2014年05月05日

珍しく雨の子供の日

140505.jpg

【奈良公園で鹿に枯れた葉っぱを食べさせようとする次女】

今日は5月5日「子供の日」でした。
「子どもの日」じゃないですよ。「子供の日」ですからね。
最近どうも「子供」という漢字を避けて「子ども」という字を使いたがる傾向にある。
「障害者」も「障がい者」とひらがな混じりにしたり。
どうも「漢字のイメージが嫌だから」という事で広がっているようだが、本来から使って来た言葉を、勝手な解釈で変えて欲しく無いと思うのは私だけだろうか?

いきなり話が脱線しました。
この手の話は、また別の機会に(^^;)

5月5日って、晴れの確立がとても高くて、毎年五月晴れの子供の日です。
しかし、今年は例外で朝から曇り空、時折雨がぱらつく朝でした。
そんな朝に、我が家は奈良公園に向けて車を走らせました。

今日は息子の剣道の試合だったのです。
毎年、5月5日は春日大社の奉納試合が行われます。
奈良公園の飛火野で芝生の上で、野試合が行われるのです。

小学5年・6年は剣道クラブから試合に出せてもらい、中学生になってからは学校の部活で試合に出ていました。
1年生の時は応援だけでしたが、家族全員でピクニックがてら行っていました。
昨年はスタートダッシュが遅れて、駐車場に車を入れる事が出来ず、家族を降ろして駐車場を探しまわっている間に、試合が終わったという苦い経験があります。
今年は早めに出かけて、駐車場につきましたが、早過ぎてまだ駐車場開いていませんでしたσ(^_^;

曇り空ですが、何とか試合は出来るだろうと、飛火野へ向かいました。
例年通りテントが貼ってありますが、人が居ません。
どうやら雨が降るのを見通して、会場が変更になっているようです。
飛火野からさらに春日大社の方向に向かい、春日大社のすぐ手前に試合会場がありました。

しかし、元々ある建物を利用しての試合。
建物の周りは壁で通路側からしか見る事が出来ません。
その通路側は審判員や来賓席となっており、中には選手とコーチ以外入る事が出来ない。
試合を見届けるのは至難の業。

試合は小学生から始まるため、中学生は時間があります。
娘達は早速時間を持て余し始めました。
致し方なく、iPadを渡して、二人で遊ばせる事にしました。

小学生の試合は、意外と早く終わり、次は中学生女子の試合が始まりました。
小学生の部では、長女が通っている剣道クラブから5〜6年生の3人が出場しました。
しかし、いずれも1回線で敗れてしまったようです。
試合の様子が見る事が出来なかったので、どのような内容だったのかサッパリ解りません。

中学生の男子の試合が始まったのは、お昼を回った頃。
この頃になると、時折大粒の雨が降る事もあり、天候は不安定でした。
しかし、ちょうど大きな木が沢山あり、木の枝の葉が天然の傘になって雨をしのいでくれました。
傘を持って行っていなかったので、本当に助かりました。

息子の試合が気になり、人の頭越しに何とか試合を覗きました。
反対側からは一カ所だけ扉があり、そこから中を見る事が出来ます。
そこから覗いていると、ちょうど息子が試合場に入って来ました。
ところが扉のある方のコートでなく、もうひとつのコート。
コートに入って行くところは見れましたが、試合は壁に隠れて見えません。

審判の旗が上がる事で、試合の成り行きを確認していました。
息子のたすきは赤、赤が上がれば息子の1本が確認出来ます。
息子の声だけが聞こえる中、審判の赤の旗が上がりました。
どうやら1本決まったようです。
そして立て続けに2本目も赤が上がりました。

1回戦は順調に勝った息子。
しかし試合は全く見る事が出来ませんでした。
そこで何とか反対側から見ようと、人ごみの中に入って行きました。
小学生と女子中学生の試合が終わった事から、人数も減っていました。

頭と頭の間から、何とか試合を観戦します。
2回戦、息子のたすきは白。
試合開始から、どちらの旗もなかなか上がりません。
試合時間は3分、3分を過ぎれば延長線になります。

もうそろそろ3分と思われる頃、息子の小手が決まり、白の旗があがりました。
そして二本目開始から数秒で3分の笛がなり試合修了。
何とか2回戦も突破出来ました。

続く3回戦。
今回は赤のたすき。
試合開始早々に息子の小手が決まり、赤の旗が上がりました。
「これは行けるか」と思った矢先、今度は相手の面が決まり、白の旗が上がる。
最後は合面(お互いに面)となり、わずかに相手の面が先に決まったようで、白が上がりました。

息子は3回戦で敗退となってしまいました。
3回戦を突破すれば、次に当たる相手は、昨年の秋の剣道大会で戦った相手。
延長線で敗れてしまった相手です。
息子もそれを解っていたようで、何とか対戦したかったようです。

結局、優勝したのは、その戦いたかった相手。
あと一歩、いやあと半歩で勝利の女神は微笑みませんでした。
しかし、試合内容は決して悪く無かったと思います。
3回戦を勝っていればベスト8だっただけに、本当に悔しいですが、これをバネに次に生かして欲しいですね。

帰る頃には雨も上がっていました。
しかし、気温が下がっているようで、とても肌寒く、帰って来たら久々にホットカーペット入れて横になってしまいました(^^;)
晩ご飯後には帰りにスーパーで買った「柏餅」を食べて、子供の日をお祝い。
疲れた一日でしたが、実りのある一日でもありました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:13 | Comment(0) | 日記