2015年08月11日

成り立たない会話

150811.jpg

お昼前のことである。
ピンポ〜ン♪
玄関のチャイムが鳴った。
誰かが来たことは、チャイムがなる前に実はわかっていた。
お隣のワンちゃんが吠えていたからである。
2匹のワンちゃんが裏庭に出ていて、誰かが来ると吠える。
お隣さんである私たちにも常に吠える(笑)

2階の窓から見て、宅配便の車だとすぐにわかった。
そして届け物も何かわかっていた。
奄美からカツオの刺身を送ってくることを、先日連絡を受けていた。

もう10日ほど過ぎてしまったが、息子の誕生日のお祝いにと、母が送ってくれたのでした。
母としては、誕生日の時に送るつもりだったようです。
しかし、誕生日の時は、まだ夏休みに入っていなくて、帰省していたが、なんせ過密スケジュールでした。
おそらくゆっくりと食べている時間は無い。ということで、送る時期をズラしてもらいました。

荷物が届いたことに、いち早く反応した長女。
なんせ日中は私と長女しか家にいない。
荷物が届いたことで、「何が届いたの!?」とワクワクしている。
そこで「奄美のおばあちゃんから刺身が届いた」と伝えると「じゃ〜今夜の晩御飯は刺身?」と、大喜びしていた。

私が「奄美のおばあちゃんにお礼の電話入れて」というと、紙に書いた番号を見ながら、電話をかけていました。
耳が遠いおばあちゃんに、何度も自分の名前を連呼している長女。
なかなか伝わらないようである。
それでも、しばらく会話していた。

冷蔵庫に刺身を保存して、晩御飯に備えた。
お昼ご飯を食べて、しばらくすると、長女は外に遊びに出かけました。
そしてまたしばらくすると、携帯が鳴った。
かけてきたのは母。

電話に出ると「刺身届いた?」と聞いてくる。
はて?届いたも何も、長女がお礼の電話を入れていたハズ。
そのことを伝えると、電話は無かったと言う。
???
では、長女はいったい誰と話していたのか?

もしかして間違えて北海道のおばあちゃんと話したのか?
などと思いながら、母と話をしていると、突然「あれはMちゃんだったの?」と母が話し始めた。
どうやら確かに長女は電話をしていて、母も電話を受けていた。
しかし、何度も何度も名前を連呼していたのは、やはり名前を聞き取れ無かったようである。

そして、母は違う人だと思って、その人の名前を出して聞いた。
長女もその名前を聞き間違えて「そうです」と言ったようである。
つまりは、長女はおばあちゃんと話しているのだが、母は全く違う人と話しているつもりだった。
これでよく会話が成り立っていたもんだ(^^;)

私が母と話す時は、なるべく大きくゆっくりと話す。
そうでないと、本当に聞こえていないことが多い。
しかし、子供達にとってはそんなことはわからない。
普通に話していると、おそらく母には半分も伝わっていない。

こんな時、北海道のようにSkypeでつなぐことができれば良いのだが、奄美の実家にはパソコンもないし、あったとしても母には使えない(笑)
携帯からiPhoneにさせようかと思ったこともあるが、まず使えないだろう(^^;)
まぁ電話だからこそ、こんな笑い話も起きるのだし。いいか(笑)

もちろん刺身は晩御飯に美味しくいただきました。
カツオ(実際はキハダマグロだと思う)の刺身に、島野菜、そして味噌豚と、今夜は奄美づくしでした。
子供達もパクパク食べていて、家族5人で食べきりました。
あぁ〜〜〜美味しかった。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記