2014年12月31日

良いお年を

141231.jpg

さぁ、いよいよ今年も残すところ5時間程度となりました。
本日は大晦日。
午前中に出かけ、まずは参拝をして、本年家族皆揃って元気でいれた事のお礼をしました。

そしてようやく年賀状を投函(^^;)
年賀状届くのは、早くても3日以降だと思います。
申し訳ありませんm(__)m

その後は、本日の年越し用の食べ物を買いに。
やはり大晦日ともなると、スーパーには大勢の人が食材を求めて来ています。
買い物を済ませ、その後、もう一件ホームセンターで買い物をしたら、今年一年の疲れと汚れを落としに、スーパー銭湯へ。

今日はスーパー銭湯に行く事を聞いた子供達は、楽しみで仕方ない。
特に次女は買い物中から「温泉まだ?早くいかないと温泉閉まっちゃうよ」と、何度も催促していました(笑)
今回は初めてのスーパー銭湯「あすかの湯」に行きました。
混雑している事を覚悟で行ったのですが、思った程の人では無く、ゆっくりと温泉に入る事が出来ました。
ただ、私も息子も入りたかった「炭酸温泉」に入れなかったのが悔やまれます。

炭酸温泉は外湯にあって、見つけて入ろうとしましたが、入る余地も無い程、人がいっぱいでした。
炭酸温泉って、和歌山・白浜の白浜の湯でも入ったのですが、ぬるめのお湯で気持ち良くって、何時間でも入っていられるのです。
だから、人の入れ替わりが無い。
おまけに今日のあすかの湯の炭酸温泉にはテレビが点いていて、そのテレビをみんな見ている。
そりゃ〜誰も出て来ない(^^;)

炭酸温泉には入れなかったけど、ゆったりとお風呂に入って、一年の疲れも取れた気がします。
さぁ〜心も身体もリフレッシュして、新しい年を迎えましょう。
今年一年、本当にいろいろとお世話になりました。
お仕事でお世話になった皆様方。
作品をご購入下さった皆様方。
作品展にお越し下さった皆様方。
ブログにコメント、またはfacebookでコメントやいいねをして下さった皆様方。
そしてこのブログをご覧になっている皆様方。
一年間ありがとうございました。
来年もまたよろしくお願い致します。

良いお年をお迎え下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 19:09 | Comment(0) | 日記

2014年12月30日

大掃除3日目と可愛い来客

141230.jpg

大掃除ついに3日目になってしまいました(^^;)
とは言え、今日は午前中は買い物に。
いろいろと不足している物や、新年に向けて買い替えておきたい物などがある。
午前中から買い物に・・・と思ったが、買い物に着いたのは、もうお昼前。
買い物を済ませて、遅めのお昼ご飯を食べて、もう一カ所買い物に行って、帰ったらもう夕方になってしまった。

そこから急いで玄関の大掃除。
何とか陽が暮れるまでには、大掃除を済ませた。
仕事部屋もやりたかったけど、結局今年も出来そうにありません。
毎年、年が明けてから、空いた時間に大掃除する仕事部屋。
今回も同様になりそうです(^^;)

そしてまたも例年と同じようになりそうなのが、年賀状。
ようやく年賀状の印刷を、今現在やっています。
今夜、夜なべして、年賀状に一言添えて、明日投函の予定。
我が家の年賀状は、確実に元日には届きませんので、あしからずm(__)m

さて、今夜は我が家に来客がありました。
この来客は、何と我が家で年越しをして、お正月を共に過ごします。
とってもお茶目で、ちょっとイタズラ好きな、可愛い女の子です。
まん丸のお目目の、憎めないこの娘の名は「サビィ」。
私達は親しみを込めて「サビ子」と呼んでいます。

実は知人から帰省する間、預かって欲しいと頼まれたのです。
そうです。サビ子は可愛いメス猫です(笑)
先日、作品展を開催させて頂いた「一六八さとちゃんち」の猫ちゃんです。
我が家で預かる事が決まってから、子供達は「サビ子いつ来るの?」と楽しみにしていました。

そして本日、我が家にやって来たサビ子。
最初は恐る恐る、家の中を歩きまわっていましたが、徐々に慣れて来たのか、いろんな所を散策し始めています。
どうも台所が気になるようで、何度も台所に行っては、鼻をくんくんさせています。
食べ物をそのまま置いておかない様に、気をつけないと行けませんね。
寝るときはゲージに入れて寝ますが、離しているときは、注意しないといけません。

5日間、我が家で過ごすサビ子。
子供達も楽しみにしていますが、サビ子も子供達に慣れてくれると嬉しいですね。

さて、明日はいよいよ大晦日。
明日は年越し用の買い物をして、ゆっくりとお風呂でも入って来ようかな。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:24 | Comment(0) | 日記

2014年12月29日

2日目大掃除と年賀状とジンギスカン

141229.jpg
【やっぱりジンギスカンは美味しい】

大掃除二日目。
昨日やり残したリビングの窓ふきを開始。
予想通り、娘二人は窓ふきをやりたがり、私の真似をして新聞紙を丸めて、窓を拭き始めました。
しかし、次女は途中で飽きて、すぐお姉ちゃんにちょっかいをだす。
なかなか作業が進まない娘達の窓。
結局は私が全部拭いて、午前中は窓ふきで終わりました(--;)

午後からは、私は年賀状の準備に取りかかりました。
もうとっくに投函した人もいると思いますが、我が家は今から年賀状の準備です(笑)
年賀状のリストを出して、嫁さんにチェックしてもらわないといけません。
そうしないと、年賀状の必要枚数が出ない。

さらに、今年届いた年賀状の住所をチェック。
気をつけないと住所が変わった事を、年賀状でお知らせしている人もいる。
そして、全く知らない内に住所が変わっている人もいます。

まずは年賀状が届いている人を住所録にチェックを入れていきます。
そして、検索機能を使って今年年賀状が届いた人だけをリストアップ。
ただ気をつけないのは、喪中で年賀状を頂いていない方。
その方も含めて、年賀状仮リストを作成。

毎年250枚くらいは年賀状を出している。
その内の三分の二は嫁さんの分。
きっと今年もそれくらいの枚数にはなると思われる。
毎年「減らしたい」と言いながらも、嫁さんの年賀状は増えています。

さらに子供達も年賀状を出す様になってきた。
息子はもちろん、今年は長女も何枚か出すようです。
私のところに来て、年賀状を数枚もらって行きました。
それを見た次女「自分も年賀状出す」と、1枚もって行きました。
しかし、宛名のところに落書きをしてしまい、結局怒られてしまいました(^^;)
次女の分は、託児所の先生に年賀状を出すので、その時に何か書いてもらいましょう。

今夜は北海道から送られて来た「ジンギスカン」で夕食。
本来ならジンギスカン用の鍋で食べたいところですが、無いのでホットプレートで焼きました。
焼いている内に肉汁が出て来るので、玉ねぎを投入して、玉ねぎも炒めます。
肉汁が玉ねぎに絡んで、これがまた美味い。
ジンギスカンも柔らかくて、とても美味しい。

子供達も夢中で食べていました。
特に次女は大きな肉の塊を、口一杯に入れて、噛み切れずに「おえっ」となりながらも、次から次へと食べていました。
さすがは寅年生まれです(笑)
二袋のジンギスカンは、あっという間に完食でした(^^;)

さて、大掃除は結局明日も行わなければならない。
玄関もまだだし、私の仕事部屋も全く出来ていません。
明日はなるべく早めに玄関を済ませ、その後、仕事部屋を少しでもやりたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記

2014年12月28日

1日目の大掃除

141228-1.jpg
【拭き掃除を頑張った娘達】

今日は朝から大掃除。
実は昨年は大掃除出来ていない。
奄美に帰省するのに、フェリーで帰る事にしたので、昨年はクリスマスには出発していた。
それまでに大掃除出来れば良かったのですが、全くそんな時間も無く、結局昨年は大掃除をしていないのです(^^;)

昨年の分まで・・・という訳ではないのですが、今日は朝から大掃除を始めました。
今日と明日の二日間を目処に大掃除をする予定です。

私はリビングを、嫁さんは2階の部屋を、そして息子は洗面所とトイレとお風呂を掃除してくれました。
私も嫁さんも、iPhoneで音楽を流しながら、そして息子もiPodで音楽を流しながら、それぞれに掃除していました。
掃除する時って、音楽流したくなりますよね。
鼻歌まじりで掃除すると、掃除もそんなに苦じゃない。

でも、私は掃除機を使う事が多かったので、流している音楽も掃除機の音に消されていました(^^;)
リビングを掃除するのに、まずはカーテンを外し、カーテンレールの上の埃から取って行きました。
もの凄い埃です。
掃除機で埃を吸い取り、ついでに壁にうっすらとついている埃も掃除機で取って行きました。

そしてエアコンの掃除。
フィルターを外すとそこは・・・・・ナウシカの腐海みたいでした(@0@)
まるで綿の様にこびりついた埃。
掃除機でキレイに吸い取って行きましたが、さすがに最後は掃除機のフィルターが詰まりました。
しばらくは掃除をするために、掃除機を綺麗にする事に(笑)

掃除機を綺麗にしたら、今度は床の掃除機掛けです。
その間、長女と次女は、自分たちのおもちゃを片付けた・・・・と思ったら、また何か違う物を出して遊ぶ。
再びお片付けをした・・・・・と思ったら、またふざけ合って遊ぶ。
この繰り返しでした。
まぁ、次女がまとわりついて来ない様に、長女が遊んでくれていると思えば、それはそれで良い。
下手に手伝いをされて、足手まといになっても困る。

しかし、最後はお手伝いをしてもらう事にした。
フローリングの水拭きを手伝ってもらいました。
次女も託児所で雑巾がけなどはやっています。
バケツに水を入れて、お湯を足してぬるま湯にします。
そこに雑巾を入れて、娘達に吹かせました。

二人ともお手伝い出来る事が嬉しいようで、一生懸命フローリングを拭いていました。
お陰でリビングは十分綺麗になりました。
まだ窓が残っているので、明日は窓ふきをしたいと思います。
これもお手伝い出来るので、娘達に手伝ってもらいましょう。

時間があれば、仕事部屋と車の掃除もしたいところ。
毎年、仕事部屋は最後になるので、時間が無くなると大掃除はしない場合もある。
でも、今年の汚れは今年の内に。やっぱりきれいにして新年を迎えたいですよね。

大掃除の途中に北海道から荷物が届いた。
中にはお菓子等入っていたが、メインは北海道のおじいちゃんが打ってくれた蕎麦です。
毎年この時期に手打ち蕎麦を送ってくれます。
本当は大晦日に届く様にしたかったらしいのですが、年末年始の天気がどうなるか解らない。と言う事で、早めに送って来てくれました。

141228-2.jpg
【やっぱり手打ち蕎麦は美味しい】

年越し蕎麦にしたいのですが、生蕎麦なのでそこまで持ちません。
一足早く年越し蕎麦を頂いちゃいました。
やっぱり手打ちの蕎麦は美味しいです。
今日は寒かったので温かい蕎麦で頂きました。
ざるそばも美味しいので、残りはざるそばでも食べたいと思います。

さぁ、明日も大掃除頑張らなくっちゃ。
今年の汚れを、キレイサッパリ落として、綺麗な状態で新しい年を迎えたいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2014年12月27日

2014年、今年を振り返って

141227.jpg

今日で仕事納めとしました。
おそらく多くの会社が、昨日か今日で仕事納めだったのでしょうね。
いよいよ今年もあと4日になりました。

さぁ、明日から大掃除です。
そして年賀状書かなきゃ(^^;)
あぁ〜やっぱり今年も遅くなってしまった。

毎年「早く書かなきゃ」と思いつつ、結局この時期になってしまう。
昨年は早めに書いたのだが、昨年は奄美に帰省したので、何とか頑張って書いた。
つまり頑張れば出来るって事なんですよね(^^;)
やはり頑張りが足りなかったか(笑)

あと4日ありますが、今年一年を振り返ってみても、もう一踏ん張りが足りなかった気がする。
仕事にしてもプレイベートにしても、頑張っているけどもう一踏ん張り。
もう一踏ん張りが出来ていれば、違った結果になっている物が多い気がします。
どうしても「これで良いか」と、自分で結果を出してしまう。
人間、やっぱり自分に甘いですからね。
来年はもっと自分に厳しく、もう一踏ん張りをやりたいと思います。

しかし、本当に一年って早いですね。
奄美に帰省したのが、本当につい先日のように感じます。
昨年の今頃は、奄美の実家にいました。
あれから一年経ったのがウソみたいです。

今年を振り返ってみると、日本国内でも世界でも、本当にいろんな事が起きました。
STAP細胞騒動や、耳の聞こえない作曲家のウソ。
政治でもさまざまな事があり、地方議員でも情けない状況もありました。
そして様々な自然災害。
日本国内を振り返ってみても、本当にいろんな事が起きた一年です。

さらに世界に目を向けると、もっと大変な事が起きている。
ロシアのクリミア編入問題から、イスラム国問題。
相変わらずの中国と韓国。
アメリカも対応が定まらずフラフラしています。

あまりにもいろんな事が有り過ぎて、一年前の事でもすっかり忘れてしまっている。
これから世界はますます混沌としていくのだと思います。
来年はきっともっと大変な一年になるのでしょう。
そして大変だからこそ、日本が必要とされる年になると思います。

今年もあと4日。
最後まで一生懸命頑張って、新しい年を迎えましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2014年12月26日

真面目に政治をやる気があるのか?

141226.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

最初は冗談かと思った。

先の衆議院総選挙で、国会議員が2名となり、政党助成金を受ける事が出来なくなった「生活の党」。
このままで党として成り立たないと言う事で、何とか生活の党に引っ張って来たみたいです。
5名になって、何とか党として認められ、政党助成金を受ける事が出来るんだとか。

で、生活の党に入って来た1人が、「山本太郎」氏。
知名度と原発反対で当選したタレント議員です。
政治に志を持っているのは、良いとしても、私は彼の考えや行動に賛同は出来ません。
同じく賛同出来ない小沢氏とくっ付いた事で、ますます胡散臭い党になりました。

そして党の正式名称が「生活の党と山本太郎となかまたち」なんだそうです。
あのねぇ〜政治を何だと思っているの?
サークル活動じゃなんいんだから、「なかまたち」って何なのよ。
こんな党にも、政党助成金として大金の税金がつぎ込まれる。
政党助成金と言う莫大なお金をもらうために、自分たちの都合で集まったなかまたちです。
こんなところに、私達の税金が大量につぎ込まれると思うと、本当に腹立たしいです。

いったいこの人達は何のために政治家になったのでしょう?
政治家になっても、人の批判ばかりで、対案を示さない。
批判するだけなら、誰にでも出来ます。
政治家なら具体的な政策を出して、それを国民に納得してもらわないとダメです。

今回の選挙で野党が大負けしたのは、しっかりとした対案を示せなかったからです。
ひたすら批判ばかりでしたからね。
そんな誰も支持しませんよ。
野党がだらしないから、他の受け皿として、共産党に票が集まった。
決して共産党の政策に賛同した訳ではないと思います。

共産党支持者の方も、生活の党支持者の方も、おられると思いますが、やはり政策の中身を見て批判しましょう。
何でも反対で、ひたすら政権批判を繰り返しても、何も良くはなりません。
批判するなら代案を、代案を示せないのなら賛同を。
ちゃんと野党としての役割を果たしましょう。

しかし、「生活の党と山本太郎となかまたち」って、この名称にする時点で、政治を舐めているとしか思えません。
こんなことしているから、政治離れが進むんです。
子供達だって、こんな政治家を見ていたら、「政治家になりたい」って思わないですよね。
真剣に政治をやる気の無い政治家は、次の選挙では必ず落としましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 私の思うこと

2014年12月25日

サンタさんの想いと長女の気持ち

141225.jpg

さすがにクリスマスの朝は目覚めが早かった。
いつもならなかなか起こしても起きない長女が、6時には起きてサンタのプレゼントを確認していた。
そして私を起こして「お父さん、サンタさんからプレゼント来ている」と報告しました。
「開けてもいい?」と聞くので、「いいよ」と答えると、喜んで袋を開けていました。

今回、サンタさんからのプレゼントは、三人分まとめて一つの袋に入っています。
長女は自分の名前が書いたメッセージカードの箱を引っ張り出し、中を開けていました。
長女が欲しがっていた物は、ニンテンドーDSです。
でも、サンタさんはDSは持って来ないであろう事を、ずっとお母さんに言われていました。
そしてサンタさんからのプレゼントは、お家でパンケーキが作れるセットです。
ホイップクリームでデコレーションも出来、ちょっとしたパティシエ気分が味わえます。

将来の夢がパティシエの長女。
サンタさんはそれを考えてプレゼントを選んだのです。
でも、本当はニンテンドーDSが欲しいのは、サンタさんも解っています。

我が家は息子が幼い時から、DSは禁止にしています。
Wiiは買ってあげたけど、DSは絶対に買いませんでした。
だから長女がDSを欲しがっても、サンタさんはプレゼント出来ません。

サンタさんからのプレゼントを喜んで開けていた長女ですが、本心はやっぱりDSが欲しかったんだと思います。
夕方、仕事を終えたお母さんを迎えに行った後に、車の中でサンタさんのプレゼントの話になりました。
最初はもらったプレゼントで、パンケーキのデコレーションケーキを作る話で盛り上がっていました。
ところが、途中からDSが欲しかった気持ちを抑えられなくなったのでしょう。
「DSが欲しかった〜」と泣き出してしまいました。

どうして我が家がDSを禁止しているのか?
それは、DSを持たせると、どこに行ってもDSでゲームをしてしまうからです。
まだ小学2年生です。
例えこれが小学6年生でも、いや下手すれば中学生でも、自分をコントロール出来ません。
いつでもどこでもゲームが出来る環境。
それがニンテンドーDSなのです。

大人がスマホを持って、どこでもゲームが出来る様に、子供にとってはDSはゲームやり放題の環境なのです。
そんな物を子供に持たせたら、もうゲーム漬けになってしまいます。
「親がちゃんと管理したら良い」と言う意見もあるでしょう。
しかし、我が家ではそんな管理は出来ません。
共働きで、子供の宿題を見るのが関の山です。

それに子供同士で遊ぶのに、DSで遊んでいても、それは親は解りません。
DSが無いと遊べない子供になってしまいそうで、どうしてもDSだけは持たせたく無い。
それにもし長女がDSを持ってしまったら、すぐに次女が真似るのは目に見えている。
就学前の幼児がDSで遊ぶ事を覚えたら、それこそ大変な事になってしまいます。

我が家でゲームをするのは、iPadかiPhone、もしくはWiiで遊ぶだけで充分です。
子供同士で遊ぶのに、DSが無いと遊べないと言うのなら、無理して遊ばなくても良い。
それが我が家の考え方なので、DSは今後も持たせる事は無い。
だからサンタさんからもDSのプレゼントはありません。

せっかくのクリスマスに、ちょっと辛口のつぶやきになってしまいました。
長女にとっては、喜び半分、寂しさ半分のクリスマスプレゼントだったと思います。
でも、きっとサンタさんの気持ちがわかってくれる日が来ると、サンタさんも信じています。
まずは美味しいパンケーキのデコレーションケーキを作って皆で食べましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2014年12月24日

メリークリスマス

141224Merry-Christmas.jpg

今夜はクリスマスイブです。
Merry Christmas。
しかし、我が家は昨晩クリスマスを済ませたのと、今日は今年最後の剣道の稽古で、いつもと変わらぬ日でした。
子供達にとっては、クリスマスプレゼントがまだなので、それが気がかりのようです。
今日も長女が「サンタさん今夜来るかな?」とつぶやいていました。

我が家のサンタさんもこれから出勤します。
さてトナカイはどこに行ったかな?
おっとプレゼントにつけるメッセージを書かんとな。
最近のサンタさんはメッセージもパソコンで作るのじゃ。
ふぉ〜〜ふぉふぉふぉ。

三人分のプレゼントを、赤い袋に入れてと。
確かプレゼントはツリーの下におくんじゃったな。
おっと我が家のツリーはちっちゃいから、ツリーの下は無理じゃ。
ツリーの近くに置いておこう。

おや、枕元にワシ宛の手紙があるぞ。
これはお姉ちゃんが書いた物じゃな。
なになに。
「サンタさんへDSが欲しいです」じゃと。
う〜ん、すまんのう、サンタの国にはDSは無いんじゃ(^^;)
まぁしかし、わしが用意したプレゼントでも喜んでくれるじゃろ。
ふぉ〜〜ふぉふぉふぉ。

お兄ちゃんは、もうサンタの事を知っとるからの。
すでにプレゼントとして、本を以前買った。
本人が「これでプレゼントで良い」と言ったのじゃ。
しかし、何も無い訳にもいかんじゃろから、ブックカバーを用意したぞ。

次女ちゃんは、何が欲しいか言わんかったが、好きそうなおもちゃを用意したぞ。
シルバニアファミリーシリーズの、幼稚園セットじゃ。
これでいっぱい遊んでくれると嬉しいぞ。
ただし、遊んだらちゃんと後片付けするんじゃぞ。

明日の朝が楽しみじゃの。
ではサンタはそろそろ退散するとするかの。
最後にお父さんにもプレゼントをあげるとするかの。
おまえさんへのプレゼントは、家族が元気でいる事じゃ。
何よりの最高のプレゼントじゃろ。

何!?MacProが欲しいじゃと。
ばっかもん、しっかり自分で稼いで買え。
それじゃ、また来年まで元気でな。
Merry Choristmas
ふぉ〜〜ふぉふぉふぉ。

あぁ〜〜〜あ、サンタさんは行ってしまいました(笑)
年に一度のクリスマス。
子供にとっても、家族にとっても、恋人同士にとっても、1人の人も。
きっと幸せなクリスマスであると願っています。
メリークリスマス。
素敵なクリスマスを。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:47 | Comment(0) | 日記

2014年12月23日

一足先にクリスマス

141223-1.jpg

141223-2.jpg

今日は天皇誕生日でお休み。
天皇陛下は81歳になられました。
お誕生日おめでとうございます。
いつまでもお元気でいて下さい。

我が家では今宵ケーキを食べました。
天皇陛下のお祝い・・・も兼ねていますが、クリスマスケーキです(笑)
今年はクリスマスが平日なので、今夜、クリスマスをする事にしました。

しかし、今日は大教会の月次祭でもあるので、まずはそちらに行きます。
嫁さんが夜勤明けだったので、電話が来るのを待って、嫁さんを迎えてから、その足で大阪に向かいます。
帰って来るのは夕方近くになる。
そのため、朝から手作りピザの仕込みだけして出かけました。

朝一番にホームベーカリーで、ピザ用の生地を作ります。
出来上がったら、二次発酵のために濡れ布巾を被せて置いておきました。
大教会から帰って来たのは、やはり夕方4時を回った頃でした。
まずは予約していたケーキを取りに行き、家に帰って来ました。

二次発酵で寝かせていた生地は、ほぼ倍の大きさにふくれあがっていて、程よい感じに出来ています。
生地を伸ばして、具材をトッピングして、オーブンで焼けば、香ばしいチーズの香りが漂って来ます。
出来たての熱々のピザを、子供達は美味しそうにほおばっていました。
いつもは二次発酵をする間もなく、ピザを作っていましたが、今回はしっかり二次発酵させたので、生地がとってもふんわりとしていました。
小麦粉が北海道から送られてきた小麦粉なのも美味しさの秘訣かも知れない。
今回のピザは、今まで作った中で、一番美味しく出来ました(^o^)

大人はビールで、子供達はバニラビールという子供の飲物で乾杯しました。
バニラビールは、スーパーで見つけて、子供達は飲むのを楽しみにしていました。
しかし、一口飲んで、長女も息子も「美味しく無い〜」と拒否(笑)
息子はそれでも飲んでいましたが、長女はもう二度と口にしたくないようで、一口も飲みませんでした。
そんな中、次女だけは気に入ったようで、長女の分までしっかり飲んでいました(笑)

その後、ケーキも食べて、我が家のクリスマスは終了。
しかし、まだプレゼントは届いていません。
我が家のクリスマスは、終りだけど、一般世間はまだクリスマス。
クリスマスプレゼントが届くのはやはりクリスマスです。

そんな訳で、子供達のクリスマスプレゼントは、まだ届いていない。
「プレゼントまだ貰ってない〜」と言う次女に、「クリスマスの夜にサンタさんが届けてくれるよ」と、お母さんが話して、次女も納得したようです。
サンタさんも大忙しのクリスマスです。
さぁプレゼントの準備するか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記

2014年12月22日

真夜中のギター

141222.jpg
【久々にエレキを手にした】

昨日、夕方から家族で買い物に出かけましたが、一時期私だけ別行動をしました。
時間が無かったため、家族は食材を買いに、私は楽器屋さんへと足を運んだ。
ギターの弦が、そろそろ張り替え時期なので、弦を買うためである。

いつもならアコギの弦を買って終りだが、今回はエレキの弦も購入した。
ずっと眠っていたエレキギターを、クローゼットの中から引っ張り出して来たのだが、弦が古過ぎてとてもじゃないが弾けなかった。
弦を触ると、錆びていそうな部分もあり、下手に弾くと切れてしまいそうだった。
そこで、今回アコギの弦と、エレキの弦を購入する事にしたのです。

今夜、子供達が寝静まってから、1人で弦の張り替えをした。
アコギは定期的に張り替えていますが、エレキは本当に久しぶり。
何年ぶりに出して、何年ぶりに弦を張り替えるのかも解らない。
それくらい、長い年月エレキは出していなかった。

弦を張り替えて、久しぶりにエレキを弾いてみる。
もう指は全く動かないのでは?と思っていたが、思っていたよりはまだ動いた。
でも、やっぱり昔のようには動きません。
それでも、久しぶりのエレキの感覚に、しばらく遊んで弾いていました。
ただ、アンプを通していないので、エレキ本来の魅力であるディストーションのかかった音は出せません。
アンプもクローゼットに眠っていますが、夜中に出すにはちょっとうるさいので、また後日出したいと思います。

あぁ〜やっぱりエレキ出すと、思い切り弾きたくなる。
高校生の頃、毎日毎日、エレキをかき鳴らしていたのを思い出す。
その時のエレキを今も手にしているのが驚きです。
もうかれこれ30年以上も使っているエレキです。

アンプに通してみないと、ちゃんと音が出るか解りません。
もう長い事使っていないので、音が鳴らない可能性もあります。
鳴ったとしても、接触が悪くて音が途切れるかもしれない。

昨日楽器屋さんに入った時に、並んでいるエレキが目に入った。
思わず見とれてしまった(^^;)
やっぱりエレキってカッコいい。
そして美しい。

私はやっぱりフェンダーストラトキャスターが好きです。
ギブソンのレスポールもカッコいいけど、フェンダーストラトキャスターの、曲線が好きですね。
今持っているエレキは、高校生の時にバイトをして買った物ですが、形はフェンダーストラトキャスタータイプですが、メーカーはYAMAHAです。
出来ればいつかは、フェンダーのストラトキャスターを手にしたいです。

真夜中にギターを手にして、昔を懐かしんでいました。
アコギは時々、弾き語り程度に弾きますが、エレキはもう何年も弾いていない。
今回、弦を張り替えて、無くなっていたトレモロアームも付けました。
ちゃんと音がなるか解りませんが、使えるようであれば、時々は弾いてみたいと思います。

そして、いつの日か、またバンドやりたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 音楽/映画

2014年12月21日

やっぱり多忙な日曜日

141221.jpg
【買い物先で大きなクリスマスツリーに喜ぶ娘達】

先週は多忙な日曜日でしたが、今週もやっぱり多忙な日曜日でした(^^;)

午前中はいつものように剣道の稽古。
しかし、今日はいつもの稽古に加えて、紅白試合が行われました。
いつもなら一般の稽古が終わる時間に、紅白試合が終わった。
「さて帰ろう」と思ったら、そこから一般の稽古が始まった。
長女は今日も一般の稽古にも参加。

今日は時間が押しているので、30分だけの稽古でした。
いつもの半分くらいの稽古時間でしたが、今日は残った子供も少なかった。
逆に先生の人数がいつもより多かったので、30分の稽古でしたが、長女もしっかり稽古できました。

稽古が終わって家に帰って来たら、もう13時を回っていた。
私は14時から町内会の用事で出なくてはならない。
急いでお昼ご飯を食べて、14時前には家を出ました。

用事は町内会の公園の整備。
新たに出来る児童公園の整備のために、夕方の16時半ごろまで時間を要しました。
寒空の下での作業でしたが、ずっと身体を動かしていたためか、そんなに寒さは感じなかった。
公園も少し公園らしくなって来ました。
来年早々には、公園として使える様になるでしょう。

家に帰って来たら、今度は家族と買い物にでかけました。
クリスマスの買い出しをしておかないと、もう時間がありません。
クリスマスは平日なので、我が家ではその前にクリスマスを済ませる予定です。
ですから、今日しか買い物をする時間が無い。

急いで車を走らせて買い物に出かけます。
今日はいつもと違って橿原のアルルまでお出かけ。
私達が来た時間は、ちょうど買い物を済ませて帰る車の渋滞が始まっていました。
それでも店内に入れば、まだ沢山の人が買い物を楽しんでいます。

それぞれに買い物を済ませ、最後に食材等を買い終えたら、もう時間は20時を回っています。
遅くなったので、帰りに晩ご飯を食べて帰る事にしました。
道中で見つめたカツ専門店。
初めてのお店なので、あまり期待せずに入りましたが、とっても美味しかったです。
食事を終えた頃には、娘達はもう眠くなり、帰りの車の中で爆睡していました。

最後にガソリンを入れて、灯油を買って帰りました。
ようやく灯油を買い、ストーブを点火しました。
あぁ〜〜〜やっぱりストーブの温もりって良いですね。
明日からは温かいストーブの温もりで温まりたいと思います。

原油価格が下がって来ているので、この冬は少しは助かりそうです。
それにしても2週続けて、多忙な日曜日です。
今日は2時間半の肉体労働もあったので、やはり疲れた。
これからお風呂入って、温まってから寝ます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:49 | Comment(0) | 日記

2014年12月20日

年は忘れられないけど

141220.jpg

今年も残すところ10日程となりました。
あぁ〜本当に今年ももう終わるんですね。
なんでこんなに早いのでしょう。
一年前、奄美に帰省したのが、つい最近の事のように思えるのですが。

平成26年、西暦2014年を振り返って、忘年会をされた方も多いでしょうね。
私は残念ながら年を忘れる事が出来ません。
フリーで仕事していると、忘年会が無いのです(^^;)

もう何年忘れていないだろう(笑)
一応忘年会と名のつく物は、この数年はありました。
唯一忘年会をしたのが、校区の生涯学習推進員の忘年会。
しかしそれも今年は選挙と重なったため、新年会に変更になりました。
よって今年は全く忘年会が無いまま、今年を終えようとしています。

そのためでしょうか?
本当に年末と言う感覚がありません。
まぁ無理して忘れる必要もないか、きっとその内自然と忘れるだろう(笑)
忘年会は無くとも、家で美味しいご飯を食べて、週末にビールが飲めりゃ〜幸せです(^o^)

今夜はラーメンと餃子とビールと言う、もうたまらない組み合わせでした。
餃子は、先日御歳暮として贈られて来たもの。
大阪王将の餃子が冷凍便で届いたのです。
さらに数日前、北海道から沢山の冷凍便が届き、その中に、生麺のラーメンが。

これはもう、ラーメンと餃子のセットで食べるしか無い。
と言う事で、週末に食べようと言う事で、本日美味しく頂きました。
せっかくなので、剣道の帰りにビールを買って、それもちょっと贅沢してヱビスで(^o^)
あぁ〜美味しかった〜〜〜(^p^)
久々に腹一杯食べました。

最近飲む機会も減ったためか、ビールも500ml1本でほろ酔い気分になれます。
随分と燃費が良くなったものです(笑)
たまにはパァ〜っと呑みたいものですが、それは来年に持ち越しって事で。
来年はもっと景気が回復する事を願って、今年は静かに終えましょう。

さぁ、自分の年賀状や大掃除。
残り10日でやらなければならない事が山積みです。
最後まで頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:59 | Comment(0) | 日記

2014年12月19日

次女のお買い物

141219.jpg
【次女のお買い物商品】

クリスマスが近づいています。
サンタさんは大忙しですね。
我が家も他人事ではありません。
子供達はクリスマスを楽しみにしています。

あぁ〜サンタさん、私にもプレゼント持って来てくれないかなぁ〜(笑)
プレゼントはねぇ〜MacProが欲しいなぁ〜一番スペックの低いもので良いので。
サンタさんにお手紙書いたら届けてくれるかな〜(^^;)
きっとプレゼントと一緒に請求書が入っているんだろうな(笑)

今日は娘達は一足早く楽しみがありました。
長女は子供会のクリスマス会。
お昼から出かけて行き、ケーキを食べたり、ゲームをしたり、バザーで買い物をして帰って来ました。

そして次女は託児所の大売り出し。
この日を次女は首を長くして待っていました。
大売り出しと言っても、本当に買い物をする訳ではありません。
自分たちでお財布を作って、お金も作って、さらには商品まで作ります。

そして自分たちでお店を出して、作った商品を売るのです。
もちろん作ったお金を貰います。
次女のクラスはアイスクリーム屋さんをやったようです。
アイスクリームも自分たちで、工夫して作った物。

他にもおもちゃ屋さんや、アクセサリー屋さんなど、クラスごとにお店を出します。
次女は年長クラスのきりん組さんが出す、アクセサリーを買いたくて、ずっと楽しみにしていました。
そして予想通り、ネックレスや指輪をゲットして帰って来ました。

子供達は自分たちでレジもやるらしく、次女のクラスは実際のお店の店員さんを見るために、わざわざシャトレーゼまで買い物に行ったようです。
おやつを買う目的と、店員さんを見る目的のために、先生方が子供達を連れてシャトレーゼまで行ったのです。
ところが次女は店員さんよりも、アイスクリームの棚に駆け寄り、アイスを選んでいたらしい(笑)
我が家でも時々、シャトレーゼに寄ると、次女は必ずアイスクリームかケーキの棚にへばりついて、「コレがいい〜」と勝手に選ぶ(^^;)
きっと同じ事を先生の前でもやったと思われる(笑)

まぁそんな事もあったが、今日はなんとかレジもやったようである。
そして楽しみにしていた、ネックレスや指輪もゲットして大満足の次女でした。
今日の日を楽しみにしていた次女ですが、先生方はきっと準備に大変だったと思います。
商品作りも子供だけでは出来ません。
子供達のために頑張って下さった先生方に感謝です。

そして次女は明日から、きっとネックレスを着けまくるのだろう。
すぐに飽きてしまう可能性が高いが、「自分で買い物をした」という思い出は残ることでしょうね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:29 | Comment(0) | 日記

2014年12月18日

世界を変えるのは教育

141218.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

うぅ〜〜〜今日もさぶい〜〜〜〜。
昨日と同じく、いや昨日よりも寒かったかも(><)
明日は寒さが緩むらしいが、またすぐに次の寒波がやって来るそうな。
誰だ〜〜〜〜今年は暖冬なんて言ってたのは(^^;)

しかし、この寒波がニュースになるくらいだから、日本って平和なんですよね。
世界を見れば、寒波なんぞと言ってられないニュースが流れています。
やはりショックだったのは、パキスタンの学校をテロ集団が襲撃した事件。
何の罪も無い、子供や教員達が、148名も犠牲になってしまった。

何で学校に通う子供達が、犠牲にならなければならないのか?
本当に理解に苦しむし、犯行に及んだ集団が本当に許せない。
どうもこの学校が軍の経営するもので、生徒も軍関係者の子供が多いらしい。
タリバンはパキスタン軍に抵抗するために、この学校を襲撃したと見られている。

自分たちの子供も、パキスタン軍の攻撃によって被害を被った事への復習らしいが。
やはりこれは負の連鎖ですよね。
憎しみが憎しみを産み、暴力が暴力を呼び、新たな復習と暴力が連鎖する。
出口の見えない深い深いトンネルが続く。

テロを武力で征圧しても、そこからまた憎しみの芽が出てくる。
憎しみの芽は、やがて怒りと暴力の実をつける。
血で血を洗う戦場が繰り返され、その度に悲しみと絶望が人々を覆う。
悲しみは新たな憎しみを産み、再び怒りと暴力の実をつける。

何のために争うのか?
その戦いに意味はあるのか?
立ち止まって考える事も出来ないのでしょう。
考えるための教育を受ける事も無く、ひたすらに戦うしか無いのかも知れません。

今、イスラム国と名乗るテロ組織が勢力を伸ばしています。
それに刺激されたように、様々なテロが起き、また未遂事件も増えている。
何のためにイスラム国に参加するのか?
自分自身に行き詰まった人達が、逃れる様に集まって来ている気がします。

やはり大事なのは教育。
例え学校の成績が悪かったとしても、勉強だけでなく、人としてどう生きるかを教わる事が大事だと思う。
教育とは何も成績が全てではない。
それよりも人として、どう生きるのか。
自分が社会の中で、どのように貢献出来るのかを、学ばせるのが教育だと思う。

世界中の子供達が、教育を受ける事が出来れば、世界は変わる事が出来ると思う。
争いも激減し、テロも姿を消すかも知れない。
憎しみからは怒りと暴力しか産まれない。
しっかりとした教育からは、有能な人材が産み出され、やがて世界を変えていく。

教育こそが最大の武器である。
世界中の子供達に教育を。
二度とこんな事件を起こさせないためにも。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:17 | Comment(0) | 私の思うこと

2014年12月17日

寒過ぎて痛い(><)

141217.jpg
【稽古前のウォーミングアップ】

オォ〜〜〜サッブゥゥゥゥゥ〜〜〜〜〜(((((><)))))

今日は日本全国的に極寒の一日でした。
北海道では吹雪のような荒れた天気だったようですし、各地でも大雪になったりした所もあるようです。
そして奈良でも今日は雪がちらつきました。
風も強く、また風が冷たいと言うよりも痛い(><)

そんな極寒の一日でしたが、今日は水曜日。
夜は剣道の稽古です。
普通でも冬は寒くなる体育館での稽古。
今日はいつも以上に寒い。

あまりに寒いので、稽古が始まる前に、子供達はサッカーをして遊びました。
お母さん方も混じって、ボールを蹴ります。
そこに次女や同い年の男の子も加わって、皆でサッカーを楽しんでいました。
少しは身体温まった様子。

しかし稽古を見守る私達親は寒いです(^_^;)
今日はあまりの寒さに、稽古が始まる時点で、先生から「いつもより30分早めに切り上げます」と連絡がありました。
子供達も寒い中、一生懸命稽古していました。

そして予定通り、いつもより30分早い、20時半には稽古が終わりました。
長女はさすがに寒さで足が感覚ないくらいになったようで、「足がジンジンする」と言っていました。
家に帰ると早速ホットカーペットを入れて、足を温めながら晩ご飯のお弁当を食べた。
するととたんに眠くなって来たのか、晩ご飯の途中で横になってしまいました。

せっかく温まろうとお風呂を入れましたが、それよりも眠い娘達。
結局お風呂には入れずに、お布団に直行となりました。
少しでも温まって眠れる様に、今日も湯たんぽをお布団に忍ばせます。
湯たんぽのお布団で、気持ち良さそうに眠りにつきました。

明日はもっと寒くなりそうです。
そして雪も降りそうな気配。
積もる程ではないとは思うのですが、こればかりは解りません。
朝起きて銀世界だったらどうしよう(^^;)

明日も寒そうなので、温かいお布団で寝ます。
せっかくお風呂で温まったのですが、起きていたら、また冷えて来ました。
あぁ〜〜〜〜ホントにさぶい((((((><))))))
では、オヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 日記

2014年12月16日

湯たんぽの温もりが嬉しい

141216.jpg

何でも爆弾低気圧が発生するとの事で、明日から明後日にかけて、大荒れの天気となりそうです。
北海道では猛吹雪になるとかで、注意が必要ですね。
こちらでも風が強くなって来て、一気に冷え込んでいます。
今年の冬は一気に冷え込んで、寒さが緩む事がありません。
天気予報では「この寒波が去ったら一旦緩む」と言いながら、寒波が去った後にすぐ次の寒波がやって来ている。
このままずっと寒波のままじゃないのか?と思ってしまいます。

さすがに寒いので、そろそろ灯油を買おうかと悩んでいるところ。
今はエアコンを使っていますが、エアコンってやっぱり嫌なんですよね。
やはりストーブでじっくり温まりたい。

こう寒いと楽しみは温かいお風呂と、温かい食事。
鍋の回数が増えて来ます(^^;)
今夜も思わず鍋にしてしまいました。
そして今夜はもう一つ楽しみが・・・それは湯たんぽ。

実は二つあった湯たんぽのうち、一つが水漏れを起こしていて、使っていませんでした。
今日新しい湯たんぽを買って来たので、久々に湯たんぽを布団に忍ばせています。
今頃、丁度良い具合に布団の中が温まっている事でしょう。
あぁ〜早く寝たいです(^o^)

湯たんぽの温かさって、本当に気持ち良いんですよね。
足下からじんわりと温まって、本当に快眠に誘ってくれます。
まぁ日頃から湯たんぽ無くても、死んだ様に寝ていますけどね(笑)
でも、足下がほんわか温かいと、本当に幸せな気分で眠りにつけます。

さぁ、明日はもっと寒くなりそう。
そんな日に限って、夜は剣道の稽古です(@_@)
いや〜冷え込むだろうな。
明日は湯たんぽ抱えて行こうかな(笑)
でも冗談抜きで、カイロくらい用意しておいた方が良いかも知れません。

さて、そろそろ眠くなって来たし、温かい湯たんぽ入りの布団で眠りにつくとしますか。
ではオヤスミナサイm(__)m
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:57 | Comment(0) | 日記

2014年12月15日

選挙が終わって

141215.jpg

選挙が終りフタを開けてみれば、与党の圧勝となっていました。
今回の選挙には「解散の大義が無い」とか「争点が無い」とか、いろいろと言われていました。
その影響も大きかったのではと思うのが、投票率の低さです。
50%弱って・・・・・。
有権者の半分ちょっとしか投票していないって事ですか?

大雪だった所もあって、選挙に行く事自体が大変だった所もあった事とは思います。
しかし、それでも50%弱って、ちょっと低過ぎます。
「誰に入れても同じ」とか「政治に興味無い」とか、そんな言い訳で投票しないのは、日本国民としての義務を果たしていないと思います。
私達が唯一政治に答えを出せるのが、この選挙です。

世界を見渡せば、選挙すらまともに出来ない国もあり、国民が声を出せない国もあるのです。
私達の国は、政治に対していくらでも発言出来、自分の意志を表明する選挙がある。
その選挙を棄権するって事は、今後政治に対して、何も文句は言わないって事です。
その覚悟があって棄権されたのでしょうか?

政治がだらしないのは確かだと思います。
それは国政だけでなく、地方政治に関しても、様々な問題が浮上しました。
でも、その政治家を選んだのは、私達有権者です。
そんな政治が許せないのなら、やはり投票すべきだと思います。

選挙方法にも問題はある。
だからこそ、投票して政治を変える必要がある。
それをやらないで、ただただ不満を言うだけでは、何も変わりません。

私も若い頃はそうでした。
「政治は政治家がやるもの」という思いから、選挙に行かなかった事もあります。
しかし、選挙には行かなくても、政治家の悪口だけは一人前だった。
振り返ってみれは、自分が何も出来ないから、政治家の悪口を言っていただけに過ぎない。

「今回の選挙は意味が無かった」と言う人もいます。
しかし、私は今回の選挙ほど、意味のある選挙は無かったと思います。
改めて日本国民の政治の感心の低さが解った選挙です。
こんな投票率の低さで、政治家を批判する事なんて出来ませんよ。

批判は誰でも出来ます。
しかし、批判をするのなら、自分もそれなりの考えを示さなければいけません。
今回野党が敗北したのも、安倍総理の批判ばかりで、対案が示せなかった事が大きい。
人の悪口ばかりでは、誰も信用はしません。

私達国民も、政治に対して批判をするのなら、最低限の事はしなくてはいけません。
それが投票です。
自分がやるべき事をやらずに、批判だけする事は筋が通りません。
政治家を悪く言うにも、自分は最低限の事すらしてないのです。

結果的に与党が圧勝し、引き続き安倍政権が政権運営を行います。
私自身は安倍政権を支持する事もあれば、おかしいと思う事は指示しない事もある。
その政策ごとに支持・不支持があります。
そして自分なりの考えを持って、今後の安倍政権を見て行きたいと思います。

政治は政治家がやるのではなく、私達有権者の手にかかっている。
日本国民がもっと政治を身近に感じれば、政治も変わって行くと思います。
何も変わらないのではありません。
私達が変わろうとしていないのです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 私の思うこと

2014年12月14日

超多忙な日曜日

141214.jpg
【サンタさんも忙しいと思うけど】

何と忙しい日曜日(笑)

いつも通り午前中は剣道の稽古。
いつもなら10時〜11時の1時間ですが、最近は11時からの一般の稽古にも参加している。
なので、終わったのが12時過ぎ。

今日は剣道のクリスマス会があるため、13時半にはお店に行かなければならない。
家に帰っていろいろ準備や何やらしている内に、あっという間に時間が。
急いでお店に向かう。

バイキングのお店で、それぞれ好きな料理を食べる。
長女はお友達の女子組のテーブルで和気あいあいと、次女は私達と同じテーブルで、目の前には大好きな唐揚げやたこ焼き、そして食べ終わったら綿菓子やアイス・・・と、もう幸せいっぱいの次女でした(笑)

息子は模擬試験のため、朝から電車に乗って出かけていました。
ちょうどクリスマス会が始まった頃に、家に帰って来て電話が来たので、迎えに行きました。
日頃はガッツリ食べる息子ですが、何故か外で食べるとあまり食べません。
今日もバイキングなのに、あまり食べず(--;)

クリスマス会の最後は、プレゼント交換して、最後にお菓子のお土産をもらって帰りました。
美味しい物沢山食べた上に、お菓子までもらって、ルンルンの次女でした。
家に帰る途中で選挙に寄って投票を済ませて来ました。

家に着いたら、車のエンジンを止める間もなく、買い物かごを車に積んで、こんどは買い物へ。
御歳暮をまだ済ませていなかったので、御歳暮を済ませ、買い物を済ませ、気がつけばすっかり夕方。
今日はさらにまだ用事が残っています。
長女が通う英会話に、次女が特別授業として招待されています。

英会話が始まるのが18時15分。
時計を見ると、すでに17時40分。
帰る時間を30分は見ておきたいので、もう帰らないといけない。
食材等の買い物を済ませていないが、それは家の近くのスーパーで買う事にして、英会話へと向かった。

ところが、道がえらく渋滞している。
最初は日曜の夕方だから混んでいるのかと思ったら、事故渋滞だった(--;)
おかげで英会話には、10分の遅刻。
教室に入ると、すでに始まっていて、先生が出迎えてくれました。

特別授業と言っても、英語に興味を持ってもらうためのものなので、ゲームをして遊ぶ内容です。
これまでも、何度か招待されていて、最初は恥ずかしがって全然参加出来なかった次女も、最近はゲームを楽しむ様になりました。
今日も先生の言葉を真似て、一生懸命発音していました。

このところ、何かと週末は予定が詰まっています。
まぁ子供がいたら、何かと予定は入って来るし、年末だし仕方ないですね。
もう12月も半分が終わりました。
今年も残すところ半月です。
あぁ〜あっという間に1年が終わりますね。

残り半月。
大掃除もあるし、年賀状もやらないと(^^;)
一生懸命頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:42 | Comment(0) | 日記

2014年12月13日

作品展での抽選会結果発表

141213.jpg

1週間前に開催した作品展に、ご来場頂いた皆様。
改めてお礼申し上げます。
お忙しい中、そして寒い中、足を運んで頂きありがとうございました。

作品展にご来場頂いた中で、抽選会にご参加頂いた方は、全員で33名でした。
そしてその抽選結果を発表致します。
33名の中で最後まで勝ち残った方は9名でした。

もう一度ルールをおさらいしておきます。
抽選券の10桁の空欄に、0〜9までの数字をランダムにご記入して頂きました。
S1〜S10に順に数字を追って行きます。
ステージごとに、最も数字が多く被った方が、そこで脱落となります。
【例】 0が3名 1が5名 2が3名 3が4名 4が3名 5が4名 6が2名 7が6名 8が2名 9が1名の場合、7を選んだ方が一番多いので、7を選んだ方は脱落。そして他に数字が被った方は、イエローカード(△)がつきます。9以外は数字が被っていますので、このステージでは、7が脱落、9以外はイエローカードで次のステージに移ります。
最終ステージ(S10)で、3名以上残った場合は、イエロー(△)の数が少ない人が勝者となります。

それでは結果を見て行きましょう。
まず第一ステージ(S1)で、最も選ばれた数字が3で6名の方が選びました。
残念ながらS1で3を選んだ方は、ここで脱落です。ゴメンナサイ。
イエローカードがつかなかったのは、0と7と9を選んだ方。
残りの方は数字が被ったため、イエローカードがつきました。

続いてS2では脱落者は出ませんでした。
1と2と7がそれぞれ4名で最多でしたが、ドロー(引き分け)となりました。
5と8以外の方はイエローカードです。

続くS3も1と5を選んだ方が4名と、最も多くドロー。
0と8以外はイエローカードです。

続くS4も2と4と5がそれぞれ4名で、ドローでした。
7・9以外はイエローカードです。

ドローが続いていましたが、S5で動きがありました。
0を選んだ方が6名と最も多く、ここで6名の方が脱落です。ゴメンナサイ。
3・4以外はイエローカードがつきました。

続くS6でも脱落者が出ました。
3を選んだ4名の方が、ここで脱落です。ゴメンナサイ。
0・1・7・9以外はイエローカードです。

徐々に絞られて来たS7。
ここでも3を選んだ4名の方が脱落です。ゴメンナサイ。
0・2・7・8・9がイエローカードです。

S8は0・3・4・7・9が2名でドロー。
同じく0・3・4・7・9がイエローカードです。

S9も3と9が2名でドロー。
0・3・5・9がイエローカードです。

いよいよ最終ステージ。
この段階で13名の方が残っています。
残念ながらS10で6を選んだ4名の方が脱落です。ゴメンナサイ。
そして3・4を選んだ方は、イエローカードです。

こうして最終的に残ったのが、9名の方でした。
ここから勝ち残った方のイエローカードの数を数えます。
最も少なかった方が5個。
最も多かった方は10個でした。

イエローカードの少ない方が、5個で1人、7個で2人。
9個が5人、10個が1人でした。
この結果、イエローカードの少なかった5個と7個の3人が勝者となりました。
おめでとうございます。

3名の方にはそれぞれメールか電話で連絡を入れさせて頂きました。
私のサイトから、お好きなイラストを選んで頂き、額に入れた状態でプレゼント致します。

今回、思った以上に最終ステージまで勝ち残りが出ました。
せっかく最終まで残っていながら、イエローカードの数で敗れてしまった6名の方。
この方々にも、プレゼントをご用意させて頂きます。
同様にお好きなイラストを選んで頂いて、こちらは額無しの状態でプレゼント致します。
おめでとうございます。
6名の方には、まだ連絡を入れていませんので、追って連絡したいと思います。

【こちらから選んで下さい】
http://www.ds-island.jp/illustration.html

今回、惜しくも途中のステージで敗れてしまった皆様。
本当に申し訳ありません。
また次の作品展の機会にでも、抽選をやりたいと思いますので、またご参加下さい。
なお、イラストは販売もしておりますので、欲しいイラストがあればShopにてお買い求め頂けます。
よろしくお願い致します。

http://www.creema.jp/c/ds-island/selling
https://island.booth.pm

今回の抽選会。
私も楽しませて頂きました。
ありがとうございました。
また、このような機会があれば、やりたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 日記

2014年12月12日

世界平和に向けて

141212.jpg

ノーベル賞の授賞式が行われました。
日本の科学者達の受賞で、受賞当時は盛り上がっていましたが、今は平和賞のマララさんが注目を集めています。
17歳という若さですが、その演説には引き込まれるものがあります。
若き女性をここまで強くさせたものは何なのでしょう?
私達日本人には、到底理解出来ない現状があるのだと思います。

よく日本でも「男女差別」「男尊女卑」等という言葉を聞きます。
女性は差別されている。男性の方が優遇されている。
そんな事を主張する女性の方がおられます。
性別の垣根を取り払おうと、ジェンダーフリーなる考えが教育現場にも入り込んでいます。

男女間で差別がある事は大問題です。
マララさんが訴えている事は、私も大賛成です。
女性が教育を受けられないと言うのは、日本人からすれば、全くもって理解が出来ない事。
女性もちゃんと教育を受けて、自分の人生を切り開く社会が大切です。

マララさんは今や、女性だけの事ではなく、全世界の子供達の中で、教育を受けられない子供が大勢いる事を活動の視野に入れている。
学校に行きたくても、学校へ行けない子供達が、世界には本当に大勢いる。
そんな子供達に教育が出来る環境づくりをしていかなくてはならない。

マララさんは若くして、その事に信念を持っていると思います。
自分が命を狙われていても、決してそれを曲げる事は無い。
一度襲撃され、命を落としかけた事で、さらにその信念は強くなったのでしょう。
自分の宿命と感じているのだと思います。
だからこそ強く、言葉にも説得力がある。

今、世界ではあらゆる紛争が起きている。
一向に無くならないテロ。
テロを抑圧するための武力。
憎しみが新たな憎しみを生み、負の連鎖によって争いが続く。

平和な国、日本に居ると、そんな世界が別の異次元の事のように感じてしまう。
誰もが教育を受ける事が出来、誰もが文字を読み書き出来て、働く事が出来る国。
私達はなんて素晴らしい国に生まれ育っているのでしょう。
その事に本当に感謝し、まだ教育を受ける事が出来ない子供達のために、自分が出来る事を考えないといけませんね。

日本の中で男女差別を訴える方。
それよりも世界に目を向けるべきではないでしょうか?
日本は充分に恵まれています。
女性の活躍は女性自身の力で勝ち取るものです。
実際にそうやって活躍している女性は大勢いる。
活躍出来ないのは、社会が悪いからだと、差別を訴えるのはちょっと違うと思います。

日本でも同じ事が言えますが、問題の根本はやはり教育ですね。
世界から紛争を無くし、世界平和を実現するには、教育が基本です。
教育を受け、ちゃんと働ける大人が増える事で、貧困率は下がる。
貧困率が下がれば、紛争の火種も小さくなります。

武力だけで平和は維持出来ない。
しかし武力無しでも平和は維持出来ません。
武力と武力のバランスで、今の世界は平和を保っています。
紛争が起きるのは、武力のバランスが崩れた時。

真の教育によって、世界中から貧困が消えた時、初めて世界平和の道筋が見える気がします。
子供達のために教育を。
それが平和への第一歩だと言う事を、マララさんは確信しているのだと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:39 | Comment(0) | 私の思うこと

2014年12月11日

食の安全

141211.jpg

我が家は時々、いや結構な頻度でインスタント食品を食べています。
特に水曜日の晩は、その確率が高くなる。
剣道の稽古が終わるのが、夜の9時。
そこから晩ご飯の準備は到底出来ないため、どうしても買って帰る事になる。

スーパーに午後9時を過ぎて行っても、惣菜コーナーには殆ど残っていない。
必然的に足がインスタント食品に向かう。
ホントは晩ご飯を用意してから稽古に行けたら一番良い。
しかし、私は寸前まで仕事をしていて、託児所に次女を迎えに行ったら、その足で稽古に向かう。
嫁さんの帰りも、結局は剣道の稽古が終わった頃になる。
子供達にとってもあまり良く無いと解っていても、致し方なくインスタント食品になる。

そのインスタント食品のペヤングで、今、問題が起きています。
カップ焼きそばにゴキブリが入っていたとか。
消費者がTwitterに投稿した事で、一気に広がったようです。

我が家でも時々、ペヤングの焼きそばは食べていました。
さすがに虫が入っていた事はありません。
そもそも、こんな事例って本当に稀だと思います。

企業側も衛生管理には充分配慮しているのでしょうが、100%の物って作れる訳が無い。
時として異物が混入する事はあり得る事だと思います。
異物混入が頻繁にあるようであれば、大問題だと思いますが、今回の件はやや過剰反応の気もします。

ペヤングは今回の件で、全ての商品の販売を停止しました。
企業側として責任の取り方を示したのかも知れませんが、私はそこまでする必要は無いと思います。
それよりもやらなくてなならない事が他にある気がするのですが。

私達消費者は、ついつい安全で美味しくて手軽に食べる事が出来る物を、さらに安価で求めます。
異物が混入していないのが当たり前で、時に稀に今回のような事が起きると、鬼の首を取ったように企業を批判する。
稀に起きるからニュースになるんでしょうけど、それだけ安全な食品って事ですよね。
そこを忘れて、ひたすら企業批判をしたって何の意味も無いと思う。

企業側は当然、今回の件を受けて、改善は必要ですが、過度に批判される事も無いと思う。
日本の食品は、世界一安全だと思います。
お隣の国見てご覧なさいよ(笑)
まぁ比べる方がおかしいと思いますけどね。

でも、インスタント食品は、摂り過ぎは良く無いので、我が家もなるべく頻度を減らしたいと思います。
時々食べるから美味しいんですよね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 日記

2014年12月10日

温もりが欲しい〜

141210.jpg

作品展が終わって、ちょっと気が抜けた状態になっています(^^;)
知人のお店でアットホーム的な雰囲気でやったので、さほど緊張感はなかったけど、それでも9年ぶりの作品展と言う事で、やっぱりちょっと疲れました。
さぁもう年末モード全開なので、年賀状を含めた仕事の方に、エネルギーを集中したいと思います。

あっそうだ、お楽しみ抽選もちゃんと集計初めています。
今週中には結果を出して、当選者には連絡が行きますので、抽選会に参加した皆様はお楽しみにお待ち下さい。

さて、今年は暖冬傾向と聞いていたのですが、いったいこれのどこが暖冬なんでしょう(^^;)
毎日寒くって仕方ない。
寒波が去ったら、少し寒さが緩むって言っていたのに、またまた寒波がやって来ています。
あぁ〜もうそろそろストーブ出さないと限界かも知れません。
今はエアコン点けていますが、やっぱりストーブの方が暖かい。
灯油高いけど、早く灯油買ってストーブ点けなきゃ。

毎年、冬になると一度はつぶやくのが「薪ストーブ」の事。
これは私の夢の一つと言っても良いですね。
薪ストーブで暖をとりたい。
きっと暖かいんだろうな。

火の温もりって、本当に不思議ですよね。
なぜあんなに温かいのでしょう?
そしてなぜ火を見ると落ち着くのでしょう?

これは男だけなのかも知れません。
以前、仕事でお邪魔した所に、薪ストーブが有って、この話をしました。
そこは宿泊も出来る所で、宿泊客の男性は、必ずと言って良いほど、薪ストーブの前のソファーに座って、ただただ薪ストーブの炎を見つめるのだそうです。
そしてその気持ち、私も解る気がします。
きっと私もそうすると思う。

なぜか男性だけなのだそうです。
男は火に何か特別なものを感じるのでしょうか?
薪ストーブは男にとって憧れの存在なのかも知れません。

あぁ〜薪ストーブで温まりたい。
でも、その前にせめて灯油買って来てストーブで温まりたい(笑)
今年の冬は暖冬じゃなく、極寒なのかな?
インフルエンザも流行して来ているので、しっかり暖をとって温まりましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | 日記

2014年12月09日

新作2作品「星を捕まえる少女」「魂の触れ合う場所」

昨日つぶやく予定でしたが、長女の剣道の試合をつぶやいたため、本日つぶやきます。
作品展で初お披露目した新作2点を、紹介したいと思います。

まず1作目。
こちらは急きょ仕上げた新作でした。
次女の言葉からイメージを膨らませた新作です。
ご覧下さい。

流れ星を捕まえる少女72.jpg

【流れ星を捕まえる少女】
夜空を駆け巡る流れ星。
夢見る少女は流れ星を捕まえようと、星から星へ虹を渡ります。
落ちて来た流れ星は、地表にぶつかると、彩り豊かな星の花となって、地表を彩ります。
たくさん流れ星捕まえたら、幸せ一杯の笑顔で目覚めるのでしょうね。

流れ星を網で捕まえると言う発想が、子供ならではですよね。
子供にとって、流れ星は蝶々やトンボと同じなんでしょうね。
私自身楽しみながら描いた作品です。
アニマルシリーズと同じ感覚で描けました。

続いて2作目。
この作品は、もうずっとずっと以前から、もやもやとした中で温めて来た作品です。
自分の心の中にある、想いや願い、伝えたい気持ち。
自分自身でもどう表現して良いか解らず、何年も描けずにいた作品です。
今回の作品で、全て表現出来たとは言えませんが、何とか形にしてみました。
ご覧下さい。

魂の触れ合う場所72.jpg

【魂の触れ合う場所】
交わらない世界。
光が支配する昼と闇が支配する夜の世界。
魂が踊る現世と魂が眠る黄泉の世界。
新月のエネルギーを浴びて、交わらない世界は、深い魂の絆で結ばれる。
永遠の愛を誓い合った恋人達。
互いの世界は違っても、魂は触れ合い永遠を生きる。

人はいずれ死を迎える。
先立つ者と残された者。
時にそれは辛く悲しい別れでもある。
互いに強く愛し合いながらも、結ばれる事無く引き裂かれた者たち。
それは恋人に限らず、強い絆で結ばれた親子であり、友である場合もある。
しかし、互いを想う心があれば、魂は触れ合う事が出来ると信じたい。
人は死して無(む)になるのではなく、死して姿形を隠した夢(む)となる。
そして愛する者の心の中で生き続ける。
例え見えなくとも、生き続ける魂、愛する者を想う魂の存在を。
心の奥底にある、何か解らないけど、伝えたい想い。
何とか絵に表現してみたくて、心の中を手探りするように、このイラストを描きました。

いかがでしょうか?
同じ新作ですが、全く趣の違った作品です。
「魂の触れ合う場所」のような作品は、なかなか形にする事が難しいです。
今回も、全ての想いを形には出来ていないと思います。
でも、今後もこの作風の作品も描いて行きたいと思います。

次回、また作品展をする時までに、新作を増やしておきたいと思います。
今回の作品展で、そのエネルギーを来場者の皆様から頂戴しました。
作品を見て頂くと言う事は、本当にパワーが必要ですが、その分頂戴するエネルギーも大きいです。
今回、沢山のエネルギーを頂戴しました。
本当にありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート

2014年12月08日

長女の公式初試合

141208.jpg

作品展が終り、今日は朝から撤収した物品の後片付けに追われました。
とりあえず仕事部屋に放り込んだ状態だったので、一つ一つ片付けて、午前中は片付けで終わってしまった(^^;)
午後からはネットShopでご注文頂いていた商品の発送。
あっという間に一日が終わってしまった。

さて、作品展で発表した新作を、こちらでも発表したいと思うのですが、明日以降にさせて頂きたいと思います。
昨日の事で、ちょっとつぶやいていない事があるので・・・。

昨日は作品展でしたが、もう一つ大事な出来事がありました。
長女が初めての公式試合に参加していました。
「そんな日になんで作品展やってんの?」と思うかも知れません(^^;)
しかし、長女が試合に出る予定は無かったのです。
少なくとも私の中では(笑)

