2013年09月30日

景気回復に向けて

130930.jpg

9月が終わりました。
そ、そんな・・・・つい先日、「夏休みが終わった〜」ってつぶやいたと思っていたのに。
この一ヶ月間、何していたんでしょう?
いや、ちゃんと仕事していたし、やることいっぱいあって忙しくしていた。
でも、何も記憶に残っていない(-_-;)

どうも最近、時間に追われてばかりで、フタを開けてみると何も成果が無い。
そんな事が多い気がしています。
自分自身の中に焦りもあるのでしょうが、どうしても頭の中で描いたイメージと違う事が多い。

今年はどうもそんな年のような感じです。
何かと忙しいのですが、振り返ってみると「何が忙しかったんだろう?」って事が多い。
充実感の無い忙しさが多いってことなんでしょうか?

人生の中でそういう経験はありますよね。
何やってもうまく回らない時って。
逆に何やってもうまく行って笑いが止まらない時ってのもある。
あったかな!?まぁそんなビッグな出来事は無かったにしても、うまく行っていた時もあった。

きっと今年は何をやってもうまく回らない年なのかも知れない。
考え方によっては、今は土の中なのかも知れない。
土の中でどんなに動いたって、もがいたって何も変わらない。
きっと来年は芽が出て、光を浴びる事が出来るだろう。
そのために、今は土の中で栄養を蓄えよう。

そう考えると、少し気分が落ち着くかな(^^;)
このまま土の中で埋もれて朽ちない様に気をつけなきゃ(笑)

景気は回復している・・・と言われていますが、まだまだ下々の方には恩恵はありません。
確かに気分は上向いていますが、それに実態が追いついていない感じです。
一部の大企業や一部の業界だけが潤っても、やはり個人消費が伸びないと本当の景気回復は難しい。
その上で消費税が増税されると、一気にアベノミクスは腰折れになる可能性もある。
もっともっと大胆な景気対策が必要です。

まぁ、安倍政権が発足して、まだ一年も経っていません。
あのデフレの真っただ中から、ようやく抜け出しつつある段階です。
一気に景気回復は難しいでしょうから、今はじっと我慢の時なんだと思います。
まさに日本も今、土の中でもがいているのでしょう。

来年は日本の景気も光を浴びて、同時に私自身も土から芽を出して、伸びていける年にしたいですね。
そのためにも、今年の残り三ヶ月、しっかりと栄養を蓄えましょう。
蓄え過ぎて、土の中で冬眠しないように注意しながら(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:09 | Comment(0) | 日記