2015年11月14日

仲良し子供達

151114.jpg

今日は朝からお弁当作り。
なぜ私が作っているかと言うと、嫁さんは急遽仕事が入り別行動に。
私と長女と次女の三人でお出かけになりました。

単なるお出かけなら、「お母さんが仕事になったから次にしよう」と言える。
しかし今日のお出かけは、校区の行事としてのお出かけ。
家族3人で参加の申請したので、「や〜めた」とはいかないのです(^^;)

せっかくのお出かけですが、お天気はあいにくの空模様。
天気予報では午前・午後ともに60%の降水確率。
雨に降られることを覚悟で、今日の朝を迎えました。

朝起きると、どんよりと曇ってはいるものの、雨は落ちてきていない。
お弁当を作り、準備をして、娘たちも起きてきて着替えた。
朝ごはんを食べたら、お母さんに元気よく「行ってきます」を言って家を出ました。

集合は長女の通う小学校。
途中のコンビニで、おやつを買い込んで集合場所へ。
もう大勢集まっていて、しばらくすると挨拶と説明が始まりました。

私たちの自治会からは、我が家と会長さんと、そして私の後に生涯学習推進員を引き継いでくれたご家族。
3人のお子さんがいて、一番上のお兄ちゃんは、我が家の長女の一つ上。
そして次のお姉ちゃんは、我が家の長女の一つ下。
つまりは登校時、いつも一緒になっている。

他に子供がいない状態もあり、早速顔を会わせると盛り上がっていました。
そして、一番下の女の子は、我が家の次女と同じ5歳。
二人とも同じ歳とわかると、一気に意気投合してしまいました。

バスに乗り込んだ時から、子供5人で最後部座席を占拠(笑)
目的地の公園についても、ずっと子供達でつるんで歩きます。
おかげでどんどん集団から離されていく。
私たち親に「急いでよ〜」と急かされて、なんとか集団について歩きました。

花畑が綺麗な公園なのですが、もう花のシーズンは終わっています。
それでも、所どこにまだ花が咲いていて、「綺麗だね〜」と花を見ながら歩きました。
そして古墳の見学や説明を受けます。
でも、子供達にはおもしろくない。

子供達は道中で見つけた、大型遊具が気になって仕方ない。
いつになったら遊具で遊べるのか?そればかりを聞いてくる。
もちろんコースに遊具は入っていない(^^;)

なんとかごまかしながら、昼食の時間となりました。
持ってきたお弁当を広げるために、レジャーシートを広げる。
ところが、次女がMちゃん(同じ歳の女の子)と食べたいと言い出し、MちゃんもKちゃん(我が家の次女)と食べたいと言い出した。

そこで、お互いのレジャーシートをくっつけて、一緒にお弁当を食べることになりました。
お弁当を食べ終わると、子供達の頭の中は大型遊具のことでいっぱいです。
大型遊具のところまでは、結構な距離を戻らなければならない。
それでも子供達は行きたいと言って聞かない。

小一時間ほど自由時間があるので、ちゃんと歩くことを約束して、大型遊具のところへ向かいました。
20分ほど歩いて、ようやく大型遊具に到着。
遊具が目の前に現れると、子供達は一気にパワーアップ。
そして、遊びまくる遊びまくる。

生き生きとして笑顔で遊具の中を走り回っています。
次女とMちゃんも一緒に走りながら、滑り台を滑ったり楽しんでいます。
40分ほど遊んだでしょうか。
そろそろ戻る時間になり、子供達も渋々帰りました(笑)

心配していたお天気も、公園を出るまでは持ち、最後の予定の神社で雨が降り出しました。
最後は雨になりましたが、子供達と歩き回ったり、遊んでいる時間は、雨が降らなかったのは救いでした。
本当にありがたいですね。

蹴りのバスでは疲れて眠るかと思いきや、やはりテンションが上がったままの次女とMちゃん。
ず〜〜〜〜っと、話したり笑ったりしていました。
実は同じ班でありながら、これまで家族での交流はありませんでした。
すっかり仲良しになった二人。
これから、一緒に遊んだりするのかもしれません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:04 | Comment(0) | 日記