2013年10月31日

10月も終りました

131031.jpg

【紅葉が美しかった昨年秋の談山神社】

お、終わってしまった。
10月が・・・終わってしまった。
つい先日、「運動会が〜」って叫んでいたのに。
つい先日、「なんでこんなに暑いんだぁ〜」ってぼやいていたのに。

今年も残すところ2ヶ月となってしまいました。
1年って本当に早いものですね。
毎年、毎年、1年が過ぎ去るのが早くなっていきます。

朝晩の冷え込みも強くなってきて、ここに来てようやく秋本番です。
11月になれば、一気に気分は年末モードに。
そして街はクリスマスモードで一色になります。
気温も一気に下がり、木々も赤く染まり出す。

そうなると気分的にも忙しくなるんですよね。
何故か「年末だ」というだけで忙しい気分になる。
確かにいろいろと行事があるし、年末は大掃除もあるし、忙しい事は確かです。
その忙しさがあるから、年末らしさを感じるのかも知れません。

この夏から秋にかけて、何かと忙しくてゆっくりと出来ていません。
たまには家族でお弁当持って出かけたい。
最近家族で出かけるのは、買い物や行事などばかりです。
ようやく秋本番になって来たので、11月は家族でお弁当持って、紅葉狩りでも行けたらなぁ〜と思っています。

とは言え、11月もスケジュールが結構詰まっています。
ホント、なんでこんなに忙しいんだろ(^^;)
なるべく空いている日を見つけて、家族でゆっくりする時間を作りたいと思います。

たまには温泉でも入って、心身ともにリラックスしたいです。
(本当はマッサージも追加したいのだが予算が・・・笑)
家族でお弁当持って出かけて、その帰りに温泉入って帰って来る。
そんなプランをちょっと立ててみたいと思います。

10月以上に11月はもっと早く終わってしまうでしょう。
12月に入れば、怒濤のごとく今年が過ぎ去って行きます。
やり残した事、やらなくてはいけない事、本当に沢山ある。
一つでも多く、今年の内にやれるように頑張るしかありません。

今年も残り2ヶ月。
精一杯頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:02 | Comment(0) | 日記

2013年10月30日

久々に電車で大阪へ

今日は仕事で久々に大阪へ。
晴天の秋空の下、駅へと向かいました。
予定していた時間よりも、早めに着いたので、ちょっと川沿いで休憩。

131030-1.jpg

暑くもなく寒くもなく、まさに「秋」。
ビル群の中をぬって流れる川の向こう側には、緑の公園。
公園には散歩中の人、仕事中で休憩している人、いろんな人がくつろいでいました。

川の向こう側に渡る予定だったので、私もその公園に行くことにしました。
そしてふと川を見て、一瞬我が目を疑った。

「バ、バスが浮いてる!?」

131030-2.jpg

川をバスが走っています。
もちろん本物のバスではありません(笑)
後で調べて解ったのですが、これは「水陸両用バス」。
この両用バスに乗って行われる「大阪ダックツアー」なるものがあって、陸上(約60分)+水上(約30分)=約90分間のバス旅行が楽しめるそうです。

私が目撃したのは、ちょうど水上での走行中だったのですね。
大阪へ観光の予定がある方、ご乗車ご検討してみては(笑)
http://advice-navi.com/waterbus/suiriku_bus/suiriku_bus_top.html

川のバスにビックリしながら、私もちょっと時間があったので、缶コーヒー飲みながら、しばし身体を休めました。
日頃、自宅で籠もりっきりで仕事をしているので、外に出かけるのも良いリフレッシュになります。
気分をスッキリさせてから、目的の場所へと向かいました。

今日は、とある会社への訪問。
ネットで目にした会社へ、ダメ元でメールを送ったのですが、ご丁寧にお返事頂いて、訪問させて頂く事になりました。
すぐに仕事になるような事ではありませんが、ひとまず顔合わせをさせて頂く事になりました。

メールでやり取りさせて頂いた担当者の方と、30分弱お話させて頂きました。
突然のメールにお返事頂いただけでも嬉しいのに、私の要望にお応え頂いて訪問までさせて頂きました。
私がやっている仕事の内容や、描いているイラストの作品など、ご紹介させて頂いて資料をお渡ししました。
担当者の方も、前向きにご検討して下さる事をお話して頂きました。

すぐに仕事になるという話ではありません。
でも、メールだけではなく、実際に顔を会わせて話す事で、いろんな話で出来て親密度が増します。
やはり仕事は信頼関係が第一だと思うので、極力、顔を会わして信頼関係を築いて行きたい。

久々の大阪なので、ちょっと大阪の街をぶらついて帰りたい。
しかし、仕事が詰まっているので、後ろ髪引かれる想いで、奈良へと帰って来ました。
もし、今回訪問させて頂いた会社から、お仕事頂けるようであれば、また挨拶を兼ねて行きたいと思います。
やっぱりたまには外に出て、リフレッシュしないといけませんからね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 仕事

2013年10月29日

目が回る〜〜〜

131029.jpg

おぇ〜目が回る〜〜〜〜@@

突然スミマセンm(__)m
何か今日はおかしな一日でした。
午前中はそうでも無かったのですが、午後から夕方にかけて、妙に電話や仕事やでドタバタして、忙し過ぎて目が回りました。

おまけに急ぎの仕事入って、そのまま仕事続けていたので、今ちょっと目が辛いです。
普通に仕事しているだけなら、長時間仕事していても、なんて事ないのですが、やはりドタバタするとしんどい(@o@)
何か重なる時は重なるもんですね。
今、ようやく落ち着いた感があります。

おかげで次女の託児所お迎えも、長女の英語の送り迎えも出来ず。
今日は嫁さんが夜勤明けで動いてくれたから助かったけど、これいつもの状態だったら死んでた(笑)
晩ご飯は食べたけど、まだお風呂にも入れずにつぶやいています。
何とかメドはついたので、つぶやき終えたらお風呂入って寝る。
何かめっちゃ疲れた(><)

いつもなら子供達お風呂に入れて、晩ご飯作って食べさせて、寝かしつけて。
これはこれで疲れるのですが、また疲れ方が違いますね。
予期せぬ事でドタバタすると、変な疲れ方です。
目が疲れたためか、ちょっと吐き気すら覚えます。

そういやメルマガの星占いで、今週の仕事運めっちゃ悪かった気が・・・。
占いってあまり信用していませんが、やっぱり当たるのかも知れませんね(^^;)
確か星占いには・・・

☆★☆★☆★☆★
雑用に振り回されやすいとき。
優先順位を付けて、本業に取り組む時間を確保しましょう。
職場にいる無口な後輩が、いざという時の強い味方になりそう。
☆★☆★☆★☆★

こう書かれていた。
確かに雑用に振り回されたな(^^;)
優先順位はつけているし、本業に取り組む時間を確保・・・しようと思っても、雑用が入るんじゃい(笑)
んで、職場の無口な後輩・・・・って、一人で仕事してるわい(笑)
あっ、やっぱり占いは占いだ。

さぁ明日に備えて、お風呂入ってサッパリして寝よ(^o^)
たまには一人でゆっくりとお風呂も良いもんだ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:16 | Comment(0) | 仕事

2013年10月28日

守るべきは自分ではない

131028.jpg

みのもんたさんが次男の窃盗事件を受けて、記者会見をしました。
リアルタイムで見ていないので、何とも言えないのですが、70分にも及ぶ記者会見はちょっと長いなぁ〜と思います。
そしてその内容もどうも釈然としない内容でした。
全ての内容を見た訳ではないので、見た範囲の感想でしかないのですが、何となく謝罪と言うよりは釈明会見に見えた。

自分の息子が犯した罪について謝罪をしていると言うよりも、その犯罪によって自分の立場や世間の見方が変わった事への不満に聞こえる。
だから「みのもんたの息子でなければ、このバカヤローで済んだ話」と言う言葉が出て来るのでしょう。
確かに、みのもんたの息子でなければ、ここまで騒がれるような事件でも無い。
しかし、同様の事件が起きたとき、厳しい意見を述べていたのも、みのもんたさん本人です。
これまでは批判する側でいましたが、自分が批判される側に立って、初めてその気持ちがわかった事でしょう。

ここまで騒がれるとは、思っていなかったのでしょうね。
きっと内々で済ませて、時間と共に薄れて行くと思っていたのでしょう。
だから最初から謝罪しなかったんだと思います。
結果的にそれが致命傷となってしまった。

最初から次男が逮捕された時点で、謝罪会見を開き、自ら退くべきだったと思います。
潔く「自分の息子の責任を取ります」と、自ら腹を切るべきだったのです。
自ら責任を取るのと、世間の風潮に迫られて責任を取るのでは意味合いが違う。
前者は理解してもらえるが、後者は理解してもらえない。
結果的に「辞めさせられた」としか見られない。

本人も嫌な辞め方だし、周囲も良くは思わない。
やはり自分の立場を守ろうとした結果が、逆効果で追い込まれたしまったかたちです。
最近の日本の責任の取り方って、こんなんばっかりですね。
潔さが無い人が多い。

まぁ、私も人の批判なんて出来ません。
自分の立場になってみたら、潔く腹を切れるか解りません。
でも確実に自分を守ろうとすればする程、自分の身を滅ぼす事は確かかも知れません。
責任転嫁すればする程、突っ込まれて、最後の最後に責任を取って辞めるってのが、最近あまりに多い。
やはり武士道精神で、自分で責任取って腹を切るのが一番なんでしょうね。
その事によって、周りからも認めてもらえるのだと思います。

人間って弱い生き物です。
誰しもが、自分を守ろうとする。
それは当然の事だと思う。
しかし自分を守ろうとすればする程、実は自分を失って行く気がします。

自分のために生きるよりも、人のために生きる。
それが結果的に自分の人生を豊かにする。
自分を守るのではなく人を守る。
そうする事で、皆守られて行く気がしてなりません。

うまく言えませんが、自分中心の人は、誰からも相手にされないのと似ていると思います。
人を思いやる人は、他の人からも良く思われる。
自分の事しか考えない人は、誰からも良くは思われません。

日本の敗戦後の教育は、公よりも自分を大事にする教育です。
だから自分中心の日本人が増えた。
国のためや会社のためでは無く、自分のために生きている。
だから生きる目標を見失う事があるのだと思う。
自分が社会の中で、必要とされていると思えば、目標は見失わない。

どんな仕事であっても、それが必要とされている仕事だと思えば、自分の存在価値を見いだせる。
しかし、今の社会は「儲けてなんぼ」の社会になっている。
企業も「儲かればそれで良い」という風潮が多い。
だから一流ホテルまで、メニューの偽装をしてしまうのでしょう。
真面目に頑張っている者ほど馬鹿を見る。
そんな社会になっている気がしてならない。

みのもんたさんの話から、大きく脱せんしてしまいました。
でも、この問題、根っこは同じだと思う。
敗戦後の行き過ぎた個人主義の教育が、日本をダメにしてしまったのだと思う。
そして自分を守る生き方をする人間が、トップに立つ社会になってしまった。
だからこそ、様々な不祥事が起き、だれも責任を取らない。
そんな中でも、素晴らしい日本人が居るのが、せめてもの救いです。

私も偉そうに言える立場の人間では無い。
これまでも自分中心で生きて来ました。
今でもやはり自分中心に物事を考えています。
みのもんたさんを批判するのでは無く、そこから学ばないといけないと思います。
親として、一人の日本人として。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと

