2015年07月31日

息子の一時帰宅

150731.jpg

今日も暑かった。
いや、今日はさらに暑かった気がする。
ホント、連日暑いです(>_<)

この暑さではクーラー無しでは生きていけません。
今日も仕事部屋は朝からクーラーを。
そしてリビングも、夕方からクーラーを入れました。

通常ならクーラー入れて、暫くすれば涼しくなる。
しかし、今日はなかなか涼しくならない。
さらに、晩御飯を作り始めると、台所の熱気で暑くなってきた。
クーラー入れているのに、汗だくになりながら晩御飯作りました。

嫁さんは仕事で遅いので、娘二人だけ先にご飯を食べさせました。
長女は今日も剣道のお友達のお家に招かれて、1日遊んで来ました。
疲れが溜まっているのか、晩御飯を食べたらうたた寝をはじめた。
すぐに起こして歯磨きをさせて、布団へと。

つられて次女も早々と歯磨きして布団に入りました。
次女は一緒に寝ないと、なかなか寝ないので、私も一緒に布団へ。
しかし、今夜は寝てはいられない。
暫くしたら車を走らせないといけない。

実は息子が帰ってくるのです。
夏休みは来週からですが、その前に一時帰宅します。
予定では夕方頃に帰って来るはずでしたが、予定が狂って鳥羽を19時過ぎに出て、こちらに着くのは22時前。
娘たちを寝かしつけたら、息子を迎えに駅まで走って、その後、嫁さんを迎えに行きました。

息子は約一ヶ月ぶりの帰宅。
3週間前に剣道の試合を見に行った時に、会っていますが、その時はゆっくりと話す時間もありませんでした。
若干背が伸びて、私を追い越したような気もします。
寮生活しているからか、帰宅するたびに大人になっている気がする。

明日と明後日、家でのんびり・・・・とはできないが、一緒に過ごして、また寮に戻ります。
そしてその後は夏休み。
そこからは二ヶ月近く、家で過ごすことになる。

今夜は遅い晩御飯を三人で食べながら、学校や寮の話を聞きました。
大変な面もあるけど、自分が選んで進んだ道。
楽しんでいる息子の姿を感じることができました。

明日は、長女の剣道の試合がある。
家族揃って応援に行きます。
息子は、自分の中学校の剣道部も出るので、後輩の応援もしたいようです。

明日も朝早い。
ぐっずりと寝て、明日に備えましょう。
では、お休みなさい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2015年07月30日

パレードを見に

150730-1.jpg

150730-2.jpg

150730-3.jpg

今日は突然の雷雨がありました。
全国的に大気が不安定だったようで、各地でゲリラ豪雨が起きていたようですね。
突然、雷雨が起きたので、慌ててベランダの洗濯物を取り込んだ私でした(笑)

そんな雷雨も小一時間ほどで止んだので、今夜はパレードを見に行くことにしました。
こどもおぢばがえりが始まって、そろそろ中盤。
まだ一度も夜のパレードを見に行っていませんでした。
このまま行くと見る機会を失いそうなので、強行突破で今夜行くことにしました。

夕方からおにぎりを握り、お茶を用意して、コンビニで唐揚げなど購入し、次女を迎えに託児所へ。
そしてそのままの足で、近隣の駐車場へ向かい、パレード会場へと行きました。
まだ時間があるので、席はたっぷり空いています。
嫁さんは仕事が終わり次第、合流する予定です。
適当なところで場所を確保して、まずは腹ごしらえ・・・と思いましたが、長女が「かき氷を食べたい」と言いだしました。

すぐ近くの屋台には「かき氷」の幟が見えます。
最初から狙っていた感がありますが、蒸し暑いので、長女にお金を持たせて、次女と二人で買いに行かせました。
暑い中、汗をかきながら夢中でかき氷を食べる二人。

そうこうしている内に、周辺は団体の子供達で埋まり始めました。
そして席が埋まり始めると同時に、目の前には高校生のお兄さんたちが登場。
パレードが始まるまでの間、天理高校のお兄さんたちが、子供達を相手にゲームをしてくれるのです。
徐々に陽が暮れ始める中、いろんなゲームをしていました。

