2014年07月07日

星に願いを-2014-

140707.jpg

笹の葉〜さらさら〜♪

今日は七夕でした。
残念ながらお空を見上げても、天の川は見えず。
今年は彦星と織姫のデートは叶わなかったかな?

猛烈な台風が近づいている中なのと、梅雨真っ最中なのとで、今夜は日本各地お天気イマイチだったでしょうね。
せっかくの七夕ですが、星空が見えなくて残念です。

私が子供の頃は、毎年七夕には大きな竹に沢山の飾りを付けていました。
奄美では旧暦で七夕をやっていたので、必ず夏休みの間だった記憶があります。
今でも脳裏に焼き付いています。
夜空に輝く天の川に届く様に、大きな竹を空に向かって立てた事。

七夕の数日前から、折り紙を切って輪を作り、それを繋げて折り紙のリングを作る。
それだけでは寂しいので、母がお店で売っている飾りを買って来てくれたものでした。
今改めて思うと、貧しい中での生活でしたから、飾りを買うのも結構大変だったと思います。
それでも毎年、必ず買ってくれていましたから、母なりの気持ちだったのでしょうね。

本当は今でも七夕飾りを作って、夜空に向かって大きな竹を立てたい。
しかし、竹を入手するのが、まず難しいのと、梅雨の時期に飾りをつけても、雨ですぐにボロボロになります。
数年前に一度、知り合いから小さな竹を貰って、庭で立てた事があります。
でも、案の定、雨ですぐにぼろぼろになってしまいました。

残念ながら天の川は見えませんが、七夕の願い、皆さんはされましたか?
我が家も次女だけは短冊に願いを書いて、小さな竹に付けています。
正確には、私達が描いて、託児所で先生が付けてくれたもの。
それでも次女は、今日のお迎えの時に、嬉しそうにその竹を持って帰って来ました。

短冊と一緒に、手作りの彦星と織姫の小さな飾りも付いています。
可愛らしい七夕飾りを、リビングに飾りました。
次女は大喜びで、お母さんが帰って来たら、それを嬉しそうに見せていました。

私達の願いはただひとつ。
「家族みんなが元気で過ごせますように」
その願いを、毎年叶えてもらっているので、それだけで十分です。

今年はあえてもうひとつお願い出来るとしたら。
接近中の台風。
どうか少しでもそれてくれますように。
被害が最小限に抑えられます様に。

本当に超巨大な台風です。
皆さん、くれぐれも今後の進路にご注意下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(0) | 日記