2013年10月27日

再びIKEAへ

131027.jpg

【まるで自分の部屋のようにくつろぐ次女】

8月に初めてIKEAに行きましたが、今日は2度目のIKEA行きを決行しました。
「決行した」と言うとケッタイな感じですが、やはり高速を使って行くので、ある程度の決意が必要です(笑)
奈良県内にもIKEAがあれば良いのですが、一番近いIKEAでも大阪まで出なくては行けません。
お昼過ぎから出かけて、IKEAに着いたのは3時頃でした。

ゆっくりと店内を見て回って、必要な物だけ買って帰りました。
私たちと次女は二度目ですが、息子と長女は初めてです。
前回来た時が、北海道に行っていた息子と長女を、関空まで迎えに行く前だったからです。

初めてのIKEAに息子と長女はちょっとワクワクした様子。
大きなソファーを見れば、そこに座ってみたり、ベッドがあれば寝転んでみたり。
ソファーでは私たちも座り心地を堪能していました。
長女は「家にもソファー置こうよ〜」とすっかりソファーの虜になってしまった様子。
まぁ私たちでさえソファーに憧れますから、長女が憧れるのも当然です。
しかし、今の我が家にソファーを置ける余裕はありません。

しばらく進むと今度はいろんな部屋のモデルルームが現れました。
ここでも長女と次女は、いろんな部屋に入って、まるで自分たちの部屋のように振る舞っていました。
女の子って、おままごと感覚で好きなんでしょうね。

私が一番良いな〜と思ったのは、ビジネスデスクのコーナー。
シンプルなデスクと座り心地の良いイスが、沢山揃っています。
「こんなデスクで仕事したら仕事はかどるだろうな〜」と思って座っていました。
でも、あまり座り心地が良過ぎると、寝てしまうかも知れません(笑)
そう考えると、今くらいがちょうど良いのかな。

長女と次女は、子供グッズ売り場にある、プレイングコーナーを見つけ、しばしそこで遊びました。
大勢の子供達が、遊具を使って遊んでいます。
長女と次女も空いている遊具を見つけて遊び始めました。
そして次から次へと、いろんな遊具を試す二人。
たっぷりと20分ほど遊んだでしょうか。
満足したのか、「次行くよ〜」と言う私に、素直に付いて来ました。

今日の私の一番の目的は、イラストを入れるフレーム(額縁)を購入する事。
目的のフレームを買い、他にも幾つか必要な物を買いました。
しかし、相変わらずいろんな物があって、思わず買いたくなってしまいます。
本当に誘惑にかられながら、何とか目的の買い物を済ませました。

レジを出ると、そこには食品コーナーと、フードコーナーがありました。
子供達は早速目をつけて、ソフトクリームをねだります。
一番安い50円のソフトクリームと、ドリンクバーで少し休憩する事にしました。
満足げにソフトクリームをほおばる子供達でした。

休日と言う事と、給料日直後だっただめか、前回来た時よりも人が多かった気がします。
結構大きな買い物をしている人もいました。
我が家もいつの日か、IKEAでソファー買ったり、私の仕事デスクとイスを買うような日を夢見て頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2013年10月26日

高校生と稽古

131026.jpg

今日は一日剣道漬けの日でした。
午前中は近くの高校で、剣道の体験があり、それに長女が参加して来ました。
毎年行っているらしく、長女が学校から体験の案内を貰って来ました。
この高校はスポーツに力を入れていて、他のスポーツも体験を実施しています。

実は先週も行って来たのですが、先週は未体験者として参加しました。
電話で予約した時に、「剣道を習っています」と伝えたのですが、小学1年生と言う事で、未体験者で参加したのです。
しかし周りは全くの未体験者の中で、長女はずば抜けて出来ている。
そりゃ〜5歳からやっていますから、違いは明らかです。
長女の様子を見て、「来週は経験者で来て下さい」という事になったらしい(笑)

先週は嫁さんが連れて行ったが、今日は嫁さんは仕事のため、私が付いて行きました。
ところが着いてみると、小学生は長女一人だけ。
後は中学生が二人参加しているだけでした。
稽古の内容も、いつもやっているような稽古の内容。
高校生がやっている稽古のメニューを、長女も一生懸命こなしていました。

その都度、高校生のお姉さんが長女に声をかけて「出来る?」と聞いていました。
負けず嫌いの長女は、軽く首を縦に振って、一生懸命稽古について行きました。
いつも道場でやっている稽古とは、質も違うし何よりも緊張感が違う。
まさしく凛とした空気の中で、ひたすら稽古に励みます。

途中からは面を着けて、高校生と混じってかかり稽古。
さらにそこへ大学生が合流して来ました。
卒業生が在校生に稽古をつけるために、やって来たようです。
長女も高校生に混じって、大学生に稽古をつけてもらいました。

最後には全員で輪になって、素振りをします。
一足一刀という素振りがあるのですが、最後はそれを100本やりました。
普通の素振りに加えて、足を前後にジャンプする様に動かします。
初心者はなかなかこの動きが難しいのですが、長女はもう問題無く出来ています。
しかし、連続100本と言うのは、今までやった事が無い。
道場でもせいぜい20本か多くて30本。

途中で投げ出すんじゃないかと、心配しながら見ていましたが、フラフラになりながら最後までやり遂げました。
稽古が終わった後は、先生からも高校生のお姉さんたちからも、「良く頑張ったね」と声をかけられて、満足げな長女でした。
夕方はまたいつもの道場の稽古があり、これも普通にこなした長女。
疲れてしまって出来ないかと思いましたが、しっかり体力も付いて来ているようです。
むしろ私の方が疲れました(笑)

時には違う場所で、違う環境で稽古に参加するのも良いものです。
本人も「また行きたい」と行っていますので、また機会があれば、高校生に混じって稽古させたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 日記

2013年10月25日

ドラえもんでハロウィン

131025.jpg

今日は金曜日。
金曜日と言えば、子供達にとっては楽しみの夜です。
「ドラえもん」と「クレヨンしんちゃん」があるのです。

これはもう息子が幼い時からの定番でして、金曜日の晩はこの二つのアニメのためにドタバタするのです。
まず、このアニメが始まるまでに、お風呂に入っておかないといけない。
終わってから入るとなると、8時を過ぎてしまう。

帰ったらすぐにお風呂に入り、子供達がドラえもんとクレヨンしんちゃんを見ている間に、晩ご飯を作る。
これがもうスケジュールとして出来上がっているのです。
そして今日もドラえもんが始まる寸前にお風呂から上がりました。

ドライヤーで娘達の髪の毛を乾かしながら、ドラえもんを見る。
髪の毛を乾かすのに、結構時間がかかるので、ついつい私もテレビを見てしまう。
ドラえもんを何気に見ていましたが、今日のドラえもんは「ハロウィン」がテーマになっていました。
じっくりと腰を据えて見た訳ではないので、詳細は解りませんが、みんなでハロウィンの格好をしていました。

子供達がハロウィンの格好をして、家を尋ねてお菓子をもらう内容でしたが、どうも違和感を感じました。
だって、いくらハロウィンが認識されて来たとは言っても、近所の家を回って子供達がお菓子を貰う習慣は無い。
海外ではそのような習慣があるのでしょうが、日本ではそんな習慣は定着していない。
せいぜい、ハロウィンパーティーやったり、仮称大会やったりする程度。
子供達がハロウィンの格好をして、街中を歩く姿なんて見た事ありません。

テレビの中の話題性として、ハロウィンを使っているのかも知れません。
でも、なんか違和感ありました。
ドラえもんって、自分たちの生活がそのままアニメ化されたような内容です。
サザエさんやちびまる子ちゃんにしても、昔の暮らしがそのまま映し出されている。

しかし、ドラえもんは、微妙に現代の要素を取り入れている気がします。
サザエさんは未だに黒電話のままですが、ドラえもんは微妙に変化している。
その内、のび太がスマホを使い出したりして(笑)
その意味合いでハロウィンを使ったのかも知れません。
でも、やっぱり自分たちの中に無い習慣だから、もの凄く違和感を感じたのかも知れません。

時代の流れとともに、生活環境も変わる。
長寿番組のアニメは、いつまでもアニメが始まった時代のままです。
微妙に変わって行くのかも知れませんが、やはり変わって欲しくない気もする。
サザエさんの電話は、いつまでも黒電話であって欲しい。

たかがアニメ、されどアニメ。
子供達に夢を与えるアニメだからこそ、変わらぬ存在であってほしい。
ハロウィンも良いけど、日本の祭りもちゃんと出してほしいですね。
基本は収穫祭なのですから、日本の収穫祭もちゃんと出してほしいです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(2) | 日記

2013年10月24日

GaregeBandで遊ぶ

131024.jpg

昨日つぶやいたMacOS無償化に伴い、いくつかのアプリも無償化になっている。
iLifeに附属されているGaregeBandも無償化になったようで、iOSでも無料で使える様になっていた。
これまでは確か500円くらいしていたと記憶している。
GarebeBandとは、いわゆる音楽用のソフトです。
予め用意されている音源や音楽素材を組み合わせて、自由に曲が作れたりします。

GaregeBandはMacにはずっと入っているので、あえてiPadやiPhoneで使う事もない。
そう思っていたのですが、この度の無償化で思わずダウンロードしてしまった(^^;)
別にMacで使えるのだから、ダウンロードしても使う事は無い・・・と思っていた。
しかし、使ってみると、MacのGaregeBandとはちょっと使い勝手が違う。

一番の特徴は、やはりタッチパネルの利点を活かしている点。
まるで本物のピアノやギターを弾いているように、画面にタッチすると音がなる。
これはMac用のGaregeBandでは味わえない感覚。
思わずギターで遊んでしまった(^^;)

エレキギターの音もかなりリアルだし、チョーキングやビブラート、プリングオン・プリングオフなどにも反応する。
まるで本物のエレキギターを弾いているような気分になる。
ただし、片手しか使わないので、やはり実際のギターとは違いますが。

またギターのオートリズムが入っていて、アコギの場合は、ストロークやアルペジオが最初から入っている。
そしてコードをタッチすると、そのコードの音色でオートリズムで奏でてくれる。
これは曲のコードだけ知っていれば、その場でアコギの弾き語りが出来てしまいます。
キャンプファイヤーを囲んで、アコギで弾き語り。なんてのも、iPhoneで出来ちゃいます(笑)
ただ、単純なコードしか無いので、単純なコード進行の曲に限りますが。

久々にGaregeBandで遊んだら、またまた音楽やりたくなっちゃいました。
思わず久しぶりにアコギを手に取って、20分ほど息抜きで弾いちゃいました。
でもアコギだけでは物足りないので、その内エレキもクローゼットの中から引っ張り出して来るかも知れません(笑)
「そんな事している時間無いだろ」という心の中の声と、「そんな時間も必要だよ」という心の中の声が、がっぷりよつに心の中で組み合っているような感じです。

あぁ〜やりたい事いっぱいあるし、やらなくてはいけない事もいっぱいある。
欲しい物もいっぱいあるけど、欲しいもの買うお金は全く無い。
時間も無ければお金も無い。
貧乏暇なしとは、まさしく私のための言葉なんですな(笑)

