、この事件は終わりません。

しかし、甘利氏の辞任は安倍政権に大きなダメージです。
安倍政権というだけでなく、日本の国益を大きく損ねる可能性が高い。
あのTPPを大筋合意まで持っていけたのは、甘利氏の手腕以外何ものでもない。
アメリカと真っ向対峙して、物事を進めることができる政治家はそうそういない。

そう考えると、最初から甘利氏を引き下ろすための事件だったとも考えられる。
そうで無けりゃ録音なんてしない。
「罠に嵌められた」と言う人がいるのもうなづける。

例え罠だったとしても、やはりはまってしまった方が悪い。
それゆえに今回の辞任は致し方無いと思います。
同時に、甘利氏に責任を追求するのであれば、他の議員も同様の責任を果たさなければなりません。
野党議員の中にも、お金の問題で明らかにおかしな議員がいます。
甘利氏だけ追求されて責任を取って終わり。では意味が無い。

本当に「政治と金」の問題を解決するのであれば、すべての議員が責任を果たさなければなりません。
大臣だから問題になって、野党議員なら問題にならない。では、あまりにもおかしいでしょう。
この際、全議員の襟元を正してほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年01月28日

見続けている子供番組

160128.png

毎朝次女を託児所に送る。
時間は8時前後。
次女は車に乗り込むと、決まってテレビのチャンネルを2に合わせる。
NHK教育である。

8時前はコッシーやサボさん、オフロスキーなどが登場する「みーつけた」の時間。
そして8時からは「おかあさんといっしょ」が始まる。
息子が誕生してから、ず〜っとこのNHK教育は見ていることになる。

息子が見なくなった時期から長女が見て、そして今次女が見ている。
おかげでNHK教育の子供番組には、すっかり詳しくなりました(笑)
花カッパやクックルン、フックブックローにおじゃるまる。
月・火の夕方だけわしも。

いやはや、本当に詳しくなりました(^^;)
おかさんといっしょのコーナーの一つに「ぽこポテイト」があります。
ポテイ島に暮らす三人組の「ムテ吉・ミーニャ・メーコブ」が主人公。
最初出てきたときは「なんじゃこりゃ」と思いましたが、もうすっかり定着しました。
でも、4月からまた違うキャラクターが出てくるようですが。

さて、このムテ吉・ミーニャ・メーコブは、それぞれ動物がモチーフになっています。
ミーニャは見かけ上も、名前からしてもわかりますよね。猫がモチーフになっています。
メーコブは最初見たときは牛だと思いました。
でも、本当は牛の模様をした羊です。
このあたりはキャラクター設定にも「牛みたいな羊」となっているようで、メーコブの口癖は「モ〜無理〜」などと、必ずモ〜が入ります。

さて、もう一人のムテ吉ですが、これだけは何がモチーフなのか、最近まで知りませんでした。
ネットで調べたらすぐにわかることですが、調べるほどのことでもなく、子供達と「何の動物だろうね?」と話していました。
ところが先日、番組の中でそれが発覚した(笑)

羊のメーコブが「羊年が終わってしまった」と嘆いているところに、亀の長老さんがやってきてこう言った。
「羊年があるだけでも良いではないか。わしの亀はもちろん、ミーニャの猫、ムテ吉のラーテル年だって無い。」
へ?ラーテル?何?それ?
聞いたことも無い動物の名前が出てきた。

そこでネットで調べて見る。
ラーテルって、インドやアフリカに生息するイタチ科の動物らしい。
雑食で何でも食べてしまう。
毒蛇だって食べてしまい、仮に毒蛇に咬まれても、1時間ほど動けなくなるだけで、復活するとか。
ライオンなどの猛獣にも立ち向かうほどの怖いもの知らずのようで、無敵の動物と言われている。

160128-2.jpg

だからムテ吉なのか(^^;)
ムテ吉の正体が分かったけど、なんでこんなマイナーな動物がモチーフになったのだろう?
正直かわいいわけでも無いし、どちらかと言えば怖い(笑)
おそらく「元気で少々荒っぽい性格」というイメージでラーテルを選んだのでしょうね。
だって、愛着のある動物だったら、他にもたくさん候補はある。

ようやくムテ吉の正体がわかったのですが、ぽこポテイとは3月で終了のようです。
次にまた新しいキャラクターが出てくるようですが、チラッと見たけど、またなんか微妙な(^^;)
まぁ、でもすぐに慣れるんでしょうね(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2016年01月27日

零戦が日本の空を飛ぶ

160127.jpg
それにしても美しい【写真は産経ニュースWeb版から】

零戦が日本の空を飛ぶ。
70年前の話ではなく、現代の話。
それも映画などではなく、戦時中に飛んでいた零戦が、実際に日本の空を飛んだ。

1970年代にパプアニューギニアのジャングルで発見され、購入したアメリカ人の手によって復元されたらしい。
その後、現在はニュージーランド在住の石塚政秀氏の所有となり、今回の飛行につながった。
実際に飛んでいる零戦をみると、なんとも不思議な感覚です。
私たちが知っている零戦は、当然戦時中のもの。
映像として残っているのは、モノクロの早送りしたような当時の映像。

どうしても戦時中の映像ばかりなので、零戦が撃ち落とされていく映像ばかり。
だからなのか、零戦に対してのイメージが、あまりよくない。
そこに戦後の風潮が重なり、零戦は「悪」のイメージすらあった気がする。

しかし、そんな零戦が日本の空を飛ぶ姿の優雅なこと。
本当に美しいし、素直にカッコイイと思う。
70年以上も前に、この素晴らしい飛行機を作り出した先人たちの技術力と努力に感服する。

昨年のMRJの初飛行に続き、今度は70年前の日本の技術の結晶である零戦の復活。
日本の航空界は明らかに動き出していると思う。
これからどんどん空を飛ぶ技術に力を発揮してほしい。

本来、この零戦の飛行は昨年行う予定だったようです。
しかし、「戦争美化と批判を受けかねない」と、スポンサーが集まらなかったとか。
やはりそんなことを気にするのですね。
確かに一部の人間はいるでしょう。
でも、多くの日本人は、零戦の技術に誇りを持つと思う。

確かにこれまでは「神風特攻隊」などの、悪いイメージしかなかったかもしれない。
しかし、零戦を作り出した高い技術は、戦争とは別に考えてほしい。
なぜアメリカが戦後の日本に飛行機を作らせなかったのかが、よく解ると思います。
アメリカは本気で日本の航空技術を恐れていた。

これからは日本の技術で作られた飛行機が空を飛ぶ時代です。
もっともっと、日本製の飛行機が作られていくことを期待します。
そして零戦も現代の技術で蘇らせてほしいですね。
もちろん戦闘機としてではなく。

数機だけでも良いので、零戦を復活させて、航空自衛隊のショーなんかで使ってほしいです。
ブルーインパルスのショーも素晴らしいけど、零戦による優雅なショーなんかも見てみたい。
零戦の本当の復活を強く望みます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2016年01月26日

教祖130年祭へ

160126.jpg

今日は嫁さんも次女もお休みでした。
それは「天理教教祖130年祭」だったからです。
病院も休みのため、お母さんが休みになれば、次女も自動的にお休み。

長女は学校でいつも通り登校して行きました。
私も仕事ですが、午前中だけ仕事を止めて、三人で参拝へと向かいました。
車で行っては渋滞に巻き込まれるので、歩いて参拝へ。
次女はお散歩感覚で、張り切って歩きました。

しかし、国道に出てみると・・・あれ?車が少ない。
大渋滞を予想していたので、あまりの車の少なさに拍子抜け。
これなら車で来ても良かったかも。と思いながら歩きました。
でも、車を止める場所がないから、結果的には歩くのが確実です。

車の数は少なかったけど、あちこちに大型バスが止まっていて、遠方から団体で来ているのが伺えます。
さらに、商店街を通ると、駅方面からたくさんの人が流れ込んでくる。
そして教会本部に近づくにつれて、人の数はどんどん増えていきます。
最後は人の波に押されるようにして、ようやく教会本部に到着。

お賽銭を入れて参拝をしたら、次女が突然「あっちに行く」と私の手を引き、歩き出しました。
どうやら託児所で参拝に来た時に座る場所があるようで、ひたすらそこに向かって歩く次女。
しかし、今日はいつもとは違います。
もうどこを見ても、人・ひと・ヒト。

次女はその場所に行けば、託児所のお友達と会えると思ったのでしょう。
あまりの人の多さに、次女も探すのを諦めていました(笑)
おつとめが始まると、飽きてきた次女。
何度も何度も「もう終わり!?」と聞いてきます。
本当はまだまだおつとめが続いていましたが、最後までいると時間が遅くなるので、途中で帰ることにしました。

家から教会本部まで、結構な距離です。
3kmくらいはあると思う。
往復6kmの道のりを、頑張って歩きました。

全国から信者が集まるので、大渋滞が予測されましたが、逆に空いていた印象を受けました。
遠方からの人は団体でバスや、飛行機で来る。
加えて平日だったので、車で来る人は少なかったのでしょう。
これが日曜日だったら大変だったと思います。

無事、教祖130年祭も終わりました。
10年後は140年祭。その頃には当たり前だけど、皆10歳年を重ねている。
私は・・・・考えるだけでゾッとします(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2016年01月25日

10年ぶりの優勝は嬉しいが

160125.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

テレビでは大寒波と大相撲の話で盛り上がっています。
日本人(日本出身)の力士の優勝が10年ぶりということで、かなり盛り上がっているように感じます。
琴奨菊の優勝には素直に「おめでとうございます」と言いたいのだが、個人的に騒ぎすぎのような気がする。

そりゃ〜10年ぶりの日本人力士の優勝ですから、喜びは当然だと思います。
でも、そんなにメディアで大々的に取り上げることでしょうか?
まるで昨年のラグビーの勝利の時のようです。

相撲って日本の国技ですよね。
それなのに、10年間も日本人力士が優勝できず、モンゴル勢にやられっぱなし。
まずはその反省が先ではないでしょうか?

いえ、琴奨菊の優勝は素直に祝ってあげたい。
ただ、やたらと騒ぎすぎだと思う。
もっと、淡々と祝うことはできないのだろうか?

この騒ぎをモンゴル勢の力士はどんな気持ちで見ているでしょう?
「なんだどんなに頑張って横綱になっても、所詮は日本人じゃないとダメなのか」
そう思われても仕方ないと思います。

メディアが騒ぐからなのか、琴奨菊の態度もチャラく見えて仕方ありません。
もっと力士らしく、大関らしく、どんと構えて欲しいです。
琴奨菊個人の性格なのかも知れませんが。
まぁ乗りの良いお相撲さんといえばそれまでだが。

日本の国技なんだから、日本人が優勝して当然のハズである。
それなのに「10年ぶり」と騒ぐのは、むしろ恥ずかしい気がしてならない。
いや別に文句つけるわけじゃない。
素直に琴奨菊の優勝は嬉しい。
ただ本当に騒ぎすぎだと思う。

もっともっと日本人力士には頑張ってもらいたい。
日本の国技がモンゴルの国技みたいになっている大相撲。
はしゃぐ前に反省が先でしょうに。
これでまた、10年間、日本人力士が優勝できなかったら、目も当てられませんよ。

せっかくの琴奨菊の優勝に水を差すようなつぶやきになってしまいました。
琴奨菊には来場所も頑張ってもらって、ぜひ綱取りを目指してほしいと思います。
それが、未来の日本人力士を育てると思う。
琴奨菊のためにも、周囲はあまり騒がないほうが良いと思うのです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年01月24日

極寒でハッピーな日曜日

160124.jpg

朝目覚めて外を確認したが、雪は降っておらず、凍結も無かった。
雪が積もったら寒稽古は取りやめになる予定だったので、心のどこかで「積もっているかも」という淡い期待で目が覚めました(笑)
全く積雪もなく凍結もなく、現実に目覚めて寒稽古へと向かいました(^^;)

寒稽古の時はさほどでも無かったのですが、夜が明けてからの方が風が出てきて寒くなりました。
大寒波がやってきていますので、寒さがどんどん厳しくなってきます。
寒稽古の後は、皆で朝マックして、通常の稽古に向かいました。

結局、長女は早朝からずっと剣道漬けでした。
さすがに今日は居残り稽古はやめて、稽古場を後にしました。
そのまま帰らずに、向かった先は花屋さん。
実は嫁さんの誕生日だったので、長女と二人で花束を用意しました。

家に帰ったら見つからないように、花束を隠し、午後からはお買い物したり、灯油を入れたりして、最後に予約していたケーキを取りに行きました。
寒さはますます厳しくなってきています。
帰ったら暖かいお風呂に入って、晩ご飯と同時にバースデーパーティーです。

ケーキを出して、ロウソクを立てて、皆でお祝いしたら、隠していた花束の贈呈です。
長女からお母さんに花束を渡しました。
そして私からもプレゼント。
車や自転車に乗りながら、電話をしたり音楽を聴けるための、ブルートゥースイヤホン。

実は先日、安いものを買ったのですが、音楽が聴けないものだったようで、私がプレゼントとして用意しました。
娘たちも手作りで何かを作っていたようで、子供部屋から持ってきてお母さんに渡していました。
正直、何なのかわからないけど、それでも娘たちからもプレゼントをもらって、大喜びのお母さんでした。

息子は遠く離れた鳥羽から、お祝いメッセージを送ってきたようです。
しかし、年齢が間違っている(笑)
自分の母親の年齢くらい覚えとけ(^^;)
そしてプレゼントは明日から始まる期末試験の成績だそうです。
こりゃ〜よほど良い点数を取らないとダメですな(笑)

寒い寒い日曜日でしたが、hotな時間を過ごせました。
まだまだ寒さは続きそうです。
私の故郷、奄美大島でも雪が降ったようで、島んちゅは大興奮だったでしょう。
明日も寒くなりそうなので、暖かくして過ごしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2016年01月23日

ウインタースポーツは苦手です

160123.jpg

冷えてきました((((><))))

明日から明後日にかけて、やはりかなりの冷え込みのようです。
明日早朝の寒稽古、どうなるだろう?
路面凍結してなければ良いけど。

日頃雪に慣れていないと、ちょっとでも雪が降るとアタフタしてしまいます。
私なんぞは、そもそも奄美にいたころは、雪すら見たことが無かった人間です。
ゆえに冬にはめっぽう弱い。

そしてウインタースポーツは全くできません。
スキーは一度だけやったことがありますが、1日だけで上達するわけもなく、ボーゲンでなんとか滑って終わりでした。
スケートは何回かやったことあるけど、全く上達せず、こちらもなんとか転ばずに滑るのが精一杯。

別に嫌いなわけではないが、やはりウインタースポーツをやるには、それなりにお金がかかる。
スキーはスキー場まで行かないといけないし、スケートもスケートリンクに行かなければなりません。
気軽にできるものではない。

逆に嫁さんは北海道の人間なので、ウインタースポーツはお手の物です。
スキーに行った時も、転ばないように必死になっている私の横を、スィ〜っと滑って行きました。
スケートもスイスイ〜っと滑るので見ていて腹が立ちます(笑)

やはり子供の頃は、安くで使えるスケートリンクがあって、冬の遊びの一つだったようです。
そりゃ〜上手に滑れるようになるハズだ。
私たちが海で泳いでいたのと同じようなものですね。

スキーも、もう一度やってみたい気もするけど、今やったら絶対に滑れないでしょうね。
でも、子供達には経験させてあげたい気がします。
冬の北海道に行けば良いのだろうけど、なかなか冬は行くチャンスがありません。
それこそお正月休みに帰省するような形で行かないと無理だろうな。

さて明日、明後日の大寒波。
今から気を引き締めておきたいと思います。
朝起きて路面凍ってたら嫌だなぁ〜。
どうか凍っていませんように。

朝早いので、今日は早々と寝ます。
おやすみなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:54 | Comment(0) | 日記

2016年01月22日

インフルエンザはどこへ?

160122.jpg
【このまま出てこないでほしい】

寒い日が続いていますが、週末は大寒波がやって来るそうです。
各地で大雪の注意が必要で、平野部でも積雪があるかも知れないとのこと。
この冬は本当に極端ですよね。
暖かい時期と、寒い時期との差が激しすぎます。

寒暖の差が激しいので、体調管理をしっかりしないといけませんね。
体調管理と言えば、ふと気がついたのですが、今年ってインフルエンザの話聞きませんね?
毎年この時期になると、インフルエンザが猛威をふるって、学級閉鎖が心配されます。
昨年は息子が受験生だったこともあり、特に気をつけていました。

しかし今年は全くその気配を感じません。
例年なら、託児所でもインフルエンザが流行り、昨年は次女もかかりました。
ところが、今年は全くその気配がない。
前半暖かすぎたので、ウイルスも活動できなかったのか?
となると、これから流行するのか?

