2015年06月13日

梅雨の楽しみ

150613.jpg

今年の梅雨は、結構雨が降りますね。
今日は久々に晴れましたが、しばらく雨続きでした。
沖縄はもう梅雨明けしたようです。
本土も早い梅雨明けだと嬉しいのですが。

誰もが、梅雨ってジメジメしていて、あまり好きではないと思う。
私も好きな方ではないが、それでも梅雨には梅雨の楽しみ方もある。
この時期、一番嬉しいのは田んぼが始まる事。
これまで茶色い土色だった田んぼに、一斉に水が張られると、風景は一変する。
この水を張ったばかりの田んぼに映る風景が、なんとも美しくて、とても好きなのです。

引っ越してきた13年ほど前は、あちらこちらに田んぼがあり、それはそれは美しい風景でした。
今ではほとんどが住宅地へと変わり、田んぼが広がる風景を見るには、別の場所に行かなければなりません。
少しさみしいですね。

そして田んぼが始まると、聞こえてくるのが蛙の合唱。
夜、窓を網戸にして、聞こえてくる蛙の合唱と、風鈴の音は最高のアンサンブルを聴かせてくれます。
この時期だけの限定コンサートです。

梅雨の時期はジメジメしているけど、植物にとっては恵みの雨。
雨粒に光る花や葉を見ていると、雨の日も悪くないなぁ〜と思います。
さらにその後、晴れてきて日差しに光る水玉がまた綺麗です。
雨が降るからこそ、日差しに植物が輝く。
そして植物が輝くからこそ、そこに生きる動物も輝く。

時には足を止めて、雨の日の植物を覗き込んでみるのも良いかもしれません。
日頃、目にも止めない風景にも、そこにはたくさんの植物や動物が生きている。
梅雨があり、雨が降るからこそ、そこに生命が輝く。
そう考えると、梅雨もまた嬉しいものだと思います。

でも、長梅雨は嫌なので、雨はちゃんと降って、早く梅雨明けしてほしいですけどね(笑)
九州の方では豪雨で水害が発生しています。
最近の梅雨は、シトシトと雨が降るよりは、ゴーゴーと降る印象です。
本来のシトシトと雨が降る梅雨であってほしいですね。

雨の多い季節。
時には雨を楽しみ事も良いかもしれません。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 日記