ここはしっかり時間にメリハリ付けて、仕事の時間と遊びの時間、両方使える様に頑張りたい。
理想は日中仕事に集中して、夜の時間に自分のやりたいことをしたい。
でも現実は日中も子供が学校から帰って来たら、宿題を見たり、託児所迎えに行ったり。
その後は、お風呂に晩ご飯と、時間との争いが続く。
やっとご飯を食べさせ終えたら、もう子供達を寝かせる時間。
で、一緒に布団に入って寝てしまうか、起きたとしても疲れきって何も出来ない。
これが現状なんですよね。

う〜ん、何とかこの負のスパイラルを打ち破りたいなぁ〜。
こうやって考えている間に、あっという間に今年が終わりそう(^^;)
もう11月が目前ですからね。
まずはしっかり仕事頑張って、少しでも時間を作る事を心がけよう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 音楽/映画

2013年10月23日

驚きのOS無償化

131023.jpg

アップルから新しいiPadが登場しました。
その名も「iPad Air」。
Airが付く製品は他にもありますね。
「MacBook Air」です。

MacBook Airのように、従来のiPadよりも薄く軽くなりました。
私が持っているのが、iPad2ですので、かなり性能もアップしているのでしょうね。
でも、私は今のiPad2で十分です(^^;)

今回の発表の目玉は、このiPad Airだったと思うのですが、私はそれ以外の事で驚きました。
一番驚いたのが、新しいMacOSの発売開始でした。
新しいOSの名は「Mavericks」。
これまで続いて来た、ネコ科の名前は使われなくなりました。
さすがにネタ切れなんでしょうね(笑)

この新しいOSのMavericks。
何が驚いたって、発売開始と言いながら無料提供なんです。
OSが無料ですよ。
これまでなら1,600〜1,800円くらいでした。
この値段でも驚きの値段だった。
だって、数年前までは新しいOSを10,000円〜20,000円くらいで買っていたんですから。
それが無料提供となったのです。

さらに驚きなのが、これまでMacOSに付いて来たiLife(IPhoto・iMove・GaregeBandなど)に加え、iWork(Pages・Numbers・Keynote)までもが付いてくるらしい。
つまりは新しいMacを買うと、もれなくiWorkもセットで付いて来るって事ですね。
Mavericksを入れたらこれにも付いて来るのだろうか?
その辺はテストしていないので解りません。

それにしても、MacOSの無償化には驚きました。
アップルにとっては、OSはMacの中の一部という考えなのでしょうね。
より使いやすいOSにして行くためには、OSにお金を払ってもらうよりも、新しいMacに使ってほしいと言う事でしょう。

Mavericksの無償提供に、思わず心が揺れてアップグレードしたくなりました。
しかし、簡単にアップグレードする訳には行きません。
仕事でMacを使っている以上、アップグレードには慎重に対応しないとエラい事になる。
アップグレードして使えないソフトが出て来たら、そこで仕事がストップしてしまいます。

特にadobe関連のアプリは十分に対応を確認してからアップグレードが必要。
毎回新しいOSになる度に、何らかの不具合情報が上がって来ます。
少なくとも2〜3ヶ月は様子を見て、そこからアップグレードしないといけません。

私が以前、注目していたMacProも発売が発表になりました。
12月から発売開始だそうです。
価格は310,000円から。
モニターを入れると、やはり最低でも400,000円は必要と言う事になりますね。

はぁ〜しばらくは指を加えて見ているしか無いですね(T_T)
宝くじでも当たらないかなぁ〜。
でも、買わなきゃ当たらないか(笑)

夢ばかりは広がりますが、現実は厳しいままです(^^;)
しかし、いずれは新しいMacProと新しいOSで、サクサク仕事こなしたいですね。
その日を夢見て、一生懸命頑張ります。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | Macintosh

2013年10月22日

ダブル台風に警戒を

131022.jpg

台風が近づいています。
27号・28号と、立て続けに日本に向かっていますが、どうやら28号が27号に追いつきそうな勢いです。
台風って1000km以内に近づくと、お互いに影響を受け合って
、予測で来ない動きをするらしいです。
これを発表した気象庁の人の名前を取って、「藤原の効果」と言うらしい。
最初、この「藤原の効果」をニュースタイトルで見た時、お笑い芸人の藤原が何かして、台風に影響を与えたのかと、マジで思いました(笑)

しかし、笑えないのは今回の台風による影響です。
特に26号で甚大な被害が発生している伊豆大島では、この二つの台風によって、さらに被害が広がる可能性がある。
そして二つの台風が接近する事によって、予測出来ないような動きや、天候が起こりうる。

これまでも二つの台風が接近する事はありました。
私の結婚式の前日に、猛威を振るった平成10年の台風7号・8号も二つの台風が重なりました。
この時は台風7号が勢力が強かったので、8号が7号に吸収されるような形で消滅しました。
台風7号は近畿圏内に多大な被害をもたらしました。
この台風によって、私の結婚式も、どうなる事か心配したものです。
結果的に前日に過ぎ去ってくれたので、何とか結婚式は出来ました。

しかし、今回の台風は、お互いに強い勢力を保ったまま、日本に接近しています。
この二つの巨大な勢力が、互いにぶつかり合うのか、それともどちらかが弱まって消えて行くのか?
今のところ、全く予測が出来ない状況のようです。

私の故郷の奄美大島は、台風の通り道となっていて、台風が来るのが当然の島です。
母から聞いた事があるのですが、昔、奄美でも二つの台風が迷走した事があったそうです。
奄美の北と南に台風が来て、お互いに影響されたのか、島を半時計回りにぐるりと回って、その後一つになって北上したとか。
昔の話で、母からの聞いた話なので、どこまで本当か解りません。
おそらく今のような気象衛星も無い時代の話だと思います。
でも、台風がお互いに影響を与えると言う「藤原の効果」からすれば、起こりうる話です。

台風27号は、2〜3日前の予報からすると、明らかに動きが変わっています。
本来はもっとスピードが速まって、日本を駆け抜ける予報でした。
しかし、今の予報では、北上するスピードが弱まりそうです。
そして28号がスピードを上げてやってくる。
下手すると、この二つの台風が並んで、日本列島を北上するかも知れません。

今年は本当に災害の年です。
このダブル台風が、更なる被害をもたらさないように、なるべく日本から遠い場所を、なるべく早く北上してほしいものです。
今週末にかけて、台風は日本に接近して来ます。
予測不能な状況に成り得る台風です。
皆さん、十分に警戒しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:01 | Comment(2) | 日記

2013年10月21日

日本シリーズ決定

131021.jpg

楽天がついに日本シリーズ進出を決めました。
一足先にセリーグを制覇した巨人の相手はどこなのか?
楽天が優位性を保ちながらも、ロッテも粘り続けていました。
しかし、最後はやはり勢いのある楽天がパリーグを制しましたね。

これで日本シリーズは巨人vs楽天となりました。
楽しみですね。巨人打線がどこまで田中投手を打ち崩せるのか?
はたまた田中投手がどこまで巨人打線を封じ込めるのか?
まさしく力と力のぶつかり合いになると思います。
好ゲームを期待したいですね。

歴史と伝統のある巨人。
これまでも何度も優勝を経験し、まさしく日本プロ野球の星です。
一方の楽天は球団設立9年の若い球団。
伝統の巨人か、若さの楽天か。
勢いから言えば楽天ですが、巨人の経験の豊富さは武器です。

しかし、楽天がまさかここまで強くなるとは、誰が予想できたでしょうか?
球団設立当時は、最下位をまっしぐらに進んでいました。
一番最初の監督は田尾監督でしたね。
その後、野村監督を迎え、今の星野監督になってついに優勝出来るチームに成長しました。

チームの成長は、やはり田中投手の成長とリンクしていると思います。
チームの看板とも言える、田中投手の活躍で、チームは勢いに乗りました。
田中投手が活躍できていなければ、楽天は優勝する機会は無かったでしょう。
チームの顔が活躍し、それに刺激されて、他の選手も頑張る。
良い意味でのライバル関係が、チームを強くして来たのでしょう。

今週末から始まる日本シリーズ。
楽しみですが、水を差す存在もいます。
台風が27号・28号と立て続けにやって来ます。
伊豆大島の災害も、まだまだ続いている中、またもや26号と似たコースを辿りそうな台風。
なるべく日本に影響の少ないコースを辿ってほしいですね。
日本シリーズにも、水を差さない様にしてほしいです。

日本シリーズを楽しみにしながらも、台風の進路には十分注意しましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2013年10月20日

変わりゆくアメリカ

131020.jpg

海の向こう側で、またしても日本人が活躍しています。
メジャーリーグでは、元巨人のエースだった上原選手が、レッドソックスのリーグ優勝に貢献しました。
素晴らしいピッチングでMVPを獲得。
そしてフィギアスケートでは、浅田真央選手がダントツで1位になる。
日本人の世界での活躍は、これからますます広がる事と思います。

私たちの国、日本。
いつもは深く考える事が無いが、ふと海外目線で見ると、とても不思議な国かも知れない。
北海道から沖縄まで、同じ日本人であるが、県民性が大きく違う事がある。
でも、同じ日本人として、争う事も無く日々を過ごしている。

「おらが国(故郷)が一番」という自負があるが、他県民の良い所は素直に認める。
でも、競争心はある。
そんな国民性が、世界でも活躍できる人間を育てているのかも知れません。
「愛国心」という言葉は使わないが、本当はとっても自分の故郷を愛し、日本を愛している国民だと思う。
だからオリンピックやワールドカップなど、日本代表の活躍に、日本中が酔いしれるのでしょう。

一方、最近アメリカという国について思う事がある。
一昔前までは、「自由の国アメリカ」「アメリカンドリーム」など、その言葉に酔いしれた。
日本は敗戦後、アメリカに憧れ、アメリカを真似て来た。
私自身、子供の頃は、アメリカに凄い憧れがありました。
全てが格好良く見えたんですよね。

世界的に見ても、一昔前のアメリカは、「世界の警察」と言われる程でした。
アメリカが世界を動かしていると言っても過言では無い。
特にソビエト連邦崩壊後は、アメリカの意のままに世界は動いていた。
世界のリーダーはアメリカでした。

しかし、ここ数年で、アメリカはそのリーダー的存在感を失いつつあります。
世界のリーダーどころか、国内すらまとめる事が出来ない、今のアメリカ大統領。
「Change!!」と声高らかに訴えた大統領は、確かにアメリカを変えた。
しかし、それは改革ではなく、アメリカの失速だと思う。

日本と違い、アメリカと言う国は、様々な民族、様々な思想、様々な宗教の人々が集まる国です。
元々はイギリスからの移住で始まった国。
しかし、奴隷解放で黒人が国民として仲間入りし、続けて様々な人々が自由と成功を求めてアメリカ人になった。
でも、根っこから「私はアメリカ人」と言える人がどれだけいるのでしょう?

元々アメリカ人なんていなかった。
居たのはネイティブアメリカのインディアン。
そこへ白人がやって来て、アメリカという国を造った。
国を造った白人は「アメリカ人」という意識はあるかも知れない。
でも、その後、アメリカでの成功を求めて移住して来た人たちは、本当に自分の国という意識があるのだろうか?