インフルエンザが流行しなかった年ってあるのかな?
このまま流行しないで終わってほしいけど、季節外れで4月ごろから流行ったりして。
実際季節外れのインフルの流行ってのもありましたからね。
油断はできません。

とりあえず週末の大寒波を乗り越えないと。
なんでも下手すると、私の故郷の奄美大島でも雪が降るかも知れないと言われています。
寒波が南まで降りてくるそうです。
奄美で雪なんか降った日にゃ、島んちゅ(島人)大騒ぎだろうな(笑)

日曜日が最も寒いみたいですが、その日、早朝から剣道の寒稽古がある。
ひえぇ〜たまらんなぁ〜。
朝5時半には稽古場に行かないといけません(^^;)

インフルエンザは流行っていなくても、この寒さ、本当に身体に沁みます。
暖かくして寒さを乗り越えたいと思います。
灯油が安くなっているのが救いですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記

2016年01月21日

音楽をもっと楽しみたい

160121.jpg
【いつかこのLogicを使いこなしてみたい】

仕事を終えて、子供たちに晩御飯食べさせて、良い子はねんねの時間。
そこから私は自分のやりたいことをやる(笑)
今宵もMotionでムービー制作をやっておりました。
ほぼほぼ完成となりました。

今回は早めに手がけられたので、細部までこだわりながら制作ができています。
最後にこだわったのが音楽でした。
前回は音楽が流せれことを知らずに、音無しで作っていましたが、今回は音楽も入れました。

日本の四季がテーマなので、それぞれの四季の音楽を用意。
MIDI素材の音楽を利用して、自分で音を作りました。
GaregeBandを使えば、自由に音色を変えられます。

春の音楽は「さくら」イラストも桜なので、やはりこの曲が合う。
夏はイラストに七夕を使っているので、曲も同じく「たなばた」にしました。
秋は「もみじ」を使用。もちろんイラストも紅葉。
冬は「雪」。イラストは鶴と雪。

最初は皆、同じ音色で作っていましたが、季節ごとに音色を変えたくて、GaregeBandで音色調整。
「さくら」はやはり琴の音色が合いますね。
四季それぞれの音色に変えたら、より臨場感が出た気がします。

久々にGaregeBandを開きましたが、やっぱり音楽って面白い。
ちょっと音色を変えるだけで、全然違った音楽になりますからね。
音楽ももっとやりたいんだけなぁ〜。
最近はアコギすら弾いていない。

GaregeBandの上級者向けアプリでLogicというアプリがあります。
私も持っているのですが、バージョンが古くて新しいものが欲しいと思っている。
でも、購入したところで、使う時間も無いのが現状。
もう少しお金と時間に余裕が出たら使ってみたい。
いつになるのやら(笑)

絵も描きたい、音楽もやりたい、ムービーも作りたい。って、そもそもやりたいことが多すぎるんですよね。
えぇ自分でもわかっているんです(^^;)
でもやりたいんだから仕方ないですよね。
あとは自分の時間を作って、やれる範囲で楽しみます。

22時〜24時。
この時間帯は、自分の時間として使って行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年01月20日

Motionで映像化

160120.jpg
【制作中のMotionの画面】

相変わらず仕事は忙しいが、年末の頃に比べると、程よい忙しさですね。
年末の頃は、自分でも何をやったか覚えていないような状態で、走っていた感があります。
忙しいのはありがたいことですが、やはり気持ちにゆとりはほしいもの。

年明け早々から、エアー・フローティング・メディア展に出展するための、作品を制作している。
気持ちにゆとりが無ければ、作品も手がけられない。
今回は休みの日に、しっかりと腰を据えて作業ができたので、順調に作業ができています。

そこで今回はちょっと欲が出て、Final Cut Proではなく、Motionで作ってみました。
実は一度Final Cut Proで作ったのですが、Motionで試したところ、色々とやれること、やりたいことが出てきて、結局一からMotionで作っています。
一からと言っても素材は同じものなので、そんなに時間はかからない。

これまでもMotionを使ってみようと思っていましたが、ちょっと使っては忘れてしまって・・・を繰り返してきた。
今回、ひとつの作品をつくるメインアプリとして活用したので、ようやくMotionの機能を把握できた気がする。
やはり何かをつくるきっかけとして使うと覚えが早い。

さらに今回は本もフル活用した。
もう随分前に購入していたMotionの本。
なんども目を通しているが、なかなか頭に残らない。

今回は、自分が表現したい作品で使い、その表現をどのようにしたらできるのかを、探りながら使っている。
そうすると、やはり覚えが早い。
そして本もじっくりと目を通している。

長女の剣道の稽古の付き添い時間を利用しています(笑)
2時間あるので、じっくりと本に目を通し、「これ試してみよう」と思うことがあれば、それを帰ってからMotionで試してみる。
そしてそれを作品に生かす。

逆にMotionを使いながら、疑問に思っていたことなどを、本の中で解決策を見つける。
実作業のデジタルと、アナログの本との行き来で、うまいこと繋がっている感があります。
作品はほぼほぼ完成に近いけど、期限内まで試せることを試しながら、最良の状態で提出したいと思います。

そしてこれを機に、自分のイラストをどんどん映像化して行きたい。
欲を言えば、音楽も作りたい。そして音楽とイラストを合わせて映像化。
これがやりたくて、ずっと温めているのですが、ようやく映像の方はつかめてきた。
音楽の方は、まだまだ難しいですね(^^;)

いろいろ試してみたいことがたくさんある。
仕事に追われるのではなく、仕事をしっかりこなして、自分の時間を作りたい。
そして、やりたいことをどんどん手がけたいです。
手がけたことを仕事にできれば、さらに良いですね。って、結局仕事じゃん(^^;)

でも、自分のやりたいことが、そのまま仕事になれば、それはもう最高ですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | アート

2016年01月19日

寒さが厳しくなってきました

160119.jpg

おぉぉぉ〜〜〜寒い〜〜〜(((><)))

さすがに今日は寒いです。
あまりの寒さに、今夜はお鍋で温まりました。
やっぱり寒い冬は鍋に限る。

暖冬傾向のこの冬。
鍋の具材があまり売れていないと聞いていますが、この寒波到来で一気に売れたでしょうね。
これが本来の冬の寒さですが、これまでが異常に暖かかったので、極寒のように感じます(^^;)

この寒さ、今月いっぱいまでは続きそうです。
ようやく本来の冬になった感じです。
でも、やっぱり寒いのは苦手です(^^;)

私は奄美大島出身。
こちらに出てくるまでは、雪すら見たことが無かった。
だから寒さにはめっぽう弱いです。

奄美出身故に、季節の中ではやっぱり夏が好きなのですが、日本は四季折々でその良さがある。
最近は冬も好きになってきました。
子供の頃は大嫌いだったのに。

奄美大島と言えども、冬はやはり寒い。
気温的には15度前後くらいで、寒くなっても7〜8度まで。
氷点下になることなんてない。だから雪も降らない。

それでも、海風があるので体感的には寒く感じます。
子供の頃はこの海風が辛くて、冬は大嫌いでした。
それでも外で元気に遊んでいましたけどね。

大人になって、家族を持つと、冬の温かさが感じられる。
寒い冬は、やはり家族の温もりが、より寒い冬を暖かくしてくれる。
家族でお鍋と言うのも、その温かさですね。

寒いからこそ温もりが感じられる季節です。
寒い冬には、温かいお風呂に入って、温かいご飯を食べて、湯たんぽで温めたお布団で眠る。
これが最高の幸せですね(^o^)

冬の楽しみって、ウィンタースポーツなどでしょうが、私は全くできないので、もっぱらお家で暖を取ります(笑)
あぁ〜、でも長女がやたらと「スケート行きたい」って言っていたなぁ〜。
来月でも時間ができれば、スケートリンクに連れて行ってあげようか。
私は滑らないけど(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 日記

2016年01月18日

利益優先が生んだバス転落事故

160118.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

風が強くなってきました。
明日はめちゃくちゃ寒くなりそうですね。
東京では積雪で、交通機関が乱れたようですが、明日はこちらもで雪が降りそうな天気予報。

やはり暖冬の方がどか雪が降りやすいんですよね。
明日は全国的に大雪の可能性があるみたいなので、皆さん十分に注意しましょう。
朝起きて雪積もってたらどうしよう(^^;)
次女を託児所まで送っていくことが出来ません。
どうか積もりませんように(-人-)

さて、今ニュースは夜行バス事故のことであふれています。
14人という犠牲者の多さもあり、連日報道が続いています。
事故当初はわからなかったことも、徐々にわかりかけてきました。

事故の要因はまだわかりませんが、バス会社のずさんな管理体制が見えてきました。
直接の事故原因とは言い切れないにしても、ずさんな管理体制が引き起こした事故の可能性は高い。
しかしツアーを利用する人間からみれば、そんな会社だとはわかるはずも無い。
本当に運が悪かったとしか言いようがありません。

本来、バスを出発させる前は、必ず点呼を取り、運転手の体調などを確認する。
しかし、社長が遅刻して、点呼を取らずに出発したとか。
人の命を乗せて走る。
そのことの意識が低すぎるのでは無いでしょうか?

