2014年03月24日

奄美が紹介されたテレビ

140324.jpg

先週の金曜日。
春分の日でお休みの日。
奄美の実家の母から電話が鳴った。

買い物&髪カットに出かけている最中で、私は運転中だったので、息子に出てもらった。
しばらく会話をして電話を切った息子。
用件は「夜の7時からNHKで奄美が出るから」と言う事でした。

見たいけど、ちょうど買い物に出かけている時間帯。
もっと早く教えてくれたら、録画予約したのに・・・。
まぁ仕方有りません。
奄美は結構テレビで紹介されている事も多いので、さほど気にしていませんでした。

そして買い物を終えて、晩の8時過ぎ頃に再び車に乗り込んだ。
「そうそう奄美の番組は!?」と思ってNHKにする。
すると見慣れた風景が飛び込んで来た。
なんと私の出身の町の港だった。

しかもカツオ漁船でカツオ釣りの体験を紹介している。
そこに写っている人物に見覚えが・・・・。
なんとカツオ漁船に乗っている同級生じゃないか。

番組の内容は島の食材を使って、二人の料理人が創作料理を作るものだった。
その食材のひとつがカツオだったわけです。
同級生の顔がでかでかとテレビ画面に映った時は、何とも不思議な感覚でしたね(笑)
つい先日、正月に島で呑んだ同級生です。

島の他の食材は、島で洋食されているマグロ。
そして今が旬のタンカン。(我が家にも箱であります)
島ニンニク。(島ではフルと言います)
これらを使って料理を作る。

料理人の一人は江戸前寿司を作った。
マグロはもちろんの事、カツオも表面をあぶって、美味しそうなお寿司に。
晩ご飯前の事だったので、思わず皆お腹が鳴りました(笑)

そしてもう一人の料理人は、奄美の郷土料理の鶏飯(けいはん)からヒントを得て、カツオとタンカンで出汁を取り、マグロとご飯の上からかけていました。
こちらもとっても美味しそう。
ほのかにタンカンの香りがするスープ。
食べてみたい。

美味しそうな奄美の創作料理を見て、すっかり腹ぺこになった我が家。
夜も遅くなっていたので、途中で晩ご飯を食べる事に。
腹ペコペコだったので、餃子の王将に入ってガッツリ食べて帰りましたとさ(笑)

詳細はNHKのHPにも乗っています。
http://www.nhk.or.jp/kitchen-wagon/archives/index_archives140321.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記