2015年10月04日

秋晴れの運動会パート2

151004.jpg

昨日に引き続き、本日も秋晴れの下、運動会でした。
今日は次女の託児所の運動会。
昨日同様に、最高のお天気でした。
今日の運動会を、指折数えて楽しみにしていた次女。
朝からハイテンションの状態で、託児所へと向かいました。

入場は夏に練習を頑張った鼓笛での入場。
次女は夏同様にピアニカで「アイアイ」を演奏しました。

そして次女には大役が待っていました。
開会式の途中にくす玉割りがあるのですが、男の子と女の子一人ずつ出てきてくす玉を割ります。
その役を次女が担うことになっていたようです。
昨日そのことを次女から聞いた私たち。
あくまでも次女からの情報だったので、半信半疑でしたが、本当に次女が名前を呼ばれて男の子とくす玉を割りました。
人前に出ることを恥ずかしがることもある次女。
ちゃんとできるのか心配でしたが、なんとか大役を果たせました。
くす玉も無事ちゃんと割れてくれましたし(笑)

競技が始まると、かけっこ・玉入れ・クラス競技と、それぞれの競技を一生懸命頑張っていました。
かけっこは仲良しの女の子のお友達と二人で走ります。
あまり足は速い方ではないと思いますが、二人とも頑張って走って、わずかに次女が先にゴールしました。

玉入れは次女は白組。
練習でも玉入れを楽しみしていたようで、本番も必死に玉を投げ入れていました。
結果、2回とも白組が勝ち、次女も大喜び。

クラス競技は様々な障害物を乗り越えてゴールします。
今回のテーマは、絵本の「おまえうまそうだな」のようです。
自分たちで作った恐竜の赤ちゃんを、無事お母さん恐竜のところへ届ける。
そんな設定で、様々な障害物を乗り越えていきます。
競争ではないので、次女もゆっくりと楽しみながらゴールしていました。

次女だけでなく、小学生のリレーには長女も出場。
昨日は自身の運動会で最下位でしたが、今日はリレーということもあり、同い年の男の子と走りましたが、なんとか抜かれずに次にバトンを渡しました。
そして父兄の競技にはお母さんも登場。
こちらは競争ではなく、のんびりとした感じの競技でした(笑)

最後は児童全員でダンスを踊って終了です。
クレヨンしんちゃんのテーマ曲にもなっている、きゃりーぱみゅぱみゅの「君の勇気は100%」を踊りました。
家でも時々踊って見せていたので、ちゃんと覚えて踊っていました。
ところが途中で、隣の子と接触して足を絡ませてしまった。
思わず手をついて立ち上がったが、顔はもう泣きそうな顔。

次女の性格からして、自分のペースを乱されると、とたんにテンションが下がってしまう。
私たちの方を見て、涙を浮かべながら微動だにしなくなってしまいました。
私も「踊って」とジェスチャーして見せますが、次女はもう完全に気分が落ち込んでいる。
そうこうしている内にダンスは終わってしまいました。

しかし、「みんな楽しく踊れたのでもう一回踊りましょう」とアナウンスが流れ、2回目のダンスが始まった。
それでも、気持ちを切り替えれない次女。
一人呆然と立ちすくんでいます。
それに気づいた主任先生が次女の元に駆け寄ってきました。
次女の手を取り一緒に踊ってあげると、ようやく次女も踊り始めた。
満面も笑みとはいかなかったけど、最後はなんとか踊ることができました。

二日続けての運動会。
両日とも最高のお天気で、本当にありがたいです。
おかげで私もすっかり日焼けしました。
帰ってきて鏡を見たら、鼻が真っ赤になっています。
まるでべろんべろんに出来上がった酔っ払いのオヤジみたいな鼻になっていました(笑)

娘たちも元気で一生懸命頑張りました。
私たちも疲れましたが、楽しい運動会となりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記