「安かろう悪かろう」では困るのです。
どんなに安くても、安全管理は怠ってはなりません。
今後、「安いバスは不安だ」と思ってしまう。
本当に努力して安全管理も行いながら、リーズナブルな運賃を提供している会社もあるでしょう。
真面目にやっている会社からすれば、本当に迷惑な話しだと思います。

しかし、今、バスの運転手が不足していることも事実のようです。
その原因は海外旅行者。
団体の海外旅行者が増え、国内での移動はバスが多い。
そうなるとバスの運転手は手薄になる。

今回の事故を起こした運転手も、大型バスには慣れていなかったようで、今回がまだ4回目の運転だったようです。
事故原因はまだ特定されていませんが、大型バスに慣れていなかったとすると、急な下り坂でバスのコントロールをできなかった可能性もある。
乗客の「左右に大きく揺れていた」という証言もある。

また整備不良の可能性もある。
安全管理を怠っていたバス会社である。
不良整備があってもおかしく無い。

何れにせよ、事故原因をしっかりと突き止めてほしいと思います。
そして二度とこのような事故が起き無いように、国としても対策を考えてほしい。
今回の事故は人災のような気がしてなりません。

中国観光客の爆買いに踊らされて、バス運転手もそちらに取られ、結果日本の若者たちが犠牲になる。
なんとも辛く悲しい現実です。

犠牲になった若者たちのためにも、しっかりと事故原因を突き止め、今後の対策を立ててほしい。
最後になりましたが、犠牲になった方々の、ご冥福を心よりお祈りいたします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年01月17日

マイペース次女

160117.jpg

久しぶりに子供の話を。

我が家は息子一人、娘二人の三人兄妹です。
息子と長女は男女の違いもあって、性格も好みも違います。
長女と次女は女同士ということもあり、似ているところもありますが、性格はまるで違います。

次女は末っ子でもあるので、とにかくワガママ&マイペースです。
息子や長女と比べると、本当に自由気ままで、好き勝手です。
しかし、それが許されてしまうのも、末っ子の特権なのかもしれません。
最近は、さすがに叱られることも多くなり、好き勝手し放題はできませんが。

そんな次女ですが、トイレでウンチをした後、必ずやる行動があります。
それは、ウンチが拭けているか、私に見てもらうのです。
最初は拭き残しがあったりしましたが、最近はちゃんと拭けている。
もう十分に拭けているので、「もう見せなくても良いよ」と言うのですが、本人はまだ不安なのか、必ず見せにやってきます。

それはどんな時でも実行される(笑)
ひどい時は食事中にトイレに行き、ご飯を食べている私に向かってお尻の穴を見せる(-_-;)
「ご飯食べる前にトイレに行きなさい!!」と叱るも「はぁ〜〜〜い」と軽い返事で終わる次女(-_-;)

さらに今朝の出来事。
休みの日くらいはゆっくり寝ようと、いつもよりは遅くまで寝ていました。
すると「お父さん」と、次女が私を呼ぶ声が聞こえた。
次女はもう起きているようだ。

平日はなかなか起きないのに、休みの日になると早起きする子供達。
今日も朝からテレビを見るために、早起きしたのだろう。
そう思って、目を開けた。

すると目の前には、穴が・・・・・。
なんとウンチを済ませた次女が、私にお尻を見てもらおうと、寝ている私の前にお尻を突き出していたのだ(@▽@)
休日の朝、目覚めた最初に見た光景が、次女のお尻の穴だった(泣)

いつまで私にお尻を見せるのか?
そのうち見せなくなるでしょう(笑)
ワガママ&マイペース次女に振り回されることも多い分、笑を提供してくれるのも次女です。
来年の今頃は「もうすぐ小学校」と言っている時期。
少しずつ成長していくのでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2016年01月16日

ガソリン価格と中東情勢

160116.jpg

ガソリンが驚くほどの安さとなっています。
リッター100円を切る勢いとなっていて、こんな価格は見たことがありません。
消費者にとっては嬉しいですが、あまりにも下がってくると、「大丈夫かな?」と不安になります。
反動でまた一気に跳ね上がることが無ければ良いのですが。

原油価格下落に伴って、灯油の値段も下がってきています。
18リットルで1,000円ちょっとくらいになっていますね。
いや〜嬉しいです。
これから寒さが厳しくなるので、灯油が安くなるのは、本当に嬉しい。

数年前だと「灯油が高すぎる!」ってつぶやいていましたもんね。
一時期は18リットルで1,700円くらいまで上がりました。
ポリタンクに3缶買ったら、5000円以上していました。
それが今では3,000円ちょっとです。
この差は大きいですよね。

原油下落の裏には、やはり価格競争が起きているのでしょうか。
アメリカがシェールガスを手に入れてからというもの、中東が油の価格を下げています。
これまでは高い油でも競争相手がいないような状態で、売れていましたからね。

しかし、シェールガスの開発に加えて、買い手が減っているのも事実でしょう。
特に中国の経済下降は大きいのではないでしょうか?
世界の工場と言われた時期は、ガンガン石油を使って工場をフル稼働させていた。
その中国も生産するものが無くなってきて、石油の消費量は減っているでしょう。

もう一つの要因として、自称イスラム国の問題がある。
イラクの油田を奪った自称イスラム国は、安い価格で原油を販売していると言われている。
闇で取引されている油が、表ルートに出回り、価格を下げる一因になっていると思われる。

原油を中東から買っている日本にとっては、原油の価格が下がるのは嬉しいこと。
しかし、中東諸国にとっては死活問題でしょうね。
これまで油を売って稼いで来た国。
油の値段が下がっても、代わりの外貨獲得方法がない。
そこに来て不安定な要素ばかりが起きている。

ガソリン価格が下がったと、喜んでばかりはいられません。
安いことが嬉しいことは確かですが、今後どうなっていくのを、しっかりと見据えないといけません。
今年は本当に世界が変わっていく年になると思います。
ガソリンの価格と同じくらい、中東の情勢にも目を向けないといけませんね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:55 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年01月15日

春と勘違い!?

