2015年01月24日

Happy Barthday

image-469e4.jpg

今日は嫁さんの4☆回目の誕生日でした。
ケーキは2日前に予約していたので、剣道の帰りにシャトレーゼに取りに行きました。
今回は長女と2人で予約したので、ケーキも長女セレクトです。

我が家の記念日のメニューは、手作りピザと決まっているので、午前中の内にホームベーカリーで生地を作りました。
そこから2次発酵のために、2〜3時間寝かせて、夕方剣道に行く前に生地を伸ばして、下準備をして出かけました。

長女は、剣道のお友達の家に、遊びに行かせてもらっていて、剣道にもそのままお友達家族と行きます。
私は剣道が始まる時間帯に、一人で車を走らせました。
次女は元気ですが、インフルエンザなので家でお母さんと留守番です。

剣道に行く前にお花屋さんに寄りました。
嫁さんのプレゼントの花束を頼むためです。
今まで誕生日に、花束を用意した事がなくて、今回初めての花束プレゼントです。

結婚してからは、何かと子供優先で、お互いの誕生日はお祝いしても、プレゼントを用意する事はありません。
何となくお互いの、暗黙の了解みたいになっています。

しかし、昨年の結婚記念日に、息子からまさかのサプライズ花束を貰って、私はもちろん、私以上に嫁さんが喜んでいました。
やはり何か形にして、気持ちを伝える事の大切さを、息子が教えてくれました。

いつもなら、長女と次女を乗せて剣道に向かいますが、今日は一人です。
こんな事は滅多にありません。
花束を用意する事は、誰も知らない。
花屋さんに行くには、絶好の機会です。
安いけどチューリップの花束を用意しました。

長女は車に乗った時に、花束に気づきました。
私が「お母さんには内緒だよ」と言うと目を輝かせながら「自分が花束を渡したい」と、花束贈呈式の大役を志願。

家に帰ると花束を見つからないようにして、誕生会の準備。
そして一人ずつカードにメッセージを書きました。
次女の分は息子が代筆しました。

そしていよいよケーキのローソクに火を灯しHappy Barthday♬
続いて長女が花束を贈呈。
まさかの花束に、嫁さんも驚いていました。
そして家族からのメッセージに、目を細めていました。

ささやかな誕生日パーティーに、ささやかなプレゼントでしたが、喜んでもらえたようで良かったです。
何よりも家族揃ってお祝い出来る事が一番ですね。
嫁さんにとっても、それが一番のプレゼントだったと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記