2013年10月02日

奈良公園で写真撮影

131002.jpg

131002-2.jpg

今日は朝から奈良公園に行って来ました。
ちょっと気分転換に・・・。
という訳では無く、写真を撮るために行って来ました。

「やっぱり気分転換じゃん」
そう思われても仕方ないですね。
でも、自分の撮影ではないのです。

実は久々に、結婚式のDVDの制作依頼を受けまして、そのDVDに使う写真を撮るために来たのです。
今回ご依頼を受けたお二人は、知り合ってから結婚までが、超スピード婚なのです。
故に二人で撮った写真が極端に少ない。
「写真が無いのなら撮ろう」と言う事で、奈良公園に来て二人の写真を撮って歩きました。

新郎さんになる方は、元々和歌山の方で、こちらに来てもう長い。
一方の新婦さんになる方は、青森の方。
奈良公園に行った事が無いという事で、奈良公園でデートを兼ねての撮影をしました。
実は奈良公園で、このような撮影をするのは、二度目。
以前、嫁さんの従弟の結婚DVDを依頼された時も、同様に奈良公園で撮影しました。

二人で歩くところから少し距離を置いて、自然体のままでシャッターを切って行きます。
時々は記念撮影をしながら、約160枚程の写真を撮りました。
中には私が興味を持って、シャッターを切った写真もありますが。
上の写真の、鹿のシルエットなんかは、まさしく「おっ!!この構図良いな!!」と思って撮った写真です。

最初はやや緊張気味だった二人ですが、徐々に慣れて行き、後は自然な雰囲気の写真を撮る事が出来ました。
歩きながら撮っている写真もあり、中にはぶれてしまった写真もありますが、DVDで使う枚数分は十分に撮れたと思います。
まぁ、私はプロのカメラマンでは無いので、その辺は多目にみてもらいましょう。
あくまでもメインはDVDの制作なので。

猿沢の池からスタートして、興福寺、浮御堂、春日大社と周り、最後は東大寺へ行きました。
「奈良の大仏を見た事が無い」という新婦さんのために、東大寺へと向かいました。
それまでは、平日の午前中と言う事もあって、観光客もまばらでした。
しかし、さすがに東大寺は人で賑わっていました。
そしてその観光客から鹿せんべいを貰おうと、鹿も沢山集まっていました(笑)

ところが歩いている内に、ちょっと違和感を覚えました。
観光客の多くが外国人なのです。
一見分からないのですが、言葉が明らかに違う。
その多くは中国人もしくは台湾人と思われる言葉でした。
そして続いて韓国語。

もちろん白人の外国人の方も、大勢来ていました。
奈良の大仏を見ているのですが、何故か異国の地を訪れたような、不思議な感覚でした(^^;)
大仏さんは、やっぱり観光の名所なんですね。

二人の写真は沢山撮ったので、後はそれぞれの子供の頃から、これまでの写真を集めてもらいます。
そして原稿を揃えてもらって、DVDの制作にかかります。
いつも結婚式のDVDを作るときは、私も幸せな気分になります。
今回も幸せのお裾分けを頂いて、制作を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 仕事