2015年12月31日

皆様、良いお年を

151231.jpg

今年がいよいよ終わります。
あと4時間15分ほどで今年も終わり。
今日は買い物を済ませて、「あすかの湯」でお風呂に入って帰ってきました。
一年の疲れを温泉で洗い流して帰ってきました。
あぁ〜〜〜気持ち良かった(^o^)

今年一年を振り返ってみると、本当にいろんなことがあった一年でした。
特に世界に目を向けると、テロやら事件・事故、本当に辛く悲しい出来事がたくさんあった。
世界で起きる出来事を、他人事と思わず、我が事として考えることが大事だと学んだ一年でした。

我が家の一年として振り返ってみると、本当に恵まれた一年であったように思います。
まず、誰も大きな病気や事故などに遭うこともなく、平穏に無事に過ごせたこと。
本当にありがたいことです。それだけでも十分な一年であったと思います。

さらに今年は、息子が希望する鳥羽商船に合格することができて、4月から寮生活が始まりました。
寮生活も学校生活も心配でしたが、息子なりに頑張っている様子。
家にいた頃よりも、随分と落ち着いて来て、やはり親元を離れるのは心配な反面、成長もあると感じた一年でした。

私の仕事の方も、おかげさまで忙しくなり、特に最後の3ヶ月は、もう何をやったか思い出せないほど、ドタバタとしていた感じです。
なんとか年内に納めるべき仕事は納めました。
年明けから始める仕事もあるので、また頑張ります。

作品に関しては、今年は何もできなかったに等しい年となりました。
やりたいことや、描きたいイラストはたくさんあるのに、仕事や家事で疲れてしまって、なかなか作品づくりまで気持ちがいけないまま、一年が終わってしまった感じです。
来年はもう少し、作品づくりに時間を費やしたいと思います。

そんな中でエア・フローティング・メディア展に参加できたのは、大きな成果だったと思います。
自身だけではなかなか作品づくりできないし、発表もなかなかできません。
そんな中で、エア・フローティング・メディア展に参加することで、作品発表もできてとても良かったです。
また次の展示会のお話も聞いているので、チャレンジしたいと思います。

まだまだやり残したことはたくさんありますが、もう今年も終わりです。
新しい年に向けて、また頑張りたいと思います。

最後になりましたが、今年一年、仕事やプライベート、また作品関係でお世話になった皆様方。
islandネットショップから、作品をお買い求めいただいたお客様。
本当にお世話になりました。
おかげさまで素晴らしい一年となりました。
また来年もよろしくお願いいたします。

では、皆様方、良いお年をお迎えください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:45 | Comment(0) | 日記

2015年12月30日

大掃除の日パート2

151230.jpg

大掃除二日目。

なんとか大掃除を終了しました。
厳密に言えば、まだまだやり残している部分はあるけど。
そして、やっぱり今年も仕事部屋はできなかった(^^;)

少しは片付けたのですが、あまりにも多すぎて・・・。
やはり日頃からちゃんと片付けておかないとダメですね。
せめてひと月に一度は、しっかりと片付けておきたいものです。
来年はそれを目標に頑張ろう(笑)

私はひたすら1Fと2Fのトイレを大掃除しました。
2Fのトイレはほぼ毎日(最近サボり気味だったけど)掃除していたので、そんなに時間はかからなかった。
しかし1Fのトイレは結構な汚れ方。
使うのは1Fのトイレの方が多いし、ウォシュレットのため、掃除もやりづらい。
じっくりと時間をかけて大掃除しました。

そして車の大掃除を、子供達にお願いしました。
車の外を息子が、中を娘達が掃除してくれました。
大掃除してくれたのですが、最後の後片付けができていない。
それまでできれば完璧なのですが、まぁあまり贅沢は言えません。

今日は北海道から荷物が届き、その中に手打ち蕎麦も入っていました。
北海道のおじいちゃんが打った手打ち蕎麦で、お昼ご飯にしました。
子供達はおじいちゃん特製の手打ち蕎麦を、美味しそうに頬張っていました。
私も最初は暖かいかけそばで食べ、次にざるそばで食べました。
麺を味わうなら、やっぱりザルが美味しいですね。

151230-2.jpg

さて、大方大掃除は終わりました。
ただ、終わった後から物を出す子供達。
また片付けをしないといけません(^^;)
明日は大晦日。
ちゃんと片付けも済ませて、新しい年を迎える準備をしたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2015年12月29日

大掃除の日

151229.jpg
【大掃除にふさわしい青空でした】

一応昨日で仕事納めとしたのですが、今朝は最後の仕事として、写真を撮りに行きました。
先日、朝市のセリの写真を撮りましたが、同じ場所で今度は朝市の写真です。
一般の方がお正月用の買い物に来て、賑わっているところをカメラに収めました。

初めて朝市に来ましたが、なんか活気があって良いですね。
テレビではよく、築地の朝市とか黒門市場とかやっていますが、行ったことがなかったので、仕事とはいえ朝市に来れて良かったです。

家に帰って朝ごはんを食べたら、いよいよ本腰を入れて大掃除です。
私はリビングを徹底的に大掃除。
息子はお風呂場を、そして娘たちは頑張って玄関を大掃除してくれました。

一年で汚れって本当に溜まるものですね。
一年間の汚れを取り、綺麗にして新しい年を迎えたいですね。
そのためにも、残りの大掃除を明日頑張ります。

掃除って綺麗にするという行為が、自ずと自分の心も磨いてくれます。
そんな意味もあって大掃除をするのでしょうね。
一年間溜まった埃や汚れを洗いとって、心に積もった埃も一生に掃除する。
そして真っさらな心で新しい年を迎える。

明日は残りの大掃除をしたら、頑張って仕事部屋もやりたいと思います。
毎年、仕事部屋は最後になり、結局できないことが多い。
今年は例年以上に、仕事部屋がごちゃごちゃになっている。
忙しすぎて、全く片付けもできないまま、年末まで来てしまいました。

来年、気持ちよく仕事をスタートするためにも、仕事部屋も綺麗にしたいと思います。
本当は部屋だけじゃなくて、Macの中身も綺麗にしたい。
MacProを開けて掃除もしたいし、データの中身も整理したいのです。
まずは仕事部屋を片付けるのが先ですが。

さて、今年も残り2日。
明日はしっかり大掃除して、大晦日は買い物に専念したいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 日記

2015年12月28日

大きな失点から学ぶこと

151228.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

謎です。
なぜ安倍政権がこのような判断をしたのか?

いわゆる従軍慰安婦問題で、日本政府は韓国政府と最終決着を図るということで、岸田外務大臣が訪韓していました。
これまで日本政府は「慰安婦問題は解決済み」として、韓国の要望を拒んできました。
もちろん慰安婦問題はすでに解決済みだし、そもそも従軍慰安婦などと言われる者は存在していません。

それなのに、いつまでもいつまでもしつこく損害と賠償を求め、しまいには慰安婦像なるものを各地に作り上げ、日韓の関係悪化を作ってきたのは韓国の方です。
日本政府は最終的決着と言いますが、本当にそうでしょうか?
むしろ韓国がさらに要求を強める種を蒔いてしまったと私は思っています。
いや、私だけでなく日本国民の多くがそう思っているでしょう。

これまで中韓に対して、厳しい姿勢を見せてきた安倍政権。
しかし、ここに来て、やたらと中国や韓国に甘くなっている気がします。
中国の緑化のための事業に、日本から10億円の支援。
そして今回の慰安婦解決のためにも、支援金が10億円。

今回の安倍政権の判断は、間違いなくこれまでの支持者を失います。
大きな大きな失点をつけてしまったと私は思う。
ただ、これが安倍総理の本心ではないということも、重々分かっている。
この決断の背後には、様々な要因が含まれていることでしょう。

官邸の中にも韓国のスパイとも言える人がいると言われている。
もちろん自民党内には、中国や韓国、そして北朝鮮の息のかかった議員がいるでしょう。
これが日本の政治の現実なのです。

第一次安倍政権が倒れたのは、間違いなく自民党内の中国寄りの勢力が足を引っ張ったからです。
今回も中国・韓国の息のかかった議員や官僚などが、背後で動いてことは容易に分かる。
きっと苦渋の決断だったのだろう。
それでも、最終的責任は安倍総理にあるのです。

最終決着と言われる今回の日韓合意。
果たして韓国は本当に納得してこれで終わりにするでしょうか?
多くの日本人が「そんなハズは無い」と思っているでしょう。

ただ、仮に韓国が再び慰安婦を蒸し返し、外交カードとして使ってきた場合。
私たち日本国民は声を出さなくてはいけません。
拉致問題にしても、南京事件にしても、慰安婦問題にしても、私たち日本国民はあまりにも無関心過ぎた。
これにはメディアの責任も大きいのですが、今現在起きているこの理不尽なことを、私たちは子々孫々伝えていく義務があります。

私たちの祖先は日本国のために、立派に戦ったが、敗けたために多くの濡れ衣をかけられてきた。
それでも日本は近隣諸国との友好のために、様々な手を尽くした。
しかし、それを裏切ってきたのが中国・韓国である。
そのような国であり、そのような民族性であるということを、しっかりと伝えて行きましょう。
差別でもなんでもない。事実をしっかりと語り継ぐこと。

今回の判断はとても残念だし、今後も尾をひくでしょう。
だからこそ、私たち日本国民が、しっかりと子供達に話して聞かせることが大事です。
「失望した」と批判するだけでは、中国や韓国の思う壺です。
ここから学び、今後に生かしていく。
私たち日本国民が、しっかりとした意思を持たなければ、日本の政治は変わりません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年12月27日

