2015年11月24日

何も反省していない

151124.jpg
【この会見から1年半も経つのですね】

あの衝撃の会見から、もう1年半ほど経ったのですね。
つい先日のニュースのように感じます。
あまりにも衝撃すぎてインパクトが強すぎて、今でも鮮明に記憶に残っているのでしょうね。

号泣会見として有名になった野々村元議員。
あれから1年半も経ったとは思えないほど、今でもあの号泣会見は鮮明です。
笑えない話ですが、どうしてもあの会見を見ると笑ってしまう。
笑うと言うよりも、失笑してしまう。

情けないですよね。
こんな人が議員をしていて、この人に多額の税金がつぎ込まれていたんですから。
議員を辞職して、お金を返したからといって、それで終わりではない。
ちゃんと自身のことについて説明責任があります。

あの号泣会見以降、全く姿を見せていません。
そして今日は初めての裁判で、ようやく本人の口から説明があると思っていました。
ところが、急遽裁判を欠席。野々村被告が出廷しないため、裁判は開かれませんでした。

その欠席理由がまた自分勝手。
家を出たら記者と鉢合わせになり、裁判所に行くことができなくなったそうです。
要はマスコミに追いかけられるから、精神的苦痛になって出廷できないと言いたいようです。

なんとまぁ身勝手な。
自分で蒔いた種でしょうに。自分で責任持って種から出た芽を刈りなさいよ。
あなたが説明責任を果たさずに、逃げてばかりいるから、裁判も注目されてしまうのです。

びっくりしたのが、野々村被告の出した文章。
自分が裁判所に行くのを妨害しないでほしいと訴えています。
そしてさらに、もし脅迫と感じたら、写真を撮って110番します。と言っている。
はぁ?何を言っているのでしょうか?
自分の都合が悪くなると、こうやって逃げようとする。

この人は全く反省していないですね。
むしろ自分は被害者だと思っているのではないでしょうか。
いずれにせよ、早く裁判やって、自分の罪を償ってください。
きっと反省はしないでしょうけどね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと