2014年08月04日

祭りが終わった

140804.jpg

今日でこどもおぢばがえりも終り。
最終日と言う事で、最後のパレードを見に行きました。
しかし、嫁さんだけは別行動です。

実は嫁さんもパレードに出たのです。
今日は最終日なので、裏方スタッフや関係者がパレードで行進します。
嫁さんも救護などでお手伝いがあったので、裏方スタッフとして行進しました。

予めどの位置を歩くのか、メールで連絡してもらっていたので、左側の席を確保しました。
パレードが始まって、比較的早い時間帯で、看護師の列が見えて来ました。
そしてそこにお母さんの姿を見つけた娘達。
必死にお母さんを呼びますが、全く気づいてもらえず(笑)
本人も私達を探していたようですが、こちらに気づく事はありませんでした。

その後、いろんな裏方スタッフや鼓笛隊、煌びやかなフロートが進み、あっという間にパレードは終わりました。
今日は最終日なので、最後に神殿前でフィナーレがあります。
「また来年も会いましょう」というメッセージと共に、歌が流れて皆で合唱して終わります。
そして最後の最後にエンディングとして花火が上がる。
このおぢばがえりが終わると、夏の前半が終わった気持ちになります。

10日間、子供の声で賑わっていた市内は、明日から平常に戻る。
祭りの後の寂しさのような雰囲気です。
車の渋滞も少しは緩和されるでしょう。

こどもおぢばがえり期間中、長女は北海道の団参と一緒にお泊りしました。
北海道の従姉妹が一緒だったのと、同級生とも一緒だったので、本当に楽しめたようでした。
次女は託児所で、様々な行事に参加しました。
次女もとっても楽しめたようです。
息子は息子で、友達とパレードを見に行き、それなりに楽しんでいた様子。
それぞれに楽しんだおぢばがえりでした。

また来年の夏までサヨナラですね。
残りの夏、また別の楽しみを見つけて楽しみたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:10 | Comment(0) | 日記