2015年11月29日

アイドル志望とアイスの誘惑

151129.jpg

久々に何も用事の無い日曜日でした。

とは言え、午前中はいつも通り、剣道の稽古に付き添い。
午後からはお買い物で、あっという間に日曜日は終わりました(^^;)
自分の時間ってホント無いですね。

今日はお買い物で遅くなったので、帰りはファミレスで食事して帰りました。
ドリンクバーにしたので、次女は何度も何度もジュースを入れに席を立ちます。
子供用の小さいコップとは言え、それでもかなりの量を飲んだと思われる。

ジュースだけで腹いっぱいになった感があるが、それでも最後までしっかりとお子様ランチを食べきった。
さらに、お姉ちゃんが残したポテトまで食べる次女。
ポテト大好きなのはわかるけど、さすがに食べ過ぎだろう(笑)

お腹いっぱいになってファミレスを後にしたが、お母さんが「アイス買って帰ろうか?」との言葉に、娘らは大喜び。
しかし、そこで私が意地悪して次女に言いました。
ご飯いっぱい食べたのに、アイス食べたら太っちゃうよ。

実は現在の次女のなりたい者は、なんとアイドルなのです(笑)
そのためか、時々「太った」とか「顔が丸くなった」とか、気にすることがある。
でも、気にするのもほんの一瞬ですけどね。

私が投げかけた言葉で、迷ってしまった次女。
そしてコンビニに着いて、皆でアイスを選びます。
次女がお母さんに、「アイス買っても良いの?」と聞きます。
もちろん次女はアイスを食べたい。
でも、太ったらアイドルになれない。と真剣に考えているのでしょう(笑)

お母さんも「買うか買わないか自分で決めなさい」と、次女に決めさせます。
すると次女の口から出た言葉。

「やっぱりアイス食べる。アイス食べて、いっぱい運動する!」
これには私と嫁さん、思わず顔を合わせて苦笑い。
アイドルになりたい次女ですが、大好きなアイスには勝てません(笑)

まだ5歳ですからね。
いっぱい食べて、いっぱい遊んで、体を大きくしないといけません。
体重や見た目を気にする次女ですが、美味しい物を見たら、一瞬でそんなことは忘れます(笑)
これからも美味しい物には負け続けるでしょう(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:08 | Comment(0) | 日記