2013年11月05日

結婚式DVDスライド制作

131105.jpg

以前依頼を受けた、結婚式で流すDVDのスライド。
ようやく形になりました。
本当はもっと早く仕上げる予定だったのですが、いろいろと詰まって来て、この時期になってしまった。
この2〜3日中に、お二人に来てもらって、見てもらわなければ。

今回のスライドは、約2年半ぶりの依頼でした。
多い時は年に3〜4回頼まれた事もありましたが、最近は依頼も少なくなっています。
今はパソコンに入っているムービー制作ソフトで、そこそこの物が作れるので、友達に作ってもらったりする人が増えている。
今回依頼されたお二人は、友人関係でそのような人がいないらしく、たまたま聞いた人が、以前私が制作した人だったようです。

結婚式のスライドは2年半ぶりですが、ムービーの制作自体は何度かやっています。
学童の修了式のスライドだったり、他の依頼で作ったり。
仕事として受ける場合と、そうでない場合とありますが、いずれにせよスライド制作はしている。

しかし、2年半前に作った結婚式のスライドと、今回のスライドは明らかに出来が違います。
自分で言うのも何ですが、絶対に今回の方が出来が良い。
というのも、制作ソフトが変わっているのです。

2年半前に作った時までは、Final Cut Expressというソフトを使っていました。
しかし今はFinal Cut ProXを使っています。
2年半前にもFinal Cut ProXはありましたが、その時はとても手に出来ないソフトでした。
値段が高くて、とても手が出なかったのです。

ところがAppleがFinal Cut ProをApp storeで安価で売り出したのです。
これまでのソフトから一新されたFinal Cut Proで、操作性も一新されました。
映像制作のプロには不評だったようですが、私にとっては、とっても嬉しい一新でした。
何より本当に安価で使いやすいソフトになっていたのです。

ちょうど2年前に、このFinal Cut ProXに変えてからは、ずっとスライド制作はFinal Cut ProXで制作しています。
直感的に使えて、見栄えの良い映像が作れるのは、本当に嬉しいです。
もっともっと様々な機能を使って、いろんな事が出来るのでしょうが、まだまだ勉強不足で、今はこれが精一杯。
それでも、これまでの結婚式スライドよりは、断然良い物が出来たと思う。

後はお二人に見てもらって、修正箇所を手直しする。
最終的にDVDに書き出して、DVDパッケージも作って納品します。
お二人にとって、一生に一度の晴れの舞台。
そんなおめでたい席で、このスライドが流れる事が嬉しいですね。

幸せの船出のお手伝いをさせて頂ける事が、私にとっても幸せです。
さて、もう少し微調整して、お二人に見てもらいたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:51 | Comment(0) | 仕事