私たち日本人は、これだけ災害が多く、また敗戦後の「日本は戦争をした悪い国」との教育の中でも、日本を愛し日本から離れようとはしない。
それはしっかりとした根っこがあるからだと思う。
日本国として永きに渡り、国を護って来た。
天皇陛下を中心とした国体は、当たり前の様に存在し続けた。
しかし、これは世界から見ると、本当に不思議な国なんだと思います。

一方のアメリカはどうだろう?
日本のような歴史は無く、自由と成功を求めて多民族が集まった国。
上手く行っていた時代は、理想の国として輝いていた。
しかし、弱って来るととたんに崩れ始める。

国が弱って来た時、自由と成功を追い求めて来た人は、その国のために尽力を尽くすでしょうか?
その国を捨て、もっと理想の国へと移って行くと思います。
国と言うのは、本来自分たちで作り、自分たちで守り、自分たちで育てるもの。
日本は永きに渡り、国を造り育て、守ってきた。
だから自然と、私たち日本人の心には、日本を愛し、日本を守ろうとする愛国心が育っているのだと思います。

アメリカの近未来。とても気がかりです。
リーダーシップを発揮出来ないオバマ大統領が、あと3年は大統領として君臨する。
アメリカ国内はますます混乱を来すでしょう。そして世界も混乱していく。
弱って来たアメリカを横目に、チャンスをうかがっているのが、ロシアと中国です。
私たちの国・日本は、そろそろ本気で自分たちの国は、自分たちで守る覚悟を決めないといけません。

自由と成功の裏には、孤独と失敗があります。
弱った時、負けた時に、いかに結束出来るかが、強い国の証です。
私たちの日本は、どん底から這い上がって来た。
県民性が違い、バラバラに見えて、実は日本人として結束できる。
日本が強いのは、武力やお金では無い。
心の強さがあるからだと思う。
日本人としての根っこがしっかりと張っているのです。

強いアメリカ、自由の国、アメリカンドリームの時代は終わりました。
私たちもアメリカに対する見方を変えなくてはいけません。
日本が自立して、アメリカと協力して、本当の意味での日米同盟を築き上げる事が大切です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:06 | Comment(5) | 私の思うこと

2013年10月19日

新作のお知らせ

奄美の夕焼け.jpg

【新作 奄美の夕焼け(仮題)】

仕事をしている時、BGMで音楽を流す事が多い。
その時の雰囲気や気分によって、流す曲は変わって来る。
しかし、最近やたらと昔の曲を聴く事が増えて来た。
昭和の歌、それも昭和50年代の歌。
つまりは自分が青春時代だった頃の歌。

その頃の歌を聴くと、その頃の自分にタイムスリップする気がする。
中学生の頃に流行った歌。
シャネルズの街角トワイライトや、もんた&ブラザーズのダンシングオールナイト。
その頃の歌を聴くと、一気に中学時代の自分に戻ります。

過去を振り返ってばかりはいけないけど、想い出を大切に時々懐かしむ事は大事ですね。
最近、幼い頃の自分をよく思い出します。
そして故郷、奄美大島の景色を思い出す。

実際の映像は無い。
でも、何故か当時の音楽を聴くと、その頃の風景が蘇って来る。
きっと記憶の中にしっかりと映り込まれているのでしょうね。
そんな記憶の中の風景を絵にしてみたいと、常々思っています。

今回、以前から描いてみたかった絵を描きました。
先日Painterを試した事をつぶやきましたが、これをきっかけに以前から描いてみたかった絵を描いた。
故郷、奄美大島の絵。
私の住んでいた町から見える、夏の夕焼けを描いてみた。

実際の景色とは多少異なる。
私の記憶の中の風景です。
そしてそこに古びた手漕ぎの船と、白髪の老人を描いた。
手漕ぎの船は、今はほとんど使われていないが、私が子供の頃は、手漕ぎの船が沢山ありました。

私の故郷の絵は、そのまま私の幼少時代の想い出なのかも知れません。
そして白髪の老人は、未来の自分なのかも知れない。
故郷への思い、望郷の果て。
そんな思いが老人を描かせたのかも知れません。

絵の中の老人は、以前、船で漁をしていた。
しかし、年老いて漁に出れなくなり、船も古びた。
海で生きた来た男の、誇りと寂しさ。
そんな想いを絵の中に盛り込みたくなりました。
そこに自分自身の故郷への想いも混ざっている気がします。

今回、Painterを試してみて、思わずこの絵が描きたくなりました。
Painterを試していなければ、描いていなかったと思います。
いつものアニマルシリーズとは、全く違うタッチの絵。
もっと描いてみたいし、描いてみたいイメージは、頭の中でもやもやと幾つもある。

昭和の懐かしい音楽を聴きながら、また突然描きたくなるかも知れません。
でも、問題はPainterがお試し版だと言う事。
一ヶ月後には使えない(^^;)
この絵を描いて、ますますPainterが欲しくなりました。
頑張って仕事して、いずれ買いたいですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | アート

2013年10月18日

次女の選択肢

131018.jpg

やはり予想通り、一気に冷え込んで来ました。
まぁ、これが本来の気温なのでしょうが、やはりあの異常な暑さの後だけに、やはり寒く感じます。
つい、先日まで「暑いぞ〜」と言って、冷たいビールが恋しかったのに、今度はお鍋が食べたい気分です(笑)
寝るときも、扇風機を回していたのが、一気に毛布にくるまって寝る状態。
この急激な差は、やはり堪えます。

しかし、子供と言うのは強いもので、暑かろうが寒かろうが、いつもと変わらず寝ています。
暑いときは汗をかきながら、寒くなって来ると毛布にくるまって、まるで猫みたいな寝方です(笑)
いつも夜の9時過ぎには、寝る時間として、布団に入ります。
ほぼ私が寝かしつける事が多いので、子供達も「お父さん寝よ〜」と誘って来ます。

たまにお母さんが早く帰って来ると、「お母さんと寝たい〜」とお母さんに群がる事もある。
しかし、次女は何故かお母さんよりも私なのです。
今日も、晩ご飯中に「眠い」と言うので、先にごちそうさまして晩ご飯を終えた次女。
ところが、まだ食事中の私の所に来て、「お父さんと寝たい〜」と言い出しました。

私が「まだご飯食べているから待ってね」と言うと、今度はすたすたとお母さんの所へ。
これはターゲットを私からお母さんに変えたな。と思ってみていました。
お母さんもまだ食事中です。
すると次女は、お母さんの側に来て一言。

「じゃぁお母さんでいい」

言われたお母さんは目が点。
私は思わず爆笑。
「じゃぁ〜」って何「じゃぁ〜」って・・・。
お母さんに、そう言われても次女は笑ってごまかす。

しかし、私が食事を終えて、「寝るか」と聞くと、あっさりと私の所へ。
「じゃぁお母さんでいい」と言われたあげく、あっさりと去って行く次女。
我が家にとっては良くある光景なのですが、普通は考えられないですよね。
長女はお母さんに甘えたくて仕方ないのですが、何故か次女はお母さんよりもお父さんなのです。

それでも時々、お母さんにベッタリ甘える事もあり、次女としてみたら自分の気分で甘えているのかも知れません。
なんせ気まぐれでマイペースな次女です。
きっとこれからも、マイペースで周囲を巻き込んで行くのでしょう。

そしてあと10年もすれば、お父さんには見向きもしなくなる。
「お父さんがいい〜」と言ってくっついて来るのも、今だけです。
時々鬱陶しく感じる事もありますが、今だけの特別限定期間だと思って、ベッタリしたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:43 | Comment(4) | 日記

2013年10月17日

やっぱりPainterは使いやすい

131017.jpg

【PainterX3で試し描き】

先日、仕事に使う予定で、ちょっとリアルなイラストを描いた。
いつもならイラストはadobeのIllustratorを使って描く。
描くと言うよりも作るというイメージが近い。
しかし、今回はリアルなイラストなので、Photoshopを使った。

久しぶりにPhotoshopを使って描くイラスト。
そしてこれも久しぶりにペンタブを使って描いた。
いつもならマウスで、描くと言うよりも、作るというイメージで描いている。
今回はペンタブを使ったので、より「描く」というイメージに近かった。

出来上がったイラストは、画像と組み合わせています。
看板のデザインの仕事ですので、商品の画像と合成しています。
デザイン案を3案出していますので、このイラストが使われるかは解りません。

久々にペンタブを使ってイラストを描いたら、妙にペンタブで他のイラストも描いてみたくなりました。
ずっと自分の作品は、Illustratorを使って描いているので、どうしてもタッチは同じです。
Illustratorで描くのは、それはそれで面白さやメリットがある。
しかし、やはり手書き風には出来ない。

ペンタブを使って描くと、デジタルでも手書き風のイラストが描けます。
昔はペインター等を使って、お遊びで描いていたこともありましたが、最近は全く使っていなかった。
古いペインターの箱を引っ張り出して来て、使えないか試してみた・・・が、やはりダメ。
もう10年くらい前のバージョンですからね。当然使えません。

そこで、今のペインターのバージョンをネットで調べてみた。
最新バージョンは13、正式名称はPainterX3となっていた。
「欲しいなぁ〜」と思ったが、値段はやはり高い(^^;)
仕事で頻繁に使うのなら、欲しいところだが、今は手は出せない。

ふとみると「体験版」のボタンが目に入った。
一ヶ月間無料で使える体験版があるようです。
迷わずボタンをポチッと押した。

早速体験版を開いてみる。
基本的なツールは、古いバージョンとさほど変わらないが、やはりパレットのイメージやデザインは大幅に変わっている。
試しに落書きして、使ってみる。
昔のバージョンと比べると、やはり使いやすい。
そしてやはりお絵描きソフトとして特化しているだけあって、ブラシの種類や質がとても良い。

Photoshopで描いているときは、そうは感じなかったが、やはりペインターを使ってみると、その差は明らかです。
いや〜やっぱりこれは欲しいですね。
ペインターともっと良いペンタブを使って、もっともっといろんな絵を描きたくなります。

しかし、やはり値段が高いので、いつの日か「ペインター&ペンタブ」をダブルで購入できるように、仕事をもっとガンバロウ(^^;)
それまで、AppStoreで安いアプリ買って、今の古いペンタブで修行するか(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | アート

2013年10月16日

異常気象がもはや常識となって来た

131016.jpg

【写真は産経ニュースWeb版から】

台風26号は大きな爪痕を残して去って行きました。
こちら関西の方では、影響はありませんでしたが、関東から東北にかけて、甚大な被害をもたらしました。
特に伊豆大島では、局地的な集中豪雨によって、地滑りが発生。
多くの方が犠牲になり、今なお安否確認の取れていない方が、大勢おられます。

台風の被害と言えば、強風による破壊と、大雨による洪水を思い浮かべます。
つい最近も、京都で川が氾濫して、観光地が被害を被った事は記憶に新しい。
この事も驚きでしたが、今回の被害は、全くの想定外だったと言えるでしょう。

台風が来た時、基本的には家の中でじっとするのが通常です。
雨風をしのいで、台風が過ぎ去るまで外に出ない。
私も幼い頃から、台風が来るとそうやって家でじっとしていました。
こちらと違って、奄美や沖縄に来る台風は、速度が遅く2~3日台風が続くのもよくある事でした。
停電になって、暗い家の中で、何もする事無く、ただただ台風が過ぎ去るのを待っていた事を思い出します。

今回の伊豆大島の方々も、そうやって台風が過ぎ去るのを待っていたと思います。
ところが、そこへ地滑りが発生し、家ごと流される。
誰もが想像もしていなかった事だと思います。

