2014年08月26日

ワガママMax次女

140826.jpg

最近、次女のワガママがMaxになってきている。
これまでは、何を言っても何をやっても許されて来た。
しかし、最近は叱られる事が多くなり、それが受け入れられなくて、さらにワガママを言う。
今まで本気で叱られた事も無かったから、なおの事、親に本気で叱られるのが受け入れられないのでしょう。
4歳から5歳にかけては、こうやって叱られて物事を覚えて行く時期です。
今、まさに次女はその時期に突入している。

これまでと同じ事をやっているのに、叱られる、注意される。
次女にとっては、それが何故なのか理解出来ていないと思う。
いけない事をしたら、ちゃんと「ゴメンナサイ」を言わなければならないのに、それを言いたがらない。
本当は自分がいけないのだと解っているけど、それを素直に受け入れられないのだと思います。

息子も長女も、同じ道を歩んで来ました。
3歳ごろまでは、何をやっても許された。
しかし4歳を過ぎると、自我も強くなり、他人と衝突する事が増える。
家では長女とよくケンカになる。
託児所でもケンカをしていると思います。

だからこそ、いけない事をした時は、ちゃんとゴメンナサイを言えるようにしないといけない。
息子や長女と違い、次女は何かとごまかす手段を身につけています。
厳しく注意されると、すぐに泣き出して、こちらが少しトーンを下げると、とたんに普通に戻ります。
そこで「まだゴメンナサイ言ってないよ」と言うと、またとたんに泣き出す。
泣いてごまかそうと言う手段を身につけています。

そして相手に擦り寄る手段も身につけている。
私やお母さんに、何かと甘えて来る。
「お母さ〜ん大好き〜だってかわいいも〜ん」とか、私に「お父さ〜ん大好き〜だって優しいも〜ん」などと擦り寄って来るのです。
嫁さんと2人で、「この小悪魔め」と言っています。
「きっと大人になったら、こうやって男をたぶらかすんだよ」という嫁さんの言葉に、「やめてくれ〜」と思うお父ちゃんであった(笑)

それにしても、末っ子の次女ってこんなもんなんですかね。
長女とは全く違います。
我が家の子供達は、息子と長女で、男女の違いに驚き、長女と次女での違いにまた驚いています。
三人それぞれの子育てをしている感じです。

明日もきっとワガママMaxなんだろうな。
それでも、何故か許せてしまうのが、次女の持つ個性なんでしょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:56 | Comment(0) | 日記