2013年12月23日

サプライズUSJ

131223-1.jpg
【USJの目玉巨大クリスマスツリー】

131223-2.jpg
【今話題のマッピング】

131223-3.jpg
【闇夜に浮かぶパレードの煌めき】

今日は天皇誕生日で祝日。
我が家は朝からのんびり起床でした。
たまにはこんなのんびりも良いものです。

天皇陛下は本日で80歳になられました。
お元気そうで、これからもあまり無理をなさらずに、御公務をお願いしたいと思います。
一般祝賀では多くの方が、皇居で天皇陛下のお誕生日をお祝いしたようです。
私も一度で良いので、一般祝賀行ってみたいですね。

さて、本日我が家はひとつのイベントがありました。
しかし、これは子供達には内緒にしていました。
午前中(と言うよりはお昼前)に、大阪の大教会に参拝に行く予定でしたので、まずは参拝に。
これは時々行くので、子供達も解りきっています。

息子には「参拝に行くので部活は休むように」と伝えておりました。
午前中(と言ってもお昼前)に大教会に着いて、参拝を済ませ、講話を聞きました。
大阪の姉や親戚、そして奄美の会長さんと会って、その後姉と一緒にお昼ご飯を食べて解散。
いつもこの流れです。

本来ならそのまま家に帰ります。
しかし今日はその後がイベントでした。
車を高速に乗せて、ひたすら走ります。
子供達は全く気づいていない。

そして目的地周辺に近づいたとき、「あぁ〜USJが見える!!」と叫びました。
そのとき初めて、家に帰らずに違う所へ向かっている事に気づく。
息子はずっと後部座席でゲームをしていたので、外の景色は全く見ていなかった。

息子が「USJ見て行こうよ〜」と言い出しました。
「見るだけで良いから〜」と娘達もせがみます。
中に入るのではなく、外から見るだけで良いと言うのです。

それならば・・・と車を走らせ、「見るだけだよ」と言いながら駐車場へ。
まさか外からUSJを見るために、高い駐車料金払って駐車なんかしません。
子供達には内緒で、USJのクリスマストワイライトチケット(午後3時からのチケット)を購入しています。
そんな事も知らずに、子供達は外からUSJを見ると言うだけで、ワクワクして車を降ります。
「門の前で写真撮って帰ろうか」と私が言うと、それにも喜んでいます。

特に長女はワクワクしていて、写真撮って帰るだけでも満足なようです。
普通なら「中に入りたい」とか「写真だけ撮って帰るなんて嫌だ」とか言いそうなもの。
息子がこの年の頃には、絶対に「中に入りたい」と大泣きしていたと思います。
そんな息子はさすがに薄々感じているようで、私達の言葉に足並みを揃えているようでした。

入り口で写真を撮って「もう少し中の方を見てみようか」と私に促され着いて来る子供達。
そしてゲート前でチケットを渡すと、息子は「やっぱり」という顔。
長女は目をまん丸にして、「なんでチケットあるの?」とビックリ。
「気がついたらお父さんのカバンに入っていた。サンタさんからのプレゼントかな?」という私に合わせ息子が「これでプレゼント終りだ〜」と言うと、長女は「えぇ〜プレゼントはプレゼントで欲しい」と欲張りなコメント(笑)

そう言いながらも、USJの中に入りテンションが上がって来た子供達。
クリスマス寸前と言う事もあり、もう人・人・人。
迷子にならないように、ちゃんと手を繋いでとりあえず娘達が遊べそうな場所へ。

コーヒーカップやメリーゴーランドなど、楽しんだ後は、息子がジョーズのショップに行きたいと言うので、お店へ。
息子は各ショップにあるメダル製造機で、メダルが欲しいらしく、他にもスパイダーマンやバックトゥーザ・フィチャーのお店等でメダルをゲット。
そうこうしている内に陽が落ち、当たりは暗闇に包まれだしました。

USJでは今話題のマッピング(建物にピウロジェクターで映像を投影する技術)が行われています。
会場前には別料金で場所をゲットした人たちが、早くから座って待っていました。
それ以外にも見れる場所はありますが、すでに人で大混雑。
私達が来た時には、その会場に近づくことすら出来ない状態。

それでもマッピングの半分くらいを遠くから見る事が出来ました。
人でいっぱいなので、当然子供の目線からは人の背中しか見えません。
そこで、次女はお母さんが抱っこして、長女は私が肩車して、マッピングの映像を見ました。
テレビで何度か見た事はありますが、自分の目で見るのは初めて。

とても綺麗な映像に、私もそして頭の上の長女も、ずっと見とれていました。
長女は時々、「うわぁ〜スゴい綺麗〜」と叫びながら「この事日記に書く〜」と言っていました。
遠くから半分くらししか見れませんでしたが、それでも大満足の子供達でした。
私も初めて自分の目で見る事が出来て良かったです。
でも、次機会があれば、是非正面から見てみたいですね。

その後も、大きなクリスマスツリーの前で写真を撮って、最後にパレードを見ました。
早めに場所を確保して、暖かい飲み物と簡単な食べ物を取って晩ご飯がわりにしました。
そしていよいよパレードのスタートです。
煌びやかなイルミネーションのスヌーピーやキティーちゃん、いろんなキャラクターに、子供達も目を輝かせます。

パレードも終り、そろそろ帰る時間。
最後にそれぞれ欲しい物を買って帰る事にしました。
お店に入って、息子はスパイダーマンのファイル入れをゲット。
次女はいろんな物を手にとっては、また次の物を見て。
買うよりもいろんな物に興味があるようです。
そりゃ〜大人だってワクワクしますから、三歳の子供にとってはまさに夢の国ですよね。

そんな中で「何買うの?」と私に聞かれて、ようやく決めたのがキティちゃんのストラップ。
高さ10cmくらいのヌイグルミのようなストラップです。
「これがいい〜」と自分で選んだキティちゃん。
ブルーの服を着ていますが、ふと上の方を見るとピンクの服のキティちゃんもいます。
「ピンクのキティちゃんもあるよ」と私が見せると、とたんに悩み出してしまいました。
「ブルーとピンク、どっちのキティちゃんがいい?」との私の問いに、次女が出した答え。

「う〜んとね〜じゃぁ二つとも」

なんちゅう〜欲深いんじゃ。と思いながらも思わぬ答えにみんな大爆笑。
それでも「どっちかひとつだよ」と言われて、ピンクのキティちゃんを選びました。
そして長女はなかなか決められない。
最初のお店で決められず、次のお店へ。
ここでも散々悩み、ようやく気に入った手袋をゲットしました。

夕方からの短い時間でしたが、それでも子供達は大満足してくれました。
私も子供達が満足してくれたので、とても満足出来ました。
息子は何度か来ているUSJ。
長女は3歳の時に来て以来、4年ぶりのUSJ。
しかし3歳の時に覚えているのは、ジョーズのアトラクションで、ジョーズが怖かった事しか記憶にないらしい。
そりゃ〜3歳の子供にとっては衝撃的だったと思うので、仕方ないですね(笑)
でも、今回のUSJで楽しい想い出が出来たと思います。

次女が今日の日を、どこまで覚えているか解りません。
でも、楽しかった想い出として、少しでも記憶に残っていると嬉しいですね。

我が家のクリスマスのビッグイベントであったUSJも無事、子供達にバレずにサプライズで終える事が出来ました。
後は明日のクリスマスイブ、そしてサンタさんの来訪を待つのみです。
明日はピザを焼かないといけない。
子供達の楽しみは続きます。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:33 | Comment(0) | 日記