2014年04月03日

再びインフルエンザ

140403.jpg

ようやく次女のインフルエンザが終わりました。
本日受診して託児所に復帰しました。

しかし、次女からインフルエンザを貰ってしまったようで、嫁さんがダウン。
受診したら同じくインフルエンザBでした(><)
仕方ないので、次女の受診も私が連れて行きました。

比較的空いていて、駐車場も待ち時間無く入れた。
ところが、小児科で待っている間が長かった。
インフルエンザなので、別の部屋で隔離状態で待たなくてはいけません。
一般の待合所には、大きなテレビが常設されていて、そこではアンパンマンをやっていた。

次女はアンパンマンが見たいのに、隔離部屋で何も見れない。
暇を持て余す次女。
最初は私もいろいろと遊んだり、お絵描きしたりして対応していましたが、時間が経過すると共に疲れて来た(^^;)
あまりにも長い待ち時間。
もう軽く1時間半は超えている。

「もしかして忘れられているのでは?」
「いや、そんな事はない、混んでいるのかも」
そんな気持ちが交錯しながら、しばらく待つ。
しかし、ただただ時間だけが過ぎて行く。

もう待てなくなり、窓口に聞きに行こうかと思い、ドアの所へ行こうとしたまさにその時。
背後から名前を呼ばれ振り返ったらお医者さんが立っていた。
ようやく診察の時間らしい。
まるで計ったようなタイミング(笑)

長い長い待ち時間の後、受診はほんの1〜2分(><)
インフルエンザは完治し、治癒証明をもらいました。
そして今度は会計の待ち時間。
結局2時間半ほどかかってしまいました。

ようやく託児所へ着いたのは、もうお昼前。
そろそろお弁当の時間です。
そしてクラスも新しくなり、お部屋も先生も変わっています。
とは言え、クラスは隣になり、先生も前のクラスでサブをされていた先生が担任となる。
次女にとってはちょっと雰囲気が変わった程度でしょう。
何も嫌がる事無く、喜んでお部屋に入って行きました。

ようやく次女から開放されましたが、今度は嫁さんがインフルエンザです。
もうインフルエンザも終りだと言うのに、我が家は遅い流行に乗ってしまいました。
長女に移らないように注意しないといけませんね。
もちろん私も(^^;)

そして明日は、また病院へ行かなくてはいけません。
今度は以前流行性角結膜炎になった長女の再受診です。
また長い待ち時間があるのだろうか(><)
仕事出来ないぞ〜。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記