2014年11月18日

映画好きだがなかなか観れません

141118.jpg

あの高倉健さんが、お亡くなりになっていたのですね。
突然の訃報にビックリしましたが、もう83歳の年齢でしたか。
また一人、昭和の名優がこの世を去りました。

高倉健という名前は知っていても、実際、その映画をあまり観ていない。
正直、私は日本映画ってあまり好きじゃなかった。
なかった・・・というのは、その通り過去形。
最近はむしろ日本映画を観たいと思う様になった。

どうしても若い頃はアクション映画やSF映画等に憧れる。
私が子供の頃は、スターウォーズやE.T.など、ハリウッドのSF映画全盛期。
あの度派手なアクションや、ダナミックな演出、観た事も無い映像に夢中になった。

今でもSF映画は大好きです。
特撮を使ったハリウッド映画も、PIXERのCG映画も大好きです。
でも、今まであまり好きじゃなかった日本映画も観たいと思う様になった。

私が日本映画が好きじゃなかったのは、ハリウッド映画と比較していたからでしょうね。
どうしても「地味」「暗い」「古くさい」そんなイメージを持っていた。
実際、日本映画って派手さは無いし、アクションも少ない。
悪い言い方をすれば、夢が無い。
でも、良い言い方をすれば、現実社会を描写している。

日本映画って、無い物を創り出すよりも、現実社会の中にある物を掘り起こす内容が多い。
人情味が溢れる映画が多いのは、日本人の気質なのかも知れませんね。
若かりし頃はそんな人情味が、古くさく感じて、とっても嫌で、夢の溢れるハリウッド映画に憧れた。
しかし、歳を重ねるごとに、人生でいろんな経験を積むごとに、日本人気質の人情が恋しくなるのかも知れない。

日本映画も観たいと思う様になったこの頃ですが、実際のところ、日本映画どころか映画その物が観れていない。
とてもじゃないが映画を観るゆとりが無い。
DVDをレンタルして観たいが、それすらやるゆとりが無い。
そりゃ〜まぁ〜子供三人育てながら、共働きでやってりゃ〜自分の時間なんて皆無に等しい。
そんな中で映画を観るなんて時間は、そうそうは取れません。

たまに連休中などで、時間が出来た時に「ビデオでもレンタルしよう」となる時がある。
そんな時に映画を観れるか・・・・と言うと、これが観れないのである。
ビデオレンタルに行けば、子供達は自分の観たい物を選ぶ。
一人ずつ好きな物を選ぶ。
1本、1時間〜2時間かかるとして、3本もあれば、一日が終わる。
そうなると、結局自分たちが観たい物は後回し(笑)

そんな訳でなかなか映画を観る機会は無い。
映画ってやっぱり腰を据えて、じっくり観たいですよね。
一番はやはり映画館で観るのが良い。
でも、今はそんな時間は持てません。

無理矢理観ようと思えば、日中、一人で映画館に走る事も可能。
でも、一人で映画観るって出来ません。
こう見えて実は寂しがりやなんです(笑)
よく1人で居酒屋行ったり、1人でカフェでお茶したり、1人でカラオケって聞きますが、私は絶対に出来ない。
たまに外で1人で食べる事がありますが、それすら本当は嫌なんですよね。
1人で映画館で映画観るなら、1人でDVD借りて来て、家で観る方ですね(^^;)

でも、やっぱり映画は映画館で観たい。
最近映画館で観た映画って何だろう?と振り返ってみれば、カーズ2が最後だった。
それも息子と長女と三人で観た。
その前は・・・思い出せない。
もしかしたらジブリの崖の上のポニョかも。
いずれにしても、子供と観る事が出来る映画しか観ていません。

高倉健さんが出演していた、昔の映画なんかも観たいですね。
DVD借りて来て、夜中に1人ででも観ようかな。
時間あるかなぁ〜(笑)

最後になりましたが、高倉健さん、長い事、お疲れ様でした。
安らかにお眠り下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 音楽/映画