2014年05月03日

家族でお出かけ

140503.jpg

我が家のゴールデンウィークがスタートしました。
今年は息子の部活の休みが今日だけなので、家族でお出かけするなら今日しかない。
遠出は出来ないので、恒例のアドベンチャーワールドは、今年は見送った。

天気が良いので、近場で家族で行ける所を考え、うだアニマルパークというところへ行きました。
初めて行く所なのですが、動物とふれあったり、バターづくりの体験などが出来る所です。
こんな場所がある事を知らなかったのですが、先日、学童の修了式DVDを制作した時に、写真で知りました。
昨年の夏に学童の行事でここに行ったようなのです。

ネットで調べて、場所を確認して出かけました。
朝からお弁当を作り、子供達は「ピクニック〜」と大喜びです。
しかし、息子だけは何やら浮かない顔をしている。
友達と遊ぶ約束をしていたらしく、どっちに行くか悩んでいた。

さすがに中学3年にもなると、家族よりも友達と遊ぶ方が楽しい。
無理矢理連れて行っても面白く無いと思うので、本人の判断に任せた。
散々悩んだ結果、一緒に行く事にした息子。
決め手は「鳥が見たい」という事だったらしい。
家族と過ごしたいという訳では無いんだなぁ〜(笑)

車で小一時間程で目的の場所に到着。
しかし、ここで大問題が。
駐車場が満杯で第二駐車場へ案内されたが、ここもすでに満車。
駐車場待ちの車の列に並んだが、誘導員から「満車ですので、駐車場の中で空くのを待ってもらうしかありません」と言われた。

お昼前に駐車場が空く可能性なんてゼロに近い。
駐車場に停めれない事が解った長女は、大粒の涙を流して泣いてしまいました。
どっか別の場所で遊んで、帰りにでも寄る事にしようか?と話して、駐車場をぐるっと回りながら出口に向かおうとした。
そのとき、中にいた誘導員が、車を誘導している姿を発見。

どうやら何とか駐車スペースを確保して、車を入れているようだ。
ダメ元でその列に並ぶ、私の前に2台車がある。
その2台は何とか駐車できたようだ。
そして私の車も何とか駐車出来た。

さっきまで泣いていた長女もすっかりご機嫌になり、荷物を持ってアニマルパークへと入りました。
奈良県が運営している施設なので、入場園も駐車場代も要りません。
園内は沢山の家族連れで賑わっています。
さっそくシートを広げてお弁当を食べる事にしました。

少々風があるものの、天気も良くて最高の行楽日和です。
お弁当を食べたら、園内にいる羊やヤギに、餌を食べさせました。
生えている草を食べさせると、もの凄い勢いで食べる羊やヤギ。
長女はおもしろがって食べさせていましたが、次女はまだ怖いようで、なかなか触れませんでした。

お兄ちゃんが草を下において、それを食べている羊の頭を「こうやって撫でてごらん」と次女に促します。
しかし、次女はどうしても恐いようで、近づく事すら出来ない。
犬や猫、うさぎくらいの小さな動物は、何とか触れるが、まだ羊やヤギは恐いようです。

他にも牛や馬、うさぎ等が居て、動物を見て回ったら、次は長い滑り台で遊びました。
そのすぐ近くには、シャボン玉コーナーがあり、子供達が群がってシャボン玉で遊んでいました。
娘達も早速シャボン玉で遊び、長女は長い滑り台も滑りました。

最後にかき氷やソフトクリームを食べて帰りました。
本当はバターづくり体験や、ポニーの乗馬体験などもやりたかったのですが、何せもの凄い人の数。
また今度来る事を約束して、今日は帰る事にしました。

みんな満足出来たようで、楽しい一日になりました。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記