2014年04月26日

ゴールデンウィークの思い出

140426.jpg

今日からゴールデンウィークがスタートしたらしい。
企業によっては11連休なんてところもあるらしく、今日から5月6日までお休みの人もいるんですね。
海外旅行に出かけたり、いろんなイベントに参加したり、沢山の人が動くゴールデンウィークです。
我が家には、まだまだゴールデンウィークは来ません。
我が家にとっては、5月3日から5月6日までがゴールデンウィークです。

一般的には飛び石連休で、5月3日から5月6日までの4日間が連休というところが多いでしょう。
ゴールデンウィーク前半は、言わば一部の大企業はお休みだけど、一般的には働いている期間です。
後半の4連休がゴールデンウィークの実質と言えますね。
だからこの期間はどこに行っても混む。

今では11連休なんて夢のような話です。
でも、私も昔はそんなゴールデンウィークを過ごしていました。
社会人になりたての頃。
そうSHARPで働いていた頃は、まさしく9連休とか11連休とか、そんなゴールデンウィークでした。

今となっては、もの凄く羨ましいゴールデンウィークですが、私にとってはあまり良い思い出は無い。
どちらかと言うと、寂しい思い出しか無いのが、この時のゴールデンウィークです。
何故かと言うと、休みはあっても行く所が無い、やる事が無いゴールデンウィークだったからです。

私は高校を卒業して、奄美大島から関西にやって来ました。
SHARP入社時は研修で大阪の八尾に3ヶ月間居ました。
そしてその後、配属されたのが、奈良県の新庄町です。
退職するまでの7年間、SHARPの寮に入っていました。

ゴールデンウィークになると、寮生は一気に故郷へ帰って行きます。
車を持っている人は車で、そうでない人は電車に乗って。
しかし、私は帰ろうと思うと、飛行機に乗って帰らなくてはいけません。
社会人成り立ての頃は、そんなお金はなく、帰りたくても帰れない。

寮も皆、帰省するので、閉鎖になってしまう。
そこで仕方なく、大阪にいる叔母の家にお世話になったり、大阪の姉の家に転がりこんだりしていました。
奈良の新庄に移ってからは、寮の閉鎖は無くなりましたが、食堂がしまってしまうので、外で食べ物を買い込んで寮で食べたりしていました。
おそらく寮に残っているのは、私くらい。

今、11連休なんて休みがあったら、やりたい事いくらでも出来る。
しかし、その当時は時間はあっても、本当にやる事がありませんでした。
その当時は、時間を持て余し、どうやって時間をつぶすかを考えていた。
今では本当に考えられない事です。

時間はあったけど、お金は無く、遊ぶ相手もいない。
若かりし頃のゴールデンウィークは、そんな寂しい思い出。
せめて帰省出来ていたら、違ったのでしょうね。
今でも飛行機代は高いですが、この当時も簡単に帰省は出来ませんでした。

最近のゴールデンウィークは、時間は無いけど、いかにして家族と楽しく過ごすかが、テーマになっています。
4連休ですが、5月5日には息子が剣道の試合があるため、予定は立てられない。
今年に限っては嫁さんの夜勤などもあって、実質動けるのは1日くらいしかない。
若かりし頃のゴールデンウィークとは、似ても似つかない今のゴールデンウィーク。
たっぷりと11連休あっても、寂しく過ごすしか無かったゴールデンウィークよりは、1日くらいしか予定が立てられなくても、家族で過ごせる今のゴールデンウィークの方が幸せです。

皆さんはゴールデンウィークの予定立てましたか?
楽しいゴールデンウィークにしたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:32 | Comment(0) | 日記