2014年01月16日

三方六とレインボーラムネ

140116.jpg

久しぶりに「ケンミンSHOW」を観た。
年末は仕事に追われて、その時間帯も仕事していたし、お正月は特番で番組自体が無かったし。
一ヶ月ぶりくらいに観た感じです。

しかし、番組が始まったとほぼ同時に、嫁さんから「お迎えコール」が(^^;)
車の中でチョコチョコ観ていたのですが、そこへ見慣れた物が登場して来た。
それは北海道のお菓子。
嫁さんの実家の近くにある「柳月」というお菓子屋さんのお菓子。

バームクーヘンでその名も「三方六」と言います。
しかし、今夜のテーマは「地元民が行列に並んで買うある物」というものでした。
その「柳月」に並んで買う物とは、バームクーヘンの端っこ。
ようは切れっ端です。

この三方六の切れ端。
実は我が家は何度も食べています。
北海道のおじいちゃん・おばあちゃんが並んで買ってくれた物を、送ってくれているのです。
番組でも美味しそうに食べていましたが、いや、本当に美味しい(^o^)

あぁ〜あ、こんなん全国放送で流されたら、列に並ぶ人が増えてしまう。
そうなると私達も食べる機会が減ってしまうではないか(笑)
番組では丸ごとかぶりついていましたが、我が家ではこれを細かく切って食べています。
パンの代わりに、そのまま朝ご飯として食べる事もある。
観たらまた食べたくなっちゃいました。

北海道の名物が終わったと思ったら、今度は奈良が出て来ました。
ケンミンSHOWで奈良が出て来るのは、とっても珍しい。
テーマは、並んでも買えないもの。
「はて?そんな物、奈良にあったっけ?」と思いましたが、すぐにピーンと来ました。

店舗販売でもなく、通販でも売っていない。
年に2回の抽選会で当選した人だけが買う事が出来るもの。
「レインボーラムネ」です。

実は我が家は何度か食べた事があります。
その頃はこのラムネが「レインボーラムネ」と言う名前である事も、入手困難である事も知りませんでした。
確か頂いた物で、大きな袋に沢山入っていて、そんなに貴重な物とも思わずに食べていた(^^;)

味はそんなに特別な物では無いけど、懐かしい味わいで、口の中でサラッと溶けていきます。
だから何個でも食べてしまうのです。
こちらも全国放送で出てしまったので、さらに入手困難になりましたね。

三方六の切れ端もレインボーラムネも、入手困難と思うと食べたくなる。
人間心理なのかも知れません(^^;)
三方六の切れ端は、三方六と同じ味なので、どうしても食べたい人は、三方六を食べてみて下さい。
とっても美味しいですよ。
レインボーラムネは頑張って抽選会に当選するしかないかな?
私はまた頂き物が回って来るまで待ちたいと思います(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:08 | Comment(0) | 日記