仕事と作品づくり

151227.jpg

今年最後の日曜日となりました。
残すところあと4日。
いやはや本当に一年は早い。

私は明日で仕事納めにしたいと思っております。
でも、最終は明後日の明朝に、市場の写真を撮るのが最後になると思いますが。
従来の仕事は明日で納めとしたいですね。

今年は本当に忙しくさせていただきました。
特に夏以降は、一息つく暇もないほどの忙しさでした。
振り返ってみても、あっという間でした。
そしてこなした仕事の数を見ても、「よくこんなに仕事してたな」と思うほどです。

忙しいのはありがたいことです。
しかし、やはり自分の時間も必要だと思う。
今年は作品が全くと言って良いほど描けていない。
やはり新作を手がけるゆとりもほしい。

昔は一月に二作品描くことを、自分の中で義務付けていた。
どんなに忙しくても、作品を産み出す時間を取っていました。
今はそれができていません。
もちろん仕事は大事だし、クライアントあっての仕事です。
しかし、寝る間も惜しんで仕事するのは、やはりちょっと違うと思う。
贅沢なことですが、仕事は仕事で、しっかりと時間内に終わらせたい。

来年はしっかりとON・OFFの切り替えをしたいですね。
そして作品づくりも仕事と同じくらいの気持ちでやりたいです。
どうしても、「作品づくり=遊び」という感覚があって、優先順位からいくと、1)仕事、2)家事・子育、3)その他の用事、4)作品づくり という順位になっている気がする。

これじゃぁ〜作品なんて産まれてきませんよね。
私の中で「気が向いたら」という気持ちがあるのがバレバレです(笑)
そんな中でも、夏とクリスマスに参加した「エア・フローティング・メディア展」では、忙しい中でもなんとか作品を仕上げました。
もともとある作品を動画にしただけですが、それでもそれなりの時間はかかっています。

ちゃんとやる目標があれば、それに向けて時間を作れる。
昨年のように作品展をやると決めたら、それに向けての新作も描いた。
今年は残念ながら作品展をやることはできませんでした。
来年はぜひ実現したいと思います。

さて、今年も残り4日。
大掃除も頑張らないといけません。
まずはしっかり仕事を終わらせて、大掃除を頑張って、新しい年を迎える準備をしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2015年12月26日

珍しく自分のお買い物

151226.jpg

今日は午前中仕事をして、午後から買い物へと出かけました。
お買い物の内容は、私のものばかり。
先日、平日にお休みだった嫁さんと家族は、仕事の私を残して皆で買い物に出かけた。
その際に、それぞれの買い物をしていた。

私だけ自分の買い物ができていなかったので、今日は私と嫁さんとの買い物。
以前から買い替えを考えていたのが財布。
仕事用とプライベート用と、財布を分けているのですが、プライベート財布がもうボロボロ。
以前使っていた財布は二つ折りだったので、今回はストレートタイプにしたかった。

色々と悩んだ結果「吉田カバン」の財布を購入。
さらには服もボロボロになっているので、服を購入。
最後にはさらにボロボロになっている靴も購入した。

全てボロボロになっていたが、靴は特にひどかった。
もう何年履いているか分からないくらいの靴ですが、さすがにもう限界でした。
今回は靴も普段履きのスニーカーと、ちょっとお出かけ用の靴と二つ購入しました。
結構な買い物をしたので、当分買い物は控えないと(^^;)

でも、いずれも必要なものばかりなんですけどね。
どうしても、ついつい自分の買い物って後回しになります。
子供達のものは古くなったら新しいのを買うけど、自分の分となると、ついつい「まだいいか」と後回しにする。
結果ボロボロになるまで使い、もうさすがにダメだろうという状態になって買い換える。

今回、私の買い物が中心だったので、娘たちはすっかり暇を持て余していた。
私と嫁さんが二人で色々見て回っている間、息子が娘たちの面倒を見てくれました。
一年前であれば、毛嫌いして一緒に居ることすら嫌がっていた息子。
やはり寮生活をして、随分と変わった気がします。

おかげでじっくりと買い物をすることができました。
物を大切に使うことは大事ですが、さすがにボロボロになった物をいつまでも使うのはダメですね。
身だしなみも大事ですので、必要な物を今回は買いました。

欲しい物はまだまだあります。
しかし、身の丈にあった物から。
もっと欲しい物は、もっとしっかりと稼がないとダメです(^^;)

さて、財布も靴も新しくなりました。
気持ちも新たに新年を迎えられるように、あとは大掃除を頑張りましょう。
新しい財布になったので、お金が舞い込んできてもらえるように、仕事も最後まで頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2015年12月25日

徹夜のクリスマス

151225.jpg

クリスマスイブの夜は、そのまま不眠の夜となりました(^^;)

実は翌朝に撮影に行かなくてはならなくて、起床時間が3時の予定。
実に中途半端な時間なので、そのまま起きていました。
撮影は卸市場でやっているセリ。
朝4時半からセリが始まるので、それを待っていました。

セリが始まると、あの独特の掛け声が響きます。
何を言っているのか、何をやっているのか、さっぱりわからないけど、ひとまず写真撮影。
セリは5分前後であっという間に終わってしまった。

家に帰ってきたのは5時前。
しかし、そこから寝る気にもなれない。
結局一睡もせず朝を迎えました。

私は完全に眠れませんでしたが、やはりなかなか眠れなかったのが長女。
サンタさんからのプレゼントを待ち焦がれて、何度も何度も起きていたようです。
そのためサンタさんもなかなか出勤が難しい。
結局撮影に出るのと、サンタさんが来るのが同じになってしまった。

長女が起きてくるとマズイので、プレゼントは玄関に置かれています。
例年だと、朝早くから起きてきてプレゼントを探す娘達。
しかし、今回は夜中に何度も起きていたので、朝が起きれない。
結局お母さんに起こされて、プレゼントを探したようです(笑)

娘たちのプレゼントは、それぞれ自分が欲しいとサンタさんにお手紙を書いたもの。
次女はTVCMでもやっていた「いろがかわるおままごと お料理できちゃう!ハートキッチン」。
CMを見て「これサンタさんにお願いするの!」と言っていた。
長女は「モコもじオリーナ」というおもちゃ。
おもちゃですが、これを使って編み物ができる。

最近、編み物に興味を持っている長女。
北海道のおばあちゃんが来た時も、おばあちゃんに編み物を教わっていた。
二人とも望みのプレゼントがゲットできて、寝ぼけ眼の状態で、プレゼントを出していました。

朝6時を過ぎた頃から、急激に眠くなり、さすがに起きていれなくて、ちょっと仮眠。
小一時間ほど寝たら、嫁さんと次女を送って行きましたが、さすがに眠い。
何度もあくびしながら、それぞれ送り終えたら、家に戻って再び寝ました。
2時間ほど寝て、仕事を始めましたが、いつもと比べ効率が悪い。

今日はいつもの半分くらいしか、仕事できませんでした。
半分は寝ていましたからね(^^;)
いや〜やっぱり完徹は身体に響きます。
若かりし頃は一晩寝なくたって、何てことなかったんですがね。

さぁ、クリスマスも終わりました。
仕事の方もなんとか山は越えた。
一応28日を仕事納めにしたいと思っているのですが、29日にまた撮影に行かなくてはなりません。
次は朝の7時からなので、徹夜はしなくても大丈夫です(笑)

いよいよ今年も残り1週間です。
最後まで頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2015年12月24日

クリスマスイブの夜

151224.jpg

今宵はクリスマスイブです。
我が家も美味しい料理とケーキで、クリスマスイブを祝いました。
ささやかなホームパーティーですが、家族で祝うことができるのが何よりも幸せですね。

例年ならピザを焼くのですが、今年は「チーズフォンデュが食べたい」という娘たちのリクエストで、チーズフォンデュでクリスマスでした。
滅多にやらないチーズフォンデュだけに、娘たちは大興奮でした。

特に次女は大のチーズ好き。
さらに目の前には大好きなソーセージが。
「いただきます」の声が先か手が先か、真っ先にソーセージを刺してチーズの海へ潜り込ませていました(笑)

大好きなチーズでお腹がいっぱいになって来たのか、次女は次第に目がうつろに。
そのまま寝そうな雰囲気だったので、「ケーキは食べないの?」と聞くと「ハッ」と目が覚めたように「食べる」と答えました。
クリスマスケーキにロウソクを灯して、「メリークリスマス」の掛け声とともに、娘たちに火を消してもらいました。

幸せそうにケーキを頬張る娘たち。
お腹いっぱいになったら、そろそろ眠る時間です。
何せ今日はサンタがやってくる日なのです。
ちゃんと寝ないと、サンタさんはプレゼントを持ってきてくれません。

サンタさんに書いたお手紙を、どこに置いたら良いか悩みながら、手紙をおいてお布団へて入って行きました。
今はすっかり夢の中。サンタの到着を夢見ていることでしょう。
サンタさんもこの時期は大変です。
ちゃんとお手紙を読んで、欲しいプレゼントを用意しなくてはいけません。

さて、我が家にもサンタがやってくる時間が迫ってきています。
今年のプレゼントは何でしょうね?
娘たちの喜ぶ顔が楽しみです。

では、皆さんも良きクリスマスを。
Merry Christmas
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2015年12月23日

戻ってきたりっちー君

151223.jpg

今年も残すところ1週間ちょっとになりました。
そろそろ大掃除の準備もしたいところですが、全く何も手についていません。
ひとまず仕事優先で進んでいますので、おそらく大掃除はいつも通り29・30日付近で、ドタバタとやることになるのでしょう。

さらに仕事部屋は片付くどころか、物が増えています。
りっちー君グッズやポストカードケース、額入りイラストが戻ってきたためです。
それはお店に出していたもの。

先日、知人が若くして他界してしまったことをつぶやきました。
昨年、作品展をさせていただいたお店の方なのです。
作品展をした後に、ポストカードや額入りイラストを、お店に置かせてもらっていました。