160115.jpg
【早くこの花を見たい気もするけど(この写真は春に撮影したもの)】

寒い日が続いています。
お正月があまりに暖かかったので、ものすごく寒く感じるけど、本当はこれが普通なんですよね。
平年通りの寒さなんですが、とても寒く感じます。
来週はもっと寒くなるみたいで、ようやく冬らしい冬になりました。

しかし、お正月の暖かさで、一旦咲いてしまった花はどうなるのでしょう?
梅の花もちらほら咲き始めているけど、途中で止まっちゃったような半端な状態になっています。
寒くなると、やはり蕾のままで止まるのだろうか?
植物もきっと迷っているのでしょうね(笑)

今日はお天気が良かったので、近くのスーパーまで歩いて行きました。
ATMに行くために、日頃歩く機会が少ないので、てくてく歩いて行きました。
お天気も良く、風もなかったので、気持ち良く歩けました。

ふと田んぼの脇を見ると、小さな小さな青い花を発見。
なんとオオイヌフグリの花が、ちらほら咲いています。
梅だけじゃなく、オオイヌフグリまで咲いてしまいましたか。

例年なら、梅は2月中旬から下旬。
梅が咲いてしばらくして、オオイヌフグリの花が咲き始める。
この小さな小さな青い花が咲き始めると、春を感じる季節になる。

しかし、この冬はすでにオオイヌフグリまで咲いてしまいました。
来週さらに強い寒波が来るようなので、これ以上は咲かないと思います。
でも咲いてしまった花はどうなるのでしょうね。

冬らしい寒さが来て、また少し暖かくなって、また寒波が来て。
三寒四温で春がやってくる。
しかし、今年は一旦春がやってきたような、中途半端な状態です。
これから寒さが厳しくなって、また緩んで。
本当に体調管理が難しいですね。

植物もきっと「どっちやねん!」と思っていることでしょう(笑)
春が待ち遠しいけど、しっかり冬があってこその春です。
まずは来週からの寒波に備えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(0) | 日記

2016年01月14日

2年待ちのフライパン

2年以上待ちました。
いや、待っているのを忘れていたかも(笑)

本日、荷物が届いた。
それは2年以上前に注文した物。
実に注文してから届くまで、800日くらいかかっている。

今やAmazonなどで注文すれば、次の日には品物が届く時代。
注文から2年以上かかって届く商品とは?
それはフライパンでした。

160114.png
【ようやく手にした魔法のフライパン】

今から2年以上前。
いつだったか?もう記憶も定かではない。
テレビ番組で紹介されていたフライパン。
その名も「魔法のフライパン」。

それまでフライパンを1年に1度は買い換えていた我が家。
奮発して高いフライパンを買ったこともあったけど、結局1年くらいでダメになったりしていた。
そんな時に、テレビで見た「魔法のフライパン」。

フッ素加工などが当たり前となっているフライパンですが、こちらは完全に鉄製のフライパン。
完全手作りのフライパンで、鉄製ゆえに火の通りが良く、美味しく料理が作れる。
番組の内容は忘れてしまったが、その時はそのフライパンが欲しくて、すぐにネットで調べた。

しか〜〜〜〜〜し。
ホームページには「お届けまで24ヶ月」の文字が。
テレビで紹介される前から、すでに有名になっていたのでしょうね。
さらに私のように、テレビを見て注文が殺到していたのでしょう。

2年以上の商品待ち。
それでも欲しいと思ったので、注文をしていました。
そして注文をしていたことを、忘れかけていた先日。
メールが届いたのです。

商品が出来上がったので、入金先の案内が来た。
さっそく入金を済ませ、本日届いた。
28cmのフライパンと、27cmの北京鍋。
チャーハンや中華料理などを作るために、北京鍋も注文していました。

手に取った感じは、思ったよりは軽かったです。
鉄製なので重いだろうと思っていましたが、予想よりは軽い。
これなら、女性でも十分に使える。
これも人気の秘密なんでしょうね。

鉄製のフライパンなので、手入れをしっかりしないと、錆びてしまう。
逆に言えば、しっかり手入れをして大事に使えば、一生物になります。
2年以上待って届いたフライパン。
これを作るのにも、職人さんの技術と想いが込められている。
大事に使って行きたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記

2016年01月13日

SMAP解散ってホント!?

160113.jpg
【もうこのメンバーは見れないのでしょうか?】

びっくりなニュースが飛び込んできました。
「SMAP解散」
ネットで見たので、「またガセネタか!?」と思ったら、どうも本当のようですね。
まだ解散と決まった訳ではないですが、キムタクを除く4人のメンバーが、ジャニーズを離れるとか。
そうなれば、やはりSMAPとして活動できないので、解散ということになる。

SMAPといえば、知らない日本人はいないと言っても過言ではないくらい、誰もが知っている。
しかし、最近は嵐やTOKIOの活躍の陰に、やや隠れ気味であったことは事実。
キムタクも昔のような勢いはなく、ドラマ出演も少なくなっている。

SMAPとしての活動も陰りが見えていたとはいえ、やはりこの解散報道には、多くの人が驚いている。
だが、キムタクを除く4人は、事務所を離れてどうするのか?
ジャニーズの後ろ盾が無くなって、やっていけるのだろうか?

中居正広は司会業などがあるので、他の事務所に入ってやれそうな気がする。
しかし後の3人はどうなんだろう?
歌手というほどの実力も無いし、俳優というほどの演技力も無い。
正直厳しいのでは?と思ってしまう。

なぜ、この時期にジャニーズを離れるのか?
きっと内部でいろんなことが起きているのでしょうね。
ネットに上がってくる情報だと、あまり円満な印象を受けない。
後味の悪い解散になりそうな気がする。

ファンにとっては辛いでしょうね。
解散したらもう二度とSMAPは見れないでしょう。
まだジャニーズに残っていて解散なら、一時的な再結成も有り得るけど、ジャニーズ辞めたら再結成は不可能。

最近はジャニーズも、昔のような輝きは感じられませんね。
なんかゴタゴタしている印象がある。
時代が変わって来たのでしょうね。

後日正式な発表があるのか?
で、実はガセネタだった大笑い。
話題作りとかだったら「やられた〜」って思うけど。
でも、今の情報だと本当の印象が強い。

ファンにとってはガセネタで終わってほしいでしょう。
嘘か誠か、正式な発表を待ちましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 日記

2016年01月12日

今度のテーマは「日本の四季と月」

160112.png

昨日の成人の日は、珍しく家でのんびりできました。
この時間を有効に使いたいと思い、早速Macと向き合いました。

昨年末、エア・フローティング・メディア展Vol.9に参加しましたが、すでに次回の開催が決まっています。
次回も参加表明しているので、いつもより早めに作業に取り掛かることにしました。
前回も前々回も、作品データができたのは、本当にギリギリの状態。
締め切り前夜に出来上がるといった状態でした(^^;)

本当はもっとやりたいことがありながら、時間的に無理なので妥協した部分もあった。
今回はそうならないようにと、早めに取り掛かることにしたのです。
作品納品は今月26日。
なんだかんだと言っている内に、その日はやってきます。

だってもう2週間後ですからね。
今の内から手掛けないと厳しくなる。

1日じっくりと腰を据えて作業できたので、イメージしていた内容にだいぶ近づいた。
今回も動画での入稿になるので、Final Cut Proを使って作業。
前回の作業状況を思い出しながら、作業を進めました。

Final Cut Proはだいぶ使い慣れてきていますが、Motionが全く使えていない。
Motionを使えば、もっともっといろんな表現ができると思います。
自分の頭の中でイメージしているものを、Motionを使って表現したい。
今回はちょっと無理だと思いますが、Motionを勉強してもっと動画作成にも力を入れたいと思います。

エア・フローティング・メディア展に参加するようになって、動画制作の機会が増えました。
これまでも動画制作の機会はありましたが、年に1・2度くらい。
それもおおよそ決まった内容なので、マンネリ化している。

これを機に、動画制作ももっと幅を広げたいと思っています。
Final Cut ProとMotionを使いこなせれば、簡単な映画制作も夢ではないと思う。
私の夢の一つとして「映画を作ってみたい」というのもあります。
短編映画くらいなら、できるかも知れません(^^;)

まずは自分の作品のイラストを、動画にして動かすことから始めたいと思います。
今回のエア・フローティング・メディア展への参加のテーマは「日本らしさ」です。
私は日本の四季と月を表現したいと思っています。
自分のイラストでも四季を描いているので、それを素材として動画にしています。

また紹介できる時期がくれば、こちらでも出来上がった動画を紹介したいと思います。
さて、また時間を作って作業をしなければ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | アート

2016年01月11日

祝・成人の日

160111.jpg

成人の日。
各地で新成人が祝福を受けたと思います。
新成人の皆様、おめでとうございます。

自分自身が成人式を迎えたのは、遠い遠い過去の記憶(笑)
そこから現代まで、実に様々なことがあり、現在に至っている。
成人になるまでの20年間と、成人してからの20年間では、その人生は大きく異なる。

まさしく20歳になるまでは、子供であり、20歳以降は大人である。
自由気ままに生きてきた20年間とは異なり、仕事や家庭、地域のコミュニティなど、さまざまな人間関係の中で生きて行く。
私自身、成人してから学んだことの方が大きい。

ニュースでは相変わらず、成人式を台無しにしようとする新成人がいるようで、明らかにエネルギーの使い方を間違っている。
不平不満もあるだろうが、それを違う方向に向けてほしいものです。
若者のエネルギーというのは、本当に凄まじいものがある。
そのエネルギーを正しい方向に向けて使えば素晴らしいことができるが、間違った方向に使えば、人様の迷惑になるだけ。
成人式で間違ったエネルギーを使った新成人も、これを機に反省して、正しい方向へと向かってほしいと願うばかりです。