そうしている間に、嫁さんが仕事を終わって合流。
早速腹ごしらえして、準備万端。
そしていよいよ花火が上がり、パレードが始まりました。
いくつもの煌びやかなフロートや、大勢の鼓笛隊の子供達や大人たちが通り過ぎて行きます。

次女のお目当は、ひよこの女の子のキャラクター。
名前はリボンちゃん。
フロートに乗っている、リボンちゃんを見つけては、嬉しそうに手を振っていました。

逆に怖いのが、怪獣のキャラクター。
名前はダイナちゃん。
怪獣と言っても、ピンク色の可愛い顔の怪獣です。
でも、その大きさが次女にとっては怖いのかもしれません。
私たちの目の前に来るまでは、横になっていたダイナちゃん。
目の前で直立姿勢になり、さらに次女は怖がります(笑)

他にもたくさんのフロートや鼓笛隊が通り、最後を飾るのは、天理教校学園高等学校マーチングバンドです。
数々の大会でその名を知られている天理教校学園高等学校マーチングバンド。
やはり圧巻です。
ピシッと揃った行進と音、感動ものですね。

ようやく見に来ることができたパレード。
次は最終日かな?
また楽しみにしておきたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2015年07月29日

変わり行く騙す手口

150729.jpg

ふと目に入ったネットニュース。
「スパムメールが減少方向」とのこと。
一昔前は私も散々悩まされたスパムメール。
そう言われてみれば、随分と減っている気がする。

私自身がスパムメール対策をしてきたこともあるかも知れないが、全般的に減っているのでしょうね。
でも、時々、英文の訳のわからないメールが入ってくることはまだある。
減少傾向とは言え、まだまだスパムメールが存在するのは確かです。

ネットを使う人にとっては、スパムメールはもう当たり前の存在になったと思う。
訳のわからないメールには返信せずに無視。
添付ファイルは開かない。
これはもう常識と行っても良い。
今更スパムメールに引っかかる人は、そうそういないのだと思う。

そして何よりもメールを使う人が減っていると思う。
パソコンでメールを使う人は、ネットに慣れた人がほとんど。
スパムメールのことは十分にわかっていて、簡単には引っかからない。
よほど手の込んだメールでない限り、不特定多数に送りつけるメールには、引っかかる人はほぼいないと思う。

メールを使う人が減った理由の一つが、パソコンを使う人が減ったこと。
それはスマホとタブレットの普及が大きい。
これまでパソコンを使っていた人の、使用方法はネット閲覧とメールがほとんどだろう。
そうなるとスマホやタブレットがあれば、別にパソコンは要らない。
私のように、仕事で使う人以外は、パソコンは無用となる。

そしてスマホを使う人にとっては、メールはたまにしか使わないものではないだろうか?
今やSNSで連絡を取り合う時代。
LINEやFacebookで連絡を取り合って、メールを送るということは、そうそうないのでは。
私自身も、嫁さんや息子との連絡は、基本メッセージです。
メールを送ることはまずない。

Facebookで繋がっている人は、Facebookのメッセージで連絡を取る。
メアドを知らなくても、連絡が取れるので、本当に便利です。
メールを使うのは、やはり仕事ぐらいなものです。

スパムメールが減って来るのは、必然的な流れなのでしょうね。
しかし、今度はスパムメールの代わりに、アプリに注意しないといけません。
スマホのアプリには、無料で使えるものがたくさんある。
無料だからと、なんでも使うと、中には情報を抜き取るためのアプリも存在します。

そして、Facebookなどに出てくる内容にも注意が必要。
興味を惹かれる記事が、途中から「いいね」をしないと読めないなどの場合は、注意が必要です。
また診断アプリなども、情報を抜き取る仕組みがあったりするそうです。
もちろん全てがそうでは無いでしょう。
しかし、その類のものが含まれていることを、よく考えて使うことが大事です。

