2014年08月21日

島の刺身を堪能

140821.jpg

昨日は奄美の島バナナをつぶやきましたが、本日、再び奄美の母から荷物が届いた。
今回の中身は、カツオの刺身(正確にはキハダマグロ)。
昨日、航空便で送ったとの連絡を受けていたので、早速冷蔵庫に入れた。

私の生まれ育った町は、カツオ漁港がある町。
カツオの刺身は、物心ついた幼少の頃から食べ慣れた味。
通常カツオはタタキが多いが、私が生まれ育った町では、カツオと言えば刺身だった。
新鮮だからこそ刺身で食べる事が出来るんですね。

実は8月に入った頃から、送ろうと思っていたらしい。
ところが、台風が相次いで、カツオ漁船が漁に出る事が出来ず、カツオ自体が無い。
そうこうしている内に、お盆に突入し、忙しくて昨日になってしまったようです。

今日、刺身が届く事が解っていたので、今夜の晩ご飯は刺身です。
真空パックになった切り身が3パック入っていたので、全て刺身にしました。
結構な量ですが、5人家族で食べると、きれいに食べ尽くしました。
いや〜美味しかったです(^o^)
やっぱり新鮮な刺身は美味い。

息子はもちろん、長女も刺身大好きなので、ぱくぱく食べていました。
そして、次女も小さな口を大きく開けて、刺身を沢山食べていました。
子供って正直ですよね。
美味しい物は本当によく食べます。

海の無い奈良県に住んでいると、どうしても新鮮な魚とは縁遠くなる。
今宵は久々に新鮮な美味しい刺身を頂戴しました。
さらには島バナナもシュガーポットが出て来たので、食べてみた。
もう十分に食べれる状態だったので、子供達にデザートとして食べさせた。

これには次女が大喜び。
ずっと眺めるだけでしたから、島バナナを堪能していました。
明日は、託児所のお弁当のデザートに、たっぷりバナナを入れてあげよう(笑)

立て続けに奄美の食材が届いていますが、実はその間に、北海道からも荷物が届いていた。
以前、秘密のケンミンShowでも紹介されていた、柳月の三方六の切れ端も、入っていて、朝ご飯に食べたりしている。
ラーメンで有名な西川ラーメンの麺を使った焼きそばもあって、これもとっても美味しかった。

今年の夏は、北海道と奄美の両方から、沢山の食材が届いています。
我が家の子供達は、北の幸と南の幸、両方を頂戴しています。
何とも贅沢な事ですね。
本当は両方の故郷に里帰りして、その地の物を食べたい。
しかし、それは出来ないので、こうして送って頂けるのは、本当に有り難いです。

刺身は終了しましたが、島バナナはまだまだあるので、明日からいっぱい食べさせよう(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:48 | Comment(0) | 日記