毎年、この時期は剣道の試合がある事は、息子が試合に出ていたので、私も解っていました。
しかし、長女はまだ2年生で、普通に考えれば試合には出ない。
普通はどんなに早くても、4年生くらいからなのです。
実際、他の試合には、5〜6年生が中心となって試合に参加しています。

でも、試合に出るときは男女混合で出ます。
今回の大会は、男子チームと女子チーム、分けれての出場でした。
男子チームは5人、女子チームは3人。
男子は人数が揃っています。
しかし、女子チームは5年生の女子2人以外は、長女を含む基本組しかいません。
そのため、女子チームに基本組から1人入れる事になったようで、長女に白羽の矢が当たったという訳です。

昨日は試合の度に、嫁さんから結果がメッセージで送られて来ました。
試合の結果は、女子チームは2回戦負けでした。
しかし、1回戦は勝ったのです。
そして長女は3人の内、中堅(真ん中)で出場しました。
長女の1回戦の結果は、引き分けでした。

初めての試合で、しかも相手はおそらく5〜6年生。
その相手に引き分けた事は、勝利と同じくらいの意味があります。
続く2回戦も引き分けだったようで、結果、長女は一度も負けなかった事になります。
これには先生も、他のお母さん達も大喜びしたようです。
負けても当然の状況で出ていますからね。
自分の娘ながらに、よく頑張ってくれたと思います。

最初の試合の後は、大泣きしてしまったらしく、「きっと緊張と相手が怖かったので試合が終わったとたん泣いてしまったんだろう」と、嫁さんは話していました。
その光景が目に浮かびます。
負けず嫌いの長女ですが、その分、泣き虫です。
でも、今回の経験が大きな自信となることでしょう。

試合を直接見る事は出来ませんでしたが、嫁さんが撮ったムービーで見ました。
大きな相手にひるむ事無く、前へ前へと必死に攻めていました。
本当によく頑張ったと思います。
この経験を生かして、これからの稽古もさらに頑張って欲しいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:45 | Comment(0) | 日記

2014年12月07日

作品展無事終了しました

141207.jpg

作品展、無事終わりました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
本日は昨日よりは少なく15名のご来場でしたが、皆さん、作品を隅々までご覧頂いて、本当に嬉しかったです。
やはりネットで見るのと、実際に目の前の額に入った状態で見るのとでは、違うのでしょうね。
「色が綺麗ですね〜」とおっしゃる方が多かったです。

そしてやはり多かったのが「どうやって描かれるのですか?」という質問。
そこで「イラスト制作体験コーナー」で、実際にイラストを描く作業をやって見せました。
イラストを描くと言うよりは、図形を組み合わせてイラストを作る、というイメージが近い。
その事を話しながら実践して見せると、「なるほど〜」と納得されます。

今回、9年前の作品展の時にもご来場頂いた方が、お越し頂きました。
お二人でご来場されて、ポストカードを選んでいたのですが、9年前に買った物を、今でも大切に持っているらしいのです。
ポストカードなので、使って欲しいのですが、「使うのがもったいないくて・・・」と、ずっと大事に持っているらしいのです。

そこまで大切に持っていてくれてるって、本当に嬉しいですね。
でもポストカードなんで、どんどん使ってほしいですけどね(^^;)
今回も、いろいろ悩みながらポストカードをご購入頂きました。
悩みながらポストカードを選んで頂いてる姿を見ると、本当に嬉しくなって来ます。
やっぱり実物を前に、悩みながら購入するのって楽しいのでしょうね。

そして今日はイラストも3枚売れました。
イラストは即売出来ないので、後日改めてお届けさせて頂きます。
絵本も結構ご購入頂いて、本当に嬉しいです。

今回、作品展をやって思ったのは、やはり目の前でイラストを見て頂く事が大事だと言う事です。
どんなにネットでイラストが見れても、やはり目の前の額縁に入ったイラストを見るのとでは、イメージが違うのでしょうね。
そして私もリアルな反応を見る事が出来て、本当に励みになりました。

これまで、毎年「今年こそは作品展をやろう」と思いながら、出来ずに終わっていました。
今回の作品展で、再び作品展をやる意欲が出ました。
恒例にして、毎年作品展をやるようにしたいと思います。
今回は用事と重なって来れなかった方もおられます。
また、ぜひ来年も開催したいと思います。

今回の作品展「小さな小さな作品展」にご来場頂いた皆様。
そしてお祝いのお花を送って頂いた方。
また、行く予定にしていたけど、急用が入って来れなかった方。
また、次回もやりたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:04 | Comment(0) | アート

2014年12月06日

作品展1日目

141206-1.jpg

作品展一日目が無事終わりました。
24名の方が会場まで足を運んで下さいました。
寒い中、本当にありがとうございました。

初日と言う事もあり、私自身やや緊張しておりましたが、顔なじみの方もお越し頂いて、幾分か緊張がほぐれました(^^;)
私のデザインの師匠も、わざわざ大阪から来て下さいました。
約3年ぶりくらいの再開だったのではないでしょうか。
久しぶりに仕事の話など出来ました。

顔なじみの方も多かったのですが、日頃、私が描いている作品や、仕事の内容等は知らない方が多い。
作品展と言う形で、額に入ったイラストを見て頂き、そして仕事の内容を展示した物を見て頂き、一応に驚いていたのが印象的でした。
まさかこんなオッサンがこんなほのぼのとしたイラストを描いているなんて、夢にも思わなかったのでしょうね(笑)

これはイラストを描き始めた頃からの事ですので、もう慣れっこです。
ネットでイラストを見た人は、まず女性が描いていると思う方が多い。
「えっ男性だったのですか!?」という言葉を何度目にしたことか(笑)
私自身、作者と作風のギャップを楽しむ様になったのも、その頃からです。

今日も初めてお越し頂いた方が、やはりビックリしていました。
私が「作者と作風にギャップがあるでしょ」と言うと、「逆にそれが良いかも」と笑っておりました。
もうここまで来たら、とことんギャップを楽しんで行きましょう(^^;)

ギャップと言えば、アニマルシリーズと、また別の世界観のイラストのギャップにも驚きがあったようです。
確実にタッチが違いますし、世界観が違いますからね。
アニマルシリーズしか知らない人も、「こんな絵も描かれるのですね」驚いていました。

141206-3.jpg

イラスト制作体験コーナーも設けており、どのようにしてイラストが描かれているのかを、体験して頂けます。
今日も何人か興味を示して、実際に触って頂いたりしました。
皆一様に「へぇ〜こうやって描いているんですか」と驚きと同時に「でも細かい作業ですね」と感心していました。
でも、いろいろと触って色を変えたり、形が変えれる事を楽しんでいました。

141206-2.jpg

ポストカードや絵本、カレンダーも沢山の方にご購入頂きました。
本当にありがとうございます。
今回、「バナナムーン」と「クジラのゆめ」は、作品展開催記念として500円で販売しております。
一度流通した物もあるので、中古品としての扱いと言う事もあります。
定価の半額以下ですので、とってもお得です。
「絵本にサイン書いて」と言われて、久しぶりに書きましたが、やっぱりうまく書けません(^^;)
おすもうさんみたいに手形にするか(笑)
それともキスマークが良いかな(爆)
明日も頼まれたら、下手なサインですが、書きますのでよろしくです。

そして殆どの方が、抽選会にご参加下さいました。
抽選の方法が、ゲーム形式になっていて、私の方で説明しながら数字を記入して頂きました。
抽選で3名の方に、額入りのイラストをプレゼント致します。
イラストはどのイラストでも、ご自由に選んで頂けます。

さて、明日は日曜日。最終日です。
(最終日って二日間だけだけど 笑)
何人の方にお越し頂けるか、まったく未知数です。
強烈な寒波でもあるので、外に出たく無い気持ちもありますよね。
でも、会場内は暖かくしております。
コタツもあって、まったりとくつろいで頂けます(笑)
どうぞ、くつろぎにお越し下さいませ。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | アート

2014年12月05日

いよいよ明日です

141205.jpg

ふひぃ〜〜〜〜(><)
なんとか搬入を済ませ、セッティングをして来ました。
予想以上に時間がかかりました(@@)
やっぱり久々の作品展で、準備の感覚を忘れていますね。
搬入からセッティングまで、本来は半日は必要です。
まだ細かい所が残っているけど、明日の朝一番で準備しよう。

明日は土曜日なので、そんなに来場は多く無いと思うのですが、こればかりはフタを開けてみないと解りません。
まぁ日曜日も、はたしてどれだけの人が来てくれるのか、さっぱり読めません(^^;)
一人でも多くの方にご来場頂ければ嬉しいのですが。

ちょうど作品展の時に寒波が重なってしまって、明日・明後日は寒い週末になりそうです。
ご来場予定の方は、暖かくしてお出かけ下さいね。
私も今日は準備ですっかり身体が冷えてしまいました(><)
帰って来てお風呂に入って、ようやく身体が温まりました。

今回の作品展は、知人のお店の一角をお借りしています。
元々、古民家だったところを、カフェとして使っていますので、作品展を行うスペースも、思いっきり民家です。
本来はギャラリーで開催したい所ですが、今の私にそのゆとりも気力もありません。
作品を飾るスペースは、ふすまの前であったり、壁の前です。

飾り付けもチェーンを吊るして、そこに額縁を掛けています。
思いっきり手作り感満載の展示となっています。
まぁ、そこは作品展のタイトル通り「小さな小さな作品展」という事で、多目に見てやって下さい(^^;)
作品を見るには、ちょっと見づらい部分もあるかと思いますが、アットホーム的な作品展と言う事でお許し下さい。

さて、明日はいよいよ本番。
今日は搬入&セッティングで疲れました。
ゆっくり寝て、明日に備えたいと思います。

あぁ〜ドキドキです。
皆様のご来場を、心よりお待ちしております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | アート

2014年12月04日

未発表作品2作品

141204.jpg
【額縁の一部と写真パネル】

いよいよ大詰めです。
作品展の準備に大わらわです(^^;)
イラストの方は準備出来ていますが、その他も諸々の細かな物がまだ残っている。
急いで準備しないと・・・・。

泣いても笑っても明後日には作品展です。
ギリギリまで出来るだけの事はやりたいと思っています。
明日の夕方から搬入して準備に取りかかりますので、それまでの間に下準備を急ぎます。

しかし、イラストって不思議なもので、単体で見ているとそれほどでも無くても、額に入れると一気にそれらしくなる。
特にマット付きの額に入れると、一気に品が出ると言うか、見栄えが良くなる。
これは本当に嬉しいですね。
たいしたイラストで無くても、額に入れる事で、それらしい作品になるんですからね(^^;)

