2015年10月02日

Appleサポートを活用

151002.jpg

昨日のこと。
突然Appleからメールが届いた。
最初は新しいiPhoneのお誘いメールかと思って開いたが、どうも内容が違う。
「メールアドレスを確認します」という表題で届いたメール。

内容は次の通り。
-------------------------------
◯◯◯◯様、
お客様は最近、Apple ID に ◯△◯△@icloud.com を新しい修復用メールアドレスとして追加されました。このメールアドレスがお客様所有のものであることを確認するために、下記のリンクをクリックしてご利用の Apple ID とパスワードでサインインしてください。
今すぐ確認 >
このメールが送信された理由
Apple では、メールアドレスが Apple ID に追加された場合は常に確認をお願いしています。メールアドレスは確認なしでは使用できません。
お客様がこの変更を行っていない場合、または他者が無断でアカウントにアクセスしようとしていると考えられる場合は、My Apple ID でパスワードをリセットできます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Apple サポート
-------------------------------

正直意味が解らなかった。
修復用メールアドレスなんて、登録した覚えがない。
でも、◯△◯△@icloud.comのアドレスには覚えがある。
@以降は@icloud.comじゃなくて@mac.comであるが。

もう5〜6年前に登録したことがある。
しかし、このアドレスはエイリアスメールとして登録した。
元々のアドレスはずっと変わらず使っている。
このエイリアスメールは、本当のアドレスを知らせたくない時に、仮アドレスとして使えるもの。

5〜6年前に登録して、暫くは使ったけど、もう何年も使っていない。
そのアドレスに突然メールが届いたのだ。
しかも「◯◯◯◯様」の名前は、私とは全く違う名前。
これは一体どういうことか?
もしかしてApple IDを乗っ取られた?

いろいろと調べてみたが、全く解らないので最後の手段で、Appleに問い合わせることにした。
Appleのサイトからサポートページを開く。
一番下にある「お問い合わせ」を開くと、Apple のエキスパートによるサポートが受けれる。
「こちらから」をクリックして、名前とシリアル番号と電話番号を入力。
暫くすると登録した携帯の番号に、Appleから電話がかかってきた。

事情を説明して調べてもらう。
しかし、特に問題はないとの回答。
担当者からさらに詳しいエキスパートに変わるとのことで、一旦電話を切る。

数分して、再び電話がなり、別のエキスパートスタッフが対応した。
ここでちょいとした裏技を使用。
私のMacの画面を、Appleスタッフが見ることができる様に、スタッフの指示に従い、アプリをダウンロード。
そして画面の共有ができた。

私の画面を向こうでも見ながら、いろいろと原因を探る。
考えられる要因としては、やはりエイリアスメールを使っていたこと。
しかし、そのアドレスは全く使っていないし、何よりも私以外の名前でメールが届くことがおかしい。
スタッフの方が調べてくれたのですが、どうもそのお名前の方は、このアドレスを登録しているらしい。

ここからは憶測になりますが、きっとその方はたまたまそのアドレスで登録をしたのだと思われます。
偶然にも私が作ったエイリアスアドレスと同じアドレスで。
そこでメールが私の方に届いた。

スタッフ曰く、特に問題はないが、先方にアドレスを削除したり変更を促すことはできないとのこと。
そりゃ〜そうですよね。
まぁ乗っ取りとかではないので安心したけど、もう使っていないエイリアスメールなので、アドレスそのものを削除しました。
ついでにApple IDのパスワードもずっと変えていなかったので、新しく変更しました。

これまでAppleのサポートを使ったことはありませんでした。
だいたい自分で解決して来たし、ネットでググると、そこそこ解決策が見つかる。
でも、今回はお手上げ状態だったし、何よりもID乗っ取りとかだったら嫌なので、サポートを活用しました。
丁寧に対応してもらって助かりました。

これからも解らないことがあれば、ネットでググって、それでも解らなければ、またサポートを頼りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | Macintosh