また、2月には「猫だらけ展」と題して、猫にちなんだグッズなども置かせてもらっていた。
そのままの流れで、ずっとお店に置かせてもらっていたのですが、お店を片付けることになり、私のグッズなどを引き取ってきました。

りっちー君クッションも、そのままの形で戻ってまいりました。
猫だらけ展に向けて、りっちー君クッションを作っていたのが、昨日のことのようです。
同じくりっちー君ストラップも戻ってきました。
私のカバンにつけていたりっちー君が、取れてしまっていたので、今回帰ってきたりっちー君をカバンにつけました。

こうやって振り返ると、一年って本当にあっという間です。
その間に知人の方が亡くなってしまったのが、まるで嘘のようです。
旦那さんがお店の片付けをしているとこに、グッズを引き取りに行きました。
なんか、その辺からひょっこりと顔を出しそうな気がして。
未だに亡くなったことが信じられません。

作品展をした時に、「恒例化してできたら良いね」と、話していました。
毎年ここで作品展をすれば、おなじみのイベントとしてできる。
そう話していたのですが。

今年は私も忙しすぎて、作品展まで頭が回りませんでした。
やろうと思ってもできなかったでしょうね。
これも運命なのかもしれません。

残り1週間ちょっと。
仕事に大掃除に、その他もろもろ。
最後の追い込みで頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2015年12月22日

長距離ドライブと遅めの晩御飯

151222.jpg

片道200km。往復400kmのドライブでした。

本日で2学期が終わり、長女は明日から冬休み。
同じく息子も明日から冬休みのため、鳥羽まで迎えに行きました。
いつもなら電車で帰省しますが、長期休暇の前は荷物があるため、車で迎えに行きます。

夕方には迎えに行こうと思っていましたが、火曜日は長女の英語がある。
しかも今日はクリスマス会で、楽しみにしていた。
そこで英語が終わってから迎えに行くことにしました。

18時過ぎに長女を迎えて、コンビニで飲み物など買って出発。
冬至なので、もうすっかり陽は暮れています。
お腹空くので肉まんを買って食べながら車を走らせました。

娘たちは最初はテレビを見ていましたが、名阪国道に入ると電波が届かずテレビも見れない。
退屈になってきたのでしょう。次女はいつの間にか寝てしまいました。
長女はこの時とばかりに、お母さんにマシンガンのように話しかけます(笑)

2時間かけて鳥羽に着きました。
息子を迎えて、荷物を積んで、晩御飯を食べるため、お店を探します。
しかし、なかなか店が無い。
国道沿いに出てようやく見慣れた看板などが出てきた。

結局お店に入ったのは21時過ぎ。
すっかり眠ってしまっている次女を起こすが、なかなか起きない。
ようやく起きたが寝ぼけているので、私が抱っこして店に入った。

お店に入っても、テーブルに伏せて眠っている次女。
この状態ではご飯どころでは無い。
それぞれメニューを注文して、次女の分はフライドポテトを頼んだ。
きっとフライドポテトなら食べるだろうと判断したのです。

そしてそれぞれのメニューが届き、フライドポテトもやってきました。
寝ている次女に「ポテトきたよ」と声をかけると、目を細めながらも起きました。
そして目の前にあるポテトを手に取り、再び目を閉じ、半分寝ながらも食べています。
これには皆大笑い。私も思わずiPhoneで写真と動画を撮ってしまった。

ポテトを食べていると目が覚めてきたのか、次第に起き始めた次女。
最後までしっかりポテトを食べ、店を出る時にはすっかり起きました。
そしてレジでキャンディーをもらい大喜び。

さらに後ろにクリスマス模様の風船があるのを見つけました。
「1つどうぞ」と書かれていて、店員さんも「1つ持って帰ってね」と声をかけてくれました。
大喜びの娘たち。それぞれ赤と緑の風船を手に取り店を出ました。

帰りもまた、2時間程度の道のり。
もちろん娘たちはすっかり夢の中。
帰りは息子と三人で学校のことなどを話しながら帰ってきました。

明日からまた5人家族の我が家です。
息子は早速友達と遊ぶ約束をしているようですが、大掃除なども手伝ってもらいます(笑)
今年もあと9日。
もう一踏ん張り、頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2015年12月21日

今年のクイズ

151221.jpg

土曜日の晩に、剣道の合宿&クリスマス会があって、すっかりクリスマスが終わった気分になっている。
でも、本番はこれからなんですよね(^^;)
土日に剣道とエアーフローティングメディア展とあって、それが終わったら、なんか終わったような感じです。
少し気が抜けたのでしょうね(^^;)

剣道のクリスマス会では、恒例となっているクイズを出しました。
昨年はクリスマス会が食事会になったので、やらなかったのですが、2011年・12年・13年と3年間、クリスマス会では子供たちにクイズを出しています。

クイズと言ってもなぞなぞとはちょっと違う。
絵や文字を使って、何と読むのかを当ててもらうクイズです。
一時期テレビ番組などで流行ったスタイルです。

そのクイズを自ら作って、iMacで再生させるために、クリスマス会のたびにiMacを担いて行きます(笑)
ちょうどクリスマスソングを流すBGMにもなるので、毎回活用しています。
今回もBGMとしてクリスマスソングを流しました。

さて、クイズの方ですが、毎年内容を考えて作っています。
今年も一月前にはクイズをやることを決めていましたが、なかなか作業ができない。
日中は仕事に集中して、夜の時間を使って作ろうと思っていました。
しかし、仕事が詰んでくると、夜も仕事をしないと間に合わない。
そんな日が続いた結果、作業を開始したのは、3日間(笑)

それでも仕事が詰んできて、本格的に作業をしたのは前夜。
しかもネタは半分もできていなかった。
作業をしながら、その場でネタを考える。
調子に乗ってくるとアイデアが浮かんでくるが、一旦行き詰まると手が止まる。

「う〜ん」と考えて目を閉じると、あっという間に睡魔に襲われる(笑)
何度も睡魔と戦いながら、なんとかクイズを作り上げた。
そして本番。子供達は小さい子は5歳から、小学6年生までいる。
小さい子は字が読めないので、絵だけのクイズも作った。

始まる前に、絵だけのクイズは小さい子に答えさせてあげるようにお願いした。
それでも小さい子には、なかなか難しい。
現に我が家の次女と、もう一人5歳の男の子は、手は挙げるものの正解はできない。
でもその場の雰囲気を楽しんでいました。

小学生、特に高学年は次々とクイズを正解して行きます。
答えられないクイズは一つもなく、30問近くあったクイズは10分もかからずに終わりました。
みんな楽しめたようで良かったです。
睡魔と戦いながら作った甲斐がありました(笑)

しかし、毎年作るとなると、さすがにネタが厳しくなってくる。
来年は「過去問題集」などと言って、一番最初のネタをやるか(^^;)
卒業したりして、子供も変わっているし、そもそも覚えていないハズ。
なんせ作った本人が、「これなんだったっけ?」と答えを忘れるほど(笑)

過去問題集から、使えそうなものをピックアップしても良いかも。
来年もクリスマス会があればの話ですけどね。
ちなみに今回のクイズをネットで見れるようにしてみました。
興味のある方は、クイズにチャレンジしてみてください。
クリックするとクイズが始まり、もう一度クリックすると、答えが出てきます。
スマホの方は画面を横にしてご覧ください。
機種によっては見れない場合もあるかもしれません。

http://www.ds-island.jp/test/quiz/assets/player/KeynoteDHTMLPlayer.html#0

さて、クリスマス会もエアーフローティングメディア展も、無事に終わりました。
ちょっと気が抜けた感じですが、仕事の方は大詰めです。
明日も、また必死で頑張らないと。

今年もあと少し。
最後まで精一杯頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記

2015年12月20日

剣道合宿からエア・フローティング・メディア展へ

151220.jpg

超忙しい週末が終わりました(@o@)
昨夜は結局つぶやけなかった。

昨日は午前中、ホームページ用の写真の撮影。
お昼過ぎに家に戻り、長女を剣道まで送って行きました。
土日と、剣道は泊まり込みで合宿です。
そして合宿の中で、クリスマス会をやります。

長女を送って行ったら、一旦家に戻り、残っていた仕事を終えて、今度は次女を迎えに。
次女と家に戻ってきたら、私たちも剣道の合宿の準備。
合宿と言っても、いつも稽古をしている隣の詰所。
夕方には稽古が終わり、お風呂・晩ご飯・クリスマス会そして最後は大人だけの親睦会。

次女は剣道のお姉ちゃんたちが面倒をみてくれて、ずっと私とは別行動でした。
おかげで私もゆっくりと飲むことができました。
朝ごはんを食べたら、私だけ一旦家に戻り、嫁さんとバトンタッチして一人大阪に向かいました。
今日はエア・フローティング・メディア展Vol.9の2日目、最終日です。
大阪・梅田まで電車に揺られて行ってきました。

今回もスタッフの一員として、来場されるお客様に説明などをさせていただきました。
前回同様、お客様の反応を見るのが楽しいですね。
やはり皆、映像が飛び出して見えるのが、本当に不思議なようです。

今回、ムービーに使ったイラストのポストカードを用意していました。
ご来場くださった方に、1枚ずつお持ち帰りいただくために、50枚を2種類用意していた。
一つは「Deep Blue Christmas」
もう一つは「サンタになったりっちー君」

会場に着いてみると、「Deep Blue Christmas」は、もう無くなっていました。
昨日の内に全部なくなったようです。
そして「サンタになったりっちー君」も残り10枚程度でした。
実は事務局の方から「ポストカードがなくなりましたので、予備があればお持ちください」とメールを送ってくださったようなのですが、私のところに届いていませんでした。

auのメールに遅延障害が起きていたようで、土曜日の午前中から全くメールが届いていなかった。
おかげで剣道の合宿の予定変更のメールも届いていなかった。
お昼過ぎになって、一気に36通ものメールが届き、その中に事務局からのメールも入っていた。
全く肝心な時に遅延障害起こしやがってo(`ω´ )o
結局「サンタになったりっちー君」も、最後には無くなってしまいました。
たくさんの方にお持ち帰りいただいて、嬉しい反面、もっと持って帰っていただけたのに・・・と悔しさ半分です。

