2014年04月17日

韓国のフェリー事故

140417.jpg

韓国で起きたフェリーの転覆事故。
いまだ原因が解明されていませんが、なぜ船が沈むまでに2時間の時間がありながら、260人を超える人が船内に取り残されてしまったのか?
人間心理からすれば、身の危険を感じて船の外に出るのが普通。
小さな子供やお年寄りなら解るが、大半が修学旅行中の学生。
体力も運動能力もある若者達。

事故当時「動かないでその場に待機する様に」とのアナウンスが流れたとも言われています。
そしてあろう事か、船長から真っ先に脱出したとの報道もある。
最後の最後まで船客の身の安全を守るのが船長の務め。
それを真っ先に放棄して逃げていたとすれば、これは大罪です。

難航する救助活動。
あれだけの救助隊が周りにいながら、一人も救出が出来ない事に、さらに疑問を感じる。
天候が悪いだの、潮の流れが急だの、いろいろと理由を並べていますが、ダイバーが船内に潜れないと言うのは理解が出来ません。
潜れないのではなくて、潜る気が無いのでは?とすら考えてしまう。

事故に遭った家族の苛立もよく解る。
こんな対応では、「何してるんだ」とも言いたくなる。
しかし、だからと言って、首相に水をかけたり、大統領に罵声を浴びせると言うのは、また違う。
日本人には考えられない行動です。
やはりこれは民族性なのでしょうね。

韓国には日本の海上保安庁に当たる物は無いのでしょうか?
日本の海上保安庁の救助活動を、テレビ等で見ていると、これ以上の悪天候・悪条件の中でも、救助活動をしています。
どうして救助活動が進まないのか、韓国には救助隊が無いのか?と思ってしまう。
日本だから韓国だからと言うのではなく、人命救助は大事な国の任務です。

朴大統領も反日ばかりに必死にならないで、こんな時こそ日本の手を借りてほしいものです。
日本側からは救援活動の協力を伝えているらしいが、日本の手を借りると言う事は朴大統領には出来ないのでしょうね。
これまで散々日本を悪く言って来たのです。
それでかろうじて支持を得て来た。

しかし、今回の事故の対応のまずさで、かなり不支持が増える事は否めない。
そうなると益々反日外交が強まるのでしょうか?
もういい加減にしてほしいです。

今回事故を起こしたフェリー。
実はつい最近まで、日本で使われていた物らしい。
なんと私の故郷の奄美大島を行き来していたフェリーなのです。
所有していた会社は、お正月に私達が乗ったフェリーの会社。

古くなったので売りに出したのを韓国が買ったらしい。
しかし、問題はその後、韓国で客室を増やすために改造をしている事。
5F部分に客室を増やした事で、船の頭が重くなった事も、今回の事故の一因かも知れません。
今後「日本から買った船だから事故が起きた」と騒ぎそうな気がしてなりません。

なんでもかんでも日本のせいにしたがる韓国。
従軍慰安婦問題と同様に、何十年も経って、「日本から買った船で子供が死んだ」と賠償裁判を起こすかも知れないのです。
責任転嫁、責任逃れ、それが全てなのでしょうね。
だから船長も逃げ出し、救助隊の対応も及び腰、政府の対応もチグハグ。
今回の事故で、韓国の国柄が見えて来たような気がします。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(0) | 私の思うこと