今回額に入れて飾るイラストは、全部で35枚。
作品タイトルは次の通りです。

【アニマルイラストりっちー君シリーズ】
・菜の花畑のりっちー君
・秋桜畑のりっちー君
・サンタになったりっちー君
・チューリップ畑のりっちー君
・白銀の世界のりっちー君
・紫陽花お散歩りっちー君
・桜並木のりっちー君
・お目覚め朝顔りっちー君
・ぶどう畑のりっちー君
・秋風と黄昏りっちー君
・雪の宿とりっちー君
・ラベンダー畑のりっちー君

【アニマルイラスト クリスマスシリーズ】
・Deep Blue Chrisutmas
・オーロラクリスマス
・Blue Light Christmas
・森のクリスマス
・Snow Light Tree

【アニマルイラスト】
・バナナムーン
・クジラの夢
・星の髪飾り
・波打ち際の恋
・古都静月
・星空デコレーション
・寒月の涙
・桜音静月
・Dream Flight
・お家に帰ろう
・緑の楽園
・碧き夢のリサイタル

【別世界シリーズ】
・女神の祈り
・夏の夜の舞
・老いた漁師の夢見る海
・深愛樹
・魂の触れ合う場所(未発表新作品)
・流れ星を捕まえる少女(未発表新作品)

最後の2作品「魂の触れ合う場所」と「流れ星を捕まえる少女」は、未発表作品です。
今回の作品展で初お披露目となります。
「魂の触れ合う場所」は、「深愛樹(しんあいじゅ)」と似た作風です。
一方の「流れ星を捕まえる少女」は、アニマルシリーズと同じタッチですが、アニマルではなく少女が出て来ます。

この「流れ星を捕まえる少女」は、元々は予定にありませんでした。
2週間程前の事ですが、次女をお風呂に入れている時に、イメージが浮かんだイラストです。
ヒントをくれたのは次女でした。

次女:お父さん、流れ星ってどこで見れるの?

父:流れ星は夜お空を見上げて探さないと見れないよ。

次女:流れ星見た〜〜〜〜い

父:流れ星見てどうするの?

次女:あのね〜流れ星捕まえるの

父:へぇ〜どうやって捕まえるの

次女:あのね〜おっきな網で捕まえるの

こんな会話があり、そこからイラストのイメージが沸きました。
せっかくなので作品展までに間に合わせようと、何とか作品に仕上げました。
是非、作品展会場でご覧下さい。
この未発表の2作品は、作品展が終わった後に、こちらでも発表を行います。

さぁいよいよ大詰めです。
最後の一踏ん張り、頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | アート

2014年12月03日

日本の技術をもっと活かすには

141203.jpg

延期が繰り返されていた「はやぶさ2」の打上げが、本日無事行われ、大空に向かって飛び立って行きました。
初代はやぶさの、あの感動から「はやぶさ2」にも期待が寄せられています。
今回はまた別の星に行って、サンプルを採取して帰って来る予定。
帰ってくるのは2022年。東京オリンピックの年です。
長旅ですね。頑張って任務を遂行して無事帰って来て欲しいです。

日本って本当に技術大国です。
本当に素晴らしい事だと思います。
日本の車や電化製品は、本当に世界中に溢れ、世界の人々の暮らしを支えています。
日本の技術無しでは、世界のモノづくりは出来ないと言っても過言ではないくらいだと思います。

日本人は手先が器用で真面目。
そんな民族性が、この技術大国を支えているのだと思います。
それはとても素晴らしい事だと思いますが、一方で問題もあると思う。
技術は素晴らしい。しかし、それをトータルして何かを創り出すチカラは弱い気がします。

私は仕事上、Macを使っています。
そしてスマホも当然iPhoneです。
どちらもApple、アメリカの会社です。

しかし、中身はおそらく日本の技術が詰まった日本製部品が多いと思う。
日本の技術者は農家のような役割を担っている。
美味しい野菜、品質の良い野菜を作る事は優れている。
ところが、その素晴らしい素材を使って、料理を産み出すとなると弱い。

Appleという会社は、故スティーブジョブズが産み出し育てた会社です。
一時期Appleを追い出されましたが、その後復帰してからiMac、iPod、iPhone、iPadを立て続けに世に送り出した。
Macも同じ事が言えますが、世の中に無い製品を産み出して来たのが、Appleでありスティーブジョブズの才能でした。

スティーブジョブズは決して技術者では無い。
どちらかと言えば料理を考えて、それをプレゼンする営業マン。
自分が食べたい料理を考えて、それを作らせる。
作るのはデザイナーチーム。
そしてそれを実践するのが、技術者チーム。

日本人の気質からして、プレゼンはあまり得意では無い。
自分たちの産み出した製品を、素晴らしさをアピールする。
これってあまり日本人がやりたがらない事なんですよね。
日本ってどちらかと言えば職人気質。
黙って黙々と作業をこなすタイプ。

しかし、これからはどんどんプレゼンして、日本の製品の素晴らしさを売り出さないといけません。
日本の技術者は職人気質が多いと思うので、それをうまく使って製品を創り出すデザイナーチームが重要になりますね。
素材としては素晴らしい物が沢山あるのが、今の日本。
後はそれを使って、独創的な料理を産み出せるかが、今後の課題だと思います。

そう、私も自分の作品をもっとプレゼンしないといけないんですけどね。
やっぱり日本人だから、自分の物を自分でアピールするのって苦手ですね(^^;)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:46 | Comment(0) | 私の思うこと

2014年12月02日

それぞれの風景

141202-1.jpg

141202-2.jpg

141202-3.jpg

おぉ〜さっぶ〜〜〜。
いきなり真冬到来ですね(><)
今日は風も強く、本当に寒い一日でした。

こんな寒い日に、長女の学校ではマラソン大会がありました。
長女は朝から「嫌だなぁ〜」と言いながら登校して行きました。
あまり走るのは得意では無い長女。
マラソンは苦手なようです。

それでも寒い中、一生懸命走っていました。
私も忙しい中ですが、応援に行きました。
待っている間、ホント寒かったです(><)

さて、外は寒いですが、私のお尻は火が着いて熱いです(笑)
作品展の準備の追い込みにかかっていますので、お尻はアッツ熱です(^^;)
今回の作品展では、イラストの他に、仕事で描いた絵本やムービーなども展示します。
そして、写真も少しですが展示したいと思います。

展示と言っても、写真そのものを展示するのではなく、パネルにした物を展示したいと思います。
趣味で撮っている写真ですが、今回、三つのパネルで展示をします。
三つの場所で撮った写真。
ひとつは私の故郷の奄美大島。
もうひとつは、嫁さんの故郷の北海道。
そして、今暮らしている奈良。

それぞれの風景の写真を、パネルにして展示します。
北の大地、南の島、中間の奈良。
それぞれの風景をお楽しみ頂ければと思います。

改めて三カ所の写真を見て、やはり風景が違うものだなぁ〜と実感しています。
同じ日本でありながら、こんなにも風景が違うものなんですね。
しかし、ふと気づいた事が。
北海道と奄美は、夏の写真しかない。

それもそのはず。
写真を撮れるのは、夏に帰省した時だけ。
だから必然的に、夏の写真ばかりになっています。

逆に奈良の写真は四季折々です。
すぐに写真を撮れる環境ですからね。
でも、意外と写真の数としては少ない。
いつでも撮れると思うから、逆に撮っていないのが現実です。

奈良の写真で圧倒的に多いのは、桜と紅葉。
やはり期間限定でしか撮れない写真は、必死になって撮っているんですね。
写真って「撮る」と決めて行動しないと、なかなか撮れません。

本当は北海道の冬の風景なんかも撮りたいけど、冬に北海道行く機会が無い(^^;)
その内、冬に北海道に帰省するチャンスがあれば、白銀の世界の北海道もカメラにおさめてみたいと思います。
今回は写真の作品と言うよりは、私の故郷紹介みたいな雰囲気です。
奄美・北海道・奈良、それぞれの風景をお楽しみ頂ければ幸いです。

いよいよ今週末です。
寒い時期に重なってしまいましたが、会場は暖かくしてお待ちしております。
皆様、是非お立ち寄り下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:48 | Comment(0) | アート

2014年12月01日

Power Mac G5復活

今朝の出来事。
長女が学校へ行こうとして、ドアを開けて叫んだ。
「お母さんキリが出てる〜」
この時期になると、よく朝方にキリが発生する。
冬の到来と言っても良い。

しかし、これにいち早く反応したのが、何故か次女。
「え〜見たい〜」と玄関へすっ飛んで行った。
ところが、次女が見たかったのはキリでは無かった。
次女の口から発せられた言葉。

「キリンどこ〜?」

キリをキリンと聞いたようです(^^;)
玄関開けてキリンがいたら、そりゃ〜ビックリですけどね(笑)
すかさず長女が「キリンがいるわけないでしょ!」とツッコミ入れていました。

寒くなって来ると、キリが発生する事が増えて来ます。
これからますます寒くなって行きますね。
キリンは見れないけど、これからもキリは何度と目にする事でしょう。

そんなキリで始まった一日。
今日はようやくPower Mac G5が復活しました。
モニターにヒビが入ったために、使えなくなってしまったPower Mac G5。
本体は何も問題無いので、何とか復活させて使いたいと考えていました。

141201.jpg

今となってはメインのMacでは無いので、ひとまず安いモニターをつないで、とにかく使える状態にしておきたい。
家族がネットを使うときや、ビデオを観る時に使うのと、私が仕事でスキャニングする時に使う。
その程度の使用頻度ですが、やはり使えないと不安です。
特にメインで使っているiMacに何かあった場合に、予備のMacとして残しておきたい。

安価なモニターを探していた時に、北海道の実家から「古いパソコンのモニターが余っている」と聞き、使えるのならば着払いででも送ってもらうかと思っていた。
ところがSkypeで見せてもらった端子は、どうみてもMacとは繋がらない。
パソコンは富士通のFMVらしく、ネットで調べてみたら、端子が特殊らしくMacと繋げるのは、ほぼ不可能だと解った。

そこでやむなく安価で購入する事にしました。
Amazonで見つけた18インチの安いモニターを購入。
本日、届いてPower Mac G5と接続。
無事復活する事が出来ました。

しかし、モニター小さい(^^;)
今までのモニターがでかかっただけに、余計に小さく感じます。
まるでおもちゃみたいです(笑)
それでもモニターが使える事は大きいので、これで良しとします。

MacPro購入できるまで、しばらくこの態勢で頑張ります。
そして今回の作品展でも、このモニター使いたいと思います。
イラスト制作体験コーナーか、仕事のムービー上映か、どちらかで使用します。
作品展まで残り5日です。
ガンバロウ(^o^)/
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(0) | Macintosh