2015年05月05日

試合観戦と作品鑑賞の子供の日

150505.jpg

晴天に恵まれた子供の日の一日でした。

我が家は朝からお出かけ。
しかし、嫁さんは仕事なので、お母さん抜きの私と息子と娘二人で出かけました。
向かった先は奈良公園。
のんびりとピクニック・・・と言う訳では無く、今日は剣道の試合が行われているので、応援に行きました。

小学生の部には、我が道場から3名が参加しています。
そして中学生の部では、息子の中学校から3名が参加している。
息子が帰省している間に、後輩達と会わせたかったのと、何よりも剣道部の先生に会わせたかった。

子供の日なので、駐車場が満車になる覚悟で来ましたが、やはりいつも駐車する場所は満車。
仕方なく別の駐車場を探そうと思い、Uターンしようと車を走らせた先にも駐車場があり、そこは満車じゃ無かったので何とか駐車出来ました。

奈良公園の飛火野へ向かうと、芝生の上にテントが張られて、大勢の剣士達が竹刀を降っています。
みなウォーミングアップをしていました。
近づいて行くと、見覚えのある姿が・・・息子の中学時代の剣道の先生です。
息子が挨拶をすると、少し驚いていた様子でしたが、しばし二人で歓談していました。

続いて小学生の我が道場の子供たちがいる所へ。
今日は試合に参加する保護者しか来ていないので、私が現れた事で皆ビックリ。
応援もあるけど、息子を剣道の先生に会わすためである事を聞いて、皆納得していました。

試合は小学生の部から。
我が道場からは、男の子1人、女の子2人が参加。
女の子1人は1回戦で敗れてしまいましたが、残る2人は2回戦へと駒を進めた。
2回戦はもう1人の女の子は残念ながら敗退。
残った男の子は2回戦も延長戦の末、強豪を破り3回戦へ駒を進めました。

しかし、3回戦が準々決勝になる。
2回戦の延長戦が終わったすぐ後に、3回戦へと突入。
つまり休憩する間もなく試合が行われました。
息を切らしながらも試合に挑みます。
そしてまたまた延長戦になりました。
最後は惜しくも敗れてしまいましたが、3位入賞を果たす事が出来ました。

150505-1.jpg

次の予定があるので、中学生の部が始まって1試合目だけ息子に見学させて、その場を離れる事にしました。
次の予定とは、作品展を見に行く事。
奈良公園から離れ、やすらぎの道のギャラリーに向かいます。
作品展をされているのは、元小学校の女性校長先生。

150505-2.jpg

実は息子が小学2年生〜4年生まで、校長先生をされていた方です。
学童立上げの時に、本当にいろいろとお世話になった先生です。
私が来る事は知りません。
私もこの作品展は、たまたま知る事が出来ました。

自治会の会長と打ち合わせをしている時に、自治会長の予定表を見せてもらいました。
その中に見覚えのある名前があり、届いたDMを見せてもらいました。
開催日が5月5日からとなっていたので、DMの写真を撮り、それを見ながらギャラリーを目指しました。

ギャラリーに入ると、ビックリした様子で出迎えた先生。
そして息子もすぐに解ったようで、「いや〜立派になって」と喜んでおられました。
作品は油絵と写真。どちらも素晴らしい作品が展示されていました。
写真は私が気に入った2作品です。
子供たちもそれぞれに気に入った作品があったようで、最後にそれぞれの作品のポストカードを購入して帰りました。

150505-3.jpg

最後に息子の竹刀を購入するために、いつも行っている防具屋さんへ。
部活も始まった息子。
入学前に竹刀を2本買って持っているのですが、もうすでにボロボロになったらしい。
やはり中学生までとは違い、もう大人の領域の剣道になるので、竹刀もすぐにボロボロになるのでしょうね。
新しい竹刀を2本買って帰りました。

一日みっちりとスケジュールの詰まった子供の日でした。
晩ご飯は、先日の長女の誕生日の時に、息子だけピザが食べられなかったので、子供の日と言う事でピザを焼きました。
次女はお兄ちゃんだけがピザを食べられると思ったらしく、私が「みんなで食べるんだよ」と言うと「やったー」と喜んでいました。
いっぱい歩いた子供の日。
私も疲れましたが、心地よい疲れとなりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:22 | Comment(0) | 日記