毎年、成人の日になると、自分の成人の頃を懐かしんでいますが、気がつけば、自分の子供が一歩一歩、成人へと向かう年代となってきた。
息子は今年17歳になる。あと3年もすれば成人する。
ひゃ〜〜〜〜〜そんな歳になっているのですね(>_<)

facebookでも、「子供が成人しました」という投稿があり、ご近所さんでも成人の日を迎えたご家族もあり、「もうそんな歳になっていたんだなぁ〜」と驚くばかりです。
自分自身の子供が、どんどん成長しているのだから、当然と言えば当然なんですよね。

今年も大勢の人が成人となり、社会人として歩み始めます。
それぞれの道で、それぞれの人生で、大いに力を発揮してほしいと願います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年01月10日

またまた忙しい休日

160110.jpg

今日は忙しい休日となりました。

朝は4時半起床。
長女の剣道の早朝寒稽古があるため。
なかなか起きない長女を起こし、嫁さんが用意してくれた熱々のココアで目を覚ましたら、長女を道場まで送って行きました。

一旦家に戻り、8時頃に再び道場へ。
嫁さんが、温かいおにぎりと味噌汁を用意してくれていたので、それを持って行きました。
そして再び家に戻り、10時前に次女を連れて道場へ。
寒稽古の後は、休憩を挟んでいつもの稽古がある。

二度目に道場へ行く時には、寝ていた次女も帰ってきたら起きて一人でテレビを見ていた。
嫁さんは夜勤明けなので、ぐっすりと夢の中。
私が長女を起こす前に帰ってきているので、一睡もしていません。
そんな中で次女だけ置いていくわけにもいかないので、いつも通り連れて行きました。

今日は寒稽古の後、通常の稽古、そしてその後に「鏡開き」ということで、子供達にぜんざいが振舞われました。
これには次女も大喜び。お裾分けを頂いてしっかり食べていました。

午後からはちょっとお買い物へ。
お隣の桜井市にできたメガドンキホーテへ。
普通のドンキホーテよりもどでかいドンキホーテです。
いろいろ見て回って、買い物して、今度はオートワールド(車関連)へ。
ここでも買い物をして、最後にいつものスーパーで食材を買って帰ろうと車を走らせていると、嫁さんの携帯がなりました。

留守番をしていた長女からでした。
お友達が家に遊びに来るということで、長女は一人留守番をしていました。
陽も暮れてきて、寂しくなったのでしょう。
泣きながら電話してきたようです。

仕方ないので、一旦家に帰り、長女を連れてスーパーへ。
どうやらお友達は来たらしいのですが、用事があってすぐに帰ってしまったようです(笑)

スーパーで買い物を済ませたら、帰り道の道中で私は車を降りました。
本日最後の予定、自治会の会議のためです。
今年度、最後の役員・班長会議でした。
今年度班長や委員をして頂いた方々がは、本日が最後の会議となります。
一年間頑張っていただきました。ご苦労様でした。

もちろん私はまだお役目が残っております。
今月末の総会で、役員として再び任を賜り、2年間務めます。
できればこれで終わりにしたいと思っています。
生涯学習推進員から関わって、すでに4年になります。
あと2年務めて、6年もさせていただいたら十分だと思います。
最後の2年間として、やり残していることをしっかりやりたいと思っています。

明日も成人の日でお休み。
明日は何も予定がない。
ゆっくりとした休日を過ごしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2016年01月09日

日本の役割

160109.jpg

新年を迎えて一週間が経ちました。
自身の周りでは、穏やかな新年を迎えましたが、世界へと目を向けると、新年早々から様々なことが起きています。
サウジアラビアとイランの国交断絶や、北朝鮮の核実験。
ただでさえ騒がしいところに、またまた新たな火種が出てきました。

サウジアラビアとイランはもともと関係が良くなかったみたいですね。
同じイスラム教徒の国ですが、サウジアラビアがスンニ派、イランがシーア派が多いらしいです。
同じ宗教でありながら、なぜ対立するのか?
私たち日本人からすれば、不思議に思えますが、兄弟喧嘩みたいなものなのかもしれません。

例えとして不適切かも知れませんが、お店の本家をめぐる争いと似ている気がする。
餃子の王将には「餃子の王将」と「大阪餃子の王将」があります。
確かどちらも兄弟関係だったと思います。
どちらも「こっちが本家」と思っているのでしょう。

ライバル関係として争うのは良いけど、対立して紛争になるのは困りものです。
ただでさえ、自称イスラム国が世界の秩序を乱している。
どっちもイスラム教ならば、話し合いで解決してほしいと願うばかり。
ただ言えるのは、自称イスラム国の考えは、スンニ派・シーア派いずれのイスラム教徒には受け入れられないのだと思います。

アラブの春から始まった、この中東のゴタゴタ。
当時は「民主化の波」として、良い方向で捉えられていた。
しかし、これまで独裁政権だったところに、突然「民主化」と言われても、簡単にできるものではない。
そもそも、国の中に、様々な民族や宗教が入り乱れていて、一筋縄ではいかない。
だからこそ、独裁者がいてなんとか束ねていた。

突然束ねていた紐が切れて自由になったとしたら、それぞれ好き勝手に動く。
そこで衝突が起きてまとまらなければ、結果紛争が起きる。
内戦が起きて現在のシリアのような状態になる。

この現状を招いたのは、アメリカの衰退が大きい。
イラクから撤退したことをきっかけに、アメリカは内向きになりました。
オバマ政権が完全に国内しか見なくなったため、それまで身動きできなかった者たちが騒ぎ始めた。
自称イスラム国の拡大も、アメリカの衰退を意味している。

そして中国の暴走も同じ。
アメリカが弱っているのを見て、南沙諸島を乗っ取りに出た。
中国は中東やアフリカなどの、武装勢力に武器を売っていると言われています。
つまりは中東のゴタゴタは、中国にとって商売になっている。

こらは北朝鮮も同じ。
核開発は自国を守るためだけでなく、イランなどへの技術提供にもつながっている。
アメリカがイランの核開発を、事実上認めたことで、北朝鮮はより核開発に力を入れる。
イランとアメリカの関係が、見かけ上だけでも良くなれば、サウジアラビアはアメリカと距離を取る。
その結果、サウジアラビアとイランとの国交断絶につながる。

世界はつながっている。
そして、その中心的存在は、良くも悪くもアメリカ。
戦後、戦勝国として世界のリーダーであり、世界の警察であったアメリカ。
そのアメリカが弱ってきている。

世界の秩序が乱れ、世界のルールが変わろうとしている。
それを見て、中国は好き勝手に動き、ロシアもソ連時代の栄光を取り戻そうと企んでいる。
その中で、我が国日本は何をすべきか。

新しい時代が始まろうとしているのです。
これまでの「アメリカ頼み」から、日本こそがリーダー的存在となるべき時だと思います。
それは武力行為ではないが、背後に武力を備えた姿勢を見せる必要はあります。
経済的にも強く、国防も強い日本。
それこそが世界から望まれる日本の姿だと思う。

八百よろづの神の国、日本。
あらゆるものに神が宿る国。
その思想は世界に通じるものであると思う。

武力で上から押さえつけてきた時代は終わる。
これからは、内から変わりつながる時代。
日本が果たす役割は大きいと思う。
そして役割を果たすためにも、日本自身が強くならなければならない。

今、時代は日本を求めている。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 私の思うこと

2016年01月08日

面接官として

160108.jpg

寒さが戻り冬らしくなった一日でした。
「寒い〜」って震えていたんですが、これが普通の寒さであり、いつもの冬なんですよね。
あまりにもお正月が暖かすぎて、身体が寒さについていけません。

今日は一日、仕事以外のことで外出していました。
面接のためです。
いえ、私の面接ではありません(^^;)
面接する側として(笑)

学童保育連絡協議会の理事を務めているので、指導員の方の面接をさせていただきました。
面接を受けることはあっても、面接をする側は初めて。
面接を受けた指導員の方も、緊張していましたが、実は私も緊張していました(笑)

面接にはオブザーバーとして、マナーや人材育成コンサルタントをされているプロの方も同席していただきました。
やはりプロの目から見て、とても的確な判断をされていて、私たちもそれを参考にして、面接の内容を判断しました。

