2013年10月01日

ついに消費税増税決断

131001.jpg

今日から10月ですよね?
それなのに、この暑さは一体何??
きっとまた一気に気温が下がるんでしょうね。
本当にキツいですよね。この急激な気温の変化。
私でさえ厳しいのですから、年配の方や持病を抱える方には、本当に辛い気候の変動だと思います。

辛いと言えば、ついに安倍総理が消費税増税を発表しました。
まぁ予想通りと言うか、致し方ないと言うか、殆どの国民が解っていた事でしょう。
でも、私個人的には、あと1年は待って欲しかったです。
まだまだ景気回復にはほど遠い中での、消費税増税決定。
東京オリンピックの開催決定等の、明るいニュースはあるものの、やはり消費税増税は景気回復の壁になる。

おそらく今回の消費税増税決定で、安倍政権の支持率は下がるでしょうね。
極端な下がり方はしないにしても、やはり「失望した」と思う人はいるでしょう。
しかし、消費税増税は、もう何年も前から叫ばれていた事。
いずれは上げる日が来る事を、国民は皆解っていました。
後はどのタイミングで上げるのか?という事です。

今回のタイミングは、私としてはまだ早かった様に思います。
しかし、様々な点を考慮した上での、判断だったのでしょう。
総理自らが決断した事を、今のこの時点で批判しても意味の無い事だと思います。
大切な事は、消費税増税を決定した上で、どのように景気を回復させるのか?
いかにして日本の経済を安定させるのか?
それを政治だけでなく、財界から経済界、あらゆる分野の人が知恵を出し合う事だと思います。

日本が強い経済力を付けて、世界をリードする事が必要です。
そのためには、意見が違っても、それぞれの知恵を出し合って、日本国のために努力しなければいけません。
それぞれが「自分さえ良ければ」との思いでは、力はまとまらずに失速していきます。

重い重い岩石を皆で引っ張る時。
少しでも少ない力で動かせる様に、知恵を使い道具を使う。
そして引っ張る時には、かけ声に合わせて、皆で一緒に引っ張る。
そうする事で、どんなに重い岩石であっても、動かせる事が出来るのです。

今、この時点で批判を繰り返していても、未来志向では無いと思う。
消費税増税と決めたのならば、それを加味して、さらに協力できる体制を作る事が大事。
安倍総理のかけ声の元、皆が力を合わせて引っ張って行く姿勢が大事。
腹をくくりましょう。
決まった事に文句をつけても始まりません。

安倍総理には、皆が力を合わせて引っ張れるように、しっかりとした協力体制を作って頂きたい。
アベノミクスの失敗を密かに願っている輩に負けない様に。
アベノミクスが成功するか否かは、安倍総理のリーダーシップと、日本国民の団結にかかっていると思います。
頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと