2013年09月12日

新しいiPhone出ましたね

130912.jpg

Appleから新しいiPhoneが発表されました。
予想通りiPhone5SとiPhone5C。
見た目にもポップでカラフルなプラスティック筐体の5C。
一方ゴールド・シルバー・グレーと、シックで落ち着いた色合いの5S。
廉価版となる5Cは、いかにも子供や若い世代に受けそうな感じです。
一方の5Sは大人向けという雰囲気。

5Sと5Cの違いは筐体の違いもありますが、カメラの性能や中身も違いそうです。
そして5Sの売りは何と言っても指紋認証でしょう。
これまでパスワードは数値入力でしたが、指紋認証でパスワードを設定できる。
これなら、いちいちパスワード入力しなくて良いですね。
私も子供達が勝手に触らないように、パスコードかけていますがこれが結構面倒。
おまけに子供達に番号を見られないように気をつけないといけない。
指紋認証なら本人以外使えないので、とっても便利です。
ただ眠っている間に、指を使われたらアウトですけどね(笑)

iOSも7になって、とっても魅力的ですが、私はまだ5を購入して一年ですので、今回は見送り〜。
今日はauからお得な割引クーポンがメールで届いて、思わず心が揺れましたが、ぐっと我慢です(-_-;)

しかし、噂だと思われていた「docomoからiPhone」も、やはり現実となりましたね。
docomoユーザーで喜んでいる人も多いでしょうね。
iPhoneが使いたくてdocomoから他キャリアに流れた人も、docomoに戻って来る可能性が高いです。
特にSoftBankに流れたユーザーは、かなりの確立で戻ってくるのではないでしょうか。
あの「つながりやすさNo.1」とか「バリバリバンバン♪」とか、ほとんど詐欺に近いようなCMばかり流して、実際は殆ど改善されていないという事に、腹を立てているユーザーも多いと思います。

さぁこれで3キャリア全ててiPhoneが揃います。
これから熾烈なサービス競争が始まりますね。
ユーザーからすれば嬉しい競争です。

ただ、日本のメーカーにも頑張ってほしいですね。
私は長年のAppleユーザーなので、iPhoneを使っていますが、本当は日本製にこだわりたい。
日本の優れた技術をもっと商品に活かしてほしいです。
日本の弱いところは、技術力は素晴らしいけど、それを詰め込みすぎる点。
多機能=優れた製品とは限らない。

ユーザーの視点に立って、ユーザーの気持ちになって、商品を開発する。
その視点がまだ弱い気がしています。
Appleの強さは製品を作る側でありながら、最も自分たちが一番の使い手でもある事。
そしてその使い方を、どんどんユーザーに提案していく事。

Appleが無ければ、パソコンもスマホもタブレットも、そして音楽配信もiPodも今のような普及は無かったかも知れません。
それだけ世界をリードし、世界を変えて来たのがAppleです。
日本の企業もモノヅクリから、一歩先を見据えた開発をしてほしいですね。
日本人なら絶対に出来ると思うので、期待したいと思います。
posted by island(ふくはらしゅんじ) at 23:12 | Comment(0) | Macintosh