便利なもの、無料で使えるもの、その裏にはなんらかのリスクがある。
それを理解した上で使いましょう。
スパムメールが減って来ても、別の手法で、騙そうとする人間がいる。
ネット上には、おいしそうな話がゴロゴロしています。
でも、冷静になって考えてみましょう。
本当に「おいしい話」って、人に教えないですよね。
自分だけが知っているからおいしいハズ。

ネット上に溢れるおいしい話は、不特定多数に知れわたることで、すでにおいしくない話です。
おいしいのは、その情報を出す側です。
スパムメールが減ってきても、あの手この手で騙す手法が出てきます。
おいしい話なんてありません。タダより高いものはない。
しっかり地に足をつけて、自分のできることを一歩一歩頑張るのが一番です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年07月28日

元気な子供たちと夏バテ気味の親

150728.jpg

毎日暑いですね〜。
もうさすがにクーラー無しでは生きていけない(>.<)
昔はクーラーなんてなくても、皆生きていたのにね〜。
人間が弱くなったのか、環境が厳しくなったのか。
きっと両方だろうな。

暑い中でも、子供は元気です。
なんで子供ってあんなに元気なのでしょう(^^;)
いや、ホント疲れを知らないというか、パワフルというか。
疲れても一眠りしたら、すぐに元どおり。

あの充電式電池のようなパワフルさ、私も欲しいです(笑)
我々親は、日々の疲れがなかなか取れず、寝ても寝ても疲労感は抜けません(T_T)
子供達は寝たら一気に元気がチャージされますが、私たち親は寝ても元気はチャージされず、代わりに疲労感が蓄積されていきます。

今、私の住む街は子供達で溢れかえっています。
こどもおぢばがえりが始まり、全国から沢山のこどもたちが来ているからです。
長女も昨日・今日と、おぢばがえりに参加して来ました。
北海道から二つ上の従姉妹も来ていて、そこに剣道の仲良し女の子も誘って参加して来ました。

晩に迎えに行くと、仲良くなった他のお友達がお見送りに来てくれました。
皆、北海道から団体で来ているので、次会えるとなると来年です。
「来年も来てね〜また会おうね〜」と約束をしてお別れしていました。
長女と従姉妹は会う機会がある。
しかし、剣道のお友達と、北海道の子たちはそうそう会う機会はない。
来年会えるかどうか?というところです。

長女も含め、三人ともとても楽しめたようで、帰りの車の中は賑やかでした。
それぞれお家まで送って行って、家に戻って来ました。
長女はやはり疲れたのでしょう。
帰ってきて、しばらくしたらコロッと寝てしまいました。

でも、きっと朝になれば、また元気がチャージされているのでしょうね。
ホント羨ましいです(笑)

毎日暑いですが、子供たちの元気を分けてもらってでも頑張りましょう。
親は疲れていても、子供が元気なのが一番です。
これで子供たちまで元気が無かったら、気分まで暗くなる。
暑い夏には、子供たちの元気な笑顔が似合います。

そして夏を楽しむ計画も考えよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 日記

2015年07月27日

素敵な贈り物

150727.jpg

本日、ポストに封筒が入っていた。
少し膨らみのある封筒。
何かが入っている。

「誰からだろう?」と送り主を見ると。
そこには、確かに見覚えのある住所とお名前。
数日前に、私が書いて送った住所とお名前の方。
実は私のネットショップで、お買い物をしてくださっている方でした。
つい先日も、ポストカードをご購入いただいたばかりでした。

もう3度目のご購入でしたので、「すっかり常連さんですね」と、メッセージ送らせていただいて、オマケとして別のポストカードを1枚入れさせていただきました。
「常連さん」という言葉をすっかり気に入っていただいたようで、今回届いたお手紙にも「常連」と書かれておりました(笑)

で、肝心の封筒の中身。
何かと思って開けてみたら、↑の写真のような物が出てきました。
ケセランパサランとセルフィナイトという説明書きが添えられていました。
【セルフィナイト(別名 クリノクロア)は、交友関係を広くし、仕事においても、多大な成果をもたらすと伝承される。】
おぉ〜なんと、今の私が最も必要としていること。