3人の方の面接をさせていただきましたが、それぞれに違うイメージで、「人それぞれ違うものだなぁ〜」と実感しました。
きっと企業などで面接を担当される方は、もっといろんな人を見て、いろんな判断をしているのでしょうね。
そう考えると、人を見て、その人を知るのって、本当に難しいことだと思います。

それが単なる人付き合いなら良いけど、働く人材を見極めるのって、本当に大変だと思いました。
その人の表情、言葉、姿勢から、仕事に対してどのような気持ちでいるのかを、汲みとらなくてはいけません。
相手は緊張しています。その中から本質を見極める。
とても大変なことだなぁ〜と感じました。

同時に面接をしながら、自分自身にも問いかけていました。
面接をする方々には、こちらから最低限のレベルを求めます。
その求めているレベルを、自分自身は持っているのか?
自分自身に問いかけて、自信たっぷりにYESと言い切れない自分がいる。

フリーとなって10年以上経ちます。
私の判断は私自身がするしかない。
常に自分を客観的に見て、第三者の目で見ないと、自分自身を見失う。
そう感じた面接でした。

正月休みで、気持ちもかなり緩んでいます。
今一度ふんどしの紐を結び直して、気を引き締めて参りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2016年01月07日

息子が鳥羽に帰る日

160107.jpg
【出発前の夕暮れ時】

長距離ドライブから帰ってきました。
今日は息子が鳥羽に戻る日。
息子を鳥羽まで送ってきました。

長女が始業式で午前中は学校。
お昼ご飯を食べて、買い物などを済ませたら、参拝をして、そのまま鳥羽に向かう予定でした。
ところが参拝の時に、息子が学校で履く靴を忘れたことに気づき、一旦家に戻りました(^^;)
結局家を出たのは17時頃。

息子も家を出るまで、本当に憂鬱そうで、何度も溜息をついていた(笑)
年末年始、帰省して家でのんびりと過ごし、テレビも見れるし、携帯も自由につながる。
友達とも遊び、しばしの自由を楽しんでいた。
また寮に戻って寮生活を始めるのが、やはり辛いのでしょうね。

それでも帰らないわけにはいきません。
なんとか荷物を積み込み家を出ました。
息子の学校周辺には、外食できるところが少ないので、今回は松阪で降りて、下道を走りながら食べるところを探しました。

ファミレスで晩御飯を食べて、寮に着いたのが20:45分頃。
門限の一時間前でした。
息子は制服に着替えると、一気に気持ちも戻った感じでした。

まだまだ家でゆっくりしたかったのでしょうが、気持ちを切り替えて、明日からまた頑張ってほしいと思います。
とはいえ、またひと月もすれば、春休みに入ります。
またひと月後には迎えに来ねばなりません(笑)

長女の学校も始まり、息子も寮に戻り、明日からまた平常に戻ります。
息子の頑張りは、息子を信じるしかない。
私は私でガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:25 | Comment(0) | 日記

2016年01月06日

暖かい冬

160106.jpg

この冬はやはり暖冬のようですね。
日中、仕事をしている時に、ストーブを点けていましたが、お昼ごろから暑くなり消しました。
朝晩はさすがに冷えますが、日中はストーブ無しでも大丈夫な日が続いています。

お正月三が日も、穏やかで暖かい日でした。
なんかちょっと調子狂いますよね。
これでまた急激に寒くなると、一気に体調を崩してしまいそうです。

今日は剣道の稽古の開始日でした。
元日に稽古に行っていますが、通常の稽古は今日が初日です。
いつもの小学校の体育館で行われました。

いつものように車を停めようとした時。
ヘッドライトに照らされて、目の前の木に、ポツポツと小さな花が浮かんできた。
まさか?と思って近づいて見てみると、そのまさかでした。

梅の花が咲いています。
あまりに暖かいので、春が来たと思い咲き始めたのでしょう。
もうすでに開いている花や、蕾もたくさん見受けられます。

通常、梅の花が咲き始めるのは、どんなに早くても1月末から2月初め。
厳しい寒さを乗り越えて、2月中旬頃から咲き始めるのが、例年の咲き方です。
それが今の段階で咲いている。

ここの木だけがそうなのか?
それとも他にも咲いている所があるのか?
それはわかりませんが、花も勘違いして咲くほど暖かいのは確かです。

この調子だと今月末くらいには、桜まで咲いてしまうのではないでしょうか。
やっぱり桜は卒業・入学シーズンが似合う。
節分の頃に桜なんて嫌ですよね。

寒いのは苦手ですが、やはり冬は冬らしくないといけません。
今週末頃から寒さがやってくるみたいなので、体調管理を万全にしましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2016年01月05日

エンジン始動

160105.jpg

今日から仕事始め。
最初の仕事は・・・歯医者でした(^^;)
予約が今日の10時半だったので、まずは歯医者さんに。

新年早々、キュィィィ〜〜〜〜〜ンってやられました(>_<)
あぁ〜やっぱり歯医者って嫌だ〜(笑)
いつもなら予約で行っても、1時間くらい待ち時間があるけど、今日は新年早々だからか、5分も待たずに呼ばれた。
早く呼ばれて嬉しい反面、嫌な時間が早く始まった。
しかも、今日は空いているからなのか、いつもより治療の時間が長い。
先生もゆっくりと治療をしている気がしました(><)

仕事始めでいきなり仕事が入ってくるわけではないので、年末からやっている仕事の後処理や、依頼されている仕事の見積もりなど、やれることからスタート。
そしてやらなければいけないのは、仕事部屋の片付け(^^;)
結局大掃除できなかったので、仕事部屋が乱雑なままです。
まだ時間のあるこの時期に、やれることをやってしまおう。

次女は今日から託児所が始まったので、ルンルンで託児所に行きました。
先生にも「あけましておめでとうございます」と挨拶できていました。
長女は明後日から学校。
息子は明々後日から。

私も仕事始めとしているけど、子供達の学校が始まらないと、本格的な始動はできません。
年末年始でかなり身体と心を休めたので、一気にエンジンはかかりませんね。
徐々に慣らしながら本来の仕事のペースに持っていきたいと思います。

毎年仕事始めはゆっくりとスタートします。
徐々に慣らして、そのうちまた「忙しい〜(@o@)」ってなるだろうから、今のうちにやれることをやっておきましょう。
仕事部屋の片付けから、できればデータの整理まで、やらなくちゃいけないことは山ほどある。
のんびりスタートでも、気持ちは急いています(^^;)

そうだ、仕事ではないけど、今月末には自治会の総会もあるので、その準備にも時間を取られる。
実は仕事以外でもやらなくてはいけないことが、たくさんあるので、やはり気持ちは急いてくる。
さぁお正月気分ももう終わり。
徐々にエンジン温めて走り出しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 仕事

2016年01月04日

お休みモードも終わり

160104.jpg

のんびり、ゆったりと過ごした年末年始・お正月休みも今日で終わり。
明日から仕事始めとさせていただきます。
今日が仕事始めという方も多かったと思います。

我が家も嫁さんが今日から仕事始めでした。
しかし、他は皆お休み。
次女も託児所がお休みなので、今日はお姉ちゃんと家でゴロゴロです。

息子は朝早くから友達が迎えに来て、寝起きで朝ごはんも食べずに遊びに行きました。
よくまぁ飽きもせず遊べるものだと思いますが、寮に帰れば全く遊ぶことできないので、大目に見ています。
息子にとっては本当に息抜きになっているのでしょう。

午後には大阪の姉親子がやってきました。
息子の一つ下の従兄弟もやってくるので、息子には家にいて欲しかったのですが、先に友達と約束をしてしまったようです。
従兄弟は今年受験生。
1年前の息子を思い出していました(^^;)
大変でしょうが、頑張ってほしいと思います。

新しく始まった申年。
お正月三が日はお正月ムードで楽しく過ごしました。
明日から、また気を引き締めて仕事に頑張りたいと思います。

次女も明日から託児所。
長女は7日から学校。息子は8日から学校なので、7日には鳥羽に送り届けます。
またそれぞれの日常が始まります。

まずは新学期に向けて、それぞれ頑張らないといけません。
次女は今年年長組になります。
長女は4年生に、息子は進級できれば2年生に(^^;)

今年もそれぞれの目標を持って頑張れる一年としたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2016年01月03日