今回、避難勧告等が出されていなかった事を、問題視する動きもあります。
しかし、誰がこんな被害を想定出来たでしょう?
大雨が降り出してから、避難勧告を出したとしても、それこそ台風の強風にあおられ、危険がつきまとう。
避難するのなら、台風が来る以前に避難しなくてはいけない。

今年の気象の変動は、明らかにおかしいです。
しかし、もはやこれが常識だと思わないといけないのかも知れません。
局地的な豪雨や、突如発生する竜巻。
いつどこで起きてもおかしくないのだと思わないといけません。

私たちは自然の中で生かされている。
自然の恵みを頂戴して、その中で生きています。
しかし、時として自然は私たち人間に牙をむき襲いかかる。
その事をよく知った上で、自然の中で生きていく事を考えなくてはいけません。

自分たちが住む街は、どのような環境で、どのような災害が起こりうるのか?
それをよく知った上で、災害時の対策を考えなくてはいけません。
自分の身は自分で守る。
その意識を持って生きていかなくては、これからの自然環境では生きていけないのかも知れませんね。

今年の様々な自然災害。
決して人ごとではありません。
いつ、どこで起きてもおかしくない。

私たちは自然の中で生かされている事を感謝し、その自然によって命を奪われる事も覚悟しなくてはならない。
そんな環境になって来ている。
厳しい現実ですが、だからこそ平穏な自然の環境に感謝しないといけませんね。
今回の災害を教訓にして、生き延びる術を私たちが学んでいく姿勢が大事だと思います。

最後になりましたが、犠牲になってしまわれた方々のご冥福を心よりお祈り致します。
また、安否確認が出来ていない方、一人でも多くの命が救われる事を願っております。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:41 | Comment(0) | 私の思うこと

2013年10月15日

アンパンマンは永遠に

131015.jpg

突然の訃報に驚きました。
アンパンマンの生みの親である、やなせたかしさんがお亡くなりになりました。
94歳とご高齢でしたので、致し方ないのかも知れませんが、あまりに突然で驚いています。

アンパンマンと言えば、幼児は誰もがお世話になっているのではないでしょうか。
我が家の子供達も、アンパンマンに随分とお世話になりました。
男の子であれ女の子であれ、一番先に好きになるキャラクターですよね。
3歳頃までアンパンマンで楽しんで、それから男の子はヒーロー者に、女の子はプリキュアなどに移行して行きます。

我が家の次女も、今まさにその移行期です。
アンパンマンで遊んでは、プリキュアのDVDを観て、毎日を過ごしています。
日本の子供達にとって、アンパンマンは永遠のヒーローなんですよね。

これからも、多くのキャラクターを生み出していくものと思っていただけに、本当に残念です。
でも、作品は生き続けますし、アンパンマンはこれからも、ずっと永遠に子供達のヒーローであり続けます。
ドラえもんやサザエさんが、ずっと生き続けている様に、アンパンマンも永遠に生き続ける事でしょう。

アンパンマンで育った子供達が、今度は親となり、自分の子供をアンパンマンとともに育てる。
悪い事をすれば、バイキンマンのように、最後は必ずやっつけられる。
正義の味方、アンパンマンが子供達の心を、素直に育んでくれると信じます。

アンパンマンは永遠に。
今までありがとう。そしてこれからもヨロシク。
最後になりましたが、やなせたかしさんのご冥福を、心よりお祈り致します。

日本の子供達に、アンパンマンと言う宝を残してくれた事。
本当に感謝致します。
ありがとうございました。
安らかにお眠り下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:15 | Comment(0) | 日記

2013年10月14日

価値ある一戦

131014.jpg

今日は早朝からお出かけ。
息子の剣道の試合に行きました。
今日の試合は、道場からの出場です。
現地に8時集合でしたので、7時半前には家を出ました。

今日の試合は、少年剣道近畿優勝大会というもので、奈良県だけに留まらず、大阪・兵庫・和歌山・京都・滋賀から強豪が集まります。
小学生の部、中学生の部があるので、私たちの道場からも小学生・中学生で1チームずつ参加しました。

小学生の部は、0勝3負2引き分けで敗退。
しかし、内容はそんなに一方的な負けではなかった。
先鋒も次峰も、それぞれ1本は取ったし、流れに乗れば勝てそうな試合でした。
結果的に勝てなかったのですが、次に繋がる試合だったと思います。

中学生の部も、残念ながら1勝4敗で一回戦で敗退してしまいました。
我がチームは、息子以外は皆女子です。
中学生ともなると、男子と女子ではパワー・スピード共に、かなり差が出て来る。
どうしても戦いには不利となります。

息子は前回同様、副将で出場。
先鋒から中堅まで、2本負けが続き、少し重い空気でした。
そして息子も1本取られてしまいました。
今日の試合はこのままの流れで、一方的に負けるかと思いました。

しかし、そこから1本取り返し、最後にはもう1本決めて、何とか息子は勝利しました。
続く大将は残念ながら2本負け。
大将は女子ですが、かなりの実力者です。
先週の大会でも3位入賞しました。
それでも2本負けで終わってしまった。

相手の道場は京都から来た道場。
戦い方を見ていても、かなり強い相手であったと思います。
中学生になると、男女の差は大きくなるので、どうしても女子には不利ですね。
息子は黒一点でしたので、何とか1勝して面目は保てました。

中学校生活での剣道も、残り1年を切りました。
3年生になれば、夏で部活は引退します。
その後は、道場の方で稽古する機会はありますが、部活のように毎日とは行きません。
中学校の方での試合も、今後ありますので、そこで何とか成績を残せる様に頑張ってほしいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2013年10月13日

秋晴れの秋祭り

131013.jpg

今日は秋晴れの下、町内会の子供会秋祭りでした。
朝から神輿の組み立てをして、お昼3時に神輿を引いて町内を回りました。
暑くもなく寒くもなく、ちょうど良い気候の中、子供達は元気に神輿を引いて回りました。

我が家は長女が子供会に入っているので、当然長女は神輿を引きます。
しかし、次女はまだ小さいので、子供会に入っていません。
それでも、今年は参加者希望を募って、小さな子供達もハッピを着て秋祭りに参加しました。

我が家の次女も、お姉ちゃんとおそろいのハッピを着て、テンションはMAX状態。
しかし、大勢の子供達の中に入ると、ちょっと恥ずかしくなってしまいました。
神輿の後をついて歩きますが、途中でお母さんに抱っこをせがみ、さらにはオシッコがしたいと言い出す。
結局途中で神輿から離れ、家に戻ってトイレを済ませて来ました。

その間に神輿は休憩ポイントへ。
そこで全員にヤクルトが配られました。
トイレで帰ってしまった次女。
せっかくのヤクルトをゲット出来ませんでした(笑)

しかし、ヤクルトは大人の分もあったので、私のもらったヤクルトを後から来た次女に渡しました。
頑張って神輿を引いて歩く長女とは違って、終止ぐずぐずモードの次女。
最後は疲れてしまい、もう歩けないと言い出しました。

もう最初の出発地点は目の前です。
「終わったらお菓子が貰えるよ」と言うと、何とか頑張って最後まで歩きました。
そして念願のお菓子を貰うと、先ほどの不機嫌はどこへやら。
満面の笑みを浮かべていました。

さらに今年は神輿の後に、ヨーヨー釣りや輪投げなど、ちょっとしたお祭りを実施。
これには子供達も大喜びしていました。
次女もこれに参加。
ヨーヨー釣りを楽しんで、輪投げで商品をゲットして、スーパーボールをゲットしたり思う存分楽しんでいました。

長女はお友達と一緒に楽しんでいました。
お菓子も一緒に食べて、まるで遠足気分。
長女も次女も、それぞれに楽しんだ秋祭りでした。

ようやく涼しくなった中で、稲刈りが始まっていました。
元々収穫祭の秋祭り。
たわわに実ったお米を横目に神輿を引いた一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:14 | Comment(0) | 日記

2013年10月12日

年賀状デザインテンプレート完成

131012-1.jpg

131012-2.jpg

ようやく涼しくなりました。
今日は風も涼しく、昨日までフル回転していたサーキュレーターも、今日はお休みです。
もう活躍する事は無いと思いますが、念のため、もうしばらく置いておこう(笑)

急激に涼しくなったので、肌寒く感じるくらいでした。
特に夜は風も強くて、さすがに半袖では肌寒かった。
本来、この時期には、とっくに長袖なんですから、この涼しさが本来の気候です。
ようやく秋がやって来た感じになりました。

でも関東の方は、今日も真夏日だったようですね。
さすがにこの時期に真夏日は、身体に堪えます。

涼しくなったお陰で、年賀状の制作も昨日までよりは効率が良かったです(笑)
何とか、デザインテンプレートを制作する事が出来ました。
後はこれを配布して、注文を受けるだけです。

先日つぶやいたデジタル配信も、近々やってみようかなと思っています。
PDFデータで配信して、Adobe Readerで文字入力できる事を確認しましたので、デジタル配信も可能です。
全てのレイアウトをダウンロード出来る様に、作業をしたいと思います。
準備出来次第、またこちらでつぶやきます。

受注用の年賀状は出来たので、今年は早めに我が家の年賀状と、仕事得意先用の年賀状も仕上げておこう。
きっとまた、嫁さんは嫁さんで、自分専用の年賀状を言ってくると思うので、早め早めに手を打っておかないと(^^;)
実は受注用よりも、こっちの方が大変だったりする(笑)

来月に入れば、年賀状も本格的に動き出す。
それまでに、自分たちの分は終わらせておきたいと思います。
年々、年賀状出す人少なくなっているみたいだけど、やっぱり年賀状って貰ったら嬉しい。
お正月の楽しみの一つですからね。
皆さん、年賀状出しましょうね。
決して郵便局の回し者ではありませんよ(笑)

さて、涼しくなった事だし、今まで以上にお仕事頑張らなくっちゃ。
急激な気温の変化なので、体調管理には十分注意したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:14 | Comment(0) | 仕事

2013年10月11日

暑いけど年末思考

131011.jpg

こうも毎日暑いと、何もかもやる気が失せて来ます。
夏の暑さなら「夏だ〜!!」って盛り上がるんですが、本来涼しく過ごせる時期に、この暑さはやはり堪えます。
この1週間、本当に暑くて、ずっとサーキュレーターをフル回転させていました。
やっぱり異常です。

暑さのせいなのか、私自身もイライラが多くなりました。
ちょっとした子供の行動で、ついイライラとして怒り爆発が続いていました。
特に息子のいい加減な行動が、私の怒りの導火線に火をつける。
言い合いになって怒り大爆発になる。
そしてそんな後は、大概落ち込むんですよね。

そんな事を繰り返した1週間でした。
来週からは少し気温も下がるようで、ようやく過ごしやすくなりそうです。
10月も中旬になると言うのに、半袖で窓全開でサーキュレーター回してるって、本当におかしいですよね。

そんな汗ばむ暑さの中、今、年賀状を制作しています。
もの凄く調子狂います。
この暑さの中ですからね。
とても年末の雰囲気など感じ取れません(笑)

例年だと、涼しくなって来た中で、年賀状を制作します。
遅いときは11月に入ってから、慌てて作る場合もあるので、クリスマスソングを聴きながら制作する事が多い。
この時期になれば、街のお店のデコレーションも、一気にクリスマスモードになりますからね。
でも、この暑さだと、さすがにまだクリスマスモードにはなれません(笑)

