2015年12月17日

やっぱりおかしな国だ

151217.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

今までニュースにもならなかったのに、無罪判決出たとたんニュースになっているようで。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が、パククネ大統領の名誉をコラムで傷つけたとして、韓国で身柄を拘束され裁判にまでなっていた。
これまで全くと言っていいほど、ニュースで扱っていなかったのに、突然ニュースになって、「一体何こと?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そもそも裁判すること自体がおかしい。
韓国という国は、表現の自由もなければ、報道の自由もないわけですね。
大統領の疑惑をコラムに書いただけで「名誉毀損」とされてしまう。
なんとも恐ろしい国です。

それに比べて日本のなんと自由なこと。
総理大臣をどんだけバカにしても、逮捕されることなんてない。
「独裁者」と揶揄する人もいるけれど、本当の独裁者なら、あなた方とっくに捕らえられて闇に葬られていますよ。
韓国や中国の方がよほど独裁者なのに、全くそっちの批判はしないんですよね。

そもそも、加藤前ソウル支局長がコラムを書いたのは、あのセウォル号事件の時のこと。
大統領が事件当時、ある男性と密会していたのでは?との疑惑を、韓国の新聞が報じたのを引用する形でコラムにした。
それが名誉毀損となるのだからすごい国である。
もともとの記事を書いたところはおとがめなしで、それを引用した日本の記者を訴えるのですから。

つまりは日本人だから・・・ってことなんでしょうね。
日本人が大統領の悪口を言っているのが許せないのでしょう。
あなた方は安部総理の悪口散々言っていますよね。
それどころか、顔写真を踏んだり燃やしたりしていますよね。

自分たちの行いは良くて、日本人は少しでも批判をしたらダメなんですね。
なんとも身勝手な国です。
これって、先日の靖国トレイ爆破事件と同じで、結局は反日教育の結果です。
日本人は悪い民族だから、日本人には何をしても良い。
逆に日本人が韓国を批判するのは許せない。
そんな思考に出来上がっているのでしょう。

しかしまぁ、つくづく哀れな国だなと思う。
自分たちの行いがおかしいことに、全く気づかない。
日本に対して、おかしなことをすればするだけ、「自分たちは異常です」って世界にアピールしていることになるのに。
なぜにそれがわからないのか?
全くもって不思議な国です。

そして日本のマスコミもダメですね。
なんで今までニュースとして扱ってこなかったの?
明らかに不当に拘束されていたのです。
これって大問題ですよ。

裁判で無罪となったら、突然報道し始めて。
裁判の結果をお墨付きとして捉えてニュースにしている気がしてならない。
「無罪判決なら安心してニュースにできる」そう思っている気がする。

不当な対応や、非礼な行動ばかりが目立つ韓国。
この国を普通の感覚で見てはいけませんね。
日本人とは全く違う民族だということを、しっかりと胸に刻みましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと