2013年12月28日

釣り三昧の息子

131228.jpg

昨日の強風も少し弱まり、今日は時々晴れ間も見える天気。
それでもやはり風は強く、雨も降るコロコロと変わる天気。
島の冬はこんな天気なんですよね。

昨日はあまりの強風に、釣りを断念した息子。
今日は朝から釣りしたいモード全開で、釣りの準備をしていました。
最初は一人で行かせる予定でしたが、長女も次女も行きたいと言うので、結局みんなで行く事に。
長女も釣りたいと言うので、小さな竿を持って行きました。

最初は港の沿岸で釣っていましたが、全く当たりが無いので、防波堤の方へ。
防波堤の上に上ると危ないので、下の方で釣りました。
昨日よりは風は弱いと言え、それでも強風です。
防波堤の向こう側は、強風で白波が立っています。

港の湾内の方に向けて竿を垂らし、当たりを待ちますが、結局一度も当たりは無く。
その内、長女も次女も飽きて来て「帰りたい」と言い出しました。
夏の釣りであれば、海に魚が見えたりして、まだ楽しめます。
しかし、冬の釣りは海が濁っているため、楽しめません。

息子はまだまだ釣りたいので、息子を残して家に帰りました。
娘達は家の前の公園で遊び、息子は1時間程して帰って来ました。
結局一匹も釣れなかったようです。
潮が悪く釣れない時間帯でもあったので、仕方ありませんね。

お昼ご飯を姉が勤めているお店に食べに行き、戻って来る頃には潮が満ちて来ていました。
息子がおばあちゃんに「そろそろ釣れるかな?」と尋ねると「満ち潮だから釣れるかも」と言われ、息子は再び釣りモード。
満ち潮になって来ているので、今度は家の前の川(満ちて来ると海になる)で釣りを開始。
長女も再び付いて行きましたが、案の定30分もしない内に長女は戻って来ました。

息子は暗くなるまで釣りに没頭していたようで、陽が暮れる頃に帰って来ました。
手には2匹の魚を持っています。
体長10cmくらいのチヌでした。
河口でよく釣れる魚です。
引きが強いので釣りを楽しむにはもってこいの魚です。

何とか2匹釣れて満足した様子でした。
明後日には東京から私の弟もやって来ます。
その弟は釣りが趣味で、先に釣り道具を送って来ています。
その釣り道具を見た息子は、自分も釣りに連れて行ってもらう気満々でいます。

年末年始、二人で釣り三昧で楽しむ事でしょう。
息子は弟にお任せしたいと思います。
弟はそんなつもりじゃないと思いますが(笑)

明日には嫁さんもやって来ます。
娘達はお母さんを待ちこがれています。
空港まで迎えに行くので、空港での再会が楽しみです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記