2回目のエア・フローティング・メディア展でしたが、今回も楽しく接客することができました。
さらに次回の予定もお話しさせていただいて、早速創作意欲が湧いております。
今回はドタバタの中で作ったので、正直納得いかない部分もありながら、時間切れで提出しました。
次回に向けて、お正月休みの間に、じっくり練りたいと思います。


【Deep Blue Christmas】


【黒猫サンタのりっちー君】

最後に、今回のムービーを載せておきます。
実際に機械に載せて映像が出てくるところを動画に撮りました。
ただ、立体映像感は残念ながら出ていません。
こればかりは実際にご自分の目で見ていただく他ありません。
今後もエア・フローティング・メディア展には参加をしていきたいと思いますので、ぜひ現地に来てご覧ください。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | アート

2015年12月18日

エア・フローティング・メディア展Vol.9始まります

151218.jpg
エア・フローティング・メディア展Vol.9の詳細はこちら

あっという間に週末になってしまった。
今週は特に早かった〜。
仕事の方もいよいよ大詰めとなってきました。

さて、明日・明後日とエア・フローティング・メディア展Vol.9が開催されます。
私は明後日の日曜日に行く予定にしています。
自分の作品がどんな形で立体映像になるのか、とても楽しみです。
前回はパラパラマンガ風でしたが、今回は完全なムービーです。

このエア・フローティング・メディア展では、他にも様々な方が作品を出展しています。
中にはとても大掛かりなものもあり、前回は手が触れると映像がそれに反応するものや、音に反応するものなどもありました。
一体どんな仕組みになっているのか?さっぱりわかりませんが、とても面白いです。
今回もいろんな仕組みの作品があるだろうなぁ〜と期待しています。

前回のエア・フローティング・メディア展Vol.8では、私の作品に対する反応を密かに楽しんでおりました。
今回は少し出しゃばって、自身の作品であることを伝えてみたいと思います。
そして、今回は来場された方に、ポストカードを配布したいと思っています。
カードはすでに事務局の方に送らせていただいております。
もしかすると明日から会場に置かれているかもしれません。

できれば2日間とも参加したかったのですが、明日は超ハードスケジュールになっていて、とても行けません。
午前中からホームページ用の写真の撮影。
それが終わり次第、次女を迎えに行って、その足で剣道の合宿&クリスマス会&親睦会・忘年会。
お酒が入ったら、きっとその場でバタンキューで寝てしまうかも(笑)

日曜日は朝一番で家に戻って、嫁さんとバトンタッチする予定。
そしてその足で大阪梅田のエア・フローティング・メディア展Vol.9に向かいます。
お時間のある方、または近くに来られる予定の方。
エア・フローティング・メディア展Vol.9を覗いてみてください。
http://floating-media.jp/site/AFME9/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | アート

2015年12月17日

やっぱりおかしな国だ

151217.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

今までニュースにもならなかったのに、無罪判決出たとたんニュースになっているようで。

産経新聞の加藤達也前ソウル支局長が、パククネ大統領の名誉をコラムで傷つけたとして、韓国で身柄を拘束され裁判にまでなっていた。
これまで全くと言っていいほど、ニュースで扱っていなかったのに、突然ニュースになって、「一体何こと?」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そもそも裁判すること自体がおかしい。
韓国という国は、表現の自由もなければ、報道の自由もないわけですね。
大統領の疑惑をコラムに書いただけで「名誉毀損」とされてしまう。
なんとも恐ろしい国です。

それに比べて日本のなんと自由なこと。
総理大臣をどんだけバカにしても、逮捕されることなんてない。
「独裁者」と揶揄する人もいるけれど、本当の独裁者なら、あなた方とっくに捕らえられて闇に葬られていますよ。
韓国や中国の方がよほど独裁者なのに、全くそっちの批判はしないんですよね。

そもそも、加藤前ソウル支局長がコラムを書いたのは、あのセウォル号事件の時のこと。
大統領が事件当時、ある男性と密会していたのでは?との疑惑を、韓国の新聞が報じたのを引用する形でコラムにした。
それが名誉毀損となるのだからすごい国である。
もともとの記事を書いたところはおとがめなしで、それを引用した日本の記者を訴えるのですから。

つまりは日本人だから・・・ってことなんでしょうね。
日本人が大統領の悪口を言っているのが許せないのでしょう。
あなた方は安部総理の悪口散々言っていますよね。
それどころか、顔写真を踏んだり燃やしたりしていますよね。

自分たちの行いは良くて、日本人は少しでも批判をしたらダメなんですね。
なんとも身勝手な国です。
これって、先日の靖国トレイ爆破事件と同じで、結局は反日教育の結果です。
日本人は悪い民族だから、日本人には何をしても良い。
逆に日本人が韓国を批判するのは許せない。
そんな思考に出来上がっているのでしょう。

しかしまぁ、つくづく哀れな国だなと思う。
自分たちの行いがおかしいことに、全く気づかない。
日本に対して、おかしなことをすればするだけ、「自分たちは異常です」って世界にアピールしていることになるのに。
なぜにそれがわからないのか?
全くもって不思議な国です。

そして日本のマスコミもダメですね。
なんで今までニュースとして扱ってこなかったの?
明らかに不当に拘束されていたのです。
これって大問題ですよ。

裁判で無罪となったら、突然報道し始めて。
裁判の結果をお墨付きとして捉えてニュースにしている気がしてならない。
「無罪判決なら安心してニュースにできる」そう思っている気がする。

不当な対応や、非礼な行動ばかりが目立つ韓国。
この国を普通の感覚で見てはいけませんね。
日本人とは全く違う民族だということを、しっかりと胸に刻みましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年12月16日

なぜに夫婦別姓が必要?

151216.jpg

最近、やたらと「夫婦別姓」の話題を目にする。
そしてなんと、夫婦同姓が憲法違反に当たるとして、裁判まで行われていたのですね。
今日その判決が出たようですが、夫婦別姓を認めない民法の規定を合憲と判断。
つまりは夫婦同姓は憲法違反には当たらないとの判決。
「夫婦同姓は合理的で日本社会に定着している」という点が理由とのことですが、それってごくごく当たり前のことと思うのですが。

結婚したら、男性か女性どちらかの姓を名乗る。
それが常識だと思うし、そうしない理由がわかりません。
夫婦同姓だと何がダメなんでしょうか?

夫婦別姓に賛成する人の意見として、女性が男性の姓に変わらなければいけないのは、女性蔑視との考えがあるようです。
しかし、何も女性が変わらなくても男性が変われば良いこと。
まぁ、そこに各家の状況が加わるので、簡単にいかない場合も多いとは思いますが。

夫婦同姓にするか、夫婦別姓にするか、選べるようにするべき。との意見のようですが、夫婦別姓を望む声って、ごくごく僅かだと思います。
基本的に結婚すれば、どちらかの姓を名乗る。それが夫婦になるということだと、大勢の人は認識していると思う。

夫婦同姓では何が困るのか?
仮に困ることがあるのだとすれば、そこを改善するべきだと思います。
結婚しても夫婦別姓でもOKってすれば、戸籍はどうなるのでしょう?
そっちの方がとても困ると思います。

そして一番の問題は、夫婦別姓の場合の子供の立場です。
お父さんとお母さんで姓が違う。
子供はどの姓になるのか?
これこそが最大の問題点です。

夫婦別姓は、そもそも夫婦ではない。
夫婦になるには、一つ屋根の下、家族になるということ。
家族でありながら、姓が違うのは他人同士が単に同じ場所にいるだけ。

私は男性の立場なので、よくわかりませんが、女性の立場からして、結婚して姓が変わるのって嫌なんでしょうか?
勝手な男の妄想かも知れませんが、花嫁=彼の姓になる。という方程式が女性の中にはあるのだと思っていたのですが。
身勝手な男の方程式ですかね(笑)

少なくとも男の立場としては、嫁をもらうというのは、相手が自分の姓になるということ。
それが女性から見たら女性蔑視に当たるのでしょうか?
少なくともそんなことはないと思っているのですが。
女性の皆さんどうですか?

これまで夫婦同姓で何も大きな問題がないのに、なぜ夫婦別姓を望むのか?
日本のこれまでの伝統や文化までも、覆しかねない夫婦別姓。
これ以上、日本をおかしくしないでほしいですね。

私は断固として夫婦別姓には反対です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:35 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年12月15日

今年の漢字

151215.jpg

今年の漢字が発表されました。
今年は「安」の漢字が選ばれました。

「安」で思い浮かべるもの「安心」「安全」「安定」。
でも一番は「安い」かな(笑)
貧乏人根性丸出しですね(笑)

今年は安保法案の問題で大揉めしました。
それが一番大きかったのかな?
あとはテロなどの問題で不安が広がったのも要因かもしれませんね。

私たち日本人にとっては、安心や安全って普通のことに感じます。
しかし、海外に目を向けると、安心も安全ももちろん安定なんてどこにもない。
そんな世界がたくさんあります。
日本という国がいかに恵まれている国か、私たちは再認識しなければいけません。

「安心」という言葉では、お笑い芸人の「とにかく明るい安村」の言葉もありますね。
「安心してください穿いてますよ」でブレイク中ですが、名前にも「安」が入っています。
まぁ、こちらは選ばれたというよりは、偶然重なったと言えるでしょう。
でも、偶然でも重なったというのは、運が味方しているということです。
来年の今頃は「そんな芸あったなぁ〜」って懐かしんでいると思うけど(笑)

