2014年04月27日

次女のピアノ弾き語り

140427.jpg

じゃくじゃくじぁゃく、あまのじゃぁ〜く♪

次女が歌い出す。
最近よく次女が口ずさんでいる歌。
NHKの教育で、朝によく流れている歌です。

子供って物覚えが早いです。
最近まで簡単な単語のところしか歌えなかった。
しかし、あっと言う間に歌を覚え、歌詞も覚えて歌っている。

今日は家のピアノで、お姉ちゃんと遊んでいた。
長女はそれなりにメロディーを弾いたりして、ピアノで遊ぶ。
そこへお母さん登場。
実はお母さんはピアノを習っていたので、ピアノを弾けるのです。

娘達の前で、さっそうとピアノを弾いてみせた。
長女がいろいろとリクエストをして、いろんな曲が流れて来る。
そんな音を2階で仕事をしながら聞いていた。

しばらくすると、お母さんは中断していた部屋の片付け。
長女も明日の学校の準備などに・・・。
それでもピアノの音が流れて来る。
どうも次女が適当に弾いているようだ。

すると、次女が歌い始めた。
その歌は・・・・、そう「あまのじゃく」。
適当なピアノの音に、とてもあわないメロディーの歌。
通常音がずれると、まともに歌えないのですが、次女は平気で歌っている。
ある意味天才的かもしれない(笑)

よほどピアノの弾き語りが良かったのか、しばらくピアノを適当に弾きながら歌っている。
あまりのおかしさに、仕事にならず下に降りてみた。
嬉しそうにピアノを弾く次女。
私が嫁さんと笑いながら話しているのを見て「笑わないで〜」と注文をつけた。

全くもってマイペースで自由な次女です。
やる事がおかしくて、いつも私達は笑わされています。
でも、自分が笑われている事が、最近しゃくに触る様になって来ている。
次女もそれなりに成長しているのですね。

そんな風に感じた、今日の出来事でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:04 | Comment(0) | 日記