今回、お中元として送ってきてくださったようです。
いつもお世話になっているのは、私の方なのに、お客様からお中元をいただくなんて(^^;)
でも、とっても嬉しい。
早速、いつも持ち歩く鞄につけました。
これで交友関係も広がって、お仕事も上向くかな(笑)

突然の贈り物。
本当に嬉しいですね。
まだ一度もお会いしたことも、話したこともない方。
私のイラスト作品を、購入してくださった方。
普通なら売り手と買い手。ただただそれだけの関係。
でも、こうやって気持ちが繋がると言うのは、本当に嬉しい。

私のイラストを気に入っていただいて、ご購入下さる方は、絵が好きだったり興味のある方だと思います。
全く知らない方々に、イラストを送らせていただくのですが、皆さんが喜んで活用してくれることを想像するだけで、とても幸せな気持ちになれます。
どこか見知らぬお宅の一室に、私のイラストが飾られていたり、ポストカードがご購入者のお手元から、また近しい人へのご挨拶に使われたりと。
顔も声も知らない方々と、見えない糸で繋がっている気がして、イラストを発送するときには、本当に嬉しい気持ちになる。

さらに今回のような繋がりができると、見えない糸が確実に繋がっていると実感できる。
本当に嬉しいです。
素敵な贈り物をいただいて、ますます仕事に、そして何よりも作品づくりに頑張りたいと思います。
もう長いこと作品を描いていません。
そろそろ気持ちを入れていきますか(笑)

最後にショップのご案内。
イラスト・ポストカードのご購入はこちらからどうぞ。
http://www.creema.jp/c/ds-island
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:44 | Comment(0) | 日記

2015年07月26日

久々の運動(^^;)

150726.png

毎日暑いです(>_<)
朝から蝉が鳴いて夏本番。
夏大好きな私にとっては嬉しい季節なんですが、大和の夏は厳しいんですよね。
盆地は空気がたまるので、本当に夏が暑く冬は寒い。
夏らしい夏は嬉しい反面、盆地特有の空気が溜まった暑さは、本当に堪えます。

今日はそんな暑い中、さらに汗を流してきました。
キンボールと言うスポーツをやった。
これまでも2度ほどやっているが、年に一度やるかどうかという感じです。

剣道の稽古に借りている小学校の体育館。
借りるには施設開放委員会に入らないといけません。
その施設開放委員会の行事の一つとして、体育協会と一緒になって、このキンボールが行われます。

今日はキンボールの講習会でしたが、10月にはキンボールの大会もあります。
2年ほど前には、その大会にも出場しました。
ぼろ負けでしたけどね(笑)

今日は講習会と言うことで、子供達も含めて参加しました。
講習会と言っても、ルールを説明したらいきなり試合です(^^;)
子供達も最初はルールに戸惑いながらも、あとは楽しんでプレイしていました。

私も2試合ほど出させてもらいましたが、一度試合に出ると、もう汗が吹き出て、試合が終わってもなかなか汗がひきません。
ただでさえ暑い中、体育館の中で汗を流すと、もう汗は次から次へと吹き出してきます。

次女も一緒に来ていたのですが、自分も参加したくてしょうがない。
しかし、長女がなんとか参加できるライン。
キンボールのボールは、ものすごく大きいので、次女なんぞは簡単に押しつぶされてしまう(笑)
私がプレイしている間は、他のお母さんが見てくれていました。

大人は一度試合に出たら、もうヘトヘトでばてていましたが、やっぱり子供は元気です。
何度でも試合をやりたがり、講習会が終わっても、係りの人たちに「もっとやりたい」と話していました。
子供の体力って本当に凄いです(^^;)

私は終わった直後から、身体がヘトヘトでした。
きっと明日以降は身体が筋肉痛になっていると思います。
あっ、いや、違った。きっと3日後くらいからかな(笑)

