2014年05月16日

無事に終わった遠足と修学旅行

140516.jpg

今日は長女が楽しみにしていた、学校の遠足の日でした。
昨日は雨で、今朝もまだ曇り空のお天気でしたが、予報では晴れて来る。
それを知った長女は大喜びで、元気よく学校へと行きました。

予報通り、日中は汗ばむ程のお天気に恵まれ、とっても楽しい遠足だったようです。
行き先は「海遊館」、そう大阪のジンベイザメで有名な海遊館です。
長女は2〜3回行っているのですが、小さい頃なので、あまり覚えていないらしい。
だから今日は初めて行くような感覚で楽しんで来たようでした。

きっと仲良しのお友達と、いろいろ見て回って、一緒にお弁当食べて、楽しく過ごして来た事と思います。
家に帰って来た表情から、楽しかった事が伺えます。

そしてもう一人、楽しい旅行から帰って来た。
そうです、北海道へ修学旅行に行っていた息子も帰って来ました。
北海道新千歳空港から、羽田を経由して大阪伊丹空港へ。
そこからバスで帰って来ました。

集合場所の駅に着いたのは、夜の9時を回っていました。
貸し切りのバスから、ぞろぞろと降りて来る生徒達。
皆、生き生きとした表情をしています。
修学旅行を楽しんだ事が、表情からも見て取れます。

大勢の生徒の中から息子を捜していましたが、何せ夜なのと、皆同じ制服姿なのでなかなか見つけられない。
探しているうちに、息子の方が先に私を見つけました。
息子も他の生徒同様に、顔が生き生きとしていました。
とても楽しかったのでしょうね。

話を聞くと、北海道の天気はあまり良く無かったようです。
特に今日は気温も下がり、雨も降り寒い中、小樽で散策そして昼食を取ったらしい。
せっかくの修学旅行、天気に恵まれなかったのは、ちょっと残念ですが、一生に一度の思い出。
友達と楽しく過ごし、何よりも無事に帰って来た事が一番の喜びです。

新千歳空港では、北海道のおばあちゃんが来てくれたようです。
わざわざ十勝から孫に会うために来てくれました。
息子は同級生の居る手前、ちょっと照れくさかったようですが、内心は喜んでいたと思います。
何せ中学男子ですからね。素直に自分の気持ちを出せません(笑)

長女の遠足、息子の修学旅行と、楽しいイベントが無事に終わりました。
子供の頃の、楽しい思い出って、一生心に残ります。
二人とも楽しい思い出を、しっかりと心に刻み込んでほしいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記