「安」が選ばれた今年の漢字。
来年はぜひこの「安」の字のように、「安心」「安全」そして「安定」「安泰」であってほしいです。
世界情勢は全く逆の方向に向かっているように見えますが、そんな時にこそ安定した国でいなければなりません。
日本は日本として、できる範囲での世界貢献を果たしていく必要があります。

我が家の今年はどうだっただろう?
「安」よりも「忙」の文字の方が大きいかな(笑)
来年は忙しくても安らぎの時間が作れる。そんな生活を目指したいと思います。
できるのか?
まぁあくまでも目標ということで(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | 日記

2015年12月14日

また迷惑メールが増えてきた

151214.jpg

最近また迷惑メールが増えている。
困るのは仕事用のアドレスに迷惑メールが届く事。
仕事用のアドレスは携帯に転送をしているので、迷惑メールが来るたびに携帯にも届く。
迷惑メールは100%海外からの英文メール。

昔みたいに日本語での迷惑メールは来なくなりましたね。
もうさすがに「あなたと会いたいんです」なんて、お誘いのメールは見ませんね(笑)
昔は女性の名前で、次から次へとお誘いのメールがあったものです。
その手のメールはもう来なくなりましたが、英文メールはその手の内容かもしれませんね。
なんせ届いたら即削除していますから、内容はわかりません。

最近困るのは、迷惑メールに添付ファイルが付いていること。
これまではどちらかというと、URLが書かれていて、そこに誘導するタイプが多かった。
しかしここ最近は、添付ファイルが付いたメールが届く。
そして、どうもその添付ファイルがウイルス感知に引っかかっているようです。
フリーのアンチウイルスソフトを入れているのですが、ほぼ毎日のように何かが引っかかる。
引っかかったものを見ると、やはり添付ファイルなのです。

明らかに添付ファイルを開かせて、不正なプログラムをインストールさせるためのものですね。
アンチウイルスソフトでクリーンアップできるのですが、中には手動で削除しなければならないものもあり、本当に迷惑です。

どこからか仕事用のアドレスが漏れているようなので、仕事が落ち着いたらアドレス変更を検討しよう。
めんどくさいなぁ〜。
もちろんクライアントにもアドレス変更のお知らせをしないといけないけど、何よりもこのアドレスで登録しているサービスがあるので、それを全部変更手続きしないといけない。
ホント迷惑なメールです。

しかし、最近はメールよりもSNSの問題の方が大きいように思う。
迷惑メールに関しては、もう引っかかる人が少ない。
そもそもメール自体が使用頻度が下がっている。
私は仕事で使うけど、家族間はメッセージだし、知り合いだとfacebookのメッセージで済ませる場合も多い。

引っ掛けようとする側も、より多くの人が使うツールを標的とする。
最近よく聞くのが、facebookのアプリの危険性。
「◯◯診断」とか「◯◯クイズ」とか、facebookにはこの手のものがあふれている。
やってみようとすると、「あなたの◯◯にアクセスすることを許可しますか?」みたいに聞いてくる。

私はこの段階で全てSTOPしています。
自分の情報を与えてまでやる必要もないし、「情報を抜かれている」との指摘もある。
どこまで本当かはわかりません。
ただ、不必要な許可はしないようにしています。

とは言え、どこで情報が漏れているかわかりません。
そもそもfacebook自体が信頼できるか?と言えば、Yesとは言い切れません。
タダで使えるものは、それなりのリスクがある。

しばらくは迷惑メールと向き合わなければいけませんが、年明けたらアドレス変更検討しよう。
やれやれ、本当に迷惑な話だ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:34 | Comment(0) | ウイルス・迷惑メール

2015年12月13日

仕事の日曜日

151213.jpg

いつもの日曜日。
しかし、今日はいつもとは違う日曜日でした。

まず、嫁さんが仕事で朝から送って行きました。
病院の前に差し掛かると、何やら三角コーンなどを配置する人々が。
今日は奈良マラソンの日。病院の前もコースになっているので、もうすぐ交通規制がかかる。

嫁さんを送って帰ってきたら、いつも通り長女と次女を連れて剣道へ。
しかし、ここも今日はいつもと違う。
今日は長女を道場に降ろしたら、次女を連れて帰ってきた。

今日は通常の稽古の後、練習試合のために生駒へと向かう。
当初は次女を連れて私も行く予定にしていた。
しかし、仕事が詰まりに詰まってきたので、急遽日曜日だが仕事をすることにした。
長女は他のお母さん方にお願いして、嫁さんが作ってくれた弁当を持たせた。

時々、日曜日も仕事をすることがある。
しかし、家族が全員いると、作業効率は落ちる。
娘たちが騒ぐ声を聞くだけで、思考回路がストップしてしまうのだ。

だが、今日はとても静か。
次女もお姉ちゃんがいないので、一人で黙々とビデオを観ていた。
時折「ビデオ終わった」と、仕事部屋にやってきて、違うビデオの再生を私に依頼する。
ビデオといってもテレビ番組を録画したものなので、HDDの中身を再生する。
次女はやり方がわからないので、その都度私に依頼しにくるのです(笑)

お昼ご飯を食べて、再びビデオを見始めた次女。
私も再び仕事部屋へ。
しかし、1時間以上経っても次女が仕事部屋へ上がって来ない。
もうとっくに再生は終わっているハズ。

リビングに降りてみると、気持ち良さそうに寝ていました(笑)
風邪ひかないように布団を被せて、再び仕事へと戻りました。
BGMを流しながら仕事に打ち込む。
なぜかいつもの仕事時間よりも集中して作業ができた。

夕方5時半ごろにリビングに降りたが、まだ次女は寝ていた。
私が入ってきた物音でようやく目覚めました。
もうすっかり外は暗くなっている。
次女の口から「お姉ちゃんは?お母さんは?」と声が出た。

さすがに不安になって来たのでしょう。
私が「もうすぐ帰ってくるよ」と言うと安心したのか、再びテレビを見始めました(笑)
そうこうしている内に、嫁さんからお迎えコール。
続けて、長女を乗せてくれている剣道のお母さんからも連絡が。

これまで大人しかった次女が、お姉ちゃんと一緒になると、水を得た魚のように急に元気になりました。
やっぱり姉妹が楽しいのでしょうね。

お陰で私も仕事が随分とはかどりました。
いや〜ホント助かりました。
長女を連れて行ってくださったお母さん方に感謝感謝です。

いつもよりも仕事がはかどった気がして、なんでだろう?と考えたら、電話などが一切なかった。
平日であれば、仕事関係の電話がなって、作業を中断したり、別件で振り回されることも多い。
しかし、当然ながら、今日はまったく電話もなく、ずっと集中して仕事ができました。

12月ももう半分です。
いよいよ大詰めになってきました。
明日から1週間が勝負ですね。

今日仕事に集中できた流れで、明日からも乗って行きたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:53 | Comment(0) | 仕事

2015年12月12日

お別れの時

151212.jpg

48歳という若さで旅立って行きました。
今夜は嫁さんのお友達のお通夜でした。
告別式には行けないので、家族でお別れに行きました。

知り合って10年近く。
その間に結婚されて、手作りの披露宴がしたいということで、友人だけを集めた披露宴をお手伝いしたりもしました。
旦那さんとも顔なじみになり、お酒を交わしていました。

昨年も私の作品展の会場でお世話になり、最近は猫のサビ子を預かったりして、何かと交流があった。
病気をして入院したことは聞いていた。
しかし、退院後も元気な顔で会っていたので、今だに信じられない。

お通夜には大勢の人が来ていて、皆若すぎる死を惜しんでいました。
娘たちは何がなんだかわからない様子。
人が亡くなるという現実が、まだわからないのでしょう。

一通りお通夜が終わり、最後にお顔を覗かせていただきました。
安らかな寝顔で、今にも起きてきそうな寝顔です。
ますます亡くなったことが嘘のようです。

私がお会いしたのは、先月、緊急入院する前。
その前にも入院していて、退院した後だった。
顔色も良く元気そうだったので、安心していた。

ところがその直後に緊急入院。
嫁さんの病院に入院したので、嫁さんはなんども様子を見に行っていた。
しかし、私にとっては、あの元気な顔の時のまま。
だからこそ、亡くなったのが嘘のようです。
娘たちはさらにそうでしょう。
「サビ子(猫)のお母さん亡くなっちゃたの?なんで?」と、不思議そうにしていました。

人の命というのは、本当に儚いもの。
今まで元気にしていた人が、こんなにも速く逝ってしまう。
なんと悲しいことなのでしょう。

私たちは毎日、当たり前のように生きている。
その命。生きているのではない。
生かされている。

生きたいと思っても、命の灯火が消えてしまう。
それは運命と言ってしまえばそれまで。
だからこそ、今を生きていることに感謝したい。

そして、自分の命がある限りに、精一杯生きたい。
私もいずれは命が尽きて、この世を去る時が来る。
それがいつなのか?それは神様がお決めになること。
私に出来ることは、その時まで、精一杯生きる。

残されたご主人の姿が悲しみをより深くする。
サビ子と会うという名目で、家族で飲みたいと思う。
悲しみは変わらない。
でも、亡き人を偲んで、思い出話を肴に飲みたい。

心よりご冥福をお祈りします。
安らかに眠ってくださいね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 日記

2015年12月11日

病んでいる反日教育の現れ

151211.png

謎ですね。

先月の23日、勤労感謝の日に靖国神社で行われていた新嘗祭。
それを狙ったように、トイレで爆発が起こりました。
フランス・パリでの同時多発テロがおきた直後だけに、「日本でもテロか?」と騒然となりました。

仕掛けられた爆弾は、幼稚な作りの物だったようで、特に被害は出なかった。
しかし、もし中に人がいたら、怪我していた可能性は高い。
決して許される行為では無い。

事件直後、靖国神社を狙った犯行から、「韓国人ではないか?」という憶測が広がりました。
決め付けは良くないけど、靖国神社でイタズラをする韓国人も多く、私もその可能性を感じていた。
そして「やっぱり」という結果になった。

防犯カメラから不審な人物が特定されたが、それが韓国人で事件当日、すでに韓国に帰国していた。
韓国にいる容疑者を逮捕するには、日本と韓国で引き渡しの交渉をしなければならない。
多くの日本人が「またなんらかの理由をつけて引き渡さないのでは」と思っていただろう。
私もそう思いました。

ところが突然、容疑者が再び来日してきた。
そしてあっけなく空港で逮捕されたのです。
「何で?」誰もがそう思ったはずです。
まさに飛んで火に入る夏の虫ですね。

この不可解な行動に、またまた憶測が乱れ飛ぶ。
外交問題に発展しかねない、今回の事件。
韓国政府が日本からの要請に応えて、容疑者を引き渡せば、国内で批判が起きる。
だから自ら日本に行くように仕組んだのでは?

