2013年09月26日

祝 楽天イーグルスリーグ優勝

130926.jpg
【写真は産経ニュースWeb版から】

楽天イーグルスがパ・リーグ優勝を果たしました。
球団創立から9年目にして、念願のリーグ優勝です。
楽天ファンの皆様、そして被災地宮城の皆様、本当におめでとうございます。

セ・リーグは巨人が予想通り優勝しましたが、パ・リーグは楽天の優勝と言うこれまでに無い結果となりました。
この優勝の2チームがそのまま日本シリーズを戦うのか?
はたまた別のチームが勝ち上がって来るのか?

セ・リーグは阪神と広島が、パ・リーグはロッテとソフトバンクが、それぞれに踏ん張っています。
最終的にどのチームが日本シリーズを戦うのか解りませんが、私個人的にはそのまま巨人vs楽天が観たいですね。
楽天の優勝の立役者の田中投手と、巨人打線の勝負を観てみたいです。

それにしても、今年の楽天の原動力は、やっぱりマー君こと田中投手ですよね。
何たって開幕から負け知らずの22連勝って、もう絶対にこの記録は破られないでしょうね。
昨日の試合にも、最後に出て来て、ピンチを背負いながらも気迫のストレートで打者を封じ込めました。
本当に日本プロ野球を代表する投手へと成長しました。

思い返せば、2006年の高校野球、甲子園決勝戦。
早稲田実業VS駒大苫小牧の試合は、決着が着かず、翌日に再試合となりました。
この時の話題の人が、ハンカチ王子こと日本ハムの斉藤佑樹投手でした。
そしてその斉藤と投げ合ったのが、田中将大投手。

このライバル二人は、ずっと比較されて来ました。
ハンカチ王子ともてはやされている斉藤選手に比べて、田中選手は地味なイメージでした。
しかし、楽天に入団してから、その明るさと根性で、めきめきと頭角を現して来た。
まさしく雑草のようなたくましさを、この田中投手は持っていると思います。

そして今度は、田中投手の活躍に刺激されて、斉藤投手もまた奮起して欲しいと思います。
残念ながら今のところは目立った活躍が出来ていない斉藤投手。
しかし、その持っている能力は確かな物があります。
大学野球からプロ野球へと入ったので、まだこれからだと思います。

今や世界のトップクラスとなった日本の野球。
田中投手の活躍は日本に留まらずに、メジャーリーグでも十分に通用すると思います。
でも、私としては日本に残って、日本のプロ野球をさらに盛り上げて欲しいです。
メジャーリーグはもういいでしょう(笑)

日本人選手がメジャーでも十分に活躍できる事は、ここ数年の選手の活躍で、十分に解りました。
これからは、メジャーが日本のプロ野球に憧れて、日本の球団入りを目指す時代になってくるかも知れません。
いや、是非そうして欲しいものです。
そのためにも、日本のプロ野球のレベルをさらに上げるために、日本で頑張って欲しいですね。

楽天のリーグ優勝。
何だかファンでは無い私も嬉しい気分です。
楽天のセールって何かやるんでしょうか?
でも、ネット販売だからなぁ〜。
楽天の店舗で買うと割引とかあるのかな?
買う予定はありませんが(笑)
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | 日記