年賀状を制作しながら、クリスマスソングを聴いて、「今年のクリスマスはどうしようかな?」とか、年越しやお正月の事をイメージしながら、楽しんでいます。
いつもの年なら(笑)
さすがに今年はこの暑さでは、イメージも沸きません。
それでも、やっぱりクリスマス〜大晦日・お正月って楽しみですよね。

私は年末からクリスマス、そして大晦日にかけての、雰囲気って大好きです。
慌ただしく忙しいけど、夢があって活気があって、とても好きです。
街の煌びやかなデコレーションを見るだけで、幸せな気分になれます。
そして、家族で沢山の買い物をしているのを見ると、それぞれの家庭の温もりを感じて、また幸せな気持ちになります。
釣られて我が家も、ついつい沢山の買い物をしてしまうんですけどね(笑)

まだ暑さの残るこの時期に、年末の話をしても、と思いますが、言っている間にすぐ来ますからね。
今年の年末は、慌てない様に、早めに年賀状制作、そして受注・発注を済ませましょう。
さらに、大掃除も毎年ギリギリになるので、これも早め早めに取りかかりたいですね。
おっと、忘れていた、我が家の年賀状も作らなきゃ。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2013年10月10日

紅葉を楽しみたい

昨日以上に今日はまた、暑い暑い一日でした。
マジでクーラー入れようか!?と思う程、蒸し蒸しとして暑い一日でした。
空には入道雲まで出て来ているし、その内、蝉が鳴き出すんじゃないかと思いました(笑)
今週一杯はこの暑さ続くらしいので、もうしばらく我慢が必要です。

しかし来月からは寒波がやって来て、突然寒くなるらしく、どうやら今年は秋らしい秋は無さそう。
せっかく爽やかな秋風の下、お弁当でも持って出かけたい季節なのに。
まぁ我が家はそんな時間も無いですけどね(--;)

秋の楽しみと言えば、美味しい秋の味覚と、もう一つ紅葉があります。
真っ赤に染まる木々と、古寺や社は、本当に美しい日本の風景だと思います。
私は奄美大島で生まれ育ったので、こちらに車では紅葉を自身の目で見た事がありませんでした。
奄美にも赤く染まる葉はあるけど、ごく一部。
こんなに一気に赤く染まる事はありません。
だから最初紅葉を見た時は、本当にその美しさに息をのみました。

131010-1.jpg
【やはり紅葉の色合いは素敵です】

私の住む街では、紅葉もありますが、身近な色として銀杏があります。
街路樹が銀杏なので、一面黄色に染まります。
そして銀杏の葉が散った後は、歩道が一面黄色のじゅうたんのようになる。
これはこれで、また美しい風景です。
毎年11月中旬から、12月上旬にかけて、美しい黄色のじゅうたんを見る事が出来ます。

131010-2.jpg
【黄色い銀杏のじゅうたん】

私が是非、自分の目で見たい紅葉がある。
それは北海道の紅葉です。
北海道の紅葉は、明らかにこちらの紅葉とは違う。
こちらの紅葉は、どちらかと言えば、赤や朱、橙と言った統一された色合い。
しかし、北海道の紅葉は、赤や朱に混じって、橙、黄、そして緑が入る。
まるでパレットにいろんな絵の具をちりばめたみたいに、カラフルな色で山が染まるのです。

いつの日か、北海道の紅葉を自分の目で見て、そしてカメラにおさめたい。
さぞかし美しくて、壮大な風景だと思います。
紅葉の時期に北海道に行く事は、ほぼ不可能に近い。
今の段階ではとても叶わぬ夢ですが、いずれ夢が叶う日も来るでしょう。
それまで楽しみに待ちたいと思います。

131010-3.jpg
【一度は見てみたい北海道の紅葉】

それにしても、今年のこの季節外れの連続夏日。
紅葉に影響を与える事はないのでしょうか?
夏の暑さが紅葉の色合いに影響を与えるような事を聞いた記憶がある。
確かに年によって、紅葉の色づきが良い年と、イマイチな年がある。
今年はどっちになるのか?

この暑さで紅葉の色合いが、美しくなってくれるのなら、暑さも我慢のしようがある。
しかし逆にこれで紅葉の色づきが悪くなったら、踏んだり蹴ったりですね(笑)
本格的な秋が楽しめない状況ですが、せめて写真でも眺めて、秋を楽しみましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2013年10月09日

自前エネルギーで安い電気代を

131009.jpg

心配していた台風は、いつのまにか温帯低気圧に変わり、過ぎ去って行きました。
お昼前から突然激しい雨が降って来たので、「台風が接近しているのか?」と思って、台風情報見たら「現在台風は発生しておりません」と出た。
一瞬「あれ?システムのエラーでも起きているのか?」と思ったが、台風が台風でなくなった事をすぐに理解しました。

しばらく雨が降った後、今度は青空が広がった。
台風(もうすでに台風ではないが)一過の後の見事な秋晴れ。
しかし、秋晴れにも関わらず、その後、蒸し返すような暑さ(++;)
しかも空には入道雲まで発生している。

いやはや、本当にこの暑さ、いったいいつまで続くのでしょうか?
天気予報では、今週いっぱいは暑さが続くらしく、涼しくなるのは来週かららしい。
そして、11月に入ると、一転して寒波がやってくるんだとか。
嫌ですね〜この極端な気温の変化。

今年の春から夏にかけても、突然暑くなりましたが、同様に秋から冬にかけても、突然寒くなるみたいです。
そして、今度の冬はかなり寒いとか・・・。
ひぇ〜勘弁してくれ〜。
ただでさえ、奈良盆地は底冷えするのに。

あぁ〜また今度の冬は、高い灯油を買わなくてはならないのか。
電気代も高いし、灯油も高い。
ガソリン代も高いし、何もかもが値上げしています。
さらに消費税が上がる事が決まって、本当にお先真っ暗という雰囲気が漂っている。

もう日本のエネルギー事情は限界に来ていると思う。
電気代も上がり続けているし、原発も問題続き。
海外から高い燃料を買い続けるにも、もう限界が来ている様に思う。
やはり本気で自前の資源を確保しなければ、日本の本当の復活は出来ないでしょう。

やはりメタンハイドレートを含む、海底資源をどんどん実用化していかなければ、いくら頑張っても資源代で飛んで行く。
家庭に関しても同じ事が言える。
いくら節約したって、電気代やガソリン代、灯油代等が高ければ、消費は落ち込む一方です。
だって、生活から切り離せない物なんですから、これを使わないって事は出来ません。
エネルギー代が下がれば、暮らしの中で使えるお金は出て来ます。
そうなれば、消費税が上がっても、個人消費は伸びると思う。

本当の景気対策は、電気代を下げる事。
個人消費もそうですが、企業にとっては、電気代が利益を圧迫している。
特に中小企業にとっては、電気代はとても大きい。
創業するには電気を使わなければいけないし、電気代を節約しようとすれば、生産性が下がる。
企業の電気代を下げるだけで、随分と景気は回復すると思います。

来春から消費税を上げる決断をした安倍総理。
アベノミクスを成功させるためには、今のままでは絶対にダメだと思います。
自前エネルギーの確保。そしてそれに伴う電気代の大幅値下げ。
これを一日も早く実現してほしい。
景気は気ですが、気持ちや気分だけでは、本当の景気回復は難しい。
目に見えて解る景気対策が必要なのです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:03 | Comment(0) | 私の思うこと

2013年10月08日

デジタル年賀状テンプレート

131008.jpg

ハッと気がついた。
もう10月に入っている。
当たり前の事ですが、ここんとこ週末の度に予定がビッシリで、もう10月に入っている事は解っていても、どこか感覚的にズレていました。
きっとこの季節外れの暑さも影響しているのかも知れません。
全然10月という気候じゃないですからね。

例年、10月に入ると、年賀状の制作を急いで始める。
レイアウトパターンを作って、それを配布するのです。
配布するって言ったって、家族や知人などなので、そんなに広範囲には配りません。
ただ、そのレイアウトを早めに作って配らないと、注文する側も遅くなってしまう。
いつも「まだか〜」と急かされるので、今年は早めに・・・と思っていたのだが(^^;)

昨日、台風が気になって奄美の母に電話した時に、年賀状の事を聞かれてハッと思い出した(笑)
明日からでも早速、デザインを考えて行かなければ。
来年は午年です。
干支としてはデザインはしやすい方かな。
戌年・卯年・子年に比べると、やや可愛さにかけるけど。
やっぱり巳年が一番やりにくい(^^;)

毎年、干支をモチーフにしたデザインと、自分の作品をモチーフにしたデザインを用意しています。
自分の作品の方は、イラストをそのまま使って、年賀状にしています。
こちらは干支のシルエットと年を2013から2014に変えるだけなので、すぐに作業出来ます。
あまり需要はありませんが、時々、気に入って使って頂けるので、やはり外す訳にはいきません。

これも毎年考えている事なのですが、何とかこの年賀状をデジタルテンプレートに出来ないか?と思っています。
一人でも多くの人に、使ってもらいたいので、受注して私の方で印刷するよりも、デザインテンプレートとして、デジタル配信できたらと考えています。
ただ問題は、どのようにして配信するのか?

MacでもWinでも、どちらでも使える様にするには、一番良いのはアプリ化する事です。
アプリとして配信すれば、それぞれにPCにインストールしてもらって、それぞれに印刷出来ます。
でも、私にはそんなアプリを作れる頭も無ければ時間も無い。

そこで今考えているのが、PDFを使った配信。
PDFであれば、MacでもWinでも確実に使えます。
こちらでAcrobat Proを使って、テキスト挿入部分をフォーム化しておく。
そして使う人は、Adobe Readerでテキストを入力して印刷する。
これで何とか行けるのでは・・・と思っています。

データが出来次第、またこちらでもつぶやきます。
使って頂ければ幸いです。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:21 | Comment(0) | 仕事

2013年10月07日

猛烈な台風が接近中

131007.jpg

この週末の連続運動会。
さすがに疲れました。
でも、お天気に恵まれたので、とても心地よい疲れです。

昨日の天気は、とても10月とは思えない天気でした。
時折吹く風は、秋を思わせてくれましたが、風が無い時は本当に真夏日か!?と思う程の日射しでした。
お陰で腕と顔は、真っ赤っかに日焼けしてしまいました。

10月に入っても30度を超える真夏日が続く。
いったいどうなっているのでしょう?
今夜も蒸し暑くて、寝る寸前まで、玄関と窓を網戸にして、扇風機を回していました。
また夏が戻って来たような感じです。
さすがにクーラーは点けていませんが、まだまだ扇風機は活躍しそうです。

今年の天気はやはり異常です。
毎年「異常だ」と言っていますが、今年は輪をかけておかしいですね。
きっとこの暑さがおさまったと思ったら、急激に寒くなるんでしょうね。
そして私も含め、みんな体調を崩すんだろうな(-_-;)

今年は台風も多くて、今、また大きな台風が近づいています。
ちょうど奄美大島に接近していて、実家の母に電話を入れました。
しかし、電話した頃はさほど風は吹いていなかったようで、そんなに心配している様子は無かったです。
まぁ、奄美の人たちは台風は慣れていますので、心配はしていません。