たまには思い切り汗を流すのを良いものです。
定期的に身体を動かすことができれば良いのですけどね。
暑いと「暑いから」とクーラーの効いた部屋で。
寒いと「寒いから」と暖房の入った部屋で、過ごしてしまうこの頃。

子供達のように汗を流すことはできませんが、時にはしっかり汗をかくことが大事ですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | 日記

2015年07月25日

釣り三昧だった夏休み

150725.png

夏休みに入って1週間が経ちました。
夏休みと言っても、私が夏休みなわけではなく、長女一人が夏休みなんですけどね(笑)
次女は毎日託児所に通っていますし、息子はまだ夏休みに入っていません。
長女だけが夏休みに入って、毎日をenjoyしています。

私が長女の頃の夏休みには、一体何をして過ごしていたのだろう?
ふと思い返してみた。
小学3年生の頃の夏休み。

確かあの頃は、毎日釣りばかりしていた。
朝から晩まで、本当に一日中、釣りをしていた記憶があります。
なんせすぐ近くに海。
毎日竹竿を自転車の後ろに刺して、海まで走ったものでした。

スーパー貧乏だった我が家ですので、リール付きの釣竿なんて買ってもらえない。
親父に山から竹を切ってきてもらい、そこにテグスをくくりつけて、針とオモリとウキを付けていた。
そして問題の餌ですが、これはタダで手に入った。

私の住んで居た町には、カツオの漁港があり、そこで毎日のように釣ってきたカツオを捌いている。
その捌いた後の捨てる部分を、バケツに入れている。
それをもらってきて餌にしていた。
つまりは、毎日毎日釣りをしていても、一銭も使うことがなく釣りができた。

よく釣れていた魚は、ガラと呼んでいた魚。
ヒラアジの仲間です。
多い日は1日に30匹くらいは釣っていた。
本当によく釣れました。

私が釣ってきた魚は、母が捌いて夕食のおかずになりました。
そんな大きな魚は釣れませんので、ほとんどが素揚げで食べていました。
これがまた美味しかった(^o^)

今思えば、毎日毎日、海を眺めて釣りをして飽きないものかと思いますが、当時は本当に飽きなかったんですよね。
今でも時間があって、すぐ近くに海があれば、きっと釣りをしている。
残念ながら、奈良には海が無いので、釣りをする機会は無い。

昔はよく、和歌山や三重の方に、釣りをするために車を走らせた。
でも、今はそんな時間も気力もお金も無い(^^;)
子供の頃のように、毎日タダで釣りができる環境は無いのです(笑)

子供の頃を思い出していたら、奄美で釣りをしたくなってきました。
透き通った海をぼんやり眺めながら、釣りをするひと時。
贅沢な時間ですよね。
帰省した時には、必ず釣りに行っていますが、最近は帰省そのものが少ない。

時には何もかも忘れて、時間も気にせずに、海を眺めながら釣りをしたいものです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2015年07月24日

鰻の無い土用の丑の日

150724.jpg

今日は土用の丑の日だったのですね。
嫁さんを迎えに行った帰りに、スーパーに寄って初めて気付いた(^^;)
そんな我が家の晩御飯は、土用の丑の日にカレーライスでした(笑)
まぁ、子供達は喜んで食べていたので、それで良しとしよう。

しかし、鰻なんていつから食べていないだろう?
スーパーの鰻すら最近食べていない。
だってスーパーの鰻も結構な値段します。
ましてや鰻屋さんに家族で食べに行こうものなら、万札握りしめていかないと食べられませんよね(^^;)

幸い我が家の子供達は、あまり鰻が好きではないようです。
嫁さんがあまり好きではないですからね。
鰻を好んで食べるのは、私くらいかもしれません。
そんな鰻に縁の無い我が家です。

鰻って実は生態がほとんど分かっていないらしく、鰻の完全養殖はまだまだ難しいようです。
現在の養殖鰻は、鰻の稚魚を捕まえて、そこから鰻を養殖する。
鰻の孵化から完全養殖できれば良いけど、その辺りがまだまだ未知の世界のようです。
鰻って一度大海原に出て、また元のところへ戻って来るんですよね。
まるで鮭みたいです。

