2014年08月03日

我が家のゲーム事情

140803.png

先日の息子の誕生日プレゼントはヘッドフォーンでした。
昨年のプレゼントがiPodnanoだったので、音楽からみと言う事で。
それに昨年のプレゼントが高価だったので、今年はその分、安価に済ませました(笑)

息子が幼い頃(小学3〜4年生)までは、ゲームソフトをプレゼントしたりしていました。
我が家はWiiはあるけどDSは無いので、ゲームソフトは全てWiiでした。
そんなWiiもほとんど遊ぶ事が無くなりました。

息子の時もそうでしたが、今、長女がしきりにDSを欲しがります。
やはり友達が持っているらしく「何でDS買ってくれないの?」と聞いて来ます。
我が家では息子が幼い時から「DS禁止令」を出していました。
「DSは買わない」というのが、私と嫁さんの一致した意見です。

何故か?
子供にDSを買い与えると、どこに行ってもDSをやってしまうから。
「親が管理したら良い」と言う考えもあるが、我が家では管理は難しい。
管理するとなると私がする事になる。
ただでさえやらなくてはならない事が沢山ある中で、子供のDSまで管理してられない。
それに、DSをやるのやらないので、ケンカになるのが目に見えています。

子供は必ず言います。
「みんなDS持っている」と。
そんな時は言い返します。
「DS持っていないと遊べないのなら遊ぶな」と。

冷たい親だと思われるかも知れません。
でも、私は嫌なんです。
子供が遊ぶのに集まって、結局輪になってDSをやっている姿。
そんなの遊びでも何でも無い。

実際、長女はDSを持っていなくても、毎日外で遊んで来る。
最近は「DSが欲しい」と言わなくなりました。
我が家でWiiを買ったのは、そこでしか遊べないのと、Wiiで一緒に遊ぶ事が出来るから。
DSは持ち運べる分、どこででも遊んでしまう。
ON/OFFの切替が出来なくなってしまうのです。

最近はゲームをするのは、iPadが中心になりました。
私が許可した時だけ、iPadのゲームで遊びます。
それで十分楽しんでいます。

ゲームって時間の空いた時に、その時間を楽しむものだと思う。
ゲームのために、必要な時間を削ってしまうのは、本来のゲームのあり方でないと思います。
その管理が子供には出来ない。
いや、下手すると大人にも出来ない。
ゲームにハマってしまうと、ゲームの時間が最優先になってしまう。

そんな意味もあって我が家ではDSは禁止です。
子供は外で元気に遊ぶもの。
そんな昔ながらの考えもあり、我が家の子供達にはDSは持たせません。
時々iPadやiPhoneで遊ぶ無料ゲームで十分楽しんでいる。
そしてたまには家族でWiiをやって遊ぶのも良いと思う。

一番の理由はDSにお金かけられない。と言うのが正解です(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記