むしろ本土に近づいたときの方が心配ですね。
また、大雨や竜巻の発生等が心配されます。
この台風24号は、今度進路を北東に変えて、日本海側を北上する見込みです。
台風の右側と言うのは、風が強くて被害が出やすい。
今回は日本海側を通るので、ちょうど日本列島が右側に入ります。
くれぐれも注意が必要です。

明後日には近畿に最も近づくようなので、我が家も台風の進路に注意しておきたいと思います。
今回の台風は、台風の目がはっきりとしていて、その分、勢力が強い事を意味しています。
さらにコンパクトな台風なので、台風が近づくまでは、静かなのも特徴です。
いきなり風が強くなって、台風の猛威に巻き込まれる可能性があります。

毎回、台風の度に、ここで似たような事をつぶやいています。
台風が来てからの台風対策は遅いです。
むしろ命に関わる危険性があります。
台風対策は、台風が来る前にやりましょう。

台風が来て、強風が吹き荒れる中で、外の物を入れようとして、飛んで来た物で怪我をする。
屋根から落ちて命を落としたり、稲作が心配で水路を見に行って濁流に巻き込まれたり。
そんなニュースが後を絶ちません。
台風対策は台風が来る前にする。
そして台風が来たら、極力家から出ないで、台風が過ぎ去るのを待つ。

今回の台風は特に風が猛烈のようなので、絶対に台風が来ている間は、外に出ない事です。
最大風速50mとも言われているし、瞬間最大風速は70mとも言われています。
人なんて軽く飛ばされる猛烈な風です。
車だって横転するくらいの風ですから、命の保証はありません。

何だかとても恐怖を煽るようなつぶやきになってしまいました。
でも、台風の怖さを身にしみて解っているので、本当に注意してほしいと思うのです。
明日には九州に接近して来ます。
九州方面の皆さん、くれぐれもご注意下さい。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:11 | Comment(0) | 日記

2013年10月06日

そして運動会〜剣道試合〜エポック

131006-1.jpg
【晴天の運動会になりました】

心配していた昨日の運動会。
フタを開けてみると日焼けする程の、日射しもあって天候に恵まれた運動会になりました。
そして今日もまた運動会。
今日は次女の託児所の運動会でした。

昨日の運動会が雨で順延だった場合、今日の託児所の運動会と息子・長女の運動会が重なる事になり、本当のこの1週間は天気予報とのにらめっこでした。
三人の運動会が重なったら、私が長女の運動会に行き、嫁さんが次女の運動会に行く。と一応決めていましたが、そうならなくて本当に良かったです。

今日は次女の運動会と、息子の剣道に試合が重なっており、先に息子を試合場に送ってから、次女の運動会に向かいました。
今日の剣道の大会は、私たちの道場連盟が主催する大会です。
私も例年スタッフとして動いているのですが、今年は運動会と重なってしまったため、事前の準備だけお手伝いして、今日はお休みとさせて頂きました。

託児所の運動会は、朝から晴天に恵まれ、まるで夏日かと思われる程の、日射しの下行われました。
次女は昨年までは、親と一緒に居て、競技の時だけ親と参加する状態でした。
しかし、今年からは、ちゃんと応援席に座って親と離れて運動会に参加します。
ちゃんとじっとしていられるか心配でしたが、ちゃんとイスに座って応援をしていました。

かけっこも泣き出してしまって、走れない子も続出する中、しっかりと笑顔で走りました。
そして何故かビリにも関わらず、最後は両手を上げて万歳してゴールしていました(笑)
きっと一番でゴールした子が、万歳しているのを見て、自分もそうやってゴールするものと思ったのでしょうね(^^;)

131006-2.jpg
【何故かビリで万歳してゴール】

クラス競技では、上手にはしごを渡ったり、ジャンプしたり、ボールを投げたりと、頑張っていました。
日頃何気なく見ている次女の行動ですが、いつの間にこんな事が出来る様になったんだろう?と不思議な感覚で見ていました。
昨年までは、お母さんに手を引かれて、一緒に競技に参加していた。
それがたった一年で、しっかりと練習した内容を一人で出来るんですからね。
子供の成長と言うのは、本当に凄いし、何よりも日頃子供をみている先生方に感謝です。

131006-3.jpg
【白熱した試合の剣道大会】

次女の運動会は午前中で終り、途中でお弁当を買って、息子の剣道に試合に向かいました。
試合は終わっているものと思っていましたが、シードだったのと参加人数が多いのとで、息子はまだ試合をしていませんでした。
お弁当を食べ終わってしばらくして、息子の試合がありました。
息子曰く、そうとう強い相手らしい。
しかし、最初から諦めずに自分の力を出し切って戦う事が大事。

結果は時間内に勝負がつかず、延長戦になりました。
両者共になかなか決まり手が出ない。
一瞬、息子の打った小手に、主審の旗が上がりましたが、残りの副審二人は上がらず。
長い延長戦の末、相手に小手を決められてしまい、残念ながら敗れてしまいました。

しかし、試合内容は決して悪くなかったし、十分に勝てる相手でした。
後から先生から聞いたのですが、対戦した相手は、やはり強い相手らしい。
お父さんも剣道をしていて、強い事で有名だとか。
その相手と互角に戦ったのですから、負けたとは言え頑張りました。

息子の試合も終り、本来ならばそのまま残るところですが、今日はもう一つ予定が入っていて、先に帰らせて頂きました。
とあるお店が周年祭をやっているので、そこに行くためです。
以前も同様に周年祭で「エポック」というお酒のお店に行きましたが、実は今日もそのエポックに向かいました。
以前行ったのはエポックの榛原店。
今日はかつらぎ店の17周年祭なのです。

私がまだ印刷会社で勤めていた時に、このエポックかつらぎ店はオープンしました。
そのオープンの時に、チラシをデザインし、後々も担当としてチラシを作らせて頂いたのです。
当時からワインなどの販売に力を入れていて、私もよくエポックでワインを買って帰ったものです。
もう10年以上足が遠のいていましたが、最近facebookでエポックの専務さんと繋がる事が出来て、今回の17周年祭も知る事になりました。

久々に訪れたエポックかつらぎ店。
オープン当時と全く変わらず、これもオープン当時と変わらず賑わっていました。
専務さんはワインの試飲のところにおられて、久々に再会する事が出来ました。
そしてチーズの試食やワインの試飲をさせて頂きました。

私は運転手なので、嫁さんに試飲をしてもらいました。
最近は国産ワインが、かなり美味しくなっているとの事で、ワインも国産ワインが並んでいました。
私がチラシを作っていた頃は、ワインと言えばフランス・ドイツ・イタリアがメインで、国産ワインなんて全く扱いがありませんでした。
しかし、近年、国産ワイナリーが増え、ワインに力を入れている人が増えているとの事。
私たちも専務お勧めのワインを1本購入。
そして、プレゼント用に別のワインも1本購入しました。

131006-4.jpg
【エポックかつらぎ店 品定め中にアドバイスする専務さん】

17年間の事など、想い出話にも華が咲き、ついつい長居してしまいました。
お忙しい中、いろいろとお話して頂いた専務さんに感謝です。
また、時間を見つけて、美味しいワインとチーズを求めて足を運びたいと思います。

今日は本当に朝からビッシリ予定の詰まった一日でした。
でも、見れないと思った息子の試合も見る事が出来、お天気にも恵まれました。
この週末、お天気で大きくスケジュールが変わるところでしたが、全て予定通りに進めて頂く事が出来て、本当に感謝です。
ハードスケジュールな一日でしたが、その分、充実した一日でした。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記

2013年10月05日

運動会・運動会

131005.jpg

何とか無事、長女の運動会を終える事が出来ました。
そして、同時に行われた、息子の運動会も無事終了。
これで明日は、次女の運動会に専念出来ます。
息子は剣道の試合に出場出来ます。
本当に良かった〜(^o^)

朝起きた時は、地面がうっすら濡れていて、時折小雨が降ったりしていた。
「これは無理かもしれない」と思いながらも、6時半に届くメールを待った。
学校からのメール配信で、今日の運動会が行われるかの連絡が届く。

長女も私より先に早起きをして、ずっと不安げに空を眺めていました。
小学生初めての運動会です。
誰よりも一番楽しみにして来ました。
そして今日まで一生懸命、練習もして来ました。

空模様から見て、運動会の開始は絶望的な気もしながらメールを待った。
もし実施となった場合は、すぐに場所取りに行ける様に、私は着替えてスタンバイ。
そして6時半、メールが届いた。
急いで内容を確認する。

「予定通り行います」の文字が目に入る。
ただし、天候の状況によって、プログラムが大きく変更になる可能性がある事が追記されていた。
ひとまず運動会が行われる事で、私も長女も、お弁当を作っていた嫁さんも、一安心。
私は急いで場所取りに学校へと向かいました。

いつ雨が降ってもおかしくない天気の中、いよいよ運動会が始まりました。
長女はまだ1年生なので、出場する種目は少ない。
最初に出て来たのは、ダンスでした。
1・2年生合同でのダンス、長女はとても楽しそうに踊っていました。

次の参加種目は玉入れ。
これは託児所時代もやっていたので、こちらも楽しそうに参加していました。
午前中最後の参加種目は綱引き。
これは初めての経験。

長女は前の方に居て、綱を引いていたので、私たちの所からは見えません。
でも、きっと楽しんで一生懸命引いていたと思います。

この頃になると、空は時々日射しが射す程に回復していました。
雨を覚悟していた運動会ですが、逆に日焼けする程のお天気となりました。
心地よい秋風に吹かれて、お弁当を食べたら午後の部の開始です。

午後の部、長女の出番は、かけっこのみ。
次々と小さな1年生が走ります。
いよいよ長女の出番、カメラを覗きながら長女の走る姿を撮っていたので、順位が解りませんでした。
1位ではなかったけど、ビリでもなかったと思います(笑)
撮った写真を見ると、満面の笑みで走っている長女が映っていました。
本当に楽しいのが写真からも伝わって来ます。

当所心配していた事など、すっかり忘れてしまう程、お天気にも恵まれました。
長女も楽しく運動会が出来て、大満足のようでした。
明日は次女の運動会&息子の剣道の試合です。
明日は、お天気大丈夫そうなので、安心です。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記

2013年10月04日

運動会・運動会そして運動会(^^;)

131004.jpg

ようやく暑さがマシになりました。
朝方は肌寒いくらいになって、秋めいて来ましたね。
もう運動会なども終わった学校が多いでしょう。

ところが我が家の子供達は、まだ誰一人として運動会をしていません。
実は今週末に運動会が重なっているのです。
明日は息子の中学校と、長女の小学校の運動会。
翌日は次女の託児所の運動会。

さらに、翌日は剣道の試合が重なっています。
息子は試合に出るので、完全に別行動になります。
問題なのは、明日の天気。
明日、少々の小雨でも運動会が行われてくれれば良いのですが、もし、雨で二つの運動会が順延になったら。

息子の中学校の運動会と、長女の小学校の運動会と、次女の託児所の運動会が全て重なります。
おまけに息子は、剣道の試合には、出場出来なくなります。
なんでこんなにも全ての事が重なるのか(+_+)

託児所の運動会は、毎年この10月の第一周目の日曜日です。
小学校の運動会は、例年9月の中旬から末にかけて。
しかし、何故か今年は10月にずれ込んでしまった。

明日の天気予報を見ると、曇り時々雨の予報。
降水確率も50%と、何とも微妙な数値なのです。
時々小雨がぱらつく程度で、何とか無事、中学校と小学校の運動会が行われてほしい。
そうでないと、日曜日に全ての運動会が重なったら、家族バラバラで運動会をしないといけない。

息子の中学校の運動会は、息子には申し訳ないが、小学校の運動会と重なった時点で行けないと伝えた。
本人も一応納得はしているが、本当は見に来て欲しいはずである。
私たちも行けるものなら、見に行きたいが、やはり小学校と重なると長女の方を優先せざる得ない。

さらに、日曜日も託児所の運動会と、剣道の試合が重なり、こちらも息子には申し訳ないが、試合は見に行けない。
息子にとっては、踏んだり蹴ったりかも知れないが、致し方ない。
せめて、明日の運動会が無事行われて、明後日の試合で精一杯力を発揮してほしい。
託児所の運動会は午前中で終わるので、終わり次第、試合は見に行きたいと思う。
そこまで勝ち残っていればの話だが(笑)

兎にも角にも、明日の天気次第ですね。
神様〜晴れて下さいとは言いません。
せめて雨が降りません様に、降っても小雨程度で、運動会が行われます様に。

写真は今日の夕刻時。
何とも言えない色合いの夕焼けでした。
この夕焼けが意味する明日の天気は?
なるようになるしかないですね。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:57 | Comment(2) | 日記

2013年10月03日

ちょっと贅沢なランチ

131003.jpg

昨夜から夜勤で嫁さんが居ないので、今日の朝は私が次女のお弁当を用意。
簡単なお弁当を作って次女を託児所に送って行った。
いつもなら車ですが、昨夜は嫁さんを車で送って行ったので、自転車が残されていた。
次女に「車で行く?自転車で行く?」と尋ねると「自転車がいい〜」という事で、自転車で登所。

朝の時間帯は車が混んでいるので、自転車で行っても車で行っても、時間的にさほど変わらない。
随分と涼しくなった風を受けて、次女を託児所まで送って行きました。
たまには、のんびりと自転車で走るのも心地よいです。

お昼前になって、嫁さんが帰って来た。
迎えに行く予定だったが、職場のスタッフに送ってもらったらしい。
お腹が空いたのでお昼ご飯を食べに行く事にした。

子供達が居ないので、せっかくだからちょっとオシャレなお店に行く事にした。
以前から気になっていたお店があるのですが、子連れでは行きにくく、なかなか行くタイミングが無かった。
そのお店は、以前お世話になった事がある、建築会社の女性社長さんが経営するお店です。
その社長さんとは、しばらくお会いしていないのですが、噂で聞いていて一度行ってみたいと思っていました。

石上神宮のすぐ近くにあるお店で、カフェ ド レーブというお店。
駐車場に入ると、平日のお昼前にも関わらず、ほぼ一杯でした。
店内に入ると、カフェと言うよりも、レストランの雰囲気に近く、イメージしていた以上にオシャレでした。
お店の中も一杯で、しばらく待つ事になりました。

30分以上待ったでしょうか?ようやく席に案内されてメニューを開く。
ランチの時間帯はランチコースしか無く、一瞬「どうしよう」と思いましたが、思っていたよりもリーズナブルなお値段だったので、二人でランチコースを頂く事にした。

オシャレな店内は、静かな音楽が流れ、店の片隅には薪ストーブがある。
まず、子連れでは来れないお店です(^^;)
こんな時くらいしか来れないので、やっぱり来て良かった。
たまには子供達から開放されて、二人だけでゆっくりと食事するのも良いものです。

ランチコースも美味しくて、パンも沢山頂いて、大満足でした。
最後にデザートのアイスと、飲み物のホット珈琲が出て来ました。
至福の時間を過ごしながら、珈琲を飲んでいると、一人で入って来たお客様が、私たちのテーブルの隣の隣に座った。
最初は気にも止めていなかったが、やたらと店員に親しく話しかけていたので、気になってふと目を向けた。

あれ!?どこかで見たような・・・。
なんと、ここの女性社長さんでした。
どうりで店員と親しく話しているハズだ。

声をかけさせて頂こうかとも思ったが、他のお客様も居るし、どなたかと待ち合わせかも知れないと思い、ここは遠慮する事にしました。
ところが、しばらくすると社長さんが私たちに手を振っているのが目に入った(^^;)
そして、私たちのテーブルに駆け寄って来て、話しかけて来られました。
本当に久しぶりの再会にも関わらず、気さくに声をかけて頂きました。

お会いしたのは何年ぶりだろう?
少なくとも4〜5年は会っていないと思う。
それなのに、私たちの顔をちゃんと覚えていて、見つけ出すのですからビックリしました。
私たちの方がお世話になりっぱなしなのに、社長さんの方が「いつもありがとうね」と声をかけて下さいました。
きっと、たまたま私たちを見つけたのではなく、お店の中でお客様の顔をしっかりと見ていたのだと思います。
やっぱり成功している社長さんと言うのは違いますね。

お店の雰囲気も最高に良いし、ランチもとっても美味しかったです。
すぐ隣は石上神宮の公園があり、これから先は紅葉が綺麗に見れそうです。
そして春は最高の桜が見れる場所。

お値段もリーズナブルでしたので、私たちもたまには二人だけで食事をしに、また行きたいと思います。
久々に二人だけの食事に、久々の再会もあって、贅沢なランチでした。
お店のホームページです。
お近くで興味のある方は、是非一度どうぞ。
http://www.cafedereve.com/index.html
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:31 | Comment(2) | 日記

2013年10月02日

奈良公園で写真撮影

131002.jpg

131002-2.jpg

今日は朝から奈良公園に行って来ました。
ちょっと気分転換に・・・。
という訳では無く、写真を撮るために行って来ました。

「やっぱり気分転換じゃん」
そう思われても仕方ないですね。
でも、自分の撮影ではないのです。

実は久々に、結婚式のDVDの制作依頼を受けまして、そのDVDに使う写真を撮るために来たのです。
今回ご依頼を受けたお二人は、知り合ってから結婚までが、超スピード婚なのです。
故に二人で撮った写真が極端に少ない。
「写真が無いのなら撮ろう」と言う事で、奈良公園に来て二人の写真を撮って歩きました。

新郎さんになる方は、元々和歌山の方で、こちらに来てもう長い。
一方の新婦さんになる方は、青森の方。
奈良公園に行った事が無いという事で、奈良公園でデートを兼ねての撮影をしました。
実は奈良公園で、このような撮影をするのは、二度目。
以前、嫁さんの従弟の結婚DVDを依頼された時も、同様に奈良公園で撮影しました。

二人で歩くところから少し距離を置いて、自然体のままでシャッターを切って行きます。
時々は記念撮影をしながら、約160枚程の写真を撮りました。
中には私が興味を持って、シャッターを切った写真もありますが。
上の写真の、鹿のシルエットなんかは、まさしく「おっ!!この構図良いな!!」と思って撮った写真です。

最初はやや緊張気味だった二人ですが、徐々に慣れて行き、後は自然な雰囲気の写真を撮る事が出来ました。
歩きながら撮っている写真もあり、中にはぶれてしまった写真もありますが、DVDで使う枚数分は十分に撮れたと思います。
まぁ、私はプロのカメラマンでは無いので、その辺は多目にみてもらいましょう。
あくまでもメインはDVDの制作なので。

猿沢の池からスタートして、興福寺、浮御堂、春日大社と周り、最後は東大寺へ行きました。
「奈良の大仏を見た事が無い」という新婦さんのために、東大寺へと向かいました。
それまでは、平日の午前中と言う事もあって、観光客もまばらでした。
しかし、さすがに東大寺は人で賑わっていました。
そしてその観光客から鹿せんべいを貰おうと、鹿も沢山集まっていました(笑)

ところが歩いている内に、ちょっと違和感を覚えました。
観光客の多くが外国人なのです。
一見分からないのですが、言葉が明らかに違う。
その多くは中国人もしくは台湾人と思われる言葉でした。
そして続いて韓国語。

もちろん白人の外国人の方も、大勢来ていました。
奈良の大仏を見ているのですが、何故か異国の地を訪れたような、不思議な感覚でした(^^;)
大仏さんは、やっぱり観光の名所なんですね。

二人の写真は沢山撮ったので、後はそれぞれの子供の頃から、これまでの写真を集めてもらいます。
そして原稿を揃えてもらって、DVDの制作にかかります。
いつも結婚式のDVDを作るときは、私も幸せな気分になります。
今回も幸せのお裾分けを頂いて、制作を頑張りたいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 22:50 | Comment(0) | 仕事

2013年10月01日

ついに消費税増税決断

131001.jpg

今日から10月ですよね?
それなのに、この暑さは一体何??
きっとまた一気に気温が下がるんでしょうね。
本当にキツいですよね。この急激な気温の変化。
私でさえ厳しいのですから、年配の方や持病を抱える方には、本当に辛い気候の変動だと思います。

辛いと言えば、ついに安倍総理が消費税増税を発表しました。
まぁ予想通りと言うか、致し方ないと言うか、殆どの国民が解っていた事でしょう。
でも、私個人的には、あと1年は待って欲しかったです。
まだまだ景気回復にはほど遠い中での、消費税増税決定。
東京オリンピックの開催決定等の、明るいニュースはあるものの、やはり消費税増税は景気回復の壁になる。

おそらく今回の消費税増税決定で、安倍政権の支持率は下がるでしょうね。
極端な下がり方はしないにしても、やはり「失望した」と思う人はいるでしょう。
しかし、消費税増税は、もう何年も前から叫ばれていた事。
いずれは上げる日が来る事を、国民は皆解っていました。
後はどのタイミングで上げるのか?という事です。

今回のタイミングは、私としてはまだ早かった様に思います。
しかし、様々な点を考慮した上での、判断だったのでしょう。
総理自らが決断した事を、今のこの時点で批判しても意味の無い事だと思います。
大切な事は、消費税増税を決定した上で、どのように景気を回復させるのか?
いかにして日本の経済を安定させるのか?
それを政治だけでなく、財界から経済界、あらゆる分野の人が知恵を出し合う事だと思います。

日本が強い経済力を付けて、世界をリードする事が必要です。
そのためには、意見が違っても、それぞれの知恵を出し合って、日本国のために努力しなければいけません。
それぞれが「自分さえ良ければ」との思いでは、力はまとまらずに失速していきます。

重い重い岩石を皆で引っ張る時。
少しでも少ない力で動かせる様に、知恵を使い道具を使う。
そして引っ張る時には、かけ声に合わせて、皆で一緒に引っ張る。
そうする事で、どんなに重い岩石であっても、動かせる事が出来るのです。

今、この時点で批判を繰り返していても、未来志向では無いと思う。
消費税増税と決めたのならば、それを加味して、さらに協力できる体制を作る事が大事。
安倍総理のかけ声の元、皆が力を合わせて引っ張って行く姿勢が大事。
腹をくくりましょう。
決まった事に文句をつけても始まりません。

安倍総理には、皆が力を合わせて引っ張れるように、しっかりとした協力体制を作って頂きたい。
アベノミクスの失敗を密かに願っている輩に負けない様に。
アベノミクスが成功するか否かは、安倍総理のリーダーシップと、日本国民の団結にかかっていると思います。
頑張りましょう。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:54 | Comment(0) | 私の思うこと