2014年07月25日

国産品へシフトすべき

140725.jpg

【写真は産経ニュースWeb版から】

あづいなぁ〜〜〜〜〜〜(@@;)

「今年は冷夏の可能性がある」なんて言っていたのに、結局はこの暑さ。
まぁ夏は夏らしく、暑いのが良いのですが、暑さ対策しっかりしないといけません。
熱中症患者も急増しているようなので、しっかり水分補給して暑さに負けないようにしましょう。

我が家も一日にいったい何リットルの麦茶を作っていることやら。
子供達はもちろんですが、私自身もよくお茶を飲みます。
クーラーを入れていても、やはり喉が渇くので、こま目に麦茶を飲んでいる。

昨夜はあまりの暑さに、何度も目が覚めてしまいました。
気がつくと汗でびっしょり。
寝る寸前までクーラー点けていて、寝る頃には若干肌寒いくらいなのですが、寝ている間に汗びっしょりになっていました。
今年の夏は、意外と例年より暑くなるかも知れませんね。

さて、話はガラッと変わって、食べ物のお話。
昨日も食べ物のお話でしたが、今話題の中国食品のお話。
中国の食品加工会社で、ずさんな管理体制が発覚して大問題になっています。
テレビでは連日「大変な問題」として報道しています。

しかし、そんなにビックリするニュースでしょうか?
「あぁ〜やっぱりな」「中国ならそんなもんじゃないの」って思ったのは私だけでしょうか?
中国ではこれが普通だと私は思うのですが。
それを知った上で、中国産と向き合う必要があると、私は以前から思っていました。

だって冷凍毒餃子の対応見ていても解りきった事じゃないですか。
中国に衛生とか品質とかを期待する事自体、無謀ってもんですよ。
いくら日本の企業が頑張って視察したり、管理体制を頑張ったって、根本がおかしいのですから。
道徳心の無い国で生まれ育った人達が、ちゃんとした仕事をするハズがありません。
中国での生産の魅力は、コストだけです。

それにしても何かおかしなニュースです。
スクープとして扱われていますが、スクープも何も堂々と撮影しているし、従業員も普通にしています。
普通であれば、カメラが回っている時は、隠しておきたいハズ。
それをカメラの前で堂々と不正行為をしている。
ヤラセとさえ思えてしまう。

こんな会社に不利な撮影をさせている事自体がおかしなニュースです。
そして、それを堂々と放送させている事。
これまでの中国共産党の独裁体制なら、必ず隠蔽しそうな事です。
それをまるで見せしめのように堂々と放送させている。

きっとこれは仕組まれたニュースだと思います。
今回見たショッキングな内容は、中国国内であれば、どこの会社もやっているでしょう。
つまりは、これが中国の食品会社の基本なんだと思います。
今回、この会社を摘発する事で、国内の食品会社に脅しをかけているのだと思います。
「ちゃんとやらないとこんな目にあうぞ」と。

そして海外に向けては、「中国共産党はこれを問題として改善に向けて努力している」というアピールにする。
実際には何も変わらなくても、品質管理の努力をしていると思わせる戦略なのでしょう。
つまりは自作自演なんだと思います。
中国の企業に改善を期待したって、それは泥水の中にコップ一杯の浄水を流し込むようなもの。
何も変わりません。

日本の企業がこれからやるべき事。
それは中国から手を引き、頑張って国産にシフトする事。
どうしても中国産を使うのであれば、それはしっかり明記する必要がある。
私もそうですが、中国・韓国の物は、極力買わないようにしている。
きっと多くの日本人が、今、中国・韓国の物を避けていると思います。
それは「嫌い」とかいう単純な事では無く、自衛のためにやっていると思う。
より安全な物、より安心な物を求めて、国産品に目を向けている。
企業側もそれをしっかり汲み取って、今後の経営に生かしてほしいと思います。

しかしまぁ〜困った国ですね。
道徳心が無いとこんな国になってしまうのですね。
やはり教育って大事だと思います。
日本の敗戦後の教育も見直すべき時期に来ていますね。
日教組主体の教育は日本をダメにするだけです。
日本を取り戻すためには、教育の見直しが絶対に必要だと思います。
中国みたいな国にならないためにも。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:50 | Comment(0) | 私の思うこと