息子のギター熱

160103.jpg

元日、二日目と、外に出ていたので、今日はずっと家でゴロゴロお正月でした。
息子だけは、友達と遊ぶ約束をしていたようで、1日遊んできたようです。
娘たちは昨日買った物や、いろんなおもちゃで遊んでいました。

嫁さんは家の片付け。
私は自分のサイトの調整をしていました。
仕事が始まると、なかなか自分のサイトまで手が回りません。

そしてもう一つやろうと思っていたこと。
それはギターの弦の張替え。
もう随分と長いこと、ギターの弦を張り替えていない。
おそらく半年くらい張り替えていなかったと思う。

ただし、半年くらいまともにギターを弾いていないのも確か(笑)
なので弦そのものは、そんなに劣化していないと思うのだが、年も明けたことだし新たな弦に張り替えた。
そして張り替えたもう一つの理由。
それが息子です。

帰省してからというもの、なぜかピアノを弾いていた息子。
暇を見つけては電子ピアノにヘッドフォンをつけて弾いていた。
もちろん息子はピアノを弾けない。
ピアノを弾けるようになりたいと思ったのか、暇さえあればピアノを弾いていた。

ところが、大晦日の辺りから、こんどは「ギターって難しいの?」と私に聞いてきた。
私が「まずはコードを覚えることだな」というと、早速私のギターを借りて、コードを覚え始めた。
本人曰く「何か一つ楽器が出来るようになりたい」とのこと。

16歳、ちょうどバンドなどに憧れる年代。
息子も何に感化されたのかわからないが、突然ギターを手にした。
最初はピアノを・・・と思ったのだろうが(笑)

私がギターを弾き始めたのは14歳。
4つ上の姉が、高校で男子生徒が弾く、長渕剛を見て感化された。
私に「あんたも男だったらギターの一つくらい弾け」みたいなことを言われ「やったろうやないかい」みたいなノリで始めたのです(笑)

コードを覚えて、何か一つ曲が弾けるようになるには、やはり2〜3週間は練習が必要。
頭でコードを覚えても、指が覚えていないと、スッとコードチェンジできない。
指でコードを覚えるようになるまで、しばらく時間がかかるでしょう。
しかし、息子は7日には寮に帰ります。

息子のギター熱がいつまで続くのかわかりません。
今度帰省してくる頃には、もうすっかり醒めているかも。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 音楽/映画

2016年01月02日

大阪梅田へお買い物

160102.jpg

お正月二日目。
今日は家族揃ってお出かけすることを、昨日の内に子供達に宣言していました。
行き先は大阪梅田。
例年なら県内で初売りを楽しみますが、今年は大阪に出かけることにしました。

まず向かったのはLOFT。
東急ハンズはたまに行きますが、LOFTは本当に久しぶり。
まず子供達は初めてです。

いろんなグッズが売っているので、子供達も目を輝かせながら見ていました。
出かける前に「お年玉の中から5千円だけ使っても良い」という約束で、それぞれ5千円を持っていました。
長女は「すみっコぐらし」というキャラクターの、ぬいぐるみと入れ物を買っていました。
なんでもクラスの女の子の間で流行っていて、ほとんどの子が持っているんだとか。
私は初耳でしたが、長女はとても喜んでいました。

次女はと言えば、同じ場所でなぜか「セーラームーン」のぬいぐるみをゲット。
しかも「お姉ちゃんも二つ買っているから」と、セーラームーンのハート型のカード入れを購入。
そもそもセーラームーン知らないハズですが、なんとなくプリキュアに似ていたからでしょうか(笑)
早速お母さんに渡してレジで精算。
ところが、長女の分はOKでしたが、次女の分は5千円を超えていました(^^;)
そんなことなど気にもせず、ゲットしたセーラームーンではしゃぐ次女でした(笑)

LOFTを最上階から下に降りて行くだけで、結構な時間になります。
次の目的地はヨドバシカメラ。
特に購入する物はありませんが、色々と見たいので店内へ。
ところが物凄い人。さすがお正月です。

入ってすぐにAppleコーナーがあり、娘たちはiPadで遊び始めた。
私がiPadProを触ろうとすると、次女が「遊びたい」と乗っ取り、結局私は見ているだけ(^^;)
iPadProのAppleペンシルを試したかったのですが、置いて無かったので、まぁ良いんですけどね。

他の階を見て回る内に飽きてきた娘たち。
おもちゃ売り場に行っても、遊ぶコーナーもなく、さらに拗ねる次女。
人も多くゆっくりと見て回れないので、早々にヨドバシカメラを後にしました。
ヨドバシカメラを出ると、目の前に「グランフロント」という文字が飛び込んで来ました。
昨年末、エア・フローティング・メディア展で来た場所です。

エア・フローティング・メディア展を行った場所が、Laboという場所の一角。
ここはいろんな体験的な遊びが出来る場所。
そこで娘たちを遊ばせることにしました。
30分ほど遊んで、最後に近くにある無印良品へ。

しかし、遊び足りない娘たち。
二人とも明らかに拗ねている。
そこで嫁さんを息子に託し、私は娘二人を連れて別の場所へ。
実は有料ですが、遊べる場所があるのを知っていた。
昨年夏に初めてエア・フローティング・メディア展に参加した時に、夏休み中で長女を連れて参加しました。
その時に有料の遊びスペースがあるのを見つけていました。

そこで遊べるとわかると、電池切れのようだった娘たちが、一気にパワーを取り戻しました。
入場手続きを済ませると、あっという間に中へと消えていく娘たち。
今までの疲れは何処へやら(笑)

中にはたくさんの遊び場所があり、たくさんの子供たちが遊んでいます。
娘たちも早速、いろんな道具で遊び始めました。
一緒に遊んでくれるスタッフの人がいて、娘たちも楽しそうに遊んでいました。
しかし、楽しい時間はあっという間に過ぎ去ります。
30分という時間でしたので、そろそろ時間だということを娘たちに告げました。

すると次女が案の定泣き出した。
「もっと遊びたい〜」と大泣きです。
それを見たスタッフのお姉さんが、「一緒に遊ぼ」と、ほんの少し遊んでバイバイをしてくれました。
きっと次女のように駄々をこねる子供も多いのでしょうね。

1日いっぱい買い物して遊んで、梅田を満喫して帰って来ました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2016年01月01日

あけましておめでとうございます

160101.jpg

新年あけましておめでとうございます。
平成28年、2016年はおだやかな元日となりました。

我が家は昨夜、紅白歌合戦を見て、次女以外は年越しまで起きていました。
今年は初めて長女も年越し参加。
0:00になったと同時に、家族で新年の挨拶をしました(笑)

元旦は例年通り。
まずは天理教教会本部へ参拝へ行き、その足で今度は石上神宮へ。
今年は天気が良くて、気温も比較的高めだったためか、参拝者の数が多い。

石上神宮では、門をくぐったところから、参拝の列ができていました。
例年ならここまで並ぶこともない。
いつもならおみくじを引いて帰りますが、おみくじも混雑しています。
今年はおみくじは諦めて帰ることにしました。

帰る頃には、参拝の列がさらに伸びていて、境内のあたりまで伸びていてびっくりしました。
少しタイミングが遅ければ、かなり参拝まで待たなければならなかったでしょう。

家に帰って三献(さんごん)を済ませます。
三献とは、奄美の正月料理で、おすましとお刺身、そして鶏出汁のすましの、三つの献立です。
最初におすまし、次にお刺身、最後に鶏出汁のすましと、順番に食べていきます。
昔からの奄美の正月料理で、嫁さんがいつも作ってくれます。

お昼ご飯の三献を済ませたら、息子と長女は剣道着に着替えます。
元旦稽古が14:00からあるので、皆で向かいました。
元旦稽古はその年によって、参加人数が変わるのですが、今年は他の道場からもたくさん来ていて、とても賑やかな元旦稽古でした。

息子は10日に試合があるらしく、少しでも稽古をしたい様子でした。
そのためか、後半の掛かり稽古にも、積極的に参加していて、4人の先生に指導を受けていました。
これが少しでも試合に生かされてくれることを望みます。

穏やかに迎えた新年。
どうかこのまま穏やかな日々が続いて欲しいと願わずにはいられません。
平成28年、西暦2016年。
私にとっても、皆様方にとっても、素敵な一年でありますように。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 20:17 | Comment(0) | 日記