私もきっとそうだと思いました。
そして、その条件を日本はのんだのだと。
ところが実際はそうではないようです。

韓国政府はそれすらできないくらいに、何もできない政府になっているらしい。
日本側も引き渡しの要請をかけていない。
では一体なぜ?
自ら捕まりに日本に来たのか?

容疑者曰く「ニュースになっているのを見て、トイレを確認しに来た」とのこと。
「そんな子供騙しの言い訳」と思ったが、もしかするとそれが本当かもしれない。
容疑者は帰りの飛行機の切符も持っており、トイレを確認したら、再び帰国するつもりだったようです。

韓国政府の関与が100%否定されたわけではない。
しかし、今回の事件は容疑者一人の思いつきかもしれない。
だからこそ、怖いと思った。
まさに今世界が警戒しているテロと通じるのです。

テロリストが関わっているのなら、テロリストの行動を感知して事前に手を打つことも可能。
しかし、一人の人間の思い込みや思いつきで行動をされると、防ぎようがない。
そして韓国の困った事情。
それが反日教育です。

ずっと反日教育を受けて育った韓国人は、「日本人には何をしても良い」と感じているようです。
すべての韓国人がそうではないと思う。しかし、その確率は極めて高い。
だからこそ日本を毛嫌い、何かあれば日本を口撃する。
どんなにお人好しの日本人も、そこまでされたら好きになれませんよ。
韓流ブームで韓国に良いイメージを持っていた人も、すっかり韓国を嫌いになったと思います。

今回の事件。
容疑者が一旦容疑を認めながらも、再び否定するなど、謎が多いです。
本当に単独で考え行動していたのか?解明を急いでほしいと思います。

今回の事件で、韓国嫌いの日本人が、また増えたと思います。
自ら嫌われる行為を繰り返す韓国。
反日教育の成果といえるでしょう。
そして、それは自らを貶める行為になっているということを、いい加減に学んでほしいものです。

他人の悪口ばかり言っている人を、誰も信用はしないですよ。
世界に向けて、日本の悪口ばかり言っているようでは、世界は韓国を信用しません。
まぁ他国の心配しても仕方ないですね。
日本は日本として、毅然に振る舞い、真摯に参りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:37 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年12月10日

エア・フローティング・メディアVol.9のご案内

133Deep Blue Christmas.jpg
【今回動画化したDeep Blue Christmas】


【前回動画化したクジラのゆめ】

今年の夏に「エア・フローティング・メディアVol.8」に出展して、「クジラのゆめ」の立体パラパラマンガをやりました。
クリスマスの時期に「エア・フローティング・メディアVol.9」があると聞いていたので、参加する気持ちでいました。
そして案内が来て、今度は動画での作品と聞き、何とか提出期限までに間に合うように頑張りました。

無事、本日作品を提出できました。
動画での制作だったので、ちょっと不安もありましたが、何とか提出。
動画形式の違いもあり、最後は実行委員会の方で、動画変換をしていただいたようです。
この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。

今回はクリスマス寸前ということで、クリスマスカードから立体映像が飛び出すものと、隠れサンタクロースと題して、それぞれの作者のサンタクロースが動画で登場します。
私もそれぞれに作品を提出いたしました。
クリスマスカードの方は、イラスト作品133のDeep Blue Christmasを動画にしました。
そして隠れサンタクロースには、黒猫りっちー君を動画化しました。

もともと、イラストを描く時は、物語の1ページを切り取ったイメージで描くことが多い。
だから動画にするイメージはすぐにできていました。
問題はそれをどう制作するか?でした。

これまでもFinal Cut Proを使ってムービー制作はやっています。
しかし、それは結婚式のスライドだったり、学童の修了式に流す一年間の思い出だったり。
基本は写真を使って作るもの。
今回は自身のイラストを動かす必要ある。

完全なアニメにするには、時間もなければ技術もない。
そこで、動かないイラストをベースに、動く要素を付け加えることにしました。
Deep Blue Christmasのイラストは、サンタを待つクマの兄妹に、サンタクロースがやって来て、森の木をクリスマスツリーに変える内容。
それを動画にすることにしました。

動く要素はサンタクロースと雪とクリスマスツリー。
雪は動画素材の雪を使いました。
雪が動いて降ってくるだけで、それだけで動画に見えます。
そしてサンタクロースをシルエットで動かす。

画面左から右へ、サンタクロースが横切った後、外に並ぶ雪だるまキャンドルの炎が揺らめきます。
そして遠くに、再び画面右から左へサンタクロースが横切っていく。
大きな木の後ろを横切ると、その木がクリスマスツリーとして輝き出す。
こんな動画にしてみました。

実はこの動画、以前からやってみたかったことの一つです。
自分のイラストを動かしてみたいとずっと思っていました。
今回、偶然にも作品の提出という形で実現できて良かったです。
他にも動かしてみたいイラストはいっぱいあるので、これを機にチャレンジしてみたいと思います。

エア・フローティング・メディアVol.9は12月19日(土)・20日(日)の2日間行われます。
場所はグランフロント大阪ナレッジキャピタル2F ザ・ラボ アクティブスタジオです。
詳細はこちらをご覧ください。
http://floating-media.jp/site/AFME9/

私は20日(日)に行く予定にしています。
また来場者の方の反応を楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | アート

2015年12月09日

サイトのご紹介

151209.jpg

今日はお仕事のお話を。

9月ごろからサイト制作のお話があり、サイト企画から始めて、先月ようやくサイトが完成しました。
写真撮影をしたり、サイトオープンのキャンペーンチラシを作ったりと、いろいろ手がけて、ようやく完成しました。
現在、ホームページOPEN記念として、特別価格のキャンペーンを実施中ですが、反応も上々のようで一安心です。

お仕事をさせていただいたのは、表具店さん。
中西流泉堂表具店さんというお店です。
平たく言うと、障子や襖、そして掛け軸や額装などを手がけるお店です。

サイト制作はもちろんですが、チラシなどの制作でも、あまり手がけたことの無い業種です。
私自身が、どのような業務内容なのかわからない状態からのスタートでした。
実際に店舗にお邪魔して、写真を撮らせていただき、その中からデザインのイメージを固めて行きました。

写真撮影で難しかったのが、額装の撮影でした。
額はガラスが入っているため、必ず反射します。
ストロボなんか焚けば絶対アウト(^^;)
部屋を暗くして、ガラスに反射した物が極力映らないようにして、ISO感度をMAXまで上げて撮影しました。
それでも細かく見ると、写り込みがあります。
最後はPhotoshopで画像修正。

サイト制作は、和のイメージを基本にデザインしました。
そしてサイトデザインに合わせて、チラシ、パンフレット、名刺を制作。
トータルでデザイン出来るので、イメージが統一しやすいですね。

151209-2.jpg

さらにfacebookページも立ち上げて、使い方も説明させていただきました。
ご自身もfacebookをされているので、すぐに使えるようになるでしょう。
情報の拡散という意味では、facebookページは使わないと損です。

サイトとSNSをうまく活用して、今後の仕事の発展に生かしてほしいと思います。
この他にも3つサイト制作があり、1つは先日何とか完成しました。
残り2つを今年中に完成させなければいけません(^^;)

自身のサイトもほったらかしになっていて、何とかしないといけないのですが。
さて、気合を入れて頑張るか。

中西流泉堂さんのサイトはこちらから
http://www.n-ryusendo.com
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 仕事

2015年12月08日

カレンダー予約受付中

00.jpg

04.jpg

今頃ですが、ようやく来年のカレンダーが出来ました(^^;)
出来たと言っても、まだ完成はしていません。
ひとまず印刷の手配が済んだので、印刷が仕上がってきたら、表紙から12月までをひとくくりにする作業が待っています。

このカレンダーは半分手作りカレンダー。
表紙から12月まで、それぞれをチラシとして印刷に出しています。
そして、仕上がってきた各月の印刷物に、手作業でミシンを入れます。
表紙から12月まで、13枚を閉じたら、最後に止めの部分にテープを貼り、壁掛け用の一つ穴を開けて完成。

昨年も同じ手順でカレンダーを製作しました。
昨年は作品展を12/7にやったので、もっと早い時期に仕上がっていましたが、今年はあまりにも忙しすぎて、こんな時期になってしまいました。

もうカレンダー購入している人も多いと思いますが、お待ちいただいている方もいらっしゃいますので、予約という形でショップページに出したいと思います。
来週の中頃から出荷可能になるかと思います。

昨年は全月「黒猫りっちー君」でしたが、今年はそれぞれの季節に合わせたイラストになっています。
黒猫りっちー君も、3月と7月に入っています。
イラスト内容は次の通り。

