2014年04月01日

楽しませるためのウソ

140401.jpg

今日はエイプリルフールでした。
皆さんステキなウソ出来ましたか?
私は仕事に追われ、そんなゆとりすら持てませんでした。
何かひとつおもしろいウソ画像でも作りたかったですね。

ようやく仕事が一段落したとは言え、まだまだ仕事が山積みなのに変わりはありません。
次から次へと、やらなくてはならない事が続きます(^^;)

エイプリルフールでは企業単位で、おもしろいウソを考えているところもあるようですね。
そのためだけに、ウソの企画を立てたり、ウソの映像を作ったり。
人を騙すための目的ではなく、人を楽しませるためのエイプリルフール。
子供達も「今日はウソをついても良い日」と認識しているようです。
だからと言って、特別何かウソをついてはいませんでしたが。

エイプリルフールを楽しむと言う事は、裏を返せば常日頃正直に生きていると言う事になります。
常日頃からウソばっかりでは、エイプリルフールの意味はありませんからね。
まぁ毎日がエイプリルフールみたいな人も居ますけど。
不謹慎かも知れませんが、エイプリルフールに佐村河内氏が出て来て「私は耳が聞こえています」と、手話無しで会見したらおもしろかったのに。
ウソついていたのはウソでした。みたいな。
いつまでもウソを通すのは辛いと思うんですけどね。

エイプリルフールって、ウソをつく日じゃなくて、人を楽しませる日なんですよね。
ジョークで人を楽しませる。そのための手段としてウソがある。
ウソをつくのが目的ではなく、人を楽しませるのが目的。
ウソは自分の利益のためにつくが、エイプリルフールは自分の利益にならないウソをつく。
結果的に「おもしろい」と評価が出れば、それは利益にもなりますけどね。

日本人って基本的にウソを嫌います。
私も子供の頃から「ウソをついてはいけない」と厳しく親から言われて来ました。
そして親となった今、子供達にも厳しくウソを注意しています。
子供って基本的にウソをつく生き物です。
これは人として当然の事なのかも知れません。
自分自身を護るための手段として、知恵がついた証なんだと思います。
日本人は子供の頃に「ウソはいけません」と厳しく躾けられている人が多い。
だからウソを嫌うのでしょう。

でも、お隣にはウソばかりついている国もあります。
ウソをついても、人を騙しても、何とも思わない。
「騙される方が悪いんだ」ってくらいなもの。
あまりにも日本人と価値観が違う。

私達日本人は、ついつい自分たちの価値観で世界を見ます。
でも、世界は私達が思っている程、正直ではない。
自分たちの利益のためなら、簡単に他国を騙します。
そして騙された方が悪いのです。
それが世界の常識。日本の方が非常識。
正直者は馬鹿を見るのが、世界の常識なのかも知れません。

しかし、だからこそ日本が注目を集めるのだと思います。
私達日本人は、あくまでも真正面から、正々堂々と生きるべきです。
ウソはいつかは自分の身を滅ぼします。
正直に生きて、年一度、エイプリルフールを楽しみましょう。

来年は私も何かステキなウソを出来たらと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記