2015年05月10日

実りある一日

150510.jpg
【長女とお友達の試合】

何かと忙しい日曜日でした。

いつもなら剣道の稽古ですが、今日は市民体育大会の剣道試合の日。
朝8時集合で9時から開会式が始まりました。
長女も今日は試合に出場します。

試合と言っても、市内には剣道道場は我が道場しかありません。
つまりは身内試合です。
低学年・高学年に分かれて、総当たり戦で試合が行われました。
試合慣れしていない低学年ですが、それでも一生懸命頑張って試合していました。

学年が一つ違う、または男女の差、それだけで随分と差が出ます。
小学3年生の長女と同じ歳の女の子。
一番か弱い状態での試合です。
二人とも一つ上の男の子と対戦して、泣きながら試合をしていました(笑)
まぁそうやって精神的にも強くなって行くのでしょう。

高学年の試合は、やはり安定しています。
入りたての頃は頼りない感じだった子供が、今ではしっかりと試合をしています。
こういうのを見ると、子供たちの成長を感じる事が出来て嬉しくなります。

私は記録係で、ずっと試合の写真を撮っていました。
小学生の試合を中心に撮っていましたが、隣では中学生の試合が行われています。
そこでは道場出身の子供たちが試合に出場する。
小学生の試合をメインに写真を撮りながら、隣の中学生の試合も撮りました。

さらに反対側の試合場では、高校生の試合も行われいます。
こちらの試合は、もう大人の試合です。
中学生くらいまでは、打つタイミングがなんとなく感じられ、シャッターを切る事が出来ます。
しかし高校生の試合は全く解らない。
スピードもさることながら、打つタイミングが全く掴めない。
やはり中学生までの剣道と、そこから先の剣道は違うのですね。

息子も今、進学した学校で剣道部に所属しています。
先日帰省した時も、「全然違う」と話していました。
息子の場合、専門学校なので、一番上の人は20歳を越えています。
ですので、大人と混じって稽古をしている感じだと思います。

試合は午前中で終了し、閉会式、成績発表が行われました。
その後は皆でお弁当を食べます。
次女は真っ先にブルーシートに座り、自分のお弁当を受け取り、早く食べたくて仕方ない様子でした。
試合中、ずっと他の小さな子供たちと、遊んでいたようです。

お昼ご飯が終わると、連盟の総会があったので、そこに出席しました。
ほどなく総会も終わり、私達父母会が望んでいた案件も承諾して頂けました。
早速話しを進めて行きたいと思います。

その後、買い物に行き、家に帰って小一時間くつろいだら、今度は自治会の定例会。
6時には集会所に行き、準備や打ち合わせ。
そして7時から定例会を開始して、8時半頃終了。
何とか本日の予定を、全て終了しました。

はぁ〜疲れた(@@)
でも、実りある一日だったと思います。
剣道も自治会も前向きな内容だったと思うので、明日からまたガンバロウ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記