1月【ぽかぽかハウスでチュ〜】
055ぽかぽかハウスでチュ〜.jpg

2月【Snow Flower】
057Snow Flower.jpg

3月【菜の花畑のりっちー君】
007菜の花畑のりっちー君.jpg

4月【夢咲き卯月】
109夢咲き卯月.jpg

5月【Dream Flight】
086Dream Flight.jpg

6月【スロードライブ】
020スロードライブ.jpg

7月【南の島のりっちー君】
043南の島のりっちー君.jpg

8月【夏色花火】
118夏色花火.jpg

9月【秋風静音(あきかぜしずね)】
096秋風静音(あきかぜしずね).jpg

10月【闇のコーラス隊】
131闇のコーラス隊.jpg

11月【森の晩餐会】
123森の晩餐会.jpg

12月【Deep Blue Christmas】
133Deep Blue Christmas.jpg

サイズはA4サイズです。
価格は800円の予定です。
興味のある方は、ショップページの方をご覧ください。

Creema http://www.creema.jp/c/ds-island/selling
STORES.jp https://island.stores.jp
Booth https://island.booth.pm

さて、カレンダーの方はなんとか形になりました。
次は12月19日・20日に行われるエア・フローティング・メディア展 vol.9の作品作りです。
今回はムービー形式で作品を出さないといけません。
8割くらいは出来ていますが、残り仕上げて明後日までに送らなきゃ(^^;)

仕事も大詰めになってきています。
さぁ、もう一踏ん張り、がんばろう!!
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:36 | Comment(0) | ショップ情報

2015年12月07日

夕焼けからイルミネーション

151207-1.jpg

美しい夕焼けでした。
あまりに綺麗だったので、カメラ持ち出してベランダから写真撮りました。
できればもっと広いところに出て、写真撮りたかったけど、託児所お迎えの時間だったので、撮れる範囲で撮影。

しかし、なぜに夕焼けってこんなにも人の心を惹きつけるのでしょうね。
その時の気候や気温によって、色合いや表情が変わってくる。
だからなんど見ても感動的なんでしょうね。
まさに自然が生み出す芸術です。

託児所に迎えに行く頃には、すっかり陽も落ちます。
そこでカメラをそのまま持って、迎えに出ることにしました。
もう一つ撮影したいところがあったからです。
それは駅前広場。

毎年、この時期になると、駅前広場にイルミネーションが誕生するのです。
「光の祭典」と題して、ツリーなどのイルミネーションが広場に出現します。
その点灯式が昨日の日曜日に行われていました。

151207-2.jpg

毎年このイルミネーションを楽しみにしている娘たち。
いつも車で通るたびに「見ていこう」と言うのですが、駅前を通る時は、剣道に行く時がほとんど。
そのため、いつも車の中から通りがけに見ていた。

今日は嫁さんも仕事を早めに切り上げると言うので、時間つぶしの意味でも、駅前広場にやってきました。
突然の出来事に娘たちは大喜び。
車を降りると一目散に走って行きました。

光のトンネルを走り抜けたり、雪だるまのイルミネーションを見つけたりと、二人で盛り上がっています。
私は黙々と写真撮影していました。
私以外にも写真を撮っている人が結構いました。
スマホで撮っている人もいれば、一眼レフでしっかり撮っている人。
自撮り棒で記念撮影している女子高生など。
平日の夜にもかかわらず、大勢の人がイルミネーションを楽しんでいました。

151207-3.jpg

カメラを買い換えて、初めてのイルミネーション撮影。
そのためか、いまひとつ調子が掴めない。
どうも狙ったような写真が撮れません。
撮影に来る前に、もう少し勉強しとくんだった(^^;)

光の祭典は1月16日までやっているので、また撮影しに行こう。
あっそうそう、ちなみにこの「光の祭典」のチラシは私がデザインさせていただきました。
点灯式行きたかったけど、自治会の役員会があったので、行けませんでした。

151207-4.jpg

駅前もすっかりクリスマスモードになりました。
でも、我が家は未だにクリスマスツリーも出していません。
明日の晩にでも、娘たちと飾り付けしようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:38 | Comment(0) | 日記

2015年12月06日

温もりが安くなってる

151206.jpg

寒さが増してきたのと、師走に入ったのと、気分的に「そろそろ灯油買うかな」となった(笑)
さすがに寒くて、ここ数日はエアコンを暖房にしているので、もうストーブにスイッチしたい。
そんなわけで、買い物ついでに灯油缶を持って出ました。

そして灯油を買う時に驚いた。
値段が・・・・・・・・・・・安くなっている(@o@)
確か去年は18リットルで1770円くらいしたと記憶している。
ところが今年は1130円。一気に500円以上も下がっとる〜(^o^)

このところガソリンも下がってきているので、原油価格が下がり傾向なのでしょうね。
いや〜これは嬉しいです。
寒い冬に暖房をケチるのは、身も心も寒くなる。
やはりしっかり温まりたいですからね。

昔のように18リットルで800円くらいになったら嬉しいけど、せめて1000円くらいになってくれませんかね。
もう少し下がりそうな気もするので、期待したいところです。
でも、昨年のことを考えると、本当に下がったので嬉しいです。

ガソリンの価格ももっと下がるのでしょうか?
必要経費が下がるのは、私たち庶民にとっては本当に嬉しいですよね。
そうなると、浮いたお金でお買い物もできる。
そうなれば景気も上向くと思います。

いつも思っているんですが、電気代が今の半分になれば、絶対に景気は良くなると思います。
家庭の中でも必要経費が下がれば、その分を消費に回します。
企業だって、電気代が下がれば、その分利益が生まれます。
電気代が下がるだけで、確実に景気は上向くと思う。
国ももっとそこに力入れて欲しいです。

原油価格が下がっているのだから、電気代もそのうち安くなるかな?
でも、いつまでも原油に頼っていないで、自前エネルギーを確保しないとダメです。
メタンハイドレートを使って、安い電気を生み出せば、一気に日本は景気が良くなる。
アベノミクスもそこまで思い切ったことをやらなければ、意味がないと思う。

まぁいろんな利権が絡んでいるので、一筋縄にはいかないのでしょうね。
今の日本、変えていかないといけないことが多々あるけど、変えたくない人が重しになっている。
今まで築き上げた地位や名誉、それを失いたくない。
そんな人がたくさんいるのでしょうね。

難しいこと考えたら、脳みそが冷えてきました(笑)
さて、灯油も買ったし、明日からストーブ出して暖まろう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:40 | Comment(0) | 日記

2015年12月05日

太刀魚届く

151205.jpg

本日荷物が届いた。
送り主は東京の弟。
何だ?と思って開けてみると、太刀魚が入っていました。

時々魚を送ってくる弟。
釣りが趣味で、休日ともなると、船を借りて海に出ているようです。
釣った魚は一人では食べきれないので、親兄弟に送ることが多い。

以前も釣りたての太刀魚を送ってきた。
その時は私が炙り寿司にしましたが、今回は嫁さんが天ぷらにしてくれました。
サクサクで中はホクホクの太刀魚の天ぷら。
もう最高です(^o^)
せっかくなので、ビールを買ってきて、太刀魚の天ぷらを楽しみました。

弟の釣りは、もう長いこと趣味としてやっています。
私も釣りは好きなので、昔はよく釣りに行っていました。
しかし、結婚して子供ができると、なかなか行けなくなり、釣りをするのは、奄美に帰省した時だけになりました。

特に奈良にいると、まず海に出るだけでお金がかかる。
車で最低でも100kmは走らないといけません。
気軽にできる趣味ではなくなってしまいました。

弟のように船をチャーターして、船釣りを楽しみたいけど、そうなるとさらにお金がかかります。
船に乗って釣りをしたのって、3年前に静岡旅行した時に、旅館の漁船で釣ったくらい。
それも湾内でアジを釣った程度です。

よくテレビで見るような、クルーザーででっかい魚を釣る。
そんな釣りをしてみたいものです。
子育て中で奈良にいる限りは難しいですね(笑)

美味しい太刀魚の天ぷらを食べながら、そんなことを思った晩御飯でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2015年12月04日

浦島太郎が歌う「海の声」

151204.jpg

仕事をしながらBGMを流す。
仕事に集中する意味でも、音楽を流した方が何かとやりやすい。
最近は、少しでもクリスマス気分を味わおうと、クリスマスのプレイリストから曲を流す。
でも、さすがにずっとクリスマスってのも飽きるので、別の曲を聴いてみる。

AppleMusicを使い始めて、もう4ヶ月ほどになるが、知らない曲がたくさんある。
邦楽も徐々に増えてきているけど、まだまだ足りないですね。
だいぶ増えたけど、まだ完全とは言えない。
この辺りはAppleに頑張ってほしいところです。

しかし、洋楽が何でも聴けちゃのと、様々なジャンルが聴けるのは嬉しい。
時々、全く知らないアーティストを聴いて、気に入ったアーティストを見つけるのも楽しいです。
おそらくAppleMusicに入っていなかったら、聴かなかったであろうアーティストもいる。
なんか宝探しのようで、楽しいですね。

そして今日は嬉しいお知らせが届いた。
Appleからのメール。それはAppleMusicのおすすめ楽曲の案内だった。
そこに待ちわびていたアーティストが。
その名も「浦島太郎」(笑)

そうです浦島太郎です。
現在、auのCMで活躍している桐谷健太さんが演じる浦島太郎。
その浦島太郎がCMで歌っていたを覚えているでしょうか?
海辺でサンシンを弾きながら、乙姫を想って歌ったあの歌。
♪海の〜声が〜聞き〜たくて♪

実はこの歌、フルバージョンで存在していたんです。
YouTubeにはフルバージョンのCMが存在していて、息子がそれを見つけてず〜っと聴いていました。
私もこの曲が好きで、正式なリリースはないのかなぁ〜と思っていた。
作曲者がBEGINなんですよね。
どうりで心に響くわけだ。

しかし、CMが放送されていた頃から、もう随分とたち、私も少し忘れかけていた。
そこに飛び込んできた今回のお知らせ。
まさか本当にリリースされるとは、思っていなかったので、ビックリ&嬉しさで、今日は何度も何度もリピートで聴きました。

しばらく聴いて歌詞をしっかり覚えよう。
そしてできればギターで弾けるようにしたいですね。
正月休みの間にでも、耳コピーしてみようかな。

早速息子にメッセージで送ったが、息子は残念ながら聴けていないようだ。
ファミリー設定でAppleMusicに入っているので、家族ならAppleMusicで聴けるのだが。
寮がwifiが使えないので、それで聴けないのかもしれない。
今度帰省するまでのお楽しみですね(笑)

クリスマスモードですが、しばらく浦島太郎が歌う「海の声」にハマりそうです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 音楽/映画

2015年12月03日

流行語大賞って必要?