なんとか鰻の完全養殖を実現してほしいですね。
そうでないと、鰻は安くならない。
一般庶民にとって、鰻は高嶺の花になってしまう。

でも、実は天然の鰻って、そこらへんの川とかにいたりするらしい。
以前、「テレビで大阪の川で鰻が釣れる」と言って、実際に釣っていました。
その日はあいにく釣れませんでしたが、実際に釣りに来る人はいるようです。
そして、後日釣った鰻を蒲焼にして、スタジオで食べていました。
大阪の川もだいぶ水質改善されてきているようで、食べても問題ないらしい。

天然物の鰻が減ってしまったのは、やはり環境破壊が大きいのかもしれませんね。
川の水質が悪くなって、鰻も減ってしまったのでしょう。
しかし、これから水質改善されれば、鰻も戻ってくるかもしれません。
その天然鰻と、養殖鰻を頑張って、なんとか鰻を庶民の味に戻してください。

土用の丑の日に、鰻が食べられなかった庶民のお願いです(笑)
あぁ〜美味しい鰻を腹一杯食べたいなぁ〜(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(0) | 日記

2015年07月23日

たまにはデスクトップの写真を眺めてみよう

150723.jpg

毎日向き合っているMacの画面。
私の仕事はMacが無ければ何もできない。
すべてのアプリはMacの中。
毎日Macとにらめっこしているのです(笑)

MacProになってから、モニターの画面も以前のiMacより一回り大きくなった。
画面が大きくなると、作業領域も増えるので作業はやりやすくなる。
そして多くのアプリを立ち上げることになる。

必ず起動しているのが、メールとSafari(ネットブラウザ)。
そして仕事で多用するIllustratorとPhotoshop。
最低限でもこの4つは必ず立ち上がっている。
他にもファイルメーカーやiTunes、写真、カレンダー、AcrobatにInDesign、Dreamweaver・・・etc。
多い時になると10〜15くらいのアプリを立ち上げている時もある。

そうなると、デスクトップはアプリの画面で埋め尽くされる。
そうでなくても、Finderでフォルダをたくさん開いている。
つまりモニターの画面は、なんらかの作業画面になっているのです。
この状態で、ふと気付いた。

「そういえばMacProを購入してから、一度もデスクトップを変えていない。」
デフォルトのヨセミテの画面のままだった(^^;)
各アプリの画面を非表示にして、改めてデスクトップを眺めた。
やっぱり綺麗ですね〜。
今回は空の写真に変更しました。

毎日Macとにらめっこしていても、デスクトップは全く見ていなかった。
机でいえば、書類の山が散らばっていて、机の表面が見えない状態。
たまにはデスクトップ眺めて、気分転換にデスクトップ(壁紙)変えたいものです。

スクリーンセーバーも全く設定していなかった。
スクリーンセーバーといえば、昔流行りましたね。
Macの画面が水槽になるアクア・・・なんだったっけ(笑)
アクアゾーンだったかな?
熱帯魚が泳ぐのが新鮮でした。
今でもあるのだろうか?

ググってみたら、もう販売はしていなさそうです。
昔のようにスクリーンセーバーにお金かける人なんて、今はいないのでしょうね。
私もスクリーンセーバー自体、設定もしていなかったし、壁紙すらデフォルトのままだし(^^;)
でも時々はデスクトップの写真眺めて、壁紙変更くらいはしよう。
それくらいのゆとりは無いとダメだな。

画面も大きくなって、何よりも綺麗になった。
時々はデスクトップを覗くようにしたいと思います。
ってか、実際の机の上も、綺麗にしないとなぁ(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | Macintosh

2015年07月22日

Creative Cloudの便利な点と困った点

150722.jpg

ちょいと専門的な話ですが。

私は仕事でMacを使っていますが、仕事で使うアプリはほぼ100%に近い確率でadobeです。
なんせ仕事の60%はIllustrator、そして残りの40%でPhotoshop、InDesign、Dreamweaverなどを使っている。
基本チラシなどのグラフィック系が多いので、Illustrator&Photoshopがメインとなります。

