2014年07月06日

新しいペンタブレット

140706.jpg

日曜日の朝でしたが、早起きの朝でした。
今日は息子の剣道の試合。
奈良県の県民体育大会剣道の部に、市の代表チームとして出場。
そのため朝の7時半には家を出ました。

今日の試合は中学生から一般まで、9人制のチームでの市対抗試合。
息子も中学生男子の一人として出場しました。
試合は第一試合。
結果は1回戦で敗れてしまいました。

息子自身も1本負け。
十分勝てる相手だったと思うのですが、どうも中学校の試合でないと気合いが感じられない息子です(--;)
まぁ仮に息子が勝っていても、団体としての試合は負けていましたけどね。
1試合目で終わってしまったので、何と10時過ぎには解散となりました。

結局家に帰って来てからお弁当を食べて、午後からお買い物へ。
今日は嫁さんが以前から必要としていたiPadを購入するために、家電量販店へ。
私のiPadは私が使うので、以前から嫁さんもiPadを欲しがっていました。
仕事場でいろいろと作業をするのに、いちいちパソコンの前に座っていられない。
作業自体もiPadでこなせる内容のものが殆どなので、iPadを購入する事にしました。

嫁さんがiPadを購入するにあたり、私も以前から欲しかった物を購入する事にしました。
それはペンタブレット。
パソコンにつないでペンで入力が出来るタブレットです。
iPadとタッチペンがあるんじゃないの?って思われた人もいるでしょう。
確かにiPadとタッチペンがあれば、ある程度の事はできます。
しかし、やはり限界があるのです。

絵を描く人なら解ると思うのですが、iPadのタッチペンって、先が丸いものばかり。
どうしても描き難いのです。鉛筆のようなペンって無いのです。
(だからこそadobeが発表したスタイラスペンが欲しい)
それにiPadでは、やはり画面が小さい。

ペンタブレットは今も持っています。
しかし、もう10年以上前に買った、一番安いものです。
センサーが反応する範囲が、ハガキくらいのスペースしかなく、ちょっと大きく線を描こうとすれば、すぐにはみ出してしまう。
それでも何とか使っていましたが、使いづらさからどんどん使わなくなりました。

私のイラストは、基本的にIllustratorを使ったベジェ曲線が多い。
しかし、時にはPainterなどを使ったドローペイントもあります。
本当はそっちの方も、もっと描きたいのですが、やはりペンタブレットがしょぼくて描く気にならない。
あと、Painterがバージョンが古くて使えない。
Painterのアプリも欲しいのですが、こちらは値段が高いので、もう少し様子見です。

今は、AppStoreで無料で使えるペイントアプリが沢山あるので、その中から使いやすい物を使っています。
ペンタブレットで使ってみて、今後使えそうであれば、Pro使用にアップグレードして購入しようと考えています。
こちらの方は金額的にも安いので、しばらくこちらを使って、金銭的に余裕が出て来たらPainterを購入したい。

新しいペンタブレットをセッティングして、ちょっと試してみましたが、やはり使いやすい。
ワイヤレスになっているので、タブレットを自由に動かせるし、タッチパネルになっているので、画面の移動や縮小拡大が指先で出来る。
そしてペンも頭の部分が消しゴムになっているので、リアルな鉛筆&消しゴムみたいに使えます。
このペンタブレットで、Illustratorで描くイラストとはまた違ったイラストを描いてみたいと思います。

もちろんIllustratorにも使えるので、フリーハンド的なイラストをIllustratorで描いてみたり、Photoshopの画像処理にも使える。
様々なアプリで使う事が出来ると思うので、どんどん活用して行きたいと思います。


140706-2.jpg
【ペンタブレットを使って描いたイラスト】
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:07 | Comment(0) | 日記