151203.jpg

ちょっと前に「流行語大賞」が発表されました。
毎年流行った言葉がノミネートされますが、今年の流行語大賞が「暴買い」と「トリプルスリー」だそうです。
暴買いはわかるけど、トリプルスリーって何?って思った人、私だけではないと思う。
なんなのか?と思ったら、プロ野球で年間「3割30本30盗塁」を達成することらしいです。
とても難しいことですが、今年はヤクルトの山田選手と、ソフトバンクの柳田選手の2選手が達成。

ただでさえ達成が難しく、65年ぶりの達成でしかも2選手が達成したことで話題となったとか。
話題にはなったかも知れないが流行ったと言えるのか?
だって私みたいなに「トリプルスリーって何?」って人の方が多いと思う。
それが流行語大賞になるって、それ本当に意味があるの?

それに暴買いにしたって、流行したとは言えないと思う。
今年はお笑いの方でも「安心してくださいはいていますよ」などがあったが、今ひとつパッとしませんね。
そんな意味では、流行があまりなかった年だったのかもしれませんね。

他にもノミネートされた流行語を見ても???と思うものが多かった。
特に政治の話題では「アベ政治を許さない」なんてのがノミネートされていた。
え?これって流行ってたの?
これは野党がプラカードにして、国会に持ち込んだ物じゃなかったっけ?
そこから一部の政党を支持する団体などが、同じ物をデモなどで掲げていたけど。
そんな人達の間では流行っていたのかも知れないが、これが流行語にノミネートされるっておかしくないですか?

最近の流行りって、とても周期が早い気がしています。
流行ったと思ったら、あっという間に消えていく。
お笑いにしてもそうですが、あらゆることに関して、移り変わりが早い気がしています。

昔は何か流行りだすと、その波はゆっくりではあるが、大きく広がっていった。
ところが最近の流行りは、伝わりは早いが、その分波は小さくすぐに消えてしまう。
これは何の差なのか?と考えてみた。
きっと情報の伝わり方なのでしょうね。

昔は情報が伝わるのは、テレビ・新聞・週刊誌などがメイン。
それが人から人へ、徐々に伝わって行くので、とてもゆっくりとした波で、その伝わり方は遅い分、大きな波となる。
一旦流行ると1年くらいは流行りが続いていた気がする。

しかし、今の流行りはネットの時代。
伝わり方は一瞬です。とても早く伝わる。
伝わり方は早いが、その分波は小さい。

そして何よりも情報量が違う。
昔はいろんな情報があっても、それがそぎ落とされて、流行りの言葉だけが残り大きな波となった。
今は、あらゆる情報があらゆるところから発信され、いろんな言葉が残っている。
小さな波はたくさんあるが、どれも大きな波になれずに、お互いにぶつかり打ち消していく。

そんな中で流行語大賞を決めるとしても、やはり難しいのでしょうね。
ちょっとでもメディアで取り上げられたら、それが流行となってしまう。
だから「アベ政治を許さない」なんてのが、流行語にノミネートされてしまう。

流行そのものが、昔とは質が変わってきている。
流行語大賞ってのも、考え方を変える時期にきているのかもしれませんね。
そういえば、そろそろ「今年の一文字」が発表される時期でもありますね。
今年を表す一文字。なんでしょうかね?
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:20 | Comment(0) | 日記

2015年12月02日

変わりゆく世界情勢

151202.jpg

師走に入り慌ただしさに、拍車がかかりそうな雰囲気。
なんとか年を越せるように、しっかりと仕事頑張らないといけません。
こんなに年末に仕事が詰まっているのも珍しいです。

さて、自分のことで精一杯の状況ですが、大きな目で世界を見れば、自分の忙しさなどチッポケなことがわかる。
世界は今、大きく大きく変わろうとしています。
そして、日本も大きく舵を切った気がしています。

自称イスラム国の登場によって、世界は新たな局面を迎えている。
これまでのテロ組織とは違い、国を名乗り、領土を拡大している自称イスラム国。
その自称イスラム国を抑え込むために、アメリカを始めとする西洋諸国は空爆を行ってきた。

そして起きたフランス・パリの同時多発テロ。
その寸前にはロシア旅客機が、自称イスラム国の手によって爆破された。
これによりロシアとフランスは、対イスラム国の名目の元に、一致協力する姿勢を見せた。

ところが、今度はロシア戦闘機をトルコ軍が撃墜。
トルコ領空を侵犯したとして、撃墜をした。
これで一気にトルコとロシアの対立が始まった。

一致団結して自称イスラム国の息の根を止める。
そう見せかけて、実は各国により思惑が異なる。
本質はシリア政府をどうするか?なんですよね。

そもそも、自称イスラム国とシリア政府は対立している。
さらに反政府体制は他にもあり、そこは自称イスラム国と対立している。
つまりは三つ巴の状態。
シリアのアサド政権を倒したい欧米は、反政府を支持。
しかしロシアはアサド政権を支援している。

その隙間に自称イスラム国が入り込んだ。
ロシアは自称イスラム国を攻撃しながら、反政府組織も攻撃していると思われる。
そのため、反政府組織から見れば、ロシアは敵対国。
トルコ軍がロシア機を打ち落とした背景には、複雑な事情が見て取れる。

対イスラム国で、世界が一致団結できるのか?
おそらく無理だと思う。
自称イスラム国をなんとかしないといけないことは、どの国でも共通認識のハズ。
しかし、シリア全体、そしてアラブ全体で見たときに、それぞれの思惑が異なる。

世界は腹黒い。
このことを、私たちは今、シリアの混乱の中で見せられている気がします。
正義とは何か?平和とは何か?
話し合いで全てが解決できるハズはない。
しかし、武力のぶつかり合いだけでは、新たな憎しみの種を蒔くだけ。

国同士の戦争であれば、武力の見せつけ合いで、話し合いに持ち込むこともできる。
しかし、テロリスト集団となると、それも難しい。
ある程度の武力による解決は致し方ない。
テロを無くすには、貧困をなくす以外に方法がない。

中東アラブの世界。
これからも、様々な変化が起きると思う。
そんな中で、経済的にも、人道的にも、そして技術的にも、支援ができるとしたら、やはり日本しかない。
これからの日本。
世界の中で大きな役割が待っている気がしています。
そして、世界もそれを求めていると思う。

世界が大きく大きく変わろうとしている。
私たちも常に世界に目を向けて、その変化を見る必要がある。
日本がどうするか?最終的に決めるのは、私たち国民です。
視野を広く持ち、アンテナを張り、世界情勢をよく見ていきましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年12月01日

師走になりました

151201.jpg

ついに師走に入ってしまいました(@o@)
今年ももうすぐ終わる。
いや、マジで早すぎるんですけど(^^;)

特に夏休み以降の早さは一体なんだ?
9・10・11と、まるで新幹線のように、いやリニアのように過ぎ去った感がある。
本当にあっという間。

昨年の今頃は、作品展の準備に追われていたのですが、今年は作品展も無理でした。
あぁ〜一年に一回はやりたいんですけどね。
来年は早めに計画立てて、場所もしっかり確保しよう。

まだ今年を振り返るには早いのかもしれないが、言っている間に、12月も終わると思うので、軽く我が家の今年を振り返ってみよう。
我が家の今年の一番の出来事は、やはり息子の受験&進学だったと思う。
ダメ元で受験した学校に、なんとか入学できて、その後家を離れ寮生活。

息子にとっても大きな転機ですが、私たち家族にとっても、環境が変わる大きな出来事でした。
家を離れて寮生活を送ることで、息子も大きく成長したし、娘たちもお兄ちゃんとの接し方が変わりました。
受験がメインだった1〜3月は、ハラハラ・ヒヤヒヤした時期でした。

無事入学を終えて、娘たちもそれぞれ進級した4〜6月は、新たな気持ちで迎えた時期。
この時期に、私の仕事環境が若干変わります。
仕事で使っていたiMacが二度目のシステムエラー。
ついにハードディスクが逝ってしまった。

長年検討したいたMacProをついに導入。
おかげで仕事環境も良くなり、仕事もやりやすくなりました。
仕事頑張ってMacProの借金返さなきゃ(^^;)

7〜9月は夏休みもあったので、結構思い出作りができた時期でした。
今年の夏は、海水浴にも行ったし、静岡旅行も楽しめました。
仕事を目一杯頑張って、遊ぶ時は遊ぶ。
オンオフの切り替えが大事ですね。

10月以降は、忙しさに輪をかけてドタバタで、正直気がついたら師走になってた。といった感じです(^^;)
運動会などの行事も多く、一気に月日が過ぎ去った感が否めません。
まぁこの時期は毎年そうですけどね。

こうやって振り返ってみると、恵まれた一年であったように思います。
息子の進学も決まり、私の仕事もお蔭様で忙しい。
そして何よりも、家族が皆、健康で過ごせている。
何ひとつ、大きな病気や怪我もなく、毎日を過ごしている。
ありがたいことです。

さぁ、今年も残りひと月。
最後の最後まで、精一杯頑張って今年を終えましょう。
これまでも頑張ってきたけど、さらに気合を入れて頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記