以前は古いバージョンのアプリを、ずっと使い続けていました。
しかし、Creative Cloudにしてからは、常に新しいバージョンが使えるので、最新のバージョンのアプリを活用しています。
どんどん便利になっていくので、本当に助かります。

ただ、最近困ったことが。
以前なら、アプリの解説本を買おうと、本屋さんに行けば、どれを選べば良いのか迷うほどの解説本があった。
しかし、最近解説本がすっかり減った気がしてならない。
私が行く本屋さんだけなのか?
いや、そんなことは無い。ネットで検索しても少ない。

IllustratorやPhotoshopなどの王道アプリは、まだまだ解説本が多い。
しかし、Web系の解説本はめっきり減っている気がする。
先日もDreamweaverの本を、本屋さんで探したけど、本当に少なかった。
最近バージョンアップされてcc2015になったので、新しいのは出ていないかと探したが、cc2014のものしか無かった。
まだバージョンアップされて間もないので致し方ないと思うが、問題はその種類。
本当に2つか3つあれば良い方。
選ぶ余地が無いほど、解説本が無い。

Dreamweaverだけでは無い。Flashも数が少ない。
ひと昔前は、Flashの解説本が山ほどあったのに。
FlashはHTML5の登場とともに、少しずつその座を奪われつつある。
それも関係しているのかもしれませんね。

まだ解説本があるアプリは良い。
全く解説本が無いアプリもある。
以前はバージョンアップされるまで、結構期間があった。
その間に、たくさんの解説本が出ていた。

しかし、最近は確実に1年に一度はメジャーアップされる。
解説本を出すのには、当然解説本を書く人が、アプリを熟知していないといけない。
それから本にするための原稿を用意して、制作して印刷して・・・となると、少なくとも半年はかかる。
本を出した直後に、またバージョンアップとなる。

adobeのサイトで、使い方などの説明や、動画での機能紹介があるが、やはり一番使いやすいのは本である。
デジタルなことを覚えたいのに、一番に使いたいのが、アナログである紙というこの矛盾(^^;)
やっぱり勉強するのは、紙が一番良いのです。
解説本出ないかな〜。
もう一度ネットで探してみるか。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 仕事

2015年07月21日

新国立競技場問題に思う

150721.jpg

東京新国立競技場問題が揺れていますね。
建設費が当初の1300億円から、2560億円まで膨れ上がったことで、見直しとなりました。
初めてあのデザインを見た時は、奇抜と言うよりも「こんなの作れるの?」と思った。
でも、日本の建築技術なら十分可能なんだろうな。と思っていました。

実際、建築は可能なんですよね。
ただ、建築費がかかるのと、時間がかかる。
そして何よりも維持費がかかる。

結局、安倍総理が「ゼロベースで見直す」と発表して、問題は一旦振り出しに戻りました。
これからでも間に合うのか?心配ですが、そこは一丸となって頑張って欲しいですね。
そう、あの東京オリンプック承知の時のように、オールジャパンで乗り切って欲しいです。

ただ、あの時の都知事は猪瀬氏でした。
今は舛添氏です。
どうも私は舛添氏のやり方が好きになれない。
なんか批判ばかりで、全く自分は動こうとしない。

東京オリンピックなんだから、都知事がリーダーシップを発揮すべきだと私は思う。
それなのに、まるで他人事のように批判ばかり。
文科省やJOCの悪口言っている暇があれば、都知事の権限を活かして動けば良いと思う。
それが都知事の仕事だし、やるべきことだと思うのですが。

今回の件で、初めて知ったのですが、開閉式のドームって、とても効率悪いみたいですね。
故障も多いみたいだし、芝の場合は日照不足などで、芝の管理が難しいらしい。
結果、芝の状態が悪くなり、サッカーの試合などで使えなくなったりしている。
屋根の開閉だけでも、お金がかかるし、維持費やメンテナンスにも莫大なお金がかかる。
新国立競技場には、開閉式の屋根は不要だと思いますね。

もっと画期的な屋根ができれば良いのに。
そう思って、ふと以前facebookの広告か何かで見たものを思い出した。
それは、「見えない傘」というもの。
雨を防ぐビニールを取っ払って、勢い良く吹き出す空気で雨を防ぐという傘。
現実として可能なのかわからないが、面白い発想だと思った。

で、その「空気で雨を防ぐ」という方法を、このドームの屋根にも応用できないのだろうか?
ドームの屋根には骨組みだけがあり、その中を空気を通すパイプがある。
雨が降ってきたら、そこから勢い良く空気を出して、雨を防ぐ。
そんなことは実現不可能だろうか?

土砂降りの雨なら難しいかもしれないが、通常の雨ならできないこともない気がする。
骨組みの部分は、空気を吹き出すエアー部分と、吹き飛ばされた雨が通る雨樋の構造にする。
できないかな?日本の技術力ならできそうな気がするんだが。

いずれにせよ、新国立競技場は、シンプルで日本らしい建物にしてほしいですね。
東京オリンピックを成功させる第一歩だと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 私の思うこと

2015年07月20日

次女の一目惚れワンちゃん

150720.jpg
【次女が撮影したワンちゃん】

今日は海の日でしたね。
海に海水浴に行った〜という方も多いのでしょう。
しかし、奈良県には海が無い(T_T)
海に囲まれて育った元島んちゅ(島の人)としては、やはり時々無性に海が恋しくなる(>_<)

今日は海は無理だけど、長女はプールへと出かけました。
昨日に引き続き、剣道のお友達の家族にプールに連れて行ってもらいました。
朝からルンルンで出かけて行った長女。
しかし、それは次女には内緒。

次女はお姉ちゃんが出かけた事は知りません。
後から「お姉ちゃんは?」と聞いて来ましたが、私が「お友達と遊びに行ったよ」と答えたら納得していました(笑)
次女は私たちと一緒にお買い物へ。
いつものようにおもちゃ屋さんで、おもちゃで遊んで、本屋さんで絵本見て。
100均のおもちゃ売り場で、シャボン玉を見つけ、「買いたい!!」と言うので、シャボン玉を購入。
置いてけぼりの次女への、せめてもの慰めです(笑)

そして、ヘアゴムが少なくなっているので、新しいのを買ってあげる事にしました。
お母さんが服の買い物をしている間に、次女に好きな物を選ばせました。
早速「明日託児所にしていく〜」と喜んでいました。

買い物も終わり家に帰ってお昼ご飯。
しかし、実はもう一箇所、買い物に行くところがあり、再び車でお出かけ。
次女は「え〜またお買い物〜」と不満そう。
そりゃ〜そうですよね。次女にとってはおもしろく無い。

でも、お買い物に行った場所はホームセンター。
そこにはペットショップも入っていて、いつもお姉ちゃんと二人で、犬や猫を見に行きます。
今日も着くなり「ワンちゃん見たい」と聞きません。
仕方なく、まずはペットショップに行く事にしました。

すると、いつものペットショップの前のスペースに、たくさんのワンちゃんがゲージに入っています。
どうやら特売をやっているらしく、小さな子犬たちがたくさん並んでいました。
どれも小さくて可愛い子犬ばかり。
思わず次女の目が輝きます。

そして、目に入ったチワワの赤ちゃん犬。
本当に小さくて可愛くて、まるで動くぬいぐるみ。
次女はそのチワワが気に入ったようで、その犬の前から離れません。
私が、「他にもたくさんワンちゃんいるよ」と言っても、全くそこから離れない。
まさしく一目惚れだったのでしょう。

私に目をうるうるしながら「ワンちゃん飼いたい」と訴えて来ました。
そりゃ〜そうなるわな。
私が「ワンちゃんは飼えないよ」と言うと、涙を流しながら「どうして飼えないの?」「◯◯ちゃん家では